リゾートバイト、バイキングスタッフの持ち物についてのまとめ

今回は、これからリゾートバイト派遣をする!

バイキングスタッフとして働く!という方向けに、

2013年〜2018年までリゾートバイト派遣をしている筆者が、その持ち物について体験談からお話いたします。

バイキングスタッフの持ち物一覧


リゾートバイト派遣で必要な持ち物については、派遣会社の担当者がきちんと教えてくれますので、

最低限、その持ち物は必ず持って行って欲しいのですが、

担当者によっては、それは常識だと思って伝えませんでした!

なんて、開き直って言ってくる人もいます。

何が常識なのかは、人によって感覚が違うと思いますので、

以下で、筆者のリゾバ体験から必要な持ち物を書き出しますので、チェックしてください!

バイキングスタッフの持ち物一覧(男性向けです。)
・黒のスラックス
・革靴
・ベルト
・白のワイシャツ
・長めの靴下
・100円ショップの栓抜き
・ノート・ペン
上記が、バイキングスタッフで働く時に、最低限用意する持ち物になります。

こうやってみると、実は用意するものが結構たくさんありますので、

ほとんどのものが借りれる、旅館のお仕事の方が…

実は用意するものが少なく、安上がりだったりもするのです。

革靴とベルトは、ほぼ100%持参

黒のスラックスに関しては、前のスタッフが置いて行って余っているものがあるので、

貸してあげますよ!”と、言ってくれることもありますが、

サイズが合うとは限りませんので、自分で用意するものだと思ってください!

また、革靴やベルトはなかなか借りることができませんので、持って行ってください!

リゾバ体験談から、現地で買い揃えるのは面倒!

筆者の実体験から、一度だけ革靴を現地に到着してから調達いたしましたが…

結構大変な思いをしました。

というのも、リゾートバイトというのは全国勤務になりますので、基本は知らない土地に行きます。

で、靴屋さんどこ???

田舎すぎて、ABCマートないやんけ!?!?

見つけたとしても、”革靴って高いな〜

筆者は確か…16,000円くらいの革靴を買いましたね…

ってことで、必要な持ち物は現地で買うのではなく、持って行った方がいいです!

靴下や栓抜きは、100円ショップで買えます!

貸し出ししてくれる持ち物一覧(男性向けです。)
・ベスト
バイキングスタッフは、白いワイシャツの上にベストを着るとは思いますが、

ベストは…どの派遣先でも貸してもらえます!

と言っても、筆者は13ヶ所でしか働いていませんので、100%!とは言い切れませんが、ベストを用意して!

自分で買って持ってきて!というのは…正直、なしの派遣先です。

バイキングスタッフは洗濯石鹸があったら心強い


持ち物に関しては、上記くらいですが実はこれって結構…多いです。

仲居のお仕事であれば、靴(足袋)・足袋ソックス・作務衣など全て貸し出し!

という職場がほとんどになりますので、持って行くものは柄なしのTシャツくらいですかね?

革靴持ってない!白いワイシャツもない!

という方は、バイキングのお仕事をするよりも、仲居のお仕事を選んだ方が、出費が少なくて良いと思います。

最後に、洗濯石鹸の話をして終わりたいと思います。

リゾートバイト生活では手洗いで洗濯をしよう!

バイキングスタッフは、Tシャツ・ワイシャツ・ズボン・長ソックスなど、とにかく洗い物が出てきます!

で、洗濯機は寮についてはいるのですが、みんながその洗濯機を使いますので、

洗濯したい時にできない!

中には、洗濯をして取り出さずに昼寝をする!というふざけた人もいたりしますので、

ドラックストアなんかで、洗濯石鹸は買っておいた方が良いと思います!

洗濯石鹸があれば最低限、靴下だけでも洗えます。

あと、中には洗濯をするのに毎回お金がかかる…という職場もございますので、毎日洗濯をして3,000円!?

なんて勿体無いですよね?

ということで、洗濯石鹸はオススメです!

以下、リゾートバイト派遣の持ち物に関する記事になりますので、

合わせてご覧になっていただけたらと思います。

 

リゾートバイト派遣の持ち物、印鑑って必要なのかな?
リゾートバイト派遣の持ち物、バスタオルって借りれる?買うの?
リゾバの持ち物|派遣期間に合ったキャリーバッグ選びと必要な持ち物

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング