【PhotoACのコツ】初心者向け採用される写真の撮り方とタグ付け

【PhotoACのコツ】初心者向け採用される写真の撮り方とタグ付け

今回は、約5年ほど

ストックフォト(写真販売)を行なっている筆者が、

初心者向けに、PhotoACで稼ぐコツを書きます!

 

ぜひ、稼げる写真を効率よく販売してくださいね!

PhotoAC|昔は写真の審査なし!?


少し過去の話をしておくと、

昔のPhotoACは、形だけの写真審査でしたので、

ほぼ全ての写真が採用になりましたね。

 

著作権とかも関係なくて

なんでもOK!

みたいな写真販売サイトでした。

 

ただ、海外展開をした現在は、

著作権絡みの写真は全てNGになり、

写真の良し悪しも問われるようになってきましたので、

 

法律に従い、

尚且つ、需要のある写真を撮らなければ、

写真収入は増えない!

となっているのです。

著作権違反の写真や需要のない写真は、一度採用になった写真でも、非公開写真に変更されていますね。

「PhotoAC」で採用される写真を撮る!


とはいえ、「PhotoAC」の写真審査は、

「アドビストック」

「シャッターストック」と比べると、

審査は、全然厳しくはありませんので、

以下のことに注意して、

写真を撮れば問題はありません!

  • 暗い写真は採用されない!明かり重要!
  • 人や手の影は映さない!
  • 商品のブランドは全て隠す!
写真販売では、暗めの写真は採用されませんし、

採用されても、なかなか売れませんよね。

 

筆者なんかは、物を撮る時は、

午前中に撮影をして、午後はタグ付け!(販売)

という感じで、作業をしますね。

 

あと、人や手の影は

写真に写り込まないように撮ってください!

影が写り込んでいると

不採用になってしまいます。

 

最近は、著作権もかなりうるさくなってきています。

 

有名なブランドでも、ノーブランドのものでも

ロゴっぽいものがある時は、

映らないように、隠しましょう!

 

もし、どうしても隠せない場合は、

アップで撮るのではなく

少し引いて、ブランド名がわからないようにしましょう!

 

上記、3点に気をつけるだけで、

写真の採用率は、大きくアップするはずです!

アップロード・タグ付けで気をつけること!

「PhotoAC」のアップロードとタグ付けで気をつけることは、

まず、同じような写真は、

2枚アップする必要はない!

 

厳選した1枚をアップしてください!


全く同じ写真ではありませんが、

上記のように、

同じ被写体にプラスで物を足した写真も、

不採用になりますので、

アップする必要はありません!

 

もし、採用されたいなら、

上記の写真でいうと、

パイナップルを右に持ってくるとか

向きを変える!みたいな、

工夫は必要になると思います。

PhotoACのタグは5個で十分!


タグ付けに関していうと、

”いっぱい付けた方が、検索されてダウンロード数が増える!”

と、思っている人もいると思いますが、

 

「PhotoAC」のタグは、

一つ目、二つ目のタグの方が、

重要度が高く、それ以降は、

どんどん低くなってしまいますので、

筆者は毎回、5個しかつけていません!

 

5個でも、十分ダウンロードされます!

 

あと、日本語をカタカタや英語にして

タグを重複して付けする必要もありません!

 

例として、桜・サクラ・Cherry Blossoms(sakura)

このようなタグは不要です!

「桜」だけで十分!

一気に撮って、あとはずっと休んでいれば良い!

【PhotoACのコツ】初心者向け採用される写真の撮り方とタグ付け
ということで、

今回は採用される写真の撮り方と、

タグ付けについて、簡単に解説致しました!

 

毎回言っていますが、

一日1枚写真をアップロードする!

ではなく、短期間で大量にアップロードして

あとは休んだ方が

圧倒的に効率が良いと思いますよ!

 

ぜひ、一枚でも多く売れる写真を撮って

たくさん稼いでください!

「Stock-Photo(ストックフォト)」に関する記事一覧

ストックフォト体験談・ブログ記事一覧はこちら!