知らないと損するリゾバのお金事情(給料・交通費・社会保険)

今回は、実際にリゾートバイト派遣の経験をしなければ知り得ないであろう、

リゾバ派遣のお金事情についてお話したいと思います。

具体的には、リゾートバイトの給料(時給や待遇)・交通費・社会保障についてです。

”これからリゾートバイトをするぞ!”

もしくは、”現在リゾバ生活中”という方は、ぜひ最後までご覧になってみてください!

(※記事内容は、筆者の個人的な考えによるものです。)

リゾートバイト派遣の給料に関するお話


リゾートバイト(リゾバ住み込み派遣)と言うのは、

リゾート地で働く派遣アルバイトの略称になりますが、

実際には、過疎化が進み若い人材がいない田舎の、ホテル・旅館でフルタイムで働く契約社員になります。

中には、遊ぶつもりでリゾートバイトを始める!

と言う人もいるかもしれませんが、

どの職場でも一週間に5・6日の出勤がございますので、派遣先によっては働くだけで何もできない!

と言うこともしばしばございます。

 

リゾートバイト派遣の時給に関しては、

900円から1,200円程度になると思いますが、

沖縄だと750円〜800円、北海道だと880円から950円程度になります。

離島勤務の場合は、北海道でも1,000円以上の職場があったりいたします。

リゾートバイト派遣の1ヶ月の給料は、

15万円〜25万円で、派遣先や派遣の時期によって結構幅がございます。

オススメ関連記事:筆者の最高時給の大公開(実際の給料明細を公開!)

リゾートバイト派遣の給料明細大公開|本当に高収入で稼げるの?」記事になります!

リゾートバイト派遣では、残業代が絶対に計上される理由!


リゾートバイト派遣は、ホテル(飲食業)での勤務になりますので、

ほとんどの職場で残業が発生いたします。

ホテル業界は結構ブラックで、正社員の方の多くはサービス残業で毎日こき使われていますが、

リゾバスタッフが残業をした場合には、必ず残業手当がつきます。

 

具体的に言うと、一日8時間越えの勤務時間には25%増しになり、

深夜残業(8時間越えで尚且つ22時以降の勤務)の場合は、時給に50%上乗せされます。

なぜ、リゾートバイト住み込み派遣では、このように残業代や深夜割増がきっちりと支払われるのかと言うと、

リゾートバイト派遣会社を通してリゾバ派遣をしているからです。

 

どう言うことかと言うと、多くの方はリゾートバイト派遣会社である、

「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」

「ヒューマニック(リゾバ.com)」

アルファリゾート」などを使ってリゾートバイト派遣をすると思うのですが、

その各リゾバ派遣会社は、派遣先のホテル・旅館でリゾバスタッフが働いた給料に、

サービス料を上乗せする形で派遣スタッフの費用を請求しているのです。

 

具体例で、例えばリゾバスタッフの給料が25万円だったとします。

その場合、派遣会社は派遣先のホテル・旅館に25万円を請求するのではなく、30万円程度請求するのです。

その5万円が”リゾバスタッフの紹介料(派遣料)”なのです。

そのため、派遣会社はリゾバスタッフが働けば働くほど収益が大きくなるのです。

逆にホテル・旅館は、派遣スタッフ1名に対して30万円以上の人件費を支払っていると言うことにもなります。

派遣会社の社員は、派遣スタッフの時給を上げる権限有り


実はホテル・旅館の方々は、リゾバスタッフの給料(時給)がいくらなのかは知りません!

ホテル・旅館側は、リゾバスタッフの派遣料として30万円程度請求されるだけで、

リゾバスタッフの取り分は知らされていないのです。

このことがどのような意味を表すのかと言うと、

時給の上げ下げは、ホテル・旅館ではなく派遣会社が実権を握っていると言うことです。

気になるどのような場合に時給を上げてもらえるのか?


リゾートバイト派遣では、基本的にはどんなに長く働いたとしても時給は上がりません。

1年間リゾートバイトを続けていれば、派遣会社の方から

君はうちの会社で1年も働いてくれているから、全ての求人の時給を20円上げて雇います!

と言われる事は絶対に無いということです。

リゾートバイト派遣では、基本的には提示されている時給で雇われます。

例え、どんなに能力が高かろうと(逆に低くても)リゾバ派遣会社の方々は、

リゾバスタッフのことを使い捨てのただの派遣要員としか思っていません。

では、どのような時に時給を上げてもらえるかと言うと…

派遣会社の社員に不手際があった時に、

リゾバスタッフを納得させるための交渉時給アップの話が出てきます。

 

実際にどのようなことかと言うと、

例えば”ここはめちゃくちゃ稼げる職場だよ!”と説明されてお仕事を決めたのに、

”全然稼げないじゃねーか!派遣先を変えろ!ふざけるな!”

リゾバスタッフが怒った時に、

”すみません…、時給を50円上げるので派遣期間を満了してください…”

と時給アップで交渉してくることがあります。

リゾートバイト住み込み派遣では、全てお金で解決なのです。

リゾートバイト派遣とは、皆さんの労働という餌に悪い大人が群がっている世界なのです

ただ、リゾバスタッフにとっては、高時給で働ける上に、食費寮費が不要であるため、

1ヶ月に10万円は確実に貯金ができます。

利用する!と言うと少し悪い気もいたしますが、

自分の夢のために、リゾートバイト派遣で高額貯金を貯めるという選択肢はありです。

リゾートバイト派遣の交通費に関するお話


リゾートバイト派遣では、3ヶ月の派遣期間を満了して初めて交通費が全額支給されます。

交通費に関しては、北海道の派遣先を例に挙げると、

九州沖縄から来る人を想定して、交通費の上限金額を設定しているわけではございませんので、

実際にかかった交通費の100%が支払われるわけではございません。

同じように、沖縄や九州の職場北海道の人が行くことを想定した交通費にはなっていませんので、

その場合も、いくらか自己負担になる場合がございます。

海外から赴任する場合の交通費は?


リゾートバイト派遣をしている人の多くは、”海外留学に行きたい!”

”海外でワーキングホリデーをしたい!”

と言うか、もう既に海外へ行っている!と言う人もいるのです。

海外から帰って来てすることは、”仕事!あ、リゾバしよう!”

って人が結構多くいます。

海外にいる人の多くは、交通費が無料のリゾートバイト派遣をすれば、

”海外から日本に帰国するための交通費が浮く!”と考えると思います。

しかしながら…海外からリゾートバイトをする場合、

外国から日本までの交通費は支給されないのです。

海外からリゾートバイト派遣をする場合、

通常は、空港から勤務先のホテル・旅館までしか交通費が支給されないのです。

海外から日本までの交通費に関する規定はどのリゾバ派遣会社も同じで、

いくら交渉をしても、海外からの交通費は支給してもらえません。

社会保険(厚生年金・健康保険)に関してするリゾバ事情


リゾートバイトは、リゾート地で働くアルバイトの略だと言うことを冒頭でお話し致しましたが、

実際のところはフルタイムで働く契約派遣社員なのです。

リゾートバイトが単なるアルバイトではないと言うことは、

リゾバスタッフは、社会保険に入ることができるのです!

一応、2ヶ月間以上の派遣期間があれば社会保険の加入が可能です。

社会保険に加入した方がいいの?「加入するべきです!」


社会保険に加入した方が良いのか?と言う疑問にお答えすると、

社会保険に加入した方が絶対に良いと思います。

例えば、社会保険に入っていれば健康保険料の半分を会社が負担してくれますし、

年金に関しても基礎年金だけのフリーターや個人事業主とは異なり

厚生年金を収めることができますので、65歳からもらえる年金が高くなります!

 

健康保険に関しては、そもそも絶対に加入をしなければならない制度ですし、

年金に関しても「免除」をしていない限り毎月支払うことになりますので、

派遣会社が折半で負担してくれるのであれば、社会保険に入るべきだと思います。

まとめ|給料・交通費・社会保障について

今回は、リゾートバイト派遣のお金に関する話を書いてみました!

リゾートバイト派遣で一生食べてゆくことは、なかなか難しいとは思いますが、

半年・1年であれば、高額貯金を貯めることができる上に、社会保険にも入れる

リゾートバイト派遣はメリットだらけだと思いますので、

何かの目的のために稼ぎたい!

という方は、ぜひリゾートバイト派遣をしてみてはいかがでしょうか?

 

以下、本ブログの人気記事になります!

ご興味のある記事がありましたら、ぜひ合わせてご覧になってみてください!

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

大手リゾートバイト派遣会社3社の公式サイト

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング