リゾバ業界に最も影響力のある人物が話す最新の派遣会社ランキング

今でこそリゾートバイト(リゾバ)と聞くだけで、日本全国のホテル・旅館で住み込み派遣のアルバイトをしながら高額貯金を貯めることができ、派遣先で出会った女性とイチャイチャしたりできるあれでしょ?と言うことができると思いますが、筆者がリゾートバイトを始めた…2014年頃は「スキーバイト「や「旅館バイト」なんていわれることが多く、そこまでリゾートバイトというお仕事が世間に浸透してはいませんでしたし、リゾバスタッフに対する世間の風当たりも少し強いものがありました。 しかしながら、現在リゾートバイトは将来なりたい職業第3位のユーチューバーに及ぶのか…ということには言及しませんが、大学生・フリーターなどの間で大変人気のお仕事であるというのは事実です。また、海外留学・ワーキングホリデーをする!という方は高い割合で通る道となっているのです。 今回は、2014年からリゾバ派遣会社と多くのリゾバ希望者に大きな影響を与え続けているリゾバ業界のリーダーである筆者がリゾバ派遣会社の改革と筆者が考える現在のリゾバ派遣会社ランキングについて書いてみたいと思います。

リゾバ業界のリーダー紹介

始めになぜ筆者がリゾバ業界のリーダーと名乗っているのかということについて少し書いてみたいと思います。 皆さんがどのようにしてこのブログ記事に辿り着いてくれたかは分かりませんが、googleで「リゾートバイト・リゾバ・口コミ・評判」などと検索すると大変多くのブログ記事がヒットし、どの内容が果たして…本当なの?と、迷ってしまうことがあると思います。もちろん、ブログは書き手の考えを発表するものですの正しくはない!とは言えませんが、それにしても記事が多すぎるということで…だったら自分自身がリゾバ業界のリーダーと名乗ってしまった方が読者にとって分かりやすいと思うのではないのかなと…考えたのです。

3年半で12か所の派遣先でリゾバ派遣をする!

筆者のリゾバ履歴について簡単にお話しすると筆者は2014年〜2017年までの約3年半で12か所の派遣先でお仕事を致しました。と言っても、その3年半の間に台湾でワーキングホリデーとフィリピンにて短期の英語留学もしていましたので、実質的には2年間のリゾートバイトをしたということになります。 リゾバ派遣会社については「ヒューマニック」「アプリリゾート」「アルファリゾート」の3社に登録をして、目的に応じて”今回はこの派遣会社で!”という感じでリゾバ派遣をしていました。派遣先の勤務地は…北海道の富良野でリゾートバイトを始め、長野兵庫(有馬温泉)→静岡(熱海)→大分(九重)→静岡(伊豆高原)でリゾバ派遣をした後に、台湾へ旅立ちました。帰国後にその足でリゾバ派遣を再開し兵庫(有馬温泉)→静岡(土肥)→長崎でリゾートバイトをしたのちフィリピンにて短期留学を始め、そして…帰国後またまたリゾバを始め、愛知(三谷温泉)→三重→大分(湯布院)でリゾートバイトをして2年2ヶ月12か所のリゾートバイト生活に終止符を打ちました。 その後、2017年からは台湾を活動拠点にフリーランス(ブロガー)に転向致しました。

筆者がリゾバリーダーの訳とは?

本ブログを見る限りアクセス数もそこそこでそんなに人気のあるブロガーのようには思えない!という方も多いとは思いますが、筆者がリゾートバイト始めた2014年に開設したブログこそが、リゾバリーダーと呼ばれる理由なのです。 上記が本ブログの前身となるブログになります。見たことがある!という人も知らない…という人もいるとは思いますが、このブログはリゾバ派遣会社やリゾバをしたい!と言う人に大きすぎる影響を与えたのです。(上記のブログの記事は本ブログへ徐々に移動しています。) まず、リゾバ業界に最も影響を与えた記事というのが…『【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴』と言う記事になります。上記はリゾバ業界に最も影響力のある記事を本ブログ用にパワーアップさせた記事になりますが、そのアクセス数はというと… 本日までで65,456PVとなっているのです。これがどのくらい凄いものなのかというと、他のリゾバブロガーのリゾバ記事で最も人気なものでも3,000PV程度になりますので、たった1記事で20倍以上の方に見てもらえているのです。また、筆者の他のリゾバに関するブログ記事のページビュー(PV)も合わせると…30万PVは余裕で超えている計算になるのです。 筆者の最も人気なリゾバ記事のタイトルを見ていただくとわかると思いますが…リゾバ派遣会社の3社比較となっているのです。つまり何が言いたいのかというと、この記事の内容を少し書き換えるだけでリゾバ希望者は「ヒューマニック」で派遣登録をしたり、「アプリリゾート」で派遣登録をさせるということが簡単にできてしまうのです。(つまり、リゾバ業界に与える影響力が大きいということです。) もちろん、筆者は中立的な立場でリゾバ派遣会社を評価していますし、リゾバ業界に大きな影響を与えている人というか記事を書いた人だと自覚していますので、それだけ責任のあるリゾバ情報を発信する義務があると思っているのです。

リゾバ派遣会社の改革とは?

筆者がリゾバ業界に大きな影響を与えることとなった記事を発表したのは2015.3.16になりますので、2年半以上も前に書いた記事になるのです。(内容の編集はこまめにしています。)その頃のリゾバ業界というのは、老舗というかリゾバ派遣のパイオニアである「ヒューマニック」と当時から勢いのあった「アプリリゾート」が2強で、それになんとか追いつこうと「アルファリゾート」という今でこそ高時給リゾバ派遣会社として有名な企業が頑張っていました。 記事の製作当時は、ホテルでのお仕事にも慣れて次は給料を上げたい!ということで、高時給が売りの「アルファリゾート」を使っていました。なぜ、「アルファリゾート」では時給が高いのかというと、そうでもしなければ大手リゾバ派遣会社には到底敵わなかったからです。そして、筆者は「アルファリゾート」でリゾバ派遣をしても特別大きな問題がありませんでしたので、当時のブログ記事では「アルファリゾート」を高く評価したのです。 その結果どのようなことが起きたのかというと、みんな「アルファリゾート」でリゾバ派遣を始めたのです。さらに言うと、業績が急激に右肩上がりに上がった「アルファリゾート」は記事製作時には支店が確か…1つしかありませんでしたが、今では大手派遣会社である「ヒューマニック」「アプリリゾート」と遜色ないほどまで支店数が増え、本店を合わせて日本全国7店舗で会社を運営しているのです。

リゾバ住み込み派遣を終えて考えが変わる!

筆者のブログが人気になった時の考えを少し話すと、台湾でワーキングホリデーとフィリピン留学をしたい!と考えていた筆者は、とにかくお金が必要だったのです。また、リゾバ生活に慣れた頃にブログ記事を書きましたので、リゾートバイトの派遣会社を選ぶ一番の基準は…どの派遣会社を使うと一番稼げるのか?!ということだったのです。 リゾートバイトというのは派遣会社で働くわけではなく、紹介された派遣先のホテル・旅館で働きますので、求人数は多くはなくてもお仕事を紹介してもらえて、最も高時給のリゾバ派遣会社を選べ!と当時は言っていましたが、リゾバ派遣を引退した今に思うことは「初めてリゾバをする時の対応の良し悪し」「リゾバ派遣期間中の前払い制度」「ブラック企業に派遣されない派遣会社」の3点が重要なのではないかなと…思うのです。

リゾバ派遣を引退して思う一番のリゾバ派遣会社とは?

最後にリゾバ派遣を引退した今に思う一番のリゾバ派遣会社についてお話ししたいと思います。ただ、筆者は「ヒューマニック」「アプリリゾート」「アルファリゾート」の3社しか使っていませんので、「グッドマンサービス」や「セールスタッフ」についてのお話しはできません。(業界シェア率でいうと筆者が使った3社が大部分を占めますので、候補には入れなくても良いのではないのかな…と思います。)

初めてリゾバをする時の対応(派遣登録)

大手リゾバ派遣会社である「ヒューマニック」「アプリリゾート」は店舗で、「アルファリゾート」はネット登録をいたしましたので対応については少し勝手が異なりますが、3社の中で一番良かったと思ったのは…「アプリリゾート」です。どんなところが良かったのかというと、「アプリリゾート」で派遣登録をした時には社会保険に関する話がありました。(もちろん、担当者によって対応が違ったりすることもあるとは思います。) 通常、派遣のお仕事では2ヶ月間以上の派遣期間があれば派遣会社の社会保険に加入することができますが、派遣会社や担当者によってはこの対応を全然とってくれない…ということがあるのです。というのも仕事が増えて面倒だからです。 しかしながら、「アプリリゾート」で派遣登録をした時はリゾートバイトとは?という話だけではなく、手続き関係についてのお話も詳しくしてくれたのです。 社会保険に関する手続きが重要!と思う人と給料から引かれるお金が多くなるため入りたくない!という人もいるとは思いますが、社会保険に関するお話をしっかりとしてくれるリゾバ派遣会社=アプリリゾートだということになりますので、信用ができる派遣会社になるのではないでしょうか。

リゾバ派遣期間中の「前払い制度」

一度リゾートバイトを始めてしまうと高額な給料を手にすることができるリゾバ派遣ですが、初めてリゾバ住み込み派遣をする人の多くは”貯金が底をつく…やばい…仕事しなきゃ!”ということでリゾバ派遣をするのです。それなのに、リゾバ住み込み派遣では、「末締め翌月20日払い」「20日締め翌月10日払い」が基本となりますので、最大で50日間も無収入になるのです。そのため、「前払い制度」でいくら給料日前に給料の一部を支払ってもらえるのか!?ということが大変重要になるのです。 「前払い制度」については大変重要ですので、『リゾバ住み込み派遣の前払い制度|前払い金額が高い派遣会社比較!』という記事で詳しくまとめましたが、業界で最高水準の「前払い制度」があるのは「ヒューマニック」になります。どのくらいのお金を給料日前に振り込んでもらえるのかというと、実際に働いた給料の50%まで振り込んでもらえますので、例えば給与計算をしてみて20万円分働いていたとすると前払いとして10万円振り込んでもらうことができるのです。残りの10万円は通常の給料日に振り込まれます。 ということで、「前払い制度」で派遣会社を選ぶなら「ヒューマニック」になると思います。

ブラック企業に派遣されない派遣会社

リゾートバイトでブラック企業に派遣されてしまうと、給料が高い!なんてことはどうでも良くなり、とにかく辞めたい!という気持ちになることでしょう。そのため、ブラック企業に派遣されない派遣会社を選ぶ必要も…あるのです。 ブラック企業に関しては、どの派遣会社に登録をしても派遣される可能性はありますが、求人数が少ない派遣会社ほどブラック企業に派遣される可能性が高まります。というのも、良い求人は優先的に紹介されますので、求人数が少ないリゾバ派遣会社に残っているお仕事は全部…ブラック企業!とは言い切れませんが、離職率が高い!なんてホテル・旅館が多いのです。 求人数が業界でトップなのは老舗大手派遣会社である「ヒューマニック」になります。そのため、短期・長期リゾバだけではなく夏休み・春休み・ゴールデンウィーク・年末年始の超短期リゾバをする!という人には「ヒューマニック」で派遣登録をして、”ブラック企業だけには行きたくはありません!”といえば、職場環境が良いとされる派遣先を紹介してもらうことができるのです。

最も影響力のある派遣会社の評判と口コミ

それでは、現在筆者がお勧めするリゾバ派遣会社をランキング形式にして発表したいと思います。

最新リゾバ派遣会社ランキング!!

第1位:アプリリゾート(はたらくどっとこむ

おすすめ度

第2位:ヒューマニック(リゾバ.com

おすすめ度

第3位:アルファリゾート

おすすめ度

リゾバ派遣会社を中立でしかも総合的に判断すると上記のような順位となります。

まず「アプリリゾート」が第1位なのは、安心と質の高いサービスがあるからです。リゾバ初心者にとって最も優しい派遣会社でありながら、時給が「ヒューマニック」よりも若干高い派遣会社になりますので、初めてでもリゾバ派遣会社の乗り換えにでも使えると思います。「前払い制度」に関しても勤務日数に応じて最大5万円まで前払いをしてもらえますし、一般的な派遣期間のリゾバ求人は「ヒューマニック」とほぼ変わりませんので、派遣会社に迷った時は「アプリリゾート」を使えば間違いはないと思います。

続きまして、第2位の「ヒューマニック」は初めてのリゾバ派遣で毎月の支払いが結構ある…という方や「ヒューマニック」は短期リゾバ求人が業界でNo. 1になりますので、1か月程度のリゾートバイトをしたい!という方に最もお勧めする派遣会社になります。ただし、時給に関してはリゾバ業界全体から見ると少し低いため、その分評価を下げさせていただきました。

最後に、「アルファリゾート」は業界で最も高い時給で働くことができる派遣会社になりますので、とにかく高時給で働きたい!という方にはオススメです。ただし、リゾバ派遣は時間(時給)で働きますので、勤務時間が短ければ貰える給料は当然低くなってしまうのです。そのため、大手リゾバ派遣会社でたくさんの求人から勤務時間の長い派遣先を紹介してもらった方が実際には稼げる!というのが…リゾートバイトなのです。また、「アルファリゾート」は現在急成長している派遣会社になりますので、スタッフサービスが良いのかというと…大手派遣会社には及ばないと…思います。(急成長する前も普通でしたので…)

上記が、現在の最新リゾバ派遣会社ランキングになると思いますのでこれからリゾートバイトをする!という方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴