【生き方の提案】日本の生活が苦しいなら死ぬ前に海外へ行け!

まとめ|日本の生活が苦しいなら、死ぬ前に海外に行け!

今回は、”日本での生活が苦しい…”

お金や仕事・人間関係など

 

”もう死のうかな?”

”生きているのが辛い…”

 

って感じた人は、

 

死ぬ前に、

海外へ行ってみてください!

 

・生きる希望を見つけたい!

・人生を見つめ直したい!

 

という方は、

是非、ご覧ください。

日本の生活が苦しい。(お金・仕事・人間関係)死ぬ前に海外に行け!

日本の生活が苦しい。(お金・仕事・人間関係)死ぬ前に海外に行け!
筆者は、台湾という国で、

生活をしてるんですけど、

なぜか?っていうと、

 

日本の生活が肌に合わず

毎日のようにストレスを感じていたからです。

 

また、大切な親友が、

過労により、亡くなってしまったことがきっかけで、

 

”もう、日本にいる意味は無いな…”

って、思ったのもあります。

日本人らしい性格や振る舞い、日本的な習慣が個人的にはストレス

日本人らしい性格や振る舞い、日本的な習慣が個人的にはストレス
日本というのは、

美味しい食べ物があって、

 

生活に関しては、

「アマゾン」「楽天」で商品を買えば、

数日後には自宅に届きますので、

 

何不自由なく暮らすことができるのですが、

 

人に迷惑をかけないで生きるとか、

相手に合わせて行動をする文化とか、

 

常識的な範囲内であれば、

それを否定する必要はないんですけど、

 

日本は過剰すぎると個人的には思っていて

それがストレスだと感じたんですよね。

カフェ・地下鉄・図書館がとにかく静かすぎて気持ち悪い!

カフェ・地下鉄・図書館がとにかく静かすぎて気持ち悪い!
人に迷惑をかけないで生きる!

って、日本人の心だと思うんですけど、

 

日本のカフェに行ったり、

地下鉄の中とか、図書館が静かすぎて、

個人的には気持ち悪いです。

 

筆者が住んでいる台湾は、

カフェに行くと、皆さん周りを気にせず、

おしゃべりをしていて楽しいそうです。

 

また、台湾の公共機関(地下鉄・バス・電車)では、

通話OKですので、

多くの方が電話をしています。

 

静かな空間って、

”静かでいいな〜”って思う一方、

 

物音を立てたら…

”何あいつ…”という目で見られると思うと、

それがストレスなんですよね。

上司の命令に従うのが仕事?新入社員は奴隷?

カフェ・地下鉄・図書館がとにかく静かすぎて気持ち悪い!
仕事の話をすると、

40代・50代の社員の指示は絶対的で、

 

それに背くと、仕事がしづらくなり、

なんとも、面倒なんですよね。

 

これは、日本の企業が、

年功序列で能力に関係なく、

年齢順に役職を与えていたり、

 

そもそも日本企業の仕組みや、

 

団塊世代と現代人の考えが違う!

 

ってことで、

働きにくい世の中になってるんですよね。

 

私生活でも、仕事でも、

ストレスで溢れかえっている、

日本で生活する意味って?

 

そして、それに耐えることができない…

って思ったら、海外に行きましょう。

人間って、周りの環境によって性格が違う…

人間って、周りの環境によって性格が違う…
日本に住んでいると、

人それぞれ個性があるんですけど、

 

日本人として共通している部分も

数多くあると思うんですよね。

 

それが、海外へ行くと、

日本人の常識が、常識ではないことが多く、

 

台湾に限っていうと、

その日本人の悪い部分がないことから、

 

台湾は生活しやすいんですよね。

 

ストレスが軽減されると、

前向きなことを考えることができ

人生が良い方向へ進むのです。

 

(筆者は海外移住で、

人生が良い方向へ向かいました。)

日本を飛び出して気づいた!会社で勤めるだけが仕事じゃない!


お金を稼ぐ方法って、

一昔前は、会社に勤めて、

給料をもらうことだけ!

 

(そういう考えの人が多かった!)

 

って、感じだったと思うんですけど、

 

昨今は、YouTubeで稼いだり、

仮想通貨の取引で稼いだり、

 

筆者に関しては、

ブログから得られる広告収入と、

仮想通貨ゲームだけで生活しています。

 

(写真販売副業などもしています…。)

 

フリー過ぎるフリーランス生活で、

会社に出勤をすることはありませんし、

人から”あれしろ、これしておけ!”

 

って、言われることもありませんので、

 

ほぼストレスなく仕事をしています。

MISO
広告収入だけなら、お金は足りないんじゃない?

日本で月収15万円なら、

少なすぎて生活できない…

 

って人も多いとは思うんですけど、

物価が低い海外であれば

 

生活費は半分以下で、

 

台湾在住の筆者は、

月7万円ほどで生活をしています。

 

日本ベースで考えるのではなく、

住んでいる国で考えるのが基本で、

 

その国での生活費が少なくて済むなら、

収入も少なくてOKなのです。

 

(もちろん、稼げる人は、

どんどん稼いでください。)

まとめ|日本の生活が苦しいなら、死ぬ前に海外に行け!

まとめ|日本の生活が苦しいなら、死ぬ前に海外に行け!
日本の生活が苦しいのは、

日本人の性格習慣、仕事環境など、

様々だとは思うんですけど、

 

筆者は、日本を飛び出して、

海外へ行ったことで、

ほぼストレスを感じることなく生きています。

 

日本にいると、

自分が変わっても周りから受ける、

ストレスが大きすぎて、

 

結局、ストレスに潰されてしまうのです。

 

海外はそうではありませんので、

 

”人生を見つめ直したい”

”生きる希望を見つけたい!”

 

という方は、

死ぬ前に、海外に行ってみてください。

 

ということで、

今回の話は、この辺で!