全て捨てた!ポイントカードを一枚も持たない男の考えとそのメリット

今回のブログテーマは「ポイントカードは一枚も持たない!全て捨てる!」です。筆者自身はかれこれ5年以上もお店でポイントカードを新規で作っていませんし、お財布の中にポイントカードは一枚も入っていません。5年前に何か大きな出来事があったのかというと…そうでもなく、ポイントが貯まるだけの買い物は…しないや!お金もそんな無いし!ということから衝動的にポイントカードを全部捨てたのです。また、約4年前にリゾートバイト(リゾバ住み込み派遣)を始めたことで3年間日本全国を転々としていたことから、特定のお店のカードは不要だったのです。

ポイントカードを一枚も持たないと損なのでは?という気がする人もいるとは思いますが、ポイントカードを持たないことのメリットの方が断然…大きいと筆者は考えています。また、ポイントカードを全て捨てると気持ちも楽になりますので、興味のある方はぜひ実践してみてください!

ポイントカードを捨てるとお財布が緩まず長持ち!

皆さんはどのようなタイミングでお財布を買い換えますか?好きなデザインのお財布を見つけた!ファスナー(チャック)部分が壊れた…だから新しいお財布を購入した!という人も多いとは思いますが、男性の多くは1つのお財布をずっと使いたいと多くの人が思っていますし、二つ折りの財布はそもそもファスナーがありませんので、そんなお財布を使っている方のお財布を買い換えるタイミングは…お財布のカード入れにポイントカードを大量に詰め込みすぎ、いざそのポイントカードが不要になって捨てたらカード入れの部分が緩んでしまって、大事な…運転免許証やクレジットカードがお会計の度に落ちてしまうようになった…だと思います。

お店のポイントでお財布が買えるのだろうか?

皆さんは年齢によるお財布の適正価格がいくらなのかを知っていますか?お財布は「年齢×1,000円」が適正だと言われていますので、筆者を例にすると適正価格は「28歳×1,000円」になります。つまり、28,000円程度のお財布を持っているのが一般的なのです。それで、筆者がどのようなお財布を持っているのかというと以下のようなお財布を持っています。

上記のお財布は、筆者が20歳の時に父親からプレゼントされたお財布になります。PRADA(プラダ)の二つ折りのお財布で値段は3万円程度いたしますので、20歳の時は結構良いもの持ってるな〜という感じでしたが今では適正なお財布だと言えるでしょう。そして、筆者は上記のお財布を約8年間使い続けているのですが、なぜ8年も使い続けることができているのかというと、ブランドだから?ということもあるかとは思いますが、一番はポイントカードを一枚も入れていないからです。小銭入れの部分の皮が少し破れてしまっている…ということはありますが、運転免許証やクレジットカードが落ちるということはありません。

この話がポイントカードと何か関係あるの?と思う人もいるかもしれませんが、ポイントカードの詰めすぎが原因でお財布が壊れてしまい5年で使い物にならなくなった場合、そのポイントカードのポイントが3万円分貯まっていてポイントでお財布が買い換えられるのかというと…筆者は難しいのではないのかなと思うのです。つまり、お財布のためにもポイントカードは一枚も持たない!全て捨てるべきなのです。

持っていなければ会計でポイントカードは探さない!


コンビニのレジにお客さんが2人並んでいるだけで、会計が遅くなる…最悪…と思う人も結構いると思いますし、スーパーやドラッグストアで商品のレジ打ちを全部終わった後に”待って!今ポイントカード探してるから…”なんて言うおじさんやおばさんが前にいた時なんかは、イライラがMAXになると思うのです。

たった、1ポイントのために…そんなにポイントが大事か?!と筆者は思ってしまうのです。1ポイントは1円だろ!1円もお金だぞ!というのはわかりますが、その1ポイントを使うために何ポイント貯める必要があるの?そのポイントを使う前に有効期限切れになって無効ポイントになったりしない?ということなのです。

これは同時に自分が加害者…になる場合もありますので、筆者はポイントカードを持っていないのです。

海外のスーパーでは「ショッピングカートに商品を大量に入れたお客様用のレジ」と「手に何個かしか持っていない方用のレジ」がありますので、何個かしか商品を買わない人が大家族の買い物?というくらい商品を購入している方を待たなくても済みますので、日本よりもスムーズにお会計ができます。筆者はこれを見習って同じようなシステムを導入したり、ポイント不要専用のレジなんかも作った方が良い!と思ったりもしていますが、なかなかそのようなレジはない…(日本には無人のセルフレジはありますが…)

ビジネスマンに必須のアイテム!名刺管理アプリ

Wantedly People名刺管理&連絡先アプリ
Wantedly People名刺管理&連絡先アプリ
開発元:Wantedly, Inc
無料
posted withアプリーチ

テレビCMでも話題の名刺管理アプリはビジネスマンに必須のアイテム?

お店のポイント還元率を知る!

常時2%以上のポイントがつくお店はほとんどなく、スーパーなんかのポイント還元率は200円の買い物で1ポイント付与!が基本になりますのでポイント還元率でいうと0.5%になります。つまり、20,000円のお買い物をしてやっと100円のポイントが貯まるという計算になるのです。こんなに低いポイント還元率であるなら、夕方の6時に買い物をするのではなく惣菜やお弁当・刺身などが安くなる8時以降に買い物をするだけで100円くらいの節約は簡単にできてしまうのです。いやいや、ポイントを貯めつつ商品が安い時間帯で買うのが主婦だ!という人もいるかもしれませんが、そんなことをするなら「イトーヨーカドー」や「イオン」の宅配サービスを利用して、スーパーで買い物をしていた時間で何か副業やお小遣い稼ぎをした方が…賢いのではないのかな…と思います。

28年生きていても未だに分からないTポイント

28年間生きていて未だに”何なんこれ?”と思っているのが、Tポイントカードです。Tポイントカードは筆者が生まれる前からあるものなのかはわかりませんが、少なくとも子供の頃にはすでにありましたので全国共通で色々なお店で使えるポイント(カード)としては最大級なのかな?というくらいすごいサービスのTポイントですが、筆者は未だに理解していません。

筆者は昔ツタヤ(TSUTAYA)でCDをレンタルするためにTポイントカードを確か…年会費を払って会員になりましたが、1度使っただけで気付けば有効期限切れになり、ポイントに関しても失効していました。失効したTカードを使ってもポイント機能は復活するとのことでしたので”Tポイントカードはありますか?”と店員に聞かれる度に出してはいましたが…ポイントを使ったことは…ありません。何のためにポイントを貯めているのか不明なのがTポイントなのです。CDをレンタルしたいのであれば、ゲオで十分だと思いますし、今はAmazonMUSICやLineMUSICが主流でCDをレンタルする人が減ってきていますので、筆者はなおさらTポイントって何?と思っています。

あると便利な大手家電量販店のポイントはアプリで!


かなり前ですが「マツコ&有吉の怒り新党」という番組でマツコさんも有吉さんもポイントカードは持たない!全て捨てた!と言っていましたが、有吉さんがそういえばヤマダ電機は持ってるな〜なんて話をしました。今でも家電はインターネットではなく「ヤマダ電機」や「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」で購入する!という人がたくさんいますし、筆者自身もネットで家電を買っても送料が高かったり配送までに時間がかかるということから「ヤマダ電機」や「ビックカメラ」で家電を購入しています。そんな時に必要になるのが…ポイントカードなのです。

家電の購入ではポイントカードの方がお得

ポイントカードを持っていない人は現金値引きで!という人もいるかもしれませんが、大手家電量販店では現金値引きよりもポイント付与の方が還元率が高いためポイントをもらった方がお得です。ただ、冷蔵庫一つ買ってそれ以降は一切買い物はしません!というのであれば現金値引きの方がお得だとは思います。あくまでも、その他に買うものがある〜という場合にお得だという意味です。

筆者自身も「ヤマダ電機」と「ヨドバシカメラ」のポイントカードは持っています。ただし、カードではなくスマホのアプリで持っています。

大手家電量販店はどこもポイントカードのアプリがありますので、ポイントを貯める時はスマホでアプリを開き、そこに表示されたバーコードを見せればポイントを貯めることができますし、ポイントを使うこともできるのです。家電を買うのとスーパーで食品を買うのとではポイント還元率が違いますので、カードは不要ですがポイントは貯めておいても損はないと思います!

小銭を持たないという究極の考え


ポイントカードは持たない!という考えと同じく議論されるテーマとして「小銭は持たない主義!」という考えもあります。基本的には全てクレジットカード決済をする!というような考えになります。

2017年の一番の面白ニュースであり期待もある芸能ニュースといえば綾部祐二がニューヨーカーになる!だと筆者は思うのですが、そんなアメリカでは偽札が市場に出回っているという関係上多くの方がクレジットカードで決済をしています。例え、日本円で数百円程度のお買い物であったとしてもクレジットカードを使うのです。

日本でクレジットカード決済をする理由の一番はポイント付与になるとは思いますが、中には小銭が大嫌い!お財布に小銭を入れたくない!という人もいて、そんな人たちはニューヨーカーと同じく全てクレジットカードでお会計を済ませているのです。筆者自身も実は小銭が嫌い派ですので、日本で生活をしている時はマネークリップにクレジットカード1枚・1,000円札3枚を挟んでポケットに入れています。(現在は海外に住んでいるためお財布を使っています。)ポイントカードを全て捨て一枚も持たなければお財布は長持ちいたしますし、小銭を持たない!という考えに行き着くとお財布すら要らなくなるのです。

こだわり派の方にオススメのマネークリップ

筆者が持っているマネークリップはAmazonで購入した以下のような安物のマネークリップになります。

中には、マネークリップにもこだわりたい!という人もいると思いますので、そんな方にはハンドメイドのマネークリップをお勧めいたします。

筆者自身もシルバーアクセサリーに結構…こだわっていて、ハンドメイドのシルバーアクセサリーなら「ビックハンド」がお勧めですが、マネークリップになるとオーダーメイドで作ってもらわなければなりませんので、そうなると上記の「Ajina」というマネークリップに力を入れているハンドメイドのショップが最適なのです。

それで、どの商品がお勧めなのかというと…シルバーだけで作ったマネークリップがシンプルで格好良いとは思いますが、お金には風水の金運がつきものになりますのでタイガーアイ(金運アップの石)とインディアンジュエリーが好きな方なら誰もが知っているターコイズ(トルコ石)がついているマネークリップがオススメです。以下がその商品になりますので、気になる方はご覧になってみてください!

ポイントカードを一枚も持たない全て捨てる|まとめ

最終的には小銭の話をしたり、マネークリップの話になってしまいましたがポイントカードの呪縛から解き放たれると色々な考えができるようになると思います。また、彼氏がパンパンのお財布を持っていて彼女のものよりも大きいなんて…恥ずかしいですよね?もちろん、レシートを整理したりするだけでもお財布は軽くなるとは思いますが、そんなことをするなら思い切って不要なポイントカード類は全部捨ててしまった方が話は早いと…筆者は思います!

洋服を捨てたり身の回りのものを整理すると気持ちいですよね?お財布は毎日持ち歩くものになりますので、ぜひこの機会にポイントカードは捨てる!持たない!を実践していただけたらと思います。

追記|父からお財布プレゼントされました!

先日ですね、本記事を読んでくれた父親が”お財布古くなったな〜”ということでお財布を…買ってくれました!で、しかもそのお財布が結構センスが良かったので追記としてお財布情報を書かせていただきたいと思います。

今回プレゼントされたお財布は、GANZOというブランドで日本の職人による最高級のメンズ革製品GANZO(ガンゾ)では一切妥協する事なく本物を追求した最高級の革製品になります。上記がその写真です!

で、本記事を読んでくれた父は最低限の枚数のカードが入り、小銭入れは…無い!よく読んでくれた!こんな財布が欲しかったんだ!というようなお財布を買ってくれたのです。

革はスティングレイやクロコダイルなんて皮もありますが、今回プレゼントされたお財布はコードバン!馬のお尻の皮ですね!色は、黒色でかなり格好良い!

関連記事のご紹介

楽天リサーチのアンケートで楽天ポイントは一ヶ月に何ポイント貯まるシングルマザーになった後の結婚・婚約指輪の処理・売却方法まとめ
セカンドストリートで家具・家電を売る!買い取り査定金額って高い?30・40代女性が友達に内緒で占い師に電話占いをする理由は後がない!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!