【初リゾートバイト】初期費用・揃える持ち物が少ない職種は?

まとめ|初期費用・揃える持ち物が少ない職種は?

今回は、”これから初リゾバをするぞ!”

って人向けに、

 

持ち物が少なく、

買い揃えるものも少ない職種は?

 

って話をしたいと思います。

 

・持ち物は少なくして移動したい!

・お金がない!あるもので仕事がしたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

初期費用や持ち物が少ない職種!リゾートバイトを経験した筆者の紹介

初期費用や持ち物が少ない職種!リゾートバイトを経験した筆者の紹介

筆者です。大阪にて撮影しました。

はじめに筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は、北海道の富良野リゾバを皮切りに、

日本全国13ヶ所のホテル・旅館で、

リゾートバイト派遣をしました!

リゾートバイト履歴

筆者のリゾートバイト履歴です。

派遣会社は、大手の「アルファリゾート」

「ヒューマニック」「ダイブ(旧アプリリゾート)」

を使っていました!

 

20代の大半をリゾートバイト派遣と、

リゾートバイトで貯めた貯金で行った、

台湾留学・フィリピン留学に費やした筆者が、

 

これからリゾバ派遣を始める方向けに、

初期費用や持ち物について書きます!

【忘れないうちに関連記事の紹介!】

 

筆者の初リゾバ体験談と、

その時使った派遣会社の口コミ・評判を、

1ページにまとめた記事もありますので、

 

最後にでも読んでみてください!

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13

リゾートバイトの職種はホテル勤務か旅館勤務になります!

リゾートバイトの職種はホテル勤務か旅館勤務になります!
リゾートバイト派遣の職種というのは、

ホテル(レストラン・フロント)か、

旅館で働くのが一般的で、

 

例外的に、冬季限定でスキー場勤務や、

裏方業務なんかもあるんですけど、

 

ホテル・旅館の求人は、

時期に関係なく一年中ありますので、

 

多くの人は、

ホテルや旅館で働くと思います。

 

ちなみに、筆者は13ヶ所全て、

ホテル・旅館勤務で仕事をしました!

ホテルと旅館の制服!制服が違えば用意するものが違う!

ホテルと旅館の制服!制服が違えば用意するものが違う!
ホテルでも、旅館でも、

仕事内容は基本同じです!

 

ホテル・旅館の食事は、バイキング形式か、

懐石料理(コース料理)になります。

 

気楽に働きたい人はバイキング!

 

”ハードな仕事は嫌!”って人は、

コース料理の職場を選ぶのがお勧めなんですけど、

 

制服に関しては…

 

ホテル≒黒のスラックス、白いワイシャツ

旅館≒作務衣

 

上記のようになっているケースがほとんどです!

ホテルで働く場合の持ち物と初期費用について!【男性目線】

ホテルで働く場合の持ち物と初期費用について!【男性目線】
ホテルで働く場合の持ち物は、

 

・黒のスラックス2枚

・白のワイシャツ2枚

・ロングの靴下

・革靴

・無地のTシャツ数枚

 

上記が、持ち物で指定されることが多かったです。

MISO
職場で借りることはできないの?

ホテルの場合は、

みんな持参している感じでした。

 

ただし、オリジナルの制服を、

使っているホテルであれば、

 

白のワイシャツは不要で、

貸してもらえることもありますが、

 

ただ、基本は自分で用意する!

というのがホテル勤務です。

ホテル勤務の持ち物費用をざっくりと計算してみました!

ホテル勤務の持ち物費用をざっくりと計算してみました!

・黒のスラックス2枚:3,000円×2=6,000円

・白のワイシャツ2枚:3,000円×2=6,000円

・ロングの靴下2足:500円×2=1,000円

・革靴:10,000円

・無地のTシャツ2枚:1,500円×2=3,000円

合計:26,000円

かなりざっくりとした計算ですが、

 

全て揃えようとすると、

26,000円くらいかかるのが…ホテル勤務です。

 

(あと、ベルトとかも必要ですね…)

旅館勤務は作務衣です!作務衣は貸してもらえるので無料です!


上記は、

旅館で働くときの作務衣スタイルです。

 

デザイン(色)とかは、

各旅館によって黒や茶系などがあるんですけど、

 

旅館によってデザインが違うことから、

 

持参は難しくて、

実際に旅館で働いた経験からいうと、

100%貸してもらえます!

 

また、中に着るTシャツは、

透けて見えることはありませんので、

 

普段着ているTシャツでOK!

(ホテルだと白ワイシャツだから駄目!)

 

ってケースも多くて、

わざわざ用意する必要はなかったりもします。

 

さらに、靴は足袋を履くんですけど

足袋も貸してもらえることがほとんどですし、

 

靴下に関しては、

足袋ソックスというものがあって、

 

その靴下は旅館でもらえたりもします。

旅館リゾバの費用計算!持ってゆくものは一切ない!0円!


・作務衣:貸し出し

・足袋ソックス:無料でもらえる

・足袋:貸し出し

・Tシャツ2枚:なんでも良い!

合計:0円

実は、旅館リゾバの場合は、

用意するものは…無いんですよね。

 

その他、リゾバ全般の持ち物は、

以下の記事で確認していただけたらと思います!

リゾートバイトの持ち物と派遣期間に合ったキャリーバッグ選び

2014.11.25

初期費用が低く、仕事が楽で、稼げるのが旅館です!

初期費用が低く、仕事が楽で、稼げるのが旅館です!
上記で、ホテル勤務と旅館勤務の、

持ち物(費用)について比較したんですけど、

 

初リゾバでは圧倒的に、

”旅館で働く方がお得!”ってことなんです。

 

もちろん、例外もあると思いますので、

担当者に確認する必要はありますが、

 

旅館(勤務)が、ホテル(勤務)よりも持ち物が多い!

ってことはまずないと思います。

 

また、ホテルだと、

会場が広すぎて、勤務がしんどい…

 

ってなるんですけど、

 

旅館の場合は、

小さな食事処での勤務が大半ですので、

体力的に楽だったりもします!

 

時給設定も高く

残業もほどよくあるのが、

旅館リゾバになりますので、

 

稼ぎたい人にもお勧めです!

 

旅館リゾバをするなら、

「アルファリゾート」を選ぶのが鉄板で、

筆者も使っていたオススメの派遣会社です!

 

この機会に、地元行ってみたい都道府県に、

どのような求人があるか、

チェックしてみてください!

登録必須の派遣会社
アルファリゾートの公式サイト

まとめ|初期費用・揃える持ち物が少ない職種は?

まとめ|初期費用・揃える持ち物が少ない職種は?
今回は、ホテルと旅館の持ち物(初期費用)について、

筆者のリゾバ経験から解説しました!

 

持参する持ち物が多くなるということは、

それだけ、持ってゆく持ち物が多くなり、

 

例えば、キャリーバッグに、

ワイシャツ・黒のスラックス・革靴を入れると、

 

”全然、服が入らない…”

って、筆者はなりました。

 

どうしてもホテルで働きたい!

って人以外は、旅館勤務をするのがオススメです。

(仕事自体は、それほど変わりません!)

 

最後に、初リゾバをする方の多くが利用する、

前払いサービスについてもまとめました。

 

各社サービス内容が異なりますので、

これからリゾバをする方は、

合わせて読んでみてください!

リゾートバイト派遣会社の前払い(前借り)制度の5社比較

2016.11.02