レンタルオフィスを一年間借りてみた!実体験から評価してみる

今回は、これから起業をする!事務所が必要なんだ!という方向けに、レンタルオフィス(共有オフィス)について筆者の実体験から口コミを書きたいと思います。

職種や会社の規模によっては、レンタルオフィスでは運営がそもそも難しい…というケースもあるとは思いますが、参考までにレンタルオフィスって正直どうなの?と、いうことについて知っていただけたら思います。

レンタルオフィスを借りた経緯のご紹介

わがままウサギ姫
なんで、お金もないのにレンタルオフィス借りてたの?
執事のシロクマ天使
それはだね、若かったからだよ!成功を夢見ていた少年だったんだ。
筆者がレンタルオフィスを借りた経緯を少しお話しいたします。

筆者は大学を卒業後、札幌のとある司法書士事務所に新卒採用で就職をして、数ヶ月間勤務を致しました。仕事内容は不動産関係や債務整理…という感じで、想像をしていた仕事よりもかなり事務作業…。債務整理なんかは、カード会社から頂いたカードの履歴情報をパソコンで入力し、過払い金があるのかを調べる…という感じで一言で言うと刺激不足…。

それに、筆者はもともと起業したい!ということで大学生の時に起業するために必要な法律や制度なんかを学んでいましたので、このまま債務者相手に仕事を続けてて良いのか?と、思ってしまったんですよね。

退職2ヶ月ほど前にレンタルオフィスを契約!

当時の筆者は23歳!親には新卒で就職した企業には、最低2年間は働きなさい!なんて言われましたが、就職後数ヶ月で退職を決意。そして、筆者は会社から給料をもらえているうちに色々と準備をすることにしたのです。

そして、借りたのがレンタルオフィス!

レンタルオフィスを借りて何をする予定だったのかというと、起業をするためにはウェブサイトが必要だ!会社の信頼と集客はホームページが命!(実は、最初は不動産関係のビシネスをしようと思っていました。)

ということで、ウェブサイトを作るためだけの作業スペースとしてレンタルオフィスを借りたのです。(今考えれば、何をしてるんだ!って感じですよね…)

月40,000円程度のレンタルオフィスを借りる!

筆者が借りたレンタルオフィスは、札幌駅(北口)の真ん前にあるオフィスビルの中にあるレンタルオフィスで、月額40,000円!一年借りても50万円くらいか〜という軽い気持ちで借りました。(考えが若すぎる!)

それで何をしたのかというと、そうですウェブサイトを作っていました。

ただ、ウェブサイトの大枠は1週間くらいで完成してしまいましたので、あとはブログを書いていました…

で、結局レンタルオフィスはいらないな〜ってなってしまったのと生活資金もなくなってしまいましたので、1年契約のレンタルオフィスを8ヶ月で解約!そして、当時気になっていたリゾートバイト派遣を始めたのです

リゾートバイト派遣中にレンタルオフィスで作っていたウェブサイトを個人ブログに変更し、くだらないことをブログで発表していたら2年くらいして運良く筆者の人気記事にドンピシャの広告がASPで新着広告として登場!そして、その広告を掲載したら…ブログから広告収入がガッポガッポ入ってきて、今ではプロブロガーです!(ある意味、一発屋ブロガーですね…)

人生何が起きるかわかりませんね。

それでは、レンタルオフィスを借りることのメリットとデメリットを書きたいと思います!

レンタルオフィスを借りることのメリット!

  • お部屋の清掃が不要だし、エアコンも使い放題!
  • コーヒーや飲み物が無料!
  • レンタルオフィスを借りている同志と一緒に仕事ができる!

筆者が借りたレンタルオフィスは…という話になりますが、レンタルオフィスは毎日清掃をしてくれますのでいつも清潔でした。それに、光熱費込みになりますので、エアコンを一日中使っても追加費用を請求されることはございませんでした。と言っても、エアコンは周りの方と共有で一緒に使いましょうね〜という感じでしたので、寒い時も暑い時もあったかな…という感じです。

また、レンタルオフィスには一台数十万円のコーヒーメーカーが置いてあったり、紅茶も飲み放題!でしたので、飲み物代の節約もできました!

そして、レンタルオフィスを借りることの一番のメリットは、レンタルオフィスにいる人と知り合うことで一緒にお仕事ができるということです。筆者のケースでいうと、同じオフィスに銀行などのシステム開発を手がけていたエンジニアの方が独立をして一人でお仕事をしている!という方がいましたので、ホームページ作成でわからないことがある度に聞いていました。

その男性は首都圏から北海道に来た関係上、北海道のことがあまりわからない…ということでよく筆者が借りていたスペースでお話をいたしました。

その方のおかげで、SEOやアフィリエイトなど様々なことを学ぶことができました!(出会いにただただ感謝です。)

札幌の駅前一等地で月額40,000円は格安?


筆者が借りていたレンタルオフィスは、1フロア100万円以上するお部屋を区画割りをして貸し出すというサービスをしていましたので、駅前の一等地でも月額たった4万円で借りることができたのです。仕事で名刺を渡すと”事務所駅前にあるんだね!すごい!”なんて言われました。と言っても、共有ですが…

レンタルオフィスは立地条件の良い場所に作られるケースがほとんどになりますので、通勤が便利ですし人によっては交通費の節約もできるかもしれませんね…

郵便物に関しては、レンタルオフィスで受け取る分には無料!保管もしてくれます!が、レンタルオフィス宛に届いた郵便物を自宅まで郵送してもらう場合は有料です。電話代行に関しても有料で行ってくれるとこのとでした。

レンタルオフィスのここはマジで嫌!デメリット!

  • 外部の人を招き入れるのが難しい!接客できない!
  • インターネット料金や電話回線などが高い!
  • 1年契約なので違約金がかかる!

レンタルオフィスは立地条件が良い!のにも関わらず、外部の人を招き入れるのがNGだったりもします。つまり、レンタルオフィスは一人作業の方向けのサービス。

筆者が借りていたレンタルオフィスは、比較的大きなお部屋を何人かの方と一緒に使う!というオフィスだった…ということもございますが、個室のレンタルオフィスではない限り外部の人間を入れると他の方に迷惑になりますので入室禁止です!というルールになっていたりもしますので、営業・接客が必要な職種で起業をしようと考えている方にとっては、少々使い勝手が悪いな〜と感じることでしょう。

なんでインターネットが有料なんや!

筆者が借りていたレンタルオフィスは、インターネットが有料でした。

もしインターネットを使いたいのであれば、レンタルオフィス側が用意したインターネット回線を別に契約しなければならない…そして、それが結構高い!ということで、筆者はpocketWiFi(ポケットワイファイ)を借りてインターネットを使っていました。これって、考えたらめっちゃ面倒ですよね?自宅用の固定回線とレンタルオフィスで使う用のpocketWiFiを契約するって…。

また、電話回線に関してもレンタルオフィス側で契約が必要とのことでしたので…こちらも割高!筆者は、電話なしでやってましたね。

レンタルオフィスは、一年契約で途中解約は違約金が!

こちらはレンタルオフィスに限らず一般的な事務所でも言える話ですが、レンタルオフィスの契約は一年契約になりますので途中で解約したい!と思っても、1年分はお部屋代を支払い続けなければなりません!

筆者の場合は8か月で、もういらないや!となりレンタルオフィスを出ましたが、一切使っていないレンタルオフィスに4か月間も家賃を支払い続けました。そして、4か月後に敷金を返してもらって完全に契約終了〜という感じでしたね。

レンタルオフィスは敷居が低くてすぐに入居できます!また、住居用のお部屋とは違いますので、連帯保証人なしでも契約ができます!が、ガチガチの不動産業になりますので契約変更・解約も簡単にできるだろ〜と思っても、無理です!というケースが大変だと思います。レンタルオフィスを借りるときは1年先も見越して契約をしていただけたらと思います。

バーチャルオフィスって?


レンタルオフィスと間違えやすいもので、バーチャルオフィスというものがございます。どのようなものなのかというと、作業スペースは一切なく文字通りバーチャルなオフィスになりますので、そこで何か作業をする!ということはできないオフィスになります。

わがままウサギ姫
作業ができないオフィスって借りる意味あるの?
執事のシロクマ天使
作業ができなくても商業登記ができるんだよ!
バーチャルオフィスでは一体何ができるのかというと、会社登記をする時の住所として使うことができます。

会社は商業登記をして初めて企業としての法人格を得ることができますが、会社には必ず所在地が必要になるのです。

従業員数だとか資本金は考えなくても良いのです。なぜなら、自分と資本金が1円あれば会社を作ることができるからです。(と言っても、税金がかかりますので1円では会社は作れませんが…)

で、商業登記で使う住所は持ち家であれば商業登記はできますが、アパート・マンション住みの方は…難しいでしょう。ということで、会社を作らなければならない…例えば、プロブロガーで月に300万円稼いでいます!という方が、節税対策のために株式会社を作った方が圧倒的に有利だという場合など…。

オフィスはいらないけど、登記のために住所が必要!という方は、バーチャルオフィスを借りれば良いのです。

料金は月3,000円程度からです。それで、住所が使えるなら安いものですよね?

バーチャルオフィスの値段をチェックしたい!という方は以下のサイトの料金を参考にすると良いと思います!

 

全国30店舗のバーチャルオフィスKarigo

支店としてバーチャルオフィスを使うケース

例えば本店が北海道にあります!という企業が新たに東京に支店を作る!ということがあると思います。(その逆もあると思います。)

そんな時に、東京のバーチャルオフィスを借りて支店をオープンさせ、ゆっくりと東京進出をする!という使い方もされます。

よくわからない場所にある事務所を借りるよりも、東京の一等地にあるオフィスビルで登記をすればそこが事務所!例え、バーチャルで何もできないかもしれませんが会社は確かにそこに存在するのです!

というような使い方ができるのがバーチャルオフィスですね…。

コワーキングスペースとは?


よくコワーキングスペースを使ってビジネスをしている人もいますが、改めてコワーキングスペースの解説をしたいと思います。

コワーキングスペースとは、簡単に言うとネット環境のあるカフェの様なものになります。有料で場所(スペース)を借りて、そこで仕事(作業)をするスタイルワンドリンクを注文するだけで何時間でも居れるというカフェ式もございます。

コワーキングスペースは、主にPC一つで仕事をしている人が利用します。商業登記が出来るわけではございませんので感覚で言えばスターバックスやドトールコーヒーを利用しているような感じです。仕事ではなく作業をするための場所になります。

沢山の若い経営者が利用していますので情報交換の場となっていますが、交流は他でも出来る!作業場なら他にある!と、言う方にとっては全くメリットのないものです。(気分転換には良いと思います!)

新たなビジネスをしたい!と思っている方は、試しにコワーキングスペースに行き、他の経営者と話しをして有益な情報を得るのも良いでしょう。

まとめ|レンタルオフィスって正直どうなの?

今レンタルオフィスを借りたいですか?と、聞かれると借りたくはありません!と答えますが、筆者はレンタルオフィスを借りたことで専門的な知識のある方に出会い、何段階も成長できたと思っています。

レンタルオフィスで過ごした8か月間が、今の生活の始まりでした。

もし、その時にレンタルオフィスを借りていなかったら…と考えると結構怖い話です。今頃何してるんだろう?

皆んなレンタルオフィスを借りよう!と言っているのではなく、何もない事務所を借りて一人で仕事をするよりは全然良いよ!ということですね。ただ、一年で最低でも50万円ですか…。得るものがあれば失うものも出てくると思いますので、その辺はよく考えた上で決めていただけたらと思います。

という話でした。

事業の成功を祈っています。

以下、おすすめ記事になります!

 

全て捨てた!ポイントカードを一枚も持たない男の考えとそのメリット
0から1を生み出せる人間に!与えられるだけの人生なんて送るなよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!