シャッターストックで麺類の写真は売れる|日本だとラーメンやうどん

今回はシャッターストックでよく売れるジャンル・・・をご紹介したいと思います。と言っても、まだまだ写真がたくさん売れているわけではありませんので、そこまで参考になるかどうかは・・・わかりませんが、シャッターストックで写真を販売している方はどうぞご覧になってみてください。

 

一眼レフカメラ上達講座

食事の写真は麺一本で決まり?

私が販売している食事の写真はほとんど・・・麺類になります。また、台湾に住んでいますので日本の麺ではなく、台湾の麺の写真になります。日本の麺と台湾の麺の写真を比較して、それでも台湾の食事の写真の方が売れる!と、いう検証をしたわけではありません。

ただ、麺類の写真は売れますので比較なんかしなくても麺類の写真をアップしていたらもしかしたら・・・売り上げが上がるかもしれません。

シャッターストックで売れた麺の写真は?


シャッターストックで売れた麺の写真は・・・上記の作品になります。一枚は一番最初に掲載した作品で、もう一枚は以下の麺になります。

どちらの作品も台湾で撮影した台湾料理になります。

今回はシャッターストックで売れた作品のご紹介ですが、実は以前沖縄旅行に行った際に撮影した「ソーキそば」の写真はアドビストックで売れたりもしています。

一枚の値段は最低価格・・・

シャッターストックのクリエイターランクは・・・総売上500ドル(日本円で約50,000円)の売り上げがなければランクは上がりませんので・・・一番安いプランで購入された時の報酬は・・・0.25ドルなります。ちなみに、ランクが一つ上がるだけで最低報酬は0.33ドルになります。

今回売れた写真は当然ながら・・・最低報酬となっています。2枚で約50円の売り上げです。一食300円以下の食事でしたので、売り上げが低くても・・・まあ、良いかなと思ったりもしています。購入していただいた方は・・・台湾と香港の方でした。やはり、海外の写真は海外の方に需要があるのでしょうか・・・

日本なら「ラーメン」や「うどん」がおすすめ

日本でストックフォトをしているという方がほとんどだと思いますので、日本であればどのようなものを撮ったら良いのかというと・・・「ラーメン」「うどん」の写真を撮ってストックするのが良いのではないだろうか。

撮り方の注意

撮り方の注意としては、レンゲや箸などは切らずに写真の中にすべて収めましょう。稀に、アップで撮影をする人もいますが、売れた作品の傾向からいうと、周りに余白が少しある方が買ってもらえるようです。

また、器にお店のロゴなどが描かれている場合がありますのでその場合は見えないように撮影した方が無難です。

麺の需要はどこにでもある!

海外に行くと、日本の麺類のお店が沢山あります。実は、「ラーメン」や「うどん」の写真は台湾でも撮影ができるのです。海外に日本の文化が入って来ているということは、海外でも日本の食べ物の写真が必要になるということです。でも、海外の料理は見た目が不味そうな・・・料理も多いため、日本で撮影した写真の方が売れる・・・可能性が高いのです。

麺類は1,000円以下の出費で撮影ができますので、ぜひ機会があれば撮影をしてみてください!

 

評判のPhotoACで毎月5,000円ストックフォト収入が稼げている人
PhotoACで初5,000円の換金|換金方法と振込みまでにかかる日数
写真販売副業でPIXTAを勧めない理由はアップロード制限とスマホ不可

 

・カテゴリー一覧|月収一万円を目指すストックフォト体験談

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング