リゾートバイトの準備を!どんなリゾバ生活をしたいか考えよ。

リゾートバイトの準備を!どんなリゾバ生活をしたいか考えよ。

今回は、コロナが収束した後に、

”リゾートバイト派遣(リゾバ)をするぞ!”

 

という方向けにお話しする、

今からするべきリゾバの準備とは?です。

 

持ち物の話ではなく、

筆者のリゾバ経験から有意義なリゾバ生活を送るための話です。

筆者紹介:日本全国13ヶ所のホテル・旅館で住み込みを経験!


リゾートバイト履歴
筆者のリゾバ経験に関しては、

北は北海道、南は九州のホテル・旅館で勤務をしました!

 

全13ヶ所のホテル・旅館でリゾバ生活をしたんですけど、

 

各職場で出会えた仲間が最高すぎて、

2年以上もリゾバ生活を続けてしまいました。

 

筆者のリアルなリゾバ体験談に関しては、

最も濃い生活だった初リゾバを記事にしていまして、

 

本ブログの”リゾバカテゴリー”で、

最も人気の記事になっています!

 

”リゾバって、どんな生活なんだろう?”

と思った方はぜひ読んでみてください。

 

関連記事「初リゾバ体験談とその時使った派遣会社の口コミ」

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13

リゾバは最高だけど、長くは続かない「青春」みたいなお仕事

リゾバは最高だけど、長くは続かない「青春」みたいなお仕事
リゾートバイト派遣というのは、

日本全国から20代・30代の男女が集まって

 

みんなで住み込みで生活をしながら、

ホテルの仕事で高収入を得る!という、

 

プライベート仕事が、

ダブルで充実する最高の生活です。

ざっくりというと、

大学の小さなサークル(男4人、女4人のグループ)

で、毎日わちゃわちゃする感じなんだけど、

 

仕事もあって、逆に仕事があることで、

時に喧嘩をして、時に恋愛に発展したりもして…絆が深まる!

 

みたいなイケイケな生活で、

一言で言うと青春ですよ!

 

20代になって、30代でも、

どストライクな青春を味わえるのがリゾバなんです。

 

が…

 

「青春」というのは、

やはり…終わりが来るんです。

 

筆者にも終わりがきました…

(2年間の「青春」は最高でした。)

リゾートバイト生活を辞めた後のことを考えて生きる!

リゾートバイト生活を辞めた後のことを考えて生きる!
リゾバ派遣は高収入ではあるんですけど、

一生できるお仕事ではないんですよね。

 

”青春って終わりがあるから、あの時青春だったな〜”

って、しみじみ感じるんですよね。

 

ということで、

リゾバを始める前からどう生きるかを決めて、

リゾバと並行して、それを頑張る必要があり、

 

リゾバをする前からその準備は必要なのです。

筆者は”ブログ副業”と”語学勉強”をリゾバ中にした!


筆者が初リゾバに出発した時は、

キャリーバックに3ヶ月分の服MacBookを入れて、

 

真夏の富良野に行きました!

 

筆者は大学を卒業後に、

地元で就職をしたんですけど、

その会社を数ヶ月で辞めました。

 

で、会社を辞めると決めた時から、

コツコツとブログ制作を行い、

退職をする頃にはある程度のブログができました。

 

ブログのベースが完成すれば、

あとは記事を書けば良いだけですので、

 

”リゾバ中にブログを書こう!”ってことで、

パソコンとポケットWi-Fiを持っていったんですよね。

 

当初は”ブログ副業をするぞ!”ってことではなく、

なんて言うんでしょうか、

伝える

”自分の考えを伝えたい!”

ってことでブログを書き始めたんですけど、

 

嬉しいことにブログは徐々に人気になりまして、

3ヶ所目の職場で働いているときに、

(ブログ開設から半年以上かかりました…)

 

広告収入が発生しましたね!

(最初は数十円でしたが嬉しかったです。)

 

ブログが良いとか悪いとか、書け!って話ではなく、

 

リゾバ中に何をするかよく考え、

今から準備をすることが重要なのです。

語学勉強の準備!リゾバ中にテキストを買って勉強を始める!

語学勉強の準備!リゾバ中にテキストを買って勉強を始める!
初リゾバを終えたあと、

次の職場に向かう前に中国語のテキストを購入して

中国語の勉強を始めました!

 

リゾバって、不規則な中抜けシフトである上に、

残業で一日9時間以上働くことも多いため、

 

なかなか自分の時間を作ることはできないんですけど、

”まだ若いのに、ここで諦めたら明るい未来はない…”

 

と思い、睡魔と戦いながらブログを書いて、

作業が終わり次第、語学勉強をしていましたね。

 

正直、死にそうになりましたので、

頑張りすぎるのはよくないと思いますが、

 

中抜け休憩中に昼寝をするのは無駄だと思いますので、

よく考えて過ごすと良いと思います。

リゾートバイト派遣の準備はない!気持ちだけでOK!

リゾートバイト派遣の準備はない!気持ちだけでOK!
ぶっちゃけた話をすると、

リゾートバイト派遣の準備なんてありません!

(働くぞ!って気持ちだけで乗り切れます。)

 

まあ、揃えるものは多少あるんですけど、

(旅館勤務であれば用意するものはほとんどありません。)

 

大手リゾートバイト派遣会社で、

リゾバ求人が多く、業界トップの高時給で働ける

アルファリゾート」で派遣登録をすると、

 

優秀な担当者がお仕事を紹介してくて、

しかも、担当者がホテルに連絡をしてくれますので、

家で寝ててもお仕事の採用が決まります。

採用後は、勤務先に行くだけ!

 

ホテルの方がお仕事や寮の説明をしてくれますので、

あとは、そこで生活をしながら働けばいいだけ!

 

わからないことがあれば、

同じリゾバスタッフが教えてくれます!

 

”あの社員、まじでウゼーから気をつけた方がいいよ!”

ってことまで教えてくれます。

 

足りないものは現地で買えば良いだけですし、

Amazonで購入して寮に送ってもらうのも良いでしょう。

 

では、”リゾバ前の準備って?”と言うと、

 

リゾバ中に何をしたいのか?する予定なのか?

各々違うと思うんですけど、そのための準備です。

 

繰り返しですが、筆者は将来を見据えて、

ブログ(不労所得)語学勉強をリゾバ中にしました。

 

そして、それはリゾバ前から仕込んでいたのです。

(中国語の勉強はリゾバを始めてからです…。)

リゾバ以外の目的を最低一つ考えてその準備をしよう!

リゾバ以外の目的を最低一つ考えてその準備をしよう!
筆者が出会ったリゾバスタッフの中には、

”リゾバで47都道府県を観光する!”って人もいて、

 

その人は休日を利用していつも旅行をしていましたね。

(そのための計画や情報収集が凄かったです。)

 

中にはリゾバで”女性と出会い、付き合いたい!”

って男性もいると思うんですけど、

 

そういう男性は、

念のため避妊具でも買っておけば良いと思います。

 

よく一夏のワンチャン恋愛に発展する人もいますからね。

 

まあ、それも一つの準備になるとは思います…。

 

まとめると、

・リゾバ生活中に何をしたいのか?

・リゾバ生活を終えたあとどうするか?

上記のことをよく考えて、

リゾバの準備をしてください。

最後に、コロナは収束してないけどリゾバは常に動いている。

最後に、コロナは収束してないけどリゾバは常に動いている。
世間では”コロナ!コロナ!コロナ怖い…”

って感じで、確かにそうなんですけど、

 

リゾバ業界は常に動いています。

 

リゾバがストップして、ホテル業界が止まっていたら、

ホテル・旅館はバッタバタ倒産していると思うんですけど、

 

そうなっていないのは、

ホテル・旅館に泊まるお客様がいるからです。

 

つまり、リゾバスタッフが必要で、

 

実際にコロナでも、

リゾバをしている人はたくさんいるのです。

 

もちろん、外国人観光客はいませんので、

(忙しくないので)出勤が少なくて稼げない…

 

ということはあるんですけど、

それでもお仕事ができて、タダのお部屋に住めます。

 

筆者自身は、今はリゾバ派遣を引退していますが、

 

最低限の収入があって、自分の時間も作れる!

ご飯は無料で、女性との出会いもある!?

 

って、22歳なら絶対にリゾバをしています。

(が、今はおっさんなので無理です…)

最後に、20代の時間って、

どんなに願っても戻ってはきませんので、

 

それをコロナのせいで人生を棒に振った!

 

って、そんな言い訳の人生は良くないですよね?

 

ぜひ、周りに左右されずに

自分の人生を歩んでいただけたらと思います。

 

最初に紹介したんですけど、

もう忘れていると思いますので、

 

もう一度、リゾバ体験談を載せておきますので、

リゾバの世界を知っていただけたらと思います。

 

オススメ記事”リゾバの入り口!新たな人生の始まりへ”

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13