初リゾートバイト(リゾバ)で困ったこと・失敗談のまとめ

FP3級合格後にFP2級を目指す人は独学ではきつい!

今回は、初リゾートバイト(以下、リゾバ)を振り返り、

その時に困ったこと失敗談をまとめたいと思います!

 

これからリゾバを始めようと思っている方は、

ぜひ、読んでみてください!

後悔のないリゾバ生活を送るために!


筆者の初リゾバ体験談については、

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

(リゾバ体験談と派遣会社の口コミ)

 

上記の記事にて、

・どうしてリゾバを始めたのか?

・リゾバって簡単に始められるの?

・実際のお仕事の話

・出会った仲間の話

・その時使った派遣会社の話

一ページにたくさんの内容を詰め込んだ記事でして、

本ブログで最も読まれている記事になっていますので、

 

ぜひ読んでいただけたらと思うんですけど、

 

困ったこと失敗談はあまり書けませんでしたので、

以下で、まとめたいと思います!

初リゾバで困ったこと・失敗を詳しくまとめます!


初リゾバで最初にやらかしたな…

って思ったことは、

 

リゾバ生活を始めると、

次から次に必要なものが出てきて

その度にお金がかかりましたね。

 

例えばですが、

筆者の初リゾバは、真夏の富良野で働いたんですけど、

(札幌からバスで2時間のところです。)

 

朝の6時半に出勤をする時って

超絶寒くて、小雨が降っていることも多く、体感的には秋でした。

 

小さなキャリーバックに、

荷物を詰め込んで出発したんですけど、

 

真夏だということで、半袖しか持っていなく、

すぐにウインドブレーカーを購入しました。

また、バスタオルって、一日で乾くと思っていましたが、

それが全然乾かなかったということで、

 

予備のタオルを何枚か購入したりと

予想外の出費が発生しましたね。

 

これから初リゾバをする方は、

①大きなキャリーバッグを用意する

②夏でも秋服を少し入れる。

上記のことは必ずしてください!

初リゾバの給料は遅い!お金に余裕を!


筆者がリゾバ派遣を始めたときは、

”給料がもらえるからお金の心配はいらない!”

 

って思っていたんですけど、

リゾバの給料は振り込みがかなり遅くて、

 

多くの職場では、

末締め翌月20日振り込みになっていますので、

 

仮に、7月1日からリゾバ派遣を始めた方は、

8月20日まで給料を受け取ることができません。

 

(約50日間、生活するためのお金が必要です…。)

 

”リゾバ中は生活費はほぼかからない!”と言っても、

 

クレジットカードの支払いがあったりすると

”お金…やばい!”ってなるかもしれません。

リゾバでは、「前払い制度」がありますので、2・3週間も働けば給料の一部を受け取れます!

”前払いを使いたい!”と思っている方は、

リゾートバイト派遣会社の前払い(前借り)制度の比較

 

上記の記事も読んでいただけたらと思います。

お金繋がりで、一人暮らしで借りていたお部屋は無駄!


お金繋がりでもう少し話すと、

 

筆者は、リゾバ派遣を始める前は、

札幌で普通に働いていたんですけど、

 

その時に一人暮らしをしていまして、

お部屋を借りたまま(放置で)リゾバを始めましたので、

毎月家賃が発生していたんですよね。

ガス・水道・電気は止めていました。
とりあえず、3ヶ月間のリゾバ生活をしてみて、

その後のことはそれから考えよう!

 

って、思っていたんですけど、

 

結局、その後もリゾバ派遣を続けて、

全13ヶ所のホテル・旅館でお仕事をしました!

 

住んでいないのに、

3ヶ月で十数万円の家賃を支払ったのは結果的に無駄でした。

 

お部屋を残すという、

保険をかけてリゾバをする選択もありますが、

 

後になって、

その時捨てる勇気があれば良かったな…って思いました。

想像以上にリゾバの生活は辛い!


”皆さんは、飲食業経験者ですか?”

 

筆者は、飲食業でアルバイトをしたことがなく

初リゾバで初めて料理を運んだり、オーダーを取りました。

 

仕事自体は難しくはありませんでしたので、

その点は安心していただけたらと思うんですけど、

 

最初はわからないことばかりで心が萎えて

正直、辞めたいと思いました。

 

また、相部屋で最初は気を使うことが多かったり、

悩みがあっても誰にも相談できないというか、

そもそも知り合いが誰もいない世界での生活ですので、

 

”孤独だなあ〜”って感じましたね。

 

結局は、自分自身の弱さになるんですけど

初リゾバでは壁にぶち当たるというか

”うまくいかないな〜”って思うことが多々ありました。

 

リゾバは、楽しいことも多いんですけど、

基本はフルタイムで働くお仕事ですので、

 

遊びの気持ちでいると、

困るというか、挫折することもあると思います。

一期一会の出会いに感謝する気持ちを忘れていた。


筆者が初リゾバで一番失敗したことは、

一期一会の出会いに感謝することを忘れたことです。

 

リゾバというのは、たった3ヶ月間のお仕事で、

その派遣期間が終われば…

 

良くも悪くも、

そこで出会った仲間とはバラバラになります。

 

リゾバを終えた後も連絡を取り合っている人もいますが、

 

富良野で働いた時は、広島の人福岡の人がいたりで、

日本各地から集まっていましたので、

 

”あの時のリゾバ仲間で、集まって飲もうぜ!”

って、今では100%無理です。

 

リゾバをしていたら、

お金は勝手に貯まっていきますので、

その時出会えた仲間との時間を大切にしてほしいと思います。

まとめ

FP3級合格後にFP2級を目指す人は独学ではきつい!
今回は困ったこと、失敗したことを書いたんですけど、

派遣会社のサポートがありますので、

基本は大きな失敗は起こらない…のがリゾバです。

 

筆者の場合は、

失敗というよりも、後悔したことに近いかもしれません。

 

人生は一度きりです。

一度きりですので、死ぬまで何度でも挑戦はできますが、

 

リゾバの派遣期間はたった3ヶ月だけです。

 

たった3ヶ月間しかありませんので、

悔いのない生活をしてください!

 

ということで、今回の話はこの辺で終わります。

(人気タグ)リゾバ体験談」「出会い」「給料明細」「前払い

以下は、リゾバ前に知っておきたい4つの話になります。