フィリピン留学ではお財布よりも小銭入れの方が必要!口コミ・体験談

筆者は1ヵ月間の短期留学ですが、フィリピンのセブ島(マクタン側)にある語学学校でスパルタ英語教育を実際に体験してきました。今回は、英語勉強のお話ではなくフィリピン生活について少し書いて見たいと思います。

フィリピン生活ではお財布よりも小銭入れを持って行くのがおすすめ!さらに言うと、フィリピン生活ではブランド物のアイテムなんて…必要ありません!例えば、日本でノーブランドのアイテムを持っていると人によっては恥ずかしい…と、思ってしまう人もいるかもしれませんがフィリピンで格好つける必要は一切ございません。現地の人に狙われて痛い目に会う…それしかない!

フィリピンでは1ヵ月間お財布を持ち歩かない!


筆者は1ヵ月間の短期留学期間中にお財布を持ち歩くことはありませんでした。なぜ、フィリピン生活中にお財布を持ち歩かなかったのかと言うと、語学学校のオリエンテーションで”フィリピンではヨーロッパ並みに身の回り品が盗まれる”という説明を受けたからです。

まさか!冗談だろ〜と日本の生活で平和ボケしている筆者は思っていましたが、フィリピンに1週間ほど滞在したある日、友人の台湾人女性がiPhoneを盗まれました。盗まれた場所は、語学学校近くの中型のショッピングモールです。その友人は店内で写真を撮ったり、LINEをしていました。(観光気分で浮かれている女性はターゲットにされやすい。)

その女性は、スマホを手から強引に取られた訳ではございません。(当たり前ですが…)スマホをポケットに入れていたところいつの間にか盗まれてしまったようです。

フィリピンの相乗りバス、ジプニー

フィリピンには相乗りのバス(ジプニーと呼ばれています。)がございます。このジプニーではよくお財布やスマホが盗まれてしまう…のですが、ジプニーは便利ですし自分だけは盗難の被害には遭わないだろう!という過信からお酒を飲んだ後に乗車したりするとお財布や携帯電話がない!なんてことになるのです。

フィリピンでは常に危険と隣り合わせです。(命を狙われると言う訳ではございません。)そのため、お財布がポケットに入っていますよ〜カバンからお財布が見えていますよ〜なんてことが知られることすら危険な行為なのです。

フィリピン留学の無料資料お取り寄せなら「フィリピン留学なら【ヒューマンアカデミー】」がおすすめ!

長ザイフは平和ボケから生まれた産物

初めて海外に行く!という人に言いたいのが、男性用の長ザイフは盗難が起きない平和ボケした日本が生み出した産物?ではないかと筆者は思うのです。女性であればお財布は鞄に入れますので長ザイフでも折りたたみ財布でも良いとは思うのですが、海外でお尻のポケットに長ザイフを入れている男性を見たことがありますか?ありません!

なぜなら、アジア圏でもヨーロッパでも盗難被害があるからです。

お財布が半分見えるということは、ここに金銭がありますよ!盗んでください!そう言っているようなものなのです。

折りたたみの小さなお財布であれば許容範囲ではありますが、長ザイフ持ちの方は完全にアウトです。

マネークリップでも良いけど、お札は見せたくない!


筆者がフィリピンに住んでいた時は、お財布を持たずにお札を数枚(500ペソ程度)ポケットに入れていました。しかし、この方法を使うと一度買い物をすると確実にお釣り(小銭)が出ますので、お釣りをそのままポケットに入れて歩くとジャラジャラと音がしてしまうのです。

フィリピンの小銭の大きさはどれも500円玉くらい大きく、何かに入れないと相当邪魔です。マネークリップを使ってもお金を束ねておくだけですので、何の解決にもなりません。

ということで、フィリピン留学経験者は小銭入れを強くお勧めしているのです。(おじさんみたい…とは言わせません!)小銭入れは小銭だけではなくお札も入りますのでかなり重宝致します。日本のお札を四つ折りにするのは嫌だ!という人がいますし、筆者もあまり好きではありません!が、フィリピンのお金はほとんどがクシャクシャですのでどんな折り方をしても全く問題はございません。(そもそも日本とは紙質が違います。)

スーパーで買い物をした時は、レシートをレジ袋にテープで貼付けてくれますのでお財布の中にレシートを入れて保管をすると言うこともフィリピンではございません。また、フィリピンではクレジットカードを使う場面がほとんどありませんし、公共機関で使えるカード・ポイントカード(ポイント制)もありません。(知らないだけかもしれません。)

そのため、小銭入れが最も適したお金入れとなるのです。

100均でもいいし、帰国後でも使える小銭入れでも良いと思う!

小銭入れは100円ショップで売っています。フィリピンで出会うであろう外国人や日本人に見られた時に「これ100円なんだよ!すごくない?!」と言えるようでしたら日本の100円ショップで小銭入れを買って持って行くのがお勧め!

上記でも言いましたが、ブランド物の小銭入れはいらない!

筆者なんておばあちゃんが作ったパッチワークの小銭入れで攻めました!最初はちょっと恥ずかしいな…何て気持ちもありましたが、海外ではそんな小さな考えはいらない!

ということで、今回はフィリピン留学ではお財布よりも小銭入れの方が必要!口コミ・体験談を話しました!

海外生活に関する記事のご紹介

【実は台湾留学の方が安い】台湾・フィリピン留学の授業と費用の比較【国際線に乗り遅れた】別便の当日予約と航空券の値段|リアル失敗談
【Hello Talk外国人・台湾人との出会い】無料言語交換アプリの使い方【海外で日本語教師になる!?】日本語講師の給料・待遇・将来性

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング