【辞める前に】リゾートバイトの職場にいる要注意人物は挨拶で回避

今回は、リゾートバイト派遣では必ずと言っても良いほど、

どの職場にもいる癖の強い要注意人物回避する方法について書きます。

たった、3ヶ月間のリゾートバイト派遣になりますので、

無駄に関わるより、賢い生き方をしましょう!

(人間関係のトラブルも面倒ですよね。)

要注意人物は、熱血系と根暗系の二つ!


リゾートバイト派遣のお仕事というのは、ホテル・旅館で働く飲食業のお仕事になりますので、

言ってしまうと、どんな人でもできるお仕事になりますので、

それはそれは、色々な人が働いているのです。

中には、”こいつよく採用になった!”

”どんだけ、人手不足なんだよ…”

ってこともあります。

熱血系・縦社会系スタッフへの対応について


飲食業のお仕事をしていて感じたのは、部活のノリで生きているような人が多いということです。

具体的にいうと、”俺はお前よりもここで長く勤めている!お前は後輩だ!”

みたいなノリですね。

役職は気にするみたいですが、能力に関してはどうでもよく

(とは言いつつも、仕事が全然できない人をすごく嫌います。)

人を自分よりも上か下かで見ているようなタイプの人間ですね。

 

で、そんな方に対しては、大きな声でバカみたいに挨拶をしておけばOK

おはようございます!

お疲れ様でした〜〜〜!

って、とにかくバカみたいに大きな声で挨拶をしておけば、

厄介な問題は回避できます。

注意点として、近づきすぎると面倒なので距離を置く


熱血系の縦社会を気にするタイプに、近づきすぎるとコキ使われてしまいますので、

元気に挨拶をして、良好な関係を築きつつ、近寄られたら全力で逃げろ!

 

もちろん、”これから先、長く付き合っていきたいんです!”

というのであれば、その必要は要りませんが、

リゾートバイト派遣をしている方の多くは、

3ヶ月間という派遣期間が決められているから、お仕事が頑張れるし、

人間関係もなんとか大丈夫…という人だと思いますので、

人それぞれではありますが、嫌なら逃げてください!

根暗系のスタッフにはとりあえず質問しとけ!


根暗系で、なかなか付き合いにくい人だな〜

という人には、思い切ってなんでも良いので質問してください。

根暗系…というよりも、人見知りが激しくてなかなかお話ができない…

という人もいますね。

根暗系は話したくても話ができない。


根暗系は、自分から話すのは苦手だけど、

質問してくれれば、それなりに答えてくれる人も多いです。

質問しても、”意味わかんねーよ!”

ってこともありますが、その時は質問が悪かったと思って、

違う質問をしてみてください!

 

一度お話ができれば、嫌だな…ってことが無くなったりすると思います。

 

お互いに話をすることなく、先入観で”あいつ、最悪や!”

っていうのは、リゾバ生活を悪い方向に持って行ってしまいますので、

少なくとも、自分はあなたのことを嫌ってはいません!

という意思表示が重要で、そのために何でも良いので質問してみてください!

まとめ|リゾートバイトの職場にいる要注意人物は挨拶で回避


リゾートバイト派遣をしていると、中には解決不能!

”なんだコイツ、フザケンナ!”

ってケースがあって、人間関係が悪くてリゾートバイトの派遣期間を短くした…

ということも実際にありましたが、

多くの場合は、挨拶や積極的にコミュニケーションをとることで回避できました。

 

相手が一切のコミュニケーションを拒否し、こちらの意見・考えを完全に無視して、

好き勝手しているスタッフがいる場合は、どうしようもありませんが、

自分自身の行動を見直すことで、解決・回避ができるのであれば、

無駄に精神を疲弊させる必要はないと思います。

ぜひ、今回のことを実践していただけたらと思います。

大手リゾートバイト派遣会社3社の公式サイト

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング