【メリット・デメリット】パスポートって5年と10年のどっちがいい?

まとめ|【メリット・デメリット】パスポートって5年と10年のどっちがいい?

今回は、筆者のリアルな経験から、

”パスポートって、5年と10年のどっちがいいの?”

 

という話をしたいと思います。

 

・パスポートを取得する予定の方

・有効期限は5年?10年?どっちがいいの?

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

パスポート(旅券)の種類!有効期限5年と10年があります。

パスポート(旅券)の種類!有効期限5年と10年があります。
はじめに日本のパスポートって、

何種類あるの?

 

というと、

有効期限が5年のものと10年のものがあります!

 

注意点としては、

10年間有効のパスポートは、

二十歳以上の方しか申請ができませんので、

 

専門学生大学一年生が、

パスポートを取るぞ!って時は、

5年のパスポートしか取れなかったりしますね…。

MISO
若い人は顔が変わるから、5年のパスポートしか取れないんだよね…

パスポートの申請にかかる費用!発行手数料っていくらなの?


パスポートの発行に必要は手数料は、

・10年パスポート:16,000円

・5年パスポート:11,000円

上記のようになっています!

 

金額的なことで言うと、

10年のパスポートを申請した方がお得ですね。

 

ただし、”手持ちのお金が少ない…”

って人は、とりあえず5年パスポートをとる!

ってこともあると思います。

 

以下で、

5年、10年パスポートのメリット・デメリットについて、

筆者のリアルな経験からどうなの?って話をします。

筆者はワーキングホリデーをするために5年パスポートを取りました!

筆者はワーキングホリデーをするために5年パスポートを取りました!
筆者は、25歳の時に

”台湾でワーキングホリデーをするぞ!”

 

ってことで、

パスポートの申請をしました!

 

その時は、有効期限が5年の、

パスポートを申請したんですけど、

 

なぜ、5年のパスポートを申請したのかと言うと…

・1年のワーホリを終えた後は海外に行くかわからない!

・顔写真が10年も同じだとキモいかな?

上記の理由から、

5年のパスポートを申請しました!

 

ちなみに、パスポートは、

住民票のある都道府県に住んでいなくても

他県からでも申請ができますので、

 

単身赴任派遣社員(リゾバ)をしている方なんかは、

住民票のない赴任先でパスポート申請|他県から新規申請は可能?

上記の記事もぜひ読んでみてください。

MISO
で、有効期限5年のパスポートをとってみてどうだったの?

有効期限が5年のパスポートをとってみて思ったのは、

完全に失敗でした…。

海外

理由としては、

一度海外に行くと、また海外に行きたい!ってなるからです。

 

筆者のケースで言えば、5年の間、

毎年のように台湾に行き、フィリピンや香港にも行きました!

 

さらに言うと、

国際結婚もしたんですよね。

MISO
国際結婚はレアなケースだよ!

国際結婚は、なかなかないとは思いますが、

10年もあれば2度・3度海外に行くことって、

普通にあると思いますので、

 

5年のパスポートを申請して、

面倒な手続き(更新手続き)をしたり、

無駄に手数料を支払ったり…って損だと思いました。

海外留学をする時に、ビザの有効期限が半年以上必要です!みたいなこともありますので、できるだけ有効期限の長いパスポートを持っていた方が安心だと思います。
MISO
パスポートの顔写真(証明写真)はどう?

パスポートの写真については、

新しい写真の方が良いと思いましたが、

 

ぶっちゃけると、どうでも良いことでしたね。

 

高校生とかであれば、

”写真見せろよ!キモい!”

みたいなことがあると思いますが、

 

30代のおっさんのパスポート写真なんて

 

”誰が見るんですか?”

”誰が興味あるんですか?”

 

と言う感じですよ。

 

ただ、女性の方は気にすると思いますので、

一つ言っておくと、

 

10年のパスポートを取った方が

若い時の写真を使えると思いますよ!

 

あと、更新の時に証明写真を自分で用意するんですけど、

その写真を用意するのが面倒ですし

写真を撮る費用もなんだか無駄…って感じましたね。

 

現在の筆者は、

有効期限10年のパスポートを使っていまして

 

次の更新も有効期限10年のパスポートを選ぼうと思っています。

 

パスポートに関しては、

外務省のページに詳しく書かれていますので、

 

もっと詳しく知りたい!

と言う方は、ご覧になってみてください。

まとめ|【メリット・デメリット】パスポートって5年と10年のどっちがいい?

まとめ|【メリット・デメリット】パスポートって5年と10年のどっちがいい?
有効期限が10年のパスポートは、

 

・10年後に更新手続きをすればいいだけ!

・パスポートの発行費用がお得です。

・一度の旅行で使うだけなら無駄が大きい!

 

上記のようなメリット・メリットがあります。

 

5年パスポートはその逆になりますので、

更新手続きが面倒、費用は割高、一度だけの旅行なら悪くない!

 

と言う感じになっているんですよね。

 

特別な理由がない限り

有効期限10年のパスポートを申請した方が、

 

”後々、良かったな!”って、

なる可能性が高いと思います。

 

と言うことで、

今回は、パスポートって、

5年と10年とではどちらがいいの?

 

と言う話でした!

海外旅行の準備をしましょう!