リゾートバイト(略リゾバ)の最大のデメリットを考えてみた。

リゾートバイト(略リゾバ)の最大のデメリットを考えてみた。

今回は、リゾバ(派遣)の、

最大のデメリットについて、

全国13ヶ所のホテル・旅館で、

 

2年ほどリゾバ生活をした、

ガチガチのリゾバ経験者がお話しします。

 

”これから、リゾバ旅に出るぞ!”

 

と言う人は、

ぜひチェックしてみてください。

リゾバは仕事ではなく、新生活であって、生き方の選択です。

人や環境に左右されない心が、幸せを掴むと思う!
リゾバのデメリットを話す前に、

 

多くの人が勘違いしているリゾバとは?

と言う話をしたいと思うんですけど、

リゾバ未経験の多くは、

”リゾバって、ホテルや旅館で働くだけでしょ?”

 

って、思っているんですけど、

 

それはリゾバの一面であって、

決してそれが全てではないんですよね。

仕事(転職)とリゾバの違いについて少し考える。


アルバイトでも、正社員でも、リゾバでも、

 

仕事という面では、

普通に働いて給料をもらうのは同じです。

※リゾバは高時給ですので、給料は高いです。
ただ、アルバイトや正社員として、

地元で就職をしても

 

生活って変わりませんよね?

人生に変化ってありませんよね?

 

(変化があるのは人生ではなく仕事です。)

 

上京とか、アパートを借りて、

一人暮らしを始めるのであれば別ですが、

 

実家暮らしでは、

生活は何も変わりません!

 

ただ、仕事が変わっただけです。

MISO
リゾバは生活が一変するお仕事だよ!

一方、リゾートバイト派遣は、

 

日本全国、好きな都道府県にある

ホテル・旅館で働くお仕事になりますので、

 

例えば、筆者は北海道出身なんですけど、

関西や九州に行って働きました。

 

もちろん、地元の北海道からも求人が出ていまして、

筆者の初リゾバは北海道だったんですけど、

 

札幌の求人はほぼありませんので、

富良野で働きました。

富良野には初めて行きましたし、

共同生活も初めてでしたね。

(同い年の男性とアパートに住んでいました。)

 

女性陣とも仲が良かったため、

毎日のように7人で飲んで、騒いでいました。

 

その時のリゾバ体験談は以下になります。

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13
その時使った派遣会社の口コミ・評判とともに、初リゾバ体験談を読んでみてください!
体験談を読んでいただけたらわかると思いますが、

 

リゾバは仕事だけではなく

生活そのものが変わるんです。

 

しかも、ちょっとした変化ではなく、

めちゃくちゃ大きな変化です。

 

派遣登録をして、お仕事を選ぶだけで、

人生が変わります。

 

お仕事は付属品みたいなものなのです。

孤独な生活が一変!?複数人の共同生活になるのがリゾバです。


大学を卒業して、

就職をした時の話ですが、

 

その時は、まぁ〜孤独でしたね。

 

孤独って表現は、

少々大袈裟だとは思いますが、

 

朝8時に出勤をして、

夕方6時くらいに仕事が終わり、

 

その後、帰宅途中にスーパーへ寄って

惣菜を買ったり、たまに食材を買って料理をしたり…

 

で、なんだかんだで時間が過ぎて、

義務的に12時くらいに寝て…

 

そして、また翌日は出勤…

 

まあ、普通だとは思うんですけど、

これで良いのか?って…

仲間!20代の仲間が集まってる!リゾバは1人じゃない!


リゾートバイト派遣を始めると、

職場には数名のリゾバスタッフが働いていました。

 

初リゾバの時は、

筆者を含めてリゾバスタッフは7人いまして、

(男性2人、女性5人)

 

仕事をして、休日は遊んで、

休日じゃなくてもお酒を飲んだり、

(夏だったので)外で騒いだり…

富良野の夏は…寒かった…でも熱かった!!!

 

というのが、

リゾバの世界です。

 

もし、サラリーマンを続けていたら、

良い出会いはありませんでした!

 

”宝くじは買わないと当たらない!”

って言いますが、

 

勇気を持ってリゾバをしないと、

出会いはありません!

 

ちなみに、宝くじは超低確率ですが、

リゾバの出会いは高確率です。

 

各職場に5人は派遣スタッフがいます!

地元でアルバイトや就職をするのは、

めちゃくちゃ簡単だと思うんですけど、

 

仕事を始めても相談する人がいなくて、

職場で一人ぼっち…

(世の中は冷めていますからね…)

 

みたいなこともあると思いますが、

 

リゾバは始めるまでは不安かもしれませんが、

勇気を持ってその世界に一歩踏み出すと、

仲間が助けてくれるのがリゾバです。

デメリットは20代・30代しかできない!行き先が不安。


本題の最大のデメリットについてですが、

リゾバは20代・30代しかできません…

 

ここまで読んでいただいて、

”40代なんですけど…”って人は、

 

できなくはないんですけど、

 

40代でリゾバ派遣をする旨味は…

仕事面ではほぼありませんので、

それでもやりたい場合はやれば良いと思います。

 

(生活面ではメリットがあると思います。)

 

逆に、20代・30代の方はチャンスだと思います。

リゾバ中に今後の人生についてよく考えなければならない。

リゾバ中に今後の人生についてよく考えなければならない。
40代でリゾバは厳しい…

ということは、

 

現在、30歳の方は、

あと10年くらいはリゾバ旅ができますが、

 

40代になったらどうしようか?

ってことを考えて生活をしなければなりません!

(もちろん、20代の方にも言えることです。)

 

結論として、リゾバのデメリットを簡潔に書くと

年齢的な制限再就職の難しさです。

 

再就職に関しては、

リゾバを長く続ければ続けるほど年齢が高くなり

再就職が難しくなりその後の人生計画が狂う…

 

というリスクがあるのがリゾバです。

 

ただ、2〜3年リゾバ生活をして

日本全国の様々なところを観光しつつ、

貯金をガッポガポ貯める!

 

って人がほとんどですので、

25歳でリゾバを始めて、28歳で再就職をすれば、

リゾバ生活も再就職も可能ですので、

 

計画的にリゾバをすれば、

最高の人生になることは間違い無いと思います。

 

ちなみに、筆者は大学を卒業後に、

地元の法務事務所に就職をして

そこを辞めてリゾバを始めたんですけど、

 

法律を扱う事務所って、

将来は安泰だと思いますよね?

 

”65歳までそこで働けば良いじゃん!”って…

周りの人にも言われましたよ。

 

でもですね、

その法務事務所は…廃業しましたよ…

 

経営が悪化したんだと思います…

(そういう世の中です。)

 

もし、その会社で仕事人生を終えよう!

って考えていたら、背筋がゾッとします…。

 

今のご時世、

会社とか儲けてそうな社長を信じるのではなく、

 

直感で生きた方が…良い結果になると思いますし、

仮に失敗をしても後悔はしないと思います。

まとめ|リゾートバイト(略リゾバ)の最大のデメリットを考えてみた。

まとめ|リゾートバイト(略リゾバ)の最大のデメリットを考えてみた。
リゾートバイトというのは、

ただの就職(転職)なのではなく、

 

人生の大きな決断で、

 

仕事、住むところ、友人関係など、

一瞬で変わります。

 

リゾバは”派遣社員で〜”とか”収入が〜”

という話をする人が多いんですけど、

 

それは仕事面の話であって、

リゾバのほんの一部分です。

 

重要なのはリゾバは人生が変わる!

ってことなのです。

 

ただし、大人の青春はいつまでも続くわけではなく

その終わりは意外と早いため、

 

それを知った上で、リゾバ生活を楽しみながら、

自分の人生について考えながら生きなければならない!

と言うことなんですよね。

 

最後に、実際のリゾバ生活ってどんな感じなの?

と言うことで、

 

中程にも載せたんですけど、

筆者の初リゾバ体験談を載せておきます!

 

リゾバ関連記事の中で最も人気の記事ですので、

ぜひ、読んでいただけたらと思います。

 

初リゾバ体験談!(派遣会社の口コミとともに!)