【完全版】ストックフォト(写真販売)の方法を詳しく解説します。

まとめ|【完全版】ストックフォト(写真販売)の方法

今回は、ストックフォト副業の完全版!

ということで、

 

約3年ほど写真販売副業で、

お小遣いを稼いでいる筆者が、

 

”どうやって始めるの?”

”どうやって写真を販売するの?”

”副業にカメラって必要なの?”

 

ということについて、

実体験から詳しく解説したいと思います。

筆者は写真のプロではないんですけど、3万円以上稼ぎました!

筆者は写真のプロではないんですけど、3万円以上稼ぎました!
筆者自身は、写真(撮影)のプロではありませんので、

写真の撮り方売れる写真を撮る方法は?

 

というような解説はできないんですけど、

 

一応、素人でも、

年1万円ほど写真販売で稼げていますので、

 

その経験から、

写真販売副業の方法について解説します!

 

まずは、ストックフォトって何?

どんな副業なの?

 

という概要について話します!

ストックフォトはスマホやカメラで撮影した写真を売る副業!

ストックフォトはスマホやカメラで撮影した写真を売る副業!
ストックフォト副業というのは、

スマホカメラで撮影した写真を、

写真販売会社にアップロードして、

 

タグ写真のタイトルなんかを決めて、

あとは放置するだけでOK!

 

アップロードした写真が売れれば、

 

売れた金額に応じて報酬がもらえる!

(固定報酬の販売会社もあります。)

 

写真販売というよりも、

写真を販売会社にストックする!

 

という作業をすることから、

”ストックフォト”って言っています。

 

どの写真販売会社でも、

クリエイター登録は無料ですので、

 

気になる写真販売会社があれば、

そこで写真を販売してみてください!

 

”全然知らない…”という方は、

 

筆者が実際に使っている、

写真販売会社をご紹介しますので、

ぜひ、利用していただけたらと思います。

以下で、詳しく解説すること!

・筆者が使っている写真販売会社
・写真販売会社を選ぶポイント
・社員販売でカメラっているの?

筆者が実際に使っているお勧め写真販売会社の紹介!

筆者が実際に使っているお勧め写真販売会社の紹介!
写真販売(副業)を始める方法は、

至って簡単で、

 

各写真販売会社のホームページに行って、

「クリエイター登録」(無料)をすることで、

すぐにでも写真を売ることが可能です!

 

とはいえ、販売会社は日本のものや、

海外の販売サイトもありますし、

 

よく売れる販売会社や、

なかなか写真が売れない…

という販売会社もありますので、

 

今回は、実際に筆者が現在進行形で、

利用している販売会社(2社)

ご紹介したいと思います。

「写真AC(PhotoAC)」は最も稼げる販売会社です!【日本企業】


「写真AC」というのは、

日本の企業の中で、

最も稼げる写真販売会社です。

 

「写真AC」の報酬は、

無料・有料会員が、

写真を一枚ダウンロードするごとに、

 

一枚3円の報酬になるという、

報酬体系となっています。

MISO
1ダウンロード3円って、安くない?

一枚(回)3円と聞くと、”安すぎる!”

って、正直筆者も思っていましたが、

 

無料会員が、

写真のダウンロードをしても、

3円の報酬になりますし、

 

有料会員に関しては、

月額数百円で、

無制限にダウンロードできることから、

 

”この写真を使いたいな!”

って写真は、どんどんダウンロードする、

傾向にありますので、

 

毎日数円〜数百円の報酬になるのが、

「写真AC」なのです!

 

毎日11回ダウンロードされるだけで、

月/1,000円の報酬になりますので、

結構なお小遣いですよね。

 

「写真AC」は、スマホ写真でもOK!

ということで、

 

初期投資0円で始めることができますので、

初めて写真を売る方には、最もお勧めです。

本格的にやるなら「アドビストック」もお勧めです!【海外企業】


「アドビストック」というのは、

おそらく、写真販売では世界で最も有名な企業です。

 

「Adobe」というのは、

「フォトショップ」を運営していたり

 

パソコンを使っていると、

「Adobe Flash Player」をダウンロードしてください!

なんて、表示されることもあると思いますが、

 

その「アドビ」が運営している、

写真販売サービスですので、

いうまでもなく、世界トップのサービスです!

 

写真の報酬額も高くて

たった一枚購入されるだけで、

数十円〜数百円になりますし、


かなりラッキーだったんですけど、

筆者は、一枚売れただけで

3,960円の報酬になったこともあります!

 

写真撮影に自身のある方は、

「アドビストック」の方が、

圧倒的に稼げると思います!

「写真AC」は楽天銀行、「アドビストック」はペイパルに振り込み!

「写真AC」は楽天銀行、「アドビストック」はペイパルに振り込み!
少し先の話で、

換金の話もしたいと思うんですけど、

 

「写真AC」であれば、

報酬が5,000円以上になると、

振り込み申請をすることができ、

 

「楽天銀行」にお金を振り込んでいただけます!

 

※振り込み金額は、最低5,000円で、

1,000円単位で申請が可能です。

 

「アドビストック」に関しては、

報酬が3,500円以上になると、

 

「ペイパル」に振り込んでもらえます!

※報酬は3,500円以上あれば、

一円単位で振り込み申請ができます。

 

”「楽天銀行」も「PayPal」も両方使う!”

という方であれば、良いとは思いますが、

 

筆者自身は、「PayPal」は使わない…

ということで、

 

「アドビストック」の報酬が、

ペイパル口座に振り込まれても、

それをどうしようかな…ってなりました。

 

(換金した報酬は、今でも放置しています…)

 

「PayPal」は、自分の銀行口座に、

お金を送金をすることも可能ですが、

 

本人確認が面倒で、

エラーとかもあって、送金ができない…

 

個人的には、報酬を円で受け取れる、

「写真AC」の方が使い勝手は良いのかな…

なんて思っていますね。

 

(日本企業の強みがあるのが、

「写真AC」ですね。)

 

今は「アドビストック」には、

写真をアップロードしていなくて、

 

たまに「写真AC」に写真をアップする程度で、

ほぼ不労で報酬を得ています。

追記:仮想通貨ゲーム(Dapps)に課金しています!

追記:仮想通貨ゲーム(Dapps)に課金しています!
話はめちゃくちゃ脱線しますが、

筆者は、今までPayPalマネーの使い道は、

全然なくて、完全に放置だったんですけど、

 

最近は、仮想通貨ゲームの、

ゲーム内ポイントを、

ペイパル支払いで購入し、

そのポイントでゲームキャラを購入し、

 

さらに、キャラを仮想通貨(ETH)で売却し、

仮想通貨を運用したり、

円に換金をしています。

 

回りくどい方法ですが、

筆者は、PayPal→ゲーム→仮想通貨→円

という感じで、

 

周りに回って、円をゲットしています。

 

全然、参考にならない話でした…

写真販売会社を選ぶポイント!換金・規模・日本語対応

写真販売会社を選ぶポイント!換金・規模・日本語対応
写真販売会社を選ぶポイントについては、

上記で少し書きましたが、

 

まずは、換金の手軽さが挙げられます。

 

頑張って写真を売って、稼いでも、

”「ペイパル」の使い方がわからない…”

 

で、そのお金が使えないと、

稼いでも意味はないのです。

 

で、日本のストックフォト会社であれば、

報酬は日本の銀行口座に振り込まれますので、

安心して使うことができるのですが、

 

海外のストックフォトサービスだと、

多くは「ペイパル振り込み」になりますので、

 

「ペイパル」を使っていない人は、

なかなか使いにくいサービスとなってます。

日本・海外のストックフォトでも日本語対応OK!

日本・海外のストックフォトでも日本語対応OK!

MISO
じゃ、海外のストックフォトサービスは完全に諦め?
写真の購入者は、日本人だけ?

というと、

 

写真は世界中の方から、

購入していただけます。

 

日本のストックフォト会社でも、

一応、海外対応をしていますが、

 

購入者の多くは日本人!

 

海外のストックフォトサービスは、

日本の企業よりも断然規模が大きいため、

 

購入者は世界中にいる!

 

ということで、

より多くの報酬を得たい方は、

海外のストックフォトサービスも利用してください!

 

海外のストックフォトサイトでも、

日本語対応がされていますので、

 

日本のサービスを使う感覚で、

写真を売ることが可能です!

クリエイター登録はどこからするの?写真を売る方法は?

クリエイター登録は、

至って簡単です。

 

今回は、日本の「写真AC」だけ解説しておきます!

写真AC公式サイト
上記は、「写真AC」の公式サイトになります!

 

公式サイトを開くと、

青文字で、

 

「クリエイター会員登録(無料)」とありますので、

そこから写真販売会員の登録が可能です。

写真ACのマイページ

マイページに関しては、

見ていただければすぐにわかると思います。

 

写真に関しては、「写真投稿」から、

売りたい写真をアップロードして、

タグ・タイトル・カテゴリーの選択をするだけで、

 

簡単な写真審査(著作権がらみ)が行われ、

審査に合格すると写真が売られ、

 

ダウンロードされると報酬になります!

 

通知設定をONにしておくと、

日付が変わった時に

 

デイリーレポートが届き、

何枚ダウンロードされたのか、

知らせてくれます!

 

そして、報酬が5,000円以上になると、

「楽天銀行」に振り込み申請ができますので、

 

楽天銀行の口座を持っていない方は、

報酬がある程度貯まりましたら、

口座開設をしていただけたらと思います!

「アドビストック」のクリエイター登録もめちゃくちゃ簡単です!公式サイトから、クリエイター登録ができます!
お勧めストックフォトサイト【公式ページ】
写真AC
アドビストック

写真販売はスマホ写真でも可能?カメラって必要なの?

写真販売はスマホ写真でも可能?カメラって必要なの?
最後に、ストックフォト副業って、

スマホでもできるの?

 

って話をしておきます!

 

今回ご紹介した、

「写真AC」「アドビストック」では、

スマホ写真の販売は禁止されていませんので、

 

スマホ写真でOKです。

 

ただ、「アドビストック」に関しては、

スマホ写真もOKですが、

 

カメラで本格的にやっている人が多く

スマホ写真をアップしても、なかなか売れない…

 

「写真AC」に関しては、

日本人がブログ用の画像として

ダウンロードしている!ということで、

 

ピンポイントで、ニッチな写真を売れば、

カメラ写真ではなくても使いたい!

 

って人が多いため、

稼げるのが「写真AC」です。

不労所得を築くならカメラは必須です!

筆者が使っているカメラです。

ストックフォト副業というのは、

一度、写真をアップロードすれば、

 

その写真の需要がある限り

半永久的に報酬が入ってくる

ある意味、不労所得を築ける副業です。

 

ただ、注意していただきたいこととして、

筆者の経験からいうと、

 

筆者が「写真AC」で、

ストックフォトを始めたときは、

 

iPhone6を使っていまして、

そのiPhone6で撮影した写真を売っていました。

 

“当時は、iPhone6!?最新じゃん!”

 

ということで、iPhone6で撮影した写真でも、

バカ売れだったんですけど、

 

今では、iPhone6で撮影した写真は、

ほとんど売れません。

 

今のスマホやカメラの性能から考えると、

やはり、写真の質が悪いんですよね。

 

もっというと、

買い換えたiPhone8で撮影した写真も

徐々に売れなくなってきています。

 

ストックフォトを始めたときは、

写真の枚数を増やせば増やすほど

収入は増える!って思っていましたが、

 

iPhone6・8の写真は、

売れなくなってきていますので、

 

今はカメラで撮影した写真だけを、

「写真AC」にアップロードしています。

 

ストックフォトは、スマホでも可能ですが、

スマホ写真が稼いでくれる期間は、

 

意外にも短くて、

不労所得ではなく、2年ほどの継続的な収入です。

 

(写真にもよると思いますが…)

 

一方、カメラ写真であれば、

約3年ほど前に売り始めた写真でも

ダウンロードがありますので、

 

今から始めても、

最低5年〜8年ほどは売れ続ける!

って、筆者は考えています。

 

それ以降は、よっぽど良い被写体でなければ、

画質の面で、購入されなくなる可能性もある…

と考えています。

 

人生有限で、何度も写真は撮れませんし、

アップロード・タグ付け作業も、

そんなに時間は取れませんので、

 

本気でやりたい方は、

カメラで一発勝負です!

 

これが、長い期間、

不労で稼ぐための大鉄則だと思います。

お勧めのカメラも載せておきます!

まとめ|【完全版】ストックフォト(写真販売)の方法

まとめ|【完全版】ストックフォト(写真販売)の方法
今回は、ストックフォト副業って何?

どうやって始めるの?

 

という話をいたしました!

 

写真販売は、写真販売会社の

プラットフォームを利用するだけですので、

難しいことは一切ございません!

 

また、無料で始めることも可能です!

 

世の中副業時代ですので、

周りの人が”写真販売で稼げるぞ!”

 

って気付き始めて、

良い写真がたくさんアップロードされる前に

稼げるうちに稼いでおきましょう!


「Stock-Photo(ストックフォト)」に関する記事一覧

ストックフォト体験談・ブログ記事一覧はこちら!