リゾートバイトの派遣期間攻略!短期・長期のメリットを深掘り解説。

リゾートバイトの派遣期間攻略!短期・長期のメリットを深掘り解説。

今回は、リゾートバイトの派遣期間について、

 

リゾートバイトで生計を立てていた筆者が、

深掘りで解説をしたいと思います!

 

・短期と長期のリゾバってどう違うの?

・リゾバの派遣期間で失敗したくない!

 

上記のような方は、

ぜひ、最後まで読んでみてください。

【派遣期間攻略!】13ヶ所で短期・長期リゾートバイトを経験!

【派遣期間攻略!】13ヶ所で短期・長期リゾートバイトを経験!
はじめに筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は、大学を卒業後に、

地元でサラリーマンを始めたんですけど、

 

思い描いていた生活とは違い

そのお仕事を退職してリゾバを始めました!

 

初リゾートバイトは、

北海道の富良野で3ヶ月間行い

 

派遣期間を満了後に、

群馬、兵庫、静岡、大分…

 

という感じで、

日本全国13ヶ所のホテル・旅館で、

長期・短期リゾートバイト派遣を経験しました!

 

実際のリゾートバイト生活(体験談)に関しては、

退職から初リゾバまでの話を記事にした、

 

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

上記の記事を読んでいただくとして、

上記は、筆者の初リゾバ体験談と、その時使った派遣会社の口コミ・評判を1ページにまとめた記事になっています!
さっそく、筆者のリゾートバイト経験から、

 

短期・長期リゾートバイトの、

メリット・デメリットについて解説します!

通常リゾートバイトは3ヶ月間!通常リゾバは長期で短期は例外!

通常リゾートバイトは3ヶ月間!通常リゾバは長期で短期は例外!
リゾートバイト派遣というのは、

食事・寮費・交通費が無料!

 

高時給で、社会保険(年金・健康保険)があるので、

正社員以上に高待遇で働けますよ!

 

というお仕事になるんですけど、

これは、3ヶ月間のリゾバ派遣を指しています!

MISO
短期のリゾートバイトは、例外的な派遣期間なんだね!

短期のリゾートバイト派遣は、

リゾートバイトでは例外になりますので、

 

リゾバ求人数が少なく、

そもそも短期求人は扱っていません!

 

という派遣会社もあるくらいです。

 

そのため、大前提として、

長期にしようか?短期にしようか?

 

という選択になるのではなく、

 

3ヶ月間では働けない事情があるので

 

可能性は低いけど、

短期リゾバ求人も探してみようかな?

 

という感じで、

短期リゾバは選ぶものなのです…。

短期リゾートバイトの特徴!メリット・デメリットの整理!

短期リゾートバイトの特徴!メリット・デメリットの整理!
以下では、短期リゾートバイトの、

メリット・デメリットについて書きます!

 

短期リゾートバイトを知ることで

長期リゾートバイトのメリット・デメリットも、

見えてくると思います!

短期リゾバを繰り返すのは無理です!短期は単発リゾートバイトだ!

短期リゾバを繰り返すのは無理です!短期は単発リゾートバイトだ!
短期リゾートバイトというのは、

1ヶ月程度のリゾートバイトになるんですけど、

 

筆者がリゾバ派遣をしていたときに、

 

1ヶ月間のリゾートバイト派遣を、

12回行えば、一年で12ヶ所にも行けて、

 

”最高なんじゃない?”

 

なんて考えたこともあるんですけど、

それは無理でした…。

 

というのも、ホテル・旅館というのは、

繁忙期・閑散期がありまして、

 

繁忙期は、夏休み、紅葉シーズン、年末年始、

春休みシーズンになるんですけど、

 

夏休み→閑散期→紅葉→閑散期→年末年始→閑散期→春休み

 

という感じになっていまして、

大体3ヶ月周期になっているんですよね。

 

そして、閑散期は短期求人が少ない…

ということになっていますので、

 

短期のリゾートバイトを何度も続けるのは…

なかなか難しいんですよね。

 

もちろん、単発リゾバで終わりなら、

問題はないんですけど、

 

期間を決めずにリゾバをする人は、

必ず長期リゾバをしなければならないのです。

人間関係が苦手!1ヶ月で綺麗さっぱりできる短期リゾバがしたい!

人間関係が苦手!1ヶ月で綺麗さっぱりできる短期リゾバがしたい!
よく嫌なスタッフがいるかもしれないから、

”1ヶ月でおさらばできる短期リゾバをしたい!”

 

って人もいるんですけど、

 

月に8回休みがあって、

嫌なスタッフにも公休がありますので、

 

月/15〜20日くらいしか会いません!

 

筆者自身もリゾバ中に、

”こいつ、バカみたいに気持ち悪い…”

 

って、スタッフに遭遇したことがあるんですけど、

同時に、”なんで自分が引かなければならないの?”

って思いましたね…。

 

自分は、自分の目的のために、

3ヶ月間リゾバをするから、

嫌ならそっちが辞めてくれ!

 

って、結局リゾートバイト派遣って、

1ヶ月でも、3ヶ月でも、

終わりが決まっていますので、

 

相手がどうのこうの…

って、考えなくても良いと思います。

交通費が低い!自己負担が大きい上に、ただのアルバイトなのが短期!

交通費が低い!自己負担が大きい上に、ただのアルバイトなのが短期!
交通費の話をしたいと思うんですけど、

 

リゾートバイトの交通費は、

各派遣先によって、

 

”この職場は20,000円までです!”

って決まってるんですけど、

 

(交通費の支給額は、求人で確認することが可能です!)

 

3ヶ月間の長期リゾートバイト派遣をすると、

交通費は基本無料になる!

 

という設定になってますので、

 

タダで旅行をするような感覚で

日本全国を飛び回れるのがリゾバなんですけど、

 

交通費は3ヶ月間のリゾートバイトを予定した

金額設定になっていることがほとんどですので、

 

短期リゾートバイト派遣をすると、

交通費が3分の1になってしまい

 

自己負担をすることに…ということがあります。

 

また、社会保険(年金・健康保険)に関しては、

2ヶ月間以上の派遣期間があれば、

 

リゾバ派遣会社が、社会保険をかけてくれ、

年金と健康保険料を折半で支払ってくれますので、

 

個人の支払いが減るんですけど、

 

短期リゾートバイト派遣では、

社会保険をかけてもらえませんので、

 

いうならば、稼げるアルバイトです。

 

普通にリゾートバイト派遣をすれば、

社会保険に入れるのに、

 

わざわざ、短期リゾバを選ぶ必要って?

 

というのが短期リゾバです。

【深掘り】短期リゾバは休日がほぼなくて、楽しみもない?

【深掘り】短期リゾバは休日がほぼなくて、楽しみもない?
筆者のリゾートバイト体験から、

深掘りで短期リゾバについて書きます!

 

ここまで、短期リゾートバイトの、

デメリットばかり書いているんですけど、

 

薄々気づいているかもしれませんが、

短期リゾートバイトというのは、

派遣期間が短いというだけで、

 

それ以外のメリットって…

ほぼないんですよね。

MISO
まあ、通常リゾバの例外だから、当然と言えば当然だよね…?

短期リゾートバイト派遣のデメリットを深掘りします!

・短期リゾバだと公休は8日!?何ができる?
・短期リゾバの出会いは浅すぎる話!
・期間満了後の感想は、社畜だったな!

短期リゾートバイト派遣はただ働くだけ…って感想です。

短期リゾートバイト派遣はただ働くだけ…って感想です。
13ヶ所のホテル・旅館で、

長期・短期のリゾートバイトをした、

 

その経験から、

お話ししたいと思うんですけど、

 

1ヶ月間の短期リゾートバイトだと、

公休は6〜8日間しかなくて、

 

最初の一週間って、

慣れない作業で疲労が溜まり

一日中お部屋にいた…

 

みたいなことがありますので、

 

自由に使える日は、

実質4〜6日しかないのです。

 

この4〜6日で観光をしたり、

職場で出会ったらリゾバスタッフと、

旅行をしたり、寮で飲んだり!

 

って、よっぽど良い職場に恵まれない限り、

無理です!(筆者は無理でした…。)

 

また、恋愛?ワンチャン?

って、短期リゾートバイトでは、

 

佐藤健じゃあるまいし、無理!

 

で、短期リゾバを終えた後の感想は、

楽しい思い出がほとんどできませんので、

 

”ただ働いて、稼いだだけ!”

”社畜やんけ!”

 

これが、短期リゾートバイトの感想です。

【深掘り】長期リゾートバイトをすると時給保証がある!(一社だけ)

アルファリゾートプレミアム会員

2020年10月より、最低時給保証は1,200円→1,250円にアップしました!
短期リゾートバイト派遣って、

言い方は悪いんですけど

捨て駒的な働き方になるんですけど、

 

長期リゾートバイトであれば

正社員よりも待遇が良かったりもします!

 

例えば、人気派遣会社の、

「アルファリゾート」だと、

トータルで6ヶ月間以上リゾバ派遣をすると、

 

時給が1,250円保証になる!

という、最低時給保証があるのです。

MISO
時給1,250円で働くと、月収っていくらなの?

上記は、筆者の給料明細になりますが、

 

時給1,000円で、残業なんかをしまくって、

月収273,901円(最高月収)になったんですけど、

 

時給1,250円で働くと、

余裕で月収30万円越えをすると思います。

 

社会保険なしで、

安い時給で働く短期リゾバと比べると、

 

長期リゾートバイトの方が、

圧倒的にメリットが大きいのです!

 

ただし、時給保証があるのは

全国展開の「アルファリゾート」だけですので、

 

長期リゾートバイトをするなら、

「アルファリゾート」を選んでください!

 

以下に、公式サイトを載せておきますので、

地元行ってみたい都道府県で、

リゾートバイト求人を検索してみて下さい!

登録必須の派遣会社
アルファリゾートの公式サイト

まとめ|リゾートバイトの派遣期間攻略!短期・長期のメリットを深掘り解説。

まとめ|リゾートバイトの派遣期間攻略!短期・長期のメリットを深掘り解説。
今回は、短期・長期リゾートバイトの、

メリット・デメリットについて解説しました!

 

基本的には、

長期リゾートバイトをしていただくとして、

 

短期の方が都合が良い!

という場合は、短期リゾバをして下さい。

 

長期リゾバをするなら、

派遣会社は「アルファリゾート」がお勧めです!

MISO
短期リゾートバイト派遣ならどうなの?

短期リゾートバイトであれば、

「アルファリゾート」と同じく、

 

全国展開の「ヒューマニック」や、

「ダイブ」を選ぶという選択肢もありますが、

 

「ヒューマニック」は、

そもそもの基本時給が低いため

 

短期でも、長期でもお勧めはできませんし、

 

「ダイブリゾートバイト」に関しては、

 

Twitter上で、

”評判の悪い担当者がいる…”

 

という投稿を現役リゾバスタッフが、

ちょくちょく発信していますし、

 

筆者自身も”あの人かな?”

って、思い当たる人がいますので、

 

初リゾバでは、

「アルファリゾート」がベストな選択です!

MISO
変化球狙いで、「ヒューマニック」「ダイブ」を利用する必要はないね!

ということで、

かなり長い話になってしまったんですけど、

 

リゾートバイトの派遣期間について

筆者のリゾバ経験から、

深掘りしてみました!

 

→リゾートバイトの仕事を見てみる!

読まれています!「アルファリゾート」の口コミ・評判!

読まれています!「アルファリゾート」の口コミ・評判!
今回、お勧めしたリゾバ派遣会社の、

「アルファリゾート」の口コミ・評判に関しては、

 

以下にまとめましたので、

この機会にチェックしていただけたらと思います!

【ごめん!】「アルファリゾート」の口コミ・評判が詳しすぎて…

2019.12.25