ストックフォト副業にかけた初期投資と現在のトータル収入を計算

ストックフォト写真販売副業を本格的に初めて約8ヶ月で「PhotoAC(写真AC)」で初めて5,000円の換金に成功いたしました。アドビストック・シャッターストックでの換金はまだまだ先になると思いますが、とりあえずストックフォトでお金がもらえて一安心しています。

そして、今回この記事ではストックフォトにかけた初期費用とストックフォトでどれだけ稼げたのかを計算し、トータルでプラスなの?マイナスなの?というような話をして見たいと思います。

 

一眼レフカメラ上達講座

初期費用はカメラとSDカード

私がストックフォトをするにあたり購入したのは、PanasonicのGX8Hというミラーレス一眼とSDカードになります。以下がそのカメラになります。

カメラの価格はお店や購入時期によって変動いたしますが、私が購入した時はカメラとSDカードを合わせて110,000万円でした。その他に日常的に使っているものとして、MacBookパソコンやパソコンとSDカードをつなぐアクセサリーもございますが、パソコンは他の用事でも使っていますしアクセサリーの費用はそこまで高くはないため、ここでは初期費用としては計算はしないでおこうと思います。

もし、カメラもパソコンも何も持っていない・・・という方がストックフォトを始めようとするとおそらく・・・20万円以上はかかってしまうと思います。ただし、「PhotoAC」で写真を販売するだけであれば、スマホだけでも十分ですのでその場合は・・・初期費用0円になると思います。

2017年8月現在は-105,000円

ストックフォト生活8ヶ月で初めて換金に成功した私のストックフォト収入は-105,000円となっています。マイナスがまだ10万円以上ございますが、一歩ずつのんびりと収入を増やして行けたらと思っています。

【追記】9,900円の追加投資をいたしました。

初期費用は、ミラーレス一眼とSDカードを合わせて110,000円でしたが追加投資として、HDR加工をするためのソフト「PhotomatixPro」(9,900円)を購入いたしましたので、ストックフォトをするための費用は・・・合計で約120,000円となりました。

PhotoACで5,000円の換金に成功していますので、120,000円−5,000円で現在は・・・マイナス115,000円となっています。

※この先も小さな追加投資をするとは思いますが、この記事では追加投資をしても12万円から写真の収入を引いて行きたいと思います。

2度目の換金は?

二度目の換金に成功いたしましたら、追記で報告いたします。

追記:二度目の換金に成功いたしました!関連記事:「PhotoACで2度目の換金成功!ストックフォトで10,000円稼いだ体験談

 

評判のPhotoACで毎月5,000円ストックフォト収入が稼げている人
PhotoACで初5,000円の換金|換金方法と振込みまでにかかる日数
写真販売副業でPIXTAを勧めない理由はアップロード制限とスマホ不可

 

・カテゴリー一覧|月収一万円を目指すストックフォト体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします