詳し過ぎ!Amazon・楽天が使えるカエレバ対応のもしもアフィリとは

google検索で「もしもアフィリエイト・カエレバ・アマゾン・メリット」などと調べると、もしもアフィリエイトがなぜアフィリエイターにお勧めなのか…というブログ記事がたくさんヒットすると思いますが、どれもだいたい同じ内容で誰かが書いた記事の内容をコピペしてるんじゃない?なんてものが本当に多いのです。

そんな中、例え筆者が「もしもアフィリエイト」に関するブログ記事を書いたとしてもその中に埋もれてしまう…可能性が高いとは思いますが、本ブログのサブテーマである副業(ブログ副業)をする上では絶対に欠かすことのできない内容になりますので、本ブログをいつも読んでくださっているユーザーや運良くこの記事に辿り着いた方のために詳し過ぎる!と、思っていただけるような内容の記事を書きたいと思いますので、是非最後まで読んでいただけたらと思います。

「もしもアフィリエイト」って何?


始めに「もしもアフィリエイト」について簡単にお話しすると、もしもアフィリエイトというのは世の中にたくさんあるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の1つになります。ASPって何?という人もいると思いますので、ざっくりと説明すると…広告会社です。ブログ副業では広告をブログに貼り付け、その広告をクリックしたユーザーが商品を購入したりサービスの申し込みをした時に報酬が支払われる仕組みになっていますが、その広告を扱っているのがASPなのです。

筆者が使っているASPとは?

上記は筆者が使っている、ASP4社になります。

ブロガーの中にはこのASPは報酬が低いからダメだ!広告数が少ないから良くない!なんて書いている人もいますが、ブログアフィリエイトで成功をするためには上記で挙げたASPは全部登録した方が良いと思います。なぜ全部登録する必要があるのかというと、アフィリエイトで成功をするためには報酬が高い低いでも広告数の多さでもなく、自分のブログに合う広告が1つ有るか無いかだけなのです。

ブログアフィリエイトで成功をするためには、1つのブログで100の広告を使った様々な記事を書くのではなく、1つの広告が安定的に稼げるようになるまでその内容に関連する記事を何記事も書く!というのがブログアフィリエイトの王道の方法なのです。そのため、例え広告の報酬が低かったとしてもブログにマッチしているのであれば使うべきだと思いますし、広告に関しては各ASPで独占広告を持っていますので、広告が多いASPだから良い!ではなく、最低でも3社は登録をしてその中から稼げそうな広告を扱うのがブログアフィリエイトで稼ぐ近道であり鉄板なのです。

ここまでの話でASPやブログアフィリエイトについてなんとなくわかっていただけたと思いますので、本題である「もしもアフィリエイト」について詳しく書いて見たいと思います。

「もしもアフィリエイト」の最大の特徴

もしもアフィリエイト」の特徴について、他の記事ではあまり書いていないようなことから書いていきたいと思います。

まず、もしもアフィリエイトでは(後から話しますが…)「カエレバ」というサービスが使える!であるとか、W報酬がある!だから使うべきなんだ!と言われていまして…。それもそうなんですが筆者が一番注目して欲しいポイントは…もしもアフィリエイトのランク制度になります。早速、画像を使って説明いたします。

もしものランク制度の概要について


「もしもアフィリエイト」では1ヶ月の報酬確定金額によるランク制度が導入されています。それで、このランク制度が…実は他のASPの中でもかなり優秀なのです。

まず、注目していただきたいのは…GOLDランクから使える特典の「平均承認率表示(確定率)」というところです。アフィリエイトでは、例えばブログに掲載した広告から何か商品を購入していただいた場合、まず「未確定」として報酬金額がマイページに表示され、その商品を注文した人が実際に商品の代金を支払って始めて報酬の「承認(確定)」となるのです。商品購入のプロモーションであれば「承認率」は高かったりいたしますが、これがサービス利用の広告である場合…中には承認率が10%未満のブラック広告があったりもするのです。

もし、そのブラック広告を使って一生懸命ブログを書いて…100件の未確定が上がって承認されたのが10件…なんてことになると今世紀最大の事件となってしまうのです。それが、月に30,000円の確定報酬という少し高めのハードルではありますが、一度でもクリアしてしまうと自分が扱っている(扱っていなくても見れます。)広告の承認率が全て分かりますので、報酬に繋がらない広告は捨てる!ということができるのです。

実は、この平均承認率が分かってしまう!という特典は日本で一番大きなSAPである「A8.net」でもありますので少しご紹介したいと思います。

A8.netで広告の承認率(確定率)が見れるランクはGOLDランクで、3か月間の合計確定報酬が10万円以上なければなりません。3か月間の合計報酬になりますので何となく「もしもアフィリエイト」よりも簡単なように感じるかもしれませんが、一度でも月/30,000円稼げれば見れてしまう「もしもアフィリエイト」の方がハードルは低いと思います。ただ、もしもアフィリエイトはA8.netに比べると広告数が少ないため、それだけ扱える内容が減るということになります。また、A8.netで確定率が見れるようになると他のASPで広告を取得する時にもかなり有利に働きますので、どちらも確定率は見れますが価値としてはA8.netの方が高いと思います。

プレミアム報酬単価がすごい!

各ランクの下に、1万円〜3万円の金額が書かれていると思います。これは、プレミアム報酬単価というもので「もしもアフィリエイト」にしかない(公に公表されていない。)めちゃくちゃ価値のある特典になります。どのような特典なのかというと…

プレミアム報酬というのは、今まで確定報酬が1万円未満だった広告が月/1万円を突破した時に1度だけランクに応じて最低1万円〜最高3万円のボーナスが付くというものなのです。これがかなり破壊力のある特典で、MAXランクのスーパークリスタルランクは…すぐには無理だとして、月10万円の確定報酬でなれるダイヤモンドランクの方が毎月最低1つの広告で成功する!という熱い気持ちでブログを書き続けて、1年間ランクキープで成果を上げ続けたとすると、プレミアム報酬だけで2万円×12ヶ月(12の広告で1万円以上達成)=24万円にもなるのです。

報酬は一ヶ所に集めるべき?

実は「もしもアフィリエイト」でこのランクシステムができる前は、報酬を分散させないで日本最大のASPである「A8.net」に集中させた方が良い!という考えがありました。というのも、A8.netのランク特典で「確定率」を見た方が確実に成功へ近づきますし、「A8.net」は広告数が最大だからです。しかしながら、もしもアフィリエイトでも確定率見れるじゃん?プレミアム報酬あるじゃん?「Amazon」と「楽天」が同時に使えるじゃん?ということから「もしもアフィリエイト」の株が上昇したのです。

筆者の考えを少し話すと、確定率を知ることはアフィリエイトで成功をするためには必須になりますので、確定率がまだわからない…という方は「A8.net」か「もしもアフィリエイト」のどちらかの広告を集中的に使い、1日でも早く確定率が見れるランクまで上げた方が良いと思います。どちらがお勧めなの?というと、どちらもお勧めですが「もしもアフィリエイト」の方が「Amazon」と「楽天」との相性が良いため初心者には使いやすと思います。

ただ、一度確定率を見てしまうと超超超人気ブロガーにならない限りそこまで大きなランク特典がもらえるというASPはありませんので、筆者が一番最初に挙げた4社のASPなんかを併用して、これなら稼げる!これなら行ける!という広告をASPに関係なく使うのが良いと思います!

W報酬制度って何?


もしもアフィリエイト」にはW報酬制度というものがあります。W報酬制度というのは、通常報酬にプラス10%の報酬を上乗せしてお支払いいたします!という制度になりますので、例えば1,000円のプラグラムであれば1,000+100円(W報酬の10%)=1,100円が実際に振り込まれ、さらにそのプログラムで初めて1万円を超えた時にはランクに応じで1万円〜3万円のプレミアム報酬がもらえるという仕組みになっているのです。

つまり、「通常報酬」+「W報酬」+「プレミアム報酬」=アフィリエイト報酬になるのです。

他のASPの報酬ってどうなってるの?

それでは他のASPはどのような報酬になっているのかというと、通常報酬に消費税(8%)を上乗せして報酬をお支払いいたします!ということになっています。「もしもアフィリエイト」の報酬では消費税という言葉が使われていませんので、10%?!?!高い!と思ったかもしれませんが、実質は消費税(8%)+W報酬(2%)となっているのです。2%は上乗せされますので高いといえば…高いです。ただし、今後日本の消費税率が10%になった時には他のASPが10%の消費税を上乗せで支払います!ということになると思いますので、その時には何も変わらない!となるでしょう。

「カエレバ」というブログツール

ここでやっと「カエレバ」という商品紹介ツールのご紹介をいたします。一度は目にしたことのある以下の広告がカエレバというもので作られた広告になります。 
上記は筆者のブログ内の広告になります。一応、リンクを貼っていますので見てみても構いません。それで、上記は「カエレバ」というツールを使って作られた広告になりますので、ワードプレスのプラグインではありません。「カエレバ」のホームページに行って広告を作成する必要があります。

この「カエレバ」を使った広告の最大の特徴は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・7netなどの商品広告を同時に表示させることができ、ユーザーがよく使うサイトに誘導できるというよく考えたなこんな最強のツール!というものになっているのです。

「カエレバ」と「もしもアフィリエイト」


「カエレバ」というツールは各ASPから取得したアフィリエイト広告を使って、商品広告を作れるという仕組みになっていますので、例えば「Amazon」の広告を表示させるにしても「Amazonアソシエイト」「バリューコマース(テスト中)」「もしもアフィリエイト」の3社のうちどれかで登録をしていれば使えるツールになるのです。「楽天アフィリエイト」に関して言うと、「楽天アフィリエイト」「バリューコマース(テスト中)」「もしもアフィリエイト」どうち一つあれば使うことができます。

ここで既にお気付きの方も多いとは思いますが、売り上げを集中させるためには「もしもアフィリエイト」を使うのがベストなのです。というよりも、「カエレバ」と「もしもアフィリエイト」は優しく言うと友達ですので双方に有利な仕組みになっていると言っても良いでしょう。

「A8.net」は完全に外された!

「Amazon」「楽天」のアフィリエイト広告を使う上で最もアフィリエイターに有利な方法は、「A8.net」で取得した「Amazon」「楽天」の広告(ID)を「カエレバ」で使う!という方法になりますが…そういう仕組みになっていないのが…「カエレバ」なのです。ということで、「カエレバ」を使いたいなら「もしもアフィリエイト」を使うのが最善の方法なのです。

カエレバの確定率を少し紹介

上記で色々言っていますが筆者は「Amazon」と「楽天」の広告は「もしもアフィリエイト」の広告を「カエレバ」で表示させています。それで、肝心のどのくらい承認されるの?ということと、どのくらいの報酬になるの?ということについて少し書きたいと思います。まずは画像で確認してみてください!

上記は筆者の売り上げの一部になりますが、承認率に関してはほぼ100%になっています。Amazonで商品を購入して返品する人はあまりいないということのようです。(ただし、確定率はあてにしないでください!)報酬金額に関しては、少し見づらいとは思いますが一番右側が報酬金額でその左隣がユーザーの購入金額になります。Amazonの報酬は売れた商品のカテゴリーによって報酬金額が変わってきますので、いくらになったのか?!というのがアフィリエイトの一つの楽しみになるのかな…と思います。中には1,000円以上の報酬になることもありますので、力を入れれば「Amazon」と「楽天」の広告だけで「もしもアフィリエイト」のGOLDランクも目指せることでしょう。

振り込み最低金額と手数料比較

最後に各ASPの振り込みに必要な最低報酬金額と振り込み手数料について簡単にまとめたいと思います。

まず「もしもアフィリエイト」では住信SBI銀行であれば1円から手数料無料で振り込んでもらえ、その他の銀行の場合は報酬金額が1,000円以上で振り込み手数料は無料です。「A8.net」では三井住友銀行以外を指定すると、振り込み手数料が540円(振り込み金額が3万円以上の場合は756円)とかなり高額になりますが、誰もが持っているであろう「ゆうちょ銀行」にすれば振り込み手数料は30円で済みます。報酬は1,000円から振り込んでもらえますので、初めのうちはセルフバックで報酬が1,000円以上になるように調整すれば良いのかな…と思います。

「アフィリエイトB」では振り込み手数料は無料で777円から振り込んでもらえます。バリューコマースは、1,000円からの振り込みで手数料は無料です。

アフィリエイト報酬の支払いは遅いよ!

アフィリエイト報酬というのは「未確定」→「確定」という流れがありますので、例えば3月に「未確定」の売り上げを上げ、4月に「確定」した場合の報酬の振り込みは…5月か6月になりますので、いつになったら振り込まれるんだよ!という気持ちになることでしょう。ただ、安定的に売り上げを上げていればアフィリエイト報酬は毎月振り込まれますので「確定」はいつでもいいや〜なんて気持ちにもなるのです。アフィリエイト報酬は気付いたら口座に振り込まれていた〜というのが理想です。まずは、人気のブログを作りましょう!

筆者の「もしもアフィリエイト」の使い方

筆者が「もしもアフィリエイト」をどのように使っているのか簡単にお話しします。まず、筆者は「もしもアフィリエイト」では「Amazon」と「楽天」の広告しか使っていません。えぇ〜だったら広告収入が低いのでは?そうなのです、低いのです。実は中には1,000円も稼げない月があるのです。

ただ、筆者は住信SBI銀行を受け取り口座にしていますので、必ず数百円は入ってくるようになっているのです。そして「もしもアフィリエイト」の報酬はSBI証券で投資信託を購入して運用しているのです。お金は稼ぐ→使うのではなく、稼ぐ→お金を回す→増えたお金を使うということをしてゆくと個人資産をどんどん増やせるのです。

まずは報酬を獲得しなければ何も始まりませんので、是非アフィリエイトで稼げるように頑張ってみてください!副業や投資・自己啓発についての記事も書いていますので、興味のある方は他の記事もご覧になってみてください!

月間100万PV集めることのできる有料ワードプレステーマとは?
書き過ぎた!ブログ年収一億円の思考とアクセス数が増える運営方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!