【経験済み】ストックフォト写真販売副業が長続きしない3つの理由

まとめ|【経験済み】ストックフォト写真販売副業が長続きしない3つの理由

ストックフォト(写真販売副業)を始めて、

なんだかんだで、半年以上経ちましたが、

 

最近は、ストックフォトにかける時間が減ってきています。

 

ネタ切れではありません!

ただ、やる気の問題です。

 

今回は、ストックフォト副業が長続きしない理由について、

実体験から書きたいと思います。

 

”これから、写真販売をする!”

”最近、写真販売を始めました!”という方は、

ぜひ、読んでみてください。

ストックフォト副業は、お金になるまで3段階もある!

ストックフォト副業ではお金になるまで3段階もある!
ストックフォト副業が長続きしない理由は、

スバリ、飽きてしまうからです。

 

なぜ飽きるの?熱しやすく・冷めやすい性格なの?

と、思う方もいるかもしれませんが、

 

ストックフォト副業で、

実際にお金を手にするためには

3つのステップを踏まなければならないのです。

 

そして、その3つ全てをクリアしなければ、

一銭にもなりませんので、

 

結果…稼げなくて、飽きてしまうのです。

正確には飽きるのではなく、

諦めてしまうと言っても良いのかもしれません。

 

それでは、その3段階とは何か?

という話をさせていただきます。

①写真を撮らなければ何も始まらない!(写真を撮るのが面倒に…)

写真を撮らなければ何も始まらない!
ストックフォトは、

とにもかくにも、

写真を撮らなければ何も始まりません!

 

写真を撮らなければ、

何も始まらないストックフォトですので、

”写真を撮ればいいじゃん!”

 

と、単純に思うのですが、

写真を撮るためには、

被写体がなければならないのです。

 

ストックフォトを始めた当初は、

お部屋にある物近所の風景を撮影して、

 

その写真を販売することができると思いますが、

同じような写真は何枚もいらないのです。

 

そのため、ストックフォトを長く続けるほど、

写真のネタがなくなってしまうのです。

 

もし、撮影するネタがなくなると、

少し遠出をして、写真撮影をする必要が出てくるでしょう。

 

そして、インドア派の方なんかは、

”写真を撮りたい…でも、撮りに行くのは面倒臭い!”

となってしまうのです。

②売る作業(アップロード・タグ付け)が一番面倒!

売る作業(アップロード・タグ付け)が一番面倒!!!
写真を撮った後は、

その写真を販売しなければなりません。

 

最近の私は、

実はこの販売作業が気乗りしないのです。

 

写真販売の仕方は、

人それぞれだと思いますが、

 

私の場合は、

カメラで撮影した写真を、

パソコンに取り込み、その写真の中から、

キレイに撮れている写真を厳選し、販売しています。

 

写真は、人物写真ではございませんので、

ほとんど無加工で販売をしていますが、

 

販売会社が3社ほどあることから、

アップロード作業やタグ付け作業に、

かなり時間がかかってしまうのです。

 

そのため、

”時間がかかる〜面倒くさい…となってしまい、

撮影したデータが、カメラやパソコンに、

入ったままになっているのです。

③写真は買ってもらえなければお金にならない!(成果が遅い)

写真は買ってもらえなければお金にならない!
販売会社の写真審査に通ったとしても、

一銭にもなりません。

 

写真は、誰かに購入してもらえなければ、

売り上げにならないのです。

 

撮影・販売にどんなに時間を費やしても、

実際に買ってもらえなければ、お金になりませんので、

タダ働き同然の仕事になることもあるのです。

 

さらに、一枚写真が売れたとしても、

数十円にしかなりませんので、

”何枚売ればいいんだよ〜”と思ってしまうことも…。

 

また、最低換金額が、3,000円〜7,500円と、

どの販売会社も高額設定になっているという点も、

長続きがしない要因になっているのです。

気分転換に投資をするのもあり!筆者はカメラを購入!

気分転換に投資をするのもあり!筆者はカメラを購入!
解決策はただ一つ、

売れる作品を撮り、収入につなげることです。

 

安定的に収入を得ることができれば、

撮影が面倒、売るのが面倒…

と、いうことはなくなると思います。

 

撮れば撮るほど、売れれば売るほど、

お金になるのですから!

 

また、副業のモチベーションを上げるために、

カメラを買い替える!

なんていうのも意外に効果的です!

(お金はかかりますが…)

 

カメラではなくても、

カメラケースお掃除道具とか…

 

安いものでも、

お金を使うことで、

モチベーションを上げることができます!

 

ちなみに、筆者は12万円ほどする、

以下のPanasonicのカメラを購入いたしました。

 

このカメラに費やした資金を回収するために

ストックフォトをしている感じですね!

まとめ|ストックフォトが長続きしない理由とは?

まとめ|【経験済み】ストックフォト写真販売副業が長続きしない3つの理由
ストックフォト副業が、

長続きせずに飽きてしまう人は、

ストックフォトの性質を理解していないのです。

 

ストックフォトは、

写真を売るだけですので、

誰でも、しかも初期費用0円で始めることができます。

 

しかしながら、それなりの収益を得るためには、

お金をかけて写真を撮りに行かなければならなかったり、

 

写真を販売するための作業時間が必要だったり

辛抱強く、収益が増えるのを、

待たなければならないのです。

 

ストックフォトは、

始めるのは簡単ですが、

なかなか難しい副業になりますので、

 

”どうやったら稼げるのか?”

”飽きずに続けることができるか?”

 

ということを考えながら、

副業をしていただけたらと思います!