ストックフォト(写真・イラスト)で稼ぐのは無理ですか?

ストックフォト(写真・イラスト)で稼ぐのは無理ですか?

今回は、ストックフォト副業で稼ぐのって、

ぶっちゃけどうなんですか?

 

って話をしたいと思います。

ストックフォト副業は稼げない!続かない!諦めろ?

ストックフォト副業は稼げない!続かない!諦めろ?
今回は、結論から述べたいと思うんですけど、

ストックフォトで稼ぐのは…ほぼ無理です。

注意:かなり昔の過去記事では、そこそこ稼げると書いていますが、2021年現在は厳しい副業です。(スマホの性能が良くなりすぎです。)
筆者自身は、

2016年から写真を売っていますが、

 

初期投資として購入した、

カメラ代金の回収も困難です…。

ってくらい無理です。

以前はそこそこ稼げましたし、副業以外でも使っていましたので後悔はありません。
もし、”スマホで撮影した写真を売る!”

というのであれば、

 

初期投資はゼロ円ですので、

挑戦したい人を止めるつもりはありませんが、

小学生のお小遣い程度の副収入にしかならないと思います。

 

(3,000円とか、そんなレベルです。)

写真のストック数を増やすことが意外に難しいという話。

写真のストック数を増やすことが意外に難しいという話。
ストックフォト副業というのは、

・写真を撮る!

・写真をアップロードする!

・売れるのを待つ!

上記のことをするだけですので、

誰でもできる副業であることは明確です。

 

ということで、

”頑張れば稼げるんじゃないのかな?”

って、多くの方は考えるんですけど、

 

確かに頑張って作品を撮り続ければ、

稼げることに間違いはありませんので、

100%稼げません!ということではないんですけど、

 

筆者の経験上、

ストックする写真を増やすのがかなりの難関でして、

 

例えば、普段の食事、日常の風景、

旅行・観光で撮影した写真…など

 

ストックフォト副業を始めると、

まずは上記のような写真を撮影して販売すると思うんですけど、

 

その次は?

 

その次はどんな写真を撮るのか?

って考えたときに、

 

”あ〜もうネタ切れか…(早すぎ!)”

 

って、そこからが勝負なのに

多くはその壁を乗り越えることができないのです。

 

ちなみに、普段の食事日常の風景写真は…

残念ながら売れません。

 

誰でもスマホで撮れますので、

買う理由がないのです。

 

というのが稼げない理由です。

特別な写真を撮らないと売れないのが現実です。


筆者が撮影した麺。(海外在住ですので、日本のラーメンではないんですけどね…)このような写真は間違いなく…売れませんよ。
昨日食べたラーメンの写真、近所の公園、

謎の花(名前がわからない)、綺麗な空の写真

犬、猫…

 

上記のようなテーマでは、

数多くの写真がすでにアップロードされていますので、

 

撮影→アップロードするだけ時間の無駄です。

 

何千、何万という犬の写真の中から、

あなたの犬の写真が選ばれる可能性は…限りなくゼロです。

 

それが現実です。

 

ってことで、日常ではなく何かテーマを決めて、

マニアックな写真を撮るのが、

成功への近道だったりするんですけど、

 

マニアックすぎて、(需要がなくて)

相手にされないこともあるということで、

 

やはり写真販売はなかなか難しい副業なんですよね。

写真は無理でもイラストなら可能性はある!

写真は無理でもイラストなら可能性はある!

MISO
ストックフォトは諦めた方がいいの?

写真販売は副業程度に!

と、考えているのであれば、

個人的には時間の無駄だと思うんですけど、

 

写真ではなく、イラストで勝負するなら話は別です。

 

例えば、筆者が利用している、

「シャッターストック」というサービスであれば、

※「シャッターストック」は海外のサービスですが、日本人でも利用ができます!というよりも、海外のサービスを使った方が稼げますので、写真で稼ぐ人には必須のサービスだと思います。
写真だけではなく、

イラスト動画・音楽の素材も販売が可能で、

 

安定的に稼いでいる人の多くは…

写真ではなく、イラストで稼いでいます。

 

(イラストというか…素材画像ですね。)

 

動物とか、国旗とか、記号とか…

あと最近だと、仮想通貨のシンボルとかですね…

 

写真よりも素材の方が、

ブログなどを書いている人には需要がありますからね。

 

”写真は自分で撮れるから買わない!

でも、デザインは無理だから買うしかない…”

 

って人も多いと思います。

オリジナルは強い!一点ものには価値がある。

なぜイラストだと稼げるのか?

 

というと、全てオリジナルだからです。

 

ラーメンの写真は数え切れないくらいありますが、

 

ラーメンのイラストは…

もちろん、結構あるんですけど、

どれもオリジナルの作品になりますので、

 

どの作品を購入するか迷うはずです。

 

迷うってことは、

購入してもらえる可能性があるということなんですよね。

 

それがオリジナルの力です。

まとめ|ストックフォト(写真・イラスト)で稼ぐのは無理ですか?

ストックフォト(写真・イラスト)で稼ぐのは無理ですか?
今回の話をまとめると、

写真販売副業で稼ぐのは…かなりきついです。

 

素人がスマホで撮影した風景写真を売るぞ!

 

って、誰がその写真を買うんでしょうか?

 

買う人の気持ちを考えると、

近所の公園の写真なんて売れませんよ…

 

(注意:とはいえ稼いでいる人もいるでしょう…)

 

写真よりも、少々難易度は上がってしまいますが、

イラスト販売をするのであれば話は別でして、

 

イラストであれば可能性はあります。

・描くことが好き!

・ペンタブレットを持っている(買える)

上記のような方は、

チャレンジしてみるのも良いでしょう。

 

イラストを描くときは「シャッターストック」で、

どのようなイラストが売られているかを検索して、

 

ライバルが弱そうなテーマを選ぶと、

売り上げにつながる可能性が高くなると思います。

 

最後に、「シャッターストック」の使い方や、

登録方法についての記事を載せておきますので、

 

合わせて読んでみてください。

【徹底解説】シャッターストックの始め方(登録方法)と注意点

2020.09.02

シャッターストック公式」(写真販売)