詳し過ぎ口コミ!短期リゾバキャバ嬢派遣の給料・待遇と登録方法

今1つの新しい働き方としてリゾート地で住み込みをしながら沢山の仲間に囲まれ、遊びも仕事も貯金もする!というリゾートバイト(略してリゾバ派遣)が大学生やフリーターに大変人気ですが、そのリゾートバイト派遣の職種の1つに離島でのナイトワークというものがあり、そのお仕事をしている人のことを世間ではリゾキャバ嬢と呼ばれているのです。

最近、「マツコ会議」というバラエティー番組の中で宮古島で働くリゾキャバ嬢が特集され注目を集めたお仕事ですが、実はその放送以前に「幸せ!ボンビーガール」という番組で八丈島のリゾキャバ嬢特集が放送されていたりもしましたので、実はリゾキャバ嬢というお仕事は今に始まったものではなく結構前から存在するものなのです。

今回は、そんなリゾキャバ嬢について少し詳し過ぎるくらいお仕事の概要なんかを説明したいと思います。都会のセカセカした感じから解き放たれたい!一度リフレッシュ期間を設けたい!と思っている方は是非参考にしてみてください。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

リゾキャバ嬢派遣の概要について


リゾキャバ嬢というのはリゾバ住み込み派遣の1つの職種になりますので、派遣社員として日本全国にある好きなお店で働くことができるのです。と言っても、一般的なリゾバ住み込み派遣であればホテル・旅館にてお仕事をいたしますので、日本全国好きな勤務地でお仕事ができますが、リゾキャバ嬢のお仕事の求人が出ているのは…日本全国の…離島です。離島!?ということは…そうです島での生活になるのです。

一般的なキャバ嬢とリゾキャバ嬢の違い

一般的なキャバ嬢とリゾキャバ嬢の違いは、リゾキャバ嬢には重荷が全くない!ということなのです。

まず、キャバ嬢というのは普通のアルバイトとは違い個々の能力によってめちゃくちゃ稼げたり全く稼げなかったりします。なぜ、稼げるのかというとキャバ嬢の給料は基本給料に加え「指名料」「お店での売り上げ」「同伴」「アフター」などによって給料が計算されますので、頑張れば頑張るほど稼げるのです。しかしながら、指名ノルマがあったり周りのキャバ嬢が稼ぐ!稼ぐ!稼ぐ!という気持ちでお仕事をしていますので、正直言って…疲れてしまうのです。キャバ嬢というお仕事は見た目の華やかさとは裏腹に、シンドイお仕事なのです。

しかしながら、同じキャバ嬢であってもリゾキャバ嬢の場合は指名・売り上げのノルマが一切ありませんので、気楽に離島のキャバクラでお仕事ができるのです。

リゾキャバ嬢は短期の派遣のお仕事

リゾキャバ嬢というのは、リゾートバイト専門の派遣会社に登録をしてその派遣会社にある求人の中から好きなキャバクラで働くことができます。リゾキャバ嬢は派遣先のキャバクラに直接雇われているわけではありませんので、派遣期間が決まっていて通常は3か月間〜という期間でお仕事をすることができるのです。

では、3か月間の派遣期間を満了した場合、次はどうなるの?というと、リゾバ住み込み派遣では派遣期間の延長ができますので居心地の良い職場であれば1ヶ月から延長が可能となっています。(派遣会社と派遣先のキャバクラの採用担当者との合意があればですが…)また、違う離島でリゾキャバ嬢と続けたい!という場合であれば派遣会社に次の派遣先をすぐに手配してもらうことも可能となっています。いやいや、もう離島生活は嫌だ!という場合は、日本全国のホテル・旅館でレストランスタッフやフロントのお仕事に転向することもできますし、もうリゾバ住み込み派遣は嫌だ!となれば派遣生活を辞めて実家に帰ることもできます。

キャバクラにいる仲間はみんなリゾキャバ嬢

職場のキャバクラでは他の女性も当然お仕事をしていますが、その女性も派遣会社から派遣スタッフとしてリゾキャバ嬢をしている!という人がほとんどなのです。離島というのはそれはそれは狭い世界になりますので、島の方がキャバクラで働く!ということがあまりないのです。というよりも、島の女性がキャバクラでお仕事をしたくないためにリゾキャバ嬢派遣というものが存在するのかもしれません。そのため、周りのスタッフは皆んな同じ派遣社員ですのでお仕事でわからないことがあったり、島の生活で困っていることがあれば相談に乗ってくれることがほとんどなのです。

リゾキャバ嬢の待遇について


それではここからは気になるリゾキャバ嬢の待遇についてお話ししたいと思います。基本的には一般的なリゾバ住み込み派遣と同じ待遇になりますが、リゾキャバ嬢というお仕事が一人歩きをしていてリゾバ住み込み派遣のことが知らない!という人もいると思いますので、リゾートバイトの待遇について詳しく書いて見たいと思います。

リゾキャバ嬢の交通費とは?

リゾバ住み込み派遣では交通費は基本的には無料となっています。基本的にはと言うのは、リゾバ住み込み派遣では通常3か月間以上の派遣期間を想定していますので、例えば1か月間の短期リゾバをするという場合には交通費が全額支給されなかったり、派遣先によっては交通費の支給額が低く設定されているため一部自己負担になってしまった…ということがありますので、基本的には無料というような表現がされています。

交通費の上限金額が高い場合は、自宅から職場までの往復分が派遣期間の満了後にその職場での最後の給料にて支払われるという仕組みになっています。離島派遣の場合は、船に乗って島に行かなければならないという関係上、交通費の支給額は高めに設定されていますのでそこまで心配する必要はありませんが、例えば北海道の離島(利尻島・礼文島)に行く!という場合は、まず北海道の札幌に飛行機等で行き、更にバスで北海道の最北の地である稚内に行き、更にフェリーに乗ることになりますので交通費が全額支給されるかは…微妙ですので、その場合は派遣会社に確認していただければと思います。

以下に、リゾバ住み込み派遣の交通費に関する記事を掲載したいと思いますので、もっと詳しく交通費について知りたい!という方は、ご覧になってみてください。

リゾキャバ嬢のお部屋とは?

リゾバ住み込み派遣ではお部屋代(寮費)が…これまた、基本的には無料ということになっています。リゾバ住み込み派遣では大部分の派遣先がお部屋を無料で提供していますが、中には月額3,000円程度の寮費をリゾバ派遣スタッフから取っている派遣先もありますので、基本的には無料…という表現になっているのです。離島であっても寮費が無料の派遣先が大部分ですし、求人票に寮費がかかるのかどうかということが記載されていますのでぜひ確認していただけたらと思います。

お部屋って相部屋?個室?

リゾバ住み込み派遣の求人では7割以上が個室で残りの3割が相部屋となっていますが、離島ではほとんどが個室になっています。相部屋が良かった〜という人はあまりいないと思いますし、どうしても相部屋が良い場合は同じ派遣スタッフのお部屋にお邪魔すると良いと思います。(相手がどう思うかはわかりませんが…)

リゾキャバ嬢の社会保険とは?

リゾキャバ嬢というのは、アルバイトではなく派遣社員になりますので2か月間以上の派遣期間で契約されれば派遣会社の社会保険に加入することができますので、派遣会社の担当者が健康保険や年金の手続きをやってくれます。ただ、派遣会社の担当者によっては手続きを忘れたり、しなかったりすることがありますので社会保険に関しては必ず担当者に聞いてみてください。

社会保険に関しては、派遣スタッフであっても一定期間のお仕事をする場合には強制加入が義務付けられていますが、派遣会社の不手際であったり、社会保険に加入すると給料から健康保険料と年金が引かれますので手取りが少なくなりますし、3か月後にリゾバ派遣を辞めた後の手続きが面倒…なんて人も実際にはいます。この点に関しては筆者からは何も言えませんが、支払いを曖昧にするのではなくきちんと自分で考えて決断をするのが良いのかなと思います。

リゾキャバ嬢って実際稼げるの?


ここからは、リゾキャバ嬢の時給の話や実際のところ稼げるの?なんて話をしたいと思います。まず、時給に関して言うと…基本時給は1,000円〜2,000円程度になりますが、多くの求人では1,500円前後となっています。ちょっと低くない?と、思う人もいるかもしれませんがリゾキャバ嬢は22時以降の深夜勤務が通常出勤になりますので、基本時給に1.25倍した1,250円〜2,500円で出勤時間の半分が働けるということです。ちなみに、リゾキャバ嬢のお仕事でも深夜残業(深夜勤務+8時間超えの勤務)の勤務では基本時給の1.5倍になりますが、深夜残業をすることはほとんど…無いようです。

リゾキャバ嬢の給料をざっくりと計算してみる!

それではリゾキャバ嬢の給料についてざっくりと計算してみたいと思います。

今回は、リゾキャバ嬢の一般的な時給である1,500円で、週に5日7時間勤務(19時〜深夜2時までの勤務)をした場合の給料について書いてみたいと思います。深夜時間の時給については1.25倍の1,850円で計算すると…

1,500円×3時間(19時〜22時までの3時間)+1,850×4時間(22時〜2時までの4時間)=11,900円×5日間=59,500円さらに4週間で計算すると238,000円くらいになると思います。

実際には休憩時間がありますし、お客さんが少ない時は”帰っていいよ〜(え!?)”と、なる場合もありますので月給は20万円くらい、勤務時間が長い職場であれば…25万円稼げるかな…というようなお仕事になります。

ホテル・旅館でリゾバ住み込み派遣をすると派遣先によっては30万円近く稼げる職場もあったりしますが、実はリゾキャバ嬢のお仕事はあんまり稼げない…のです。ただ、リゾキャバ嬢は勤務時間から考えると拘束時間が短いのにそこそこ給料が貰えて、生活費もほとんどかからず、さらに朝から夕方にかけて自由な離島生活が送れますので、キャバ嬢として考えると都会のキャバクラで働いたほうが断然稼げますが、島の人たちと毎日楽しくおしゃべりをしながらのんびりとできるお仕事と考えると、多くのメディアで取り扱われている理由がわかるのではないかと思います。

リゾキャバ嬢をする方法について

さて、最後にリゾキャバ嬢のお仕事をする方法についてご紹介してこの話を終わりにしたいと思います。まず、リゾキャバ嬢をするためにはリゾバ派遣会社で派遣登録をしなければなりませんが、どの派遣会社に登録をすれば良いのかというと…リゾキャバ嬢派遣をするなら求人数が業界で最も多く、初めてのリゾートバイト希望者へのサポートが手厚い老舗リゾバ派遣会社である「ヒューマニック(リゾバ.com)」がおすすめです。

上記が、「ヒューマニック(リゾバ.com)」のホームページになりますが、どこからリゾキャバの求人を探すのかというと、ヒューマニックのホームページでは「こだわり検索」というものがありますので、そこから「ナイトワーク」を選択するとリゾキャバ嬢のお仕事を見ることができます。

実はリゾキャバ嬢の求人は離島限定のお仕事になりますので、それほど多くはないのです。上記では26件ヒットしていますが、リゾバ業界ではこれが最大数となっているのです。離島の数から考えると、決して少なくはないのではないかと…筆者は思います。

どんなリゾバ求人があるの?

それでは、参考までにどのような求人があるのか少し載せたいと思います。

まずは「マツコ会議」という番組で紹介された…キャバクラかどうかはわかりませんが、宮古島のリゾキャバ嬢のお仕事をご紹介したいと思います。こちらの求人は宮古島で1ヶ月という短期で働くことのできるリゾバ求人となっています。普通にリゾバスタッフとして沖縄でリゾバをすると時給800円以下なんて求人もたくさんありますので、時給1,500円で働けるというのは…結構お得だと思います。

次のご紹介する離島リゾキャバ嬢のお仕事は…

以前、「幸せ!ボンビーガール」で紹介された時の勤務地である…八丈島のお仕事になります。まず、八丈島ってどこにあるのかというと…
よくわからないくらい遠いところにあります。八丈島は東京都になりますので、行き方は今話題の築地や豊洲辺りから出ている船に乗って行くことができます。(実際は、「竹芝桟橋」というところから船に乗ります。)八丈島でも時給1,500円で月に20万円稼げますので、人生に一度の経験として八丈島で勝負してみたい!という方は、行ってみるのも良いと思います。

派遣登録に関してはインターネット上で出来ますので、気になる求人が見つかりましたらwebから応募をすると良いと思います。

今回お借りした求人(画像)は「ヒューマニック(リゾバ.com)」のものになりますので、他にも求人を見てみたい!という方は、ぜひヒューマニックのホームページから求人を検索してみてください!
 

・高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ
・ヒューマニックの口コミ&評判・リアル体験談|ぼったくりって本当?
・【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!