リゾバスタッフが使ってる派遣会社が知りたい!1万字越えの口コミ

本ブログでは〜ってリゾバ派遣会社は求人が多いよ!前払い制度で借りれる金額が高いよ!というような感じで各リゾバ派遣会社の特徴やメリットなんかを書いてきましたが、ところで”現役リゾバスタッフの皆んなが使っているリゾバ派遣会社てどこ?同じがいい!”(女子か!)

でも、リゾバ派遣は住み込みになりますのでみんな不安だと思うのです。(筆者も最初は不安でした。)せめて、最初のリゾバ派遣くらいは皆んなと足並みをそろえたい!

と、思うはずなのです。

ということで、今回は13か所の派遣先でお仕事をした筆者が各派遣先にどのリゾバ派遣会社のスタッフがいたのか!?という話をしたいと思います。(ありそうでなかった口コミ記事ですね〜)

ちなみに、タイトルにもある通り本記事は1万字を優に超える記事になりますので、ブログ記事というよりももはや本です!時間のあるときにゆっくりとお読みになってください!

筆者のリゾバステータスの紹介


筆者は約2年、13か所の派遣先でリゾバ生活を行いました。実際に使ったリゾバ派遣会社は、ヒューマニック(リゾバ.com)・アプリリゾート(はたらくどっとこむ)・アルファリゾートで、最初にリゾバ派遣を始めた時はリゾバ初心者に心強いヒューマニックでリゾバ派遣を始め、3か所(3ヶ月×1ヶ月×1ヶ月)お世話になりました。

その後、派遣会社をアプリリゾートに乗り換えて2か所(1ヶ月×3ヶ月)のリゾバ生活を経た後、リゾバ業界で最も高時給で働けると!と評判のアルファリゾートにさらに乗り換えて4か所(3ヶ月×1ヶ月×3ヶ月×3ヶ月)で働き、最後のリゾバだ!自分の条件に合うリゾバ派遣をしたい!ということでアプリリゾートに再び派遣会社を戻して4か所(1ヶ月×3ヶ月×1ヶ月×1ヶ月)行い、現在台湾で生活をしています。

今回は、各派遣先でどの派遣会社のスタッフがいたの?ということについて書いてゆきたいと思います。

一応、筆者が使ったリゾバ派遣会社の公式ホームページは以下になります。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

約2年間のリゾバ派遣で皆んなが使っていた派遣会社口コミ!


まず筆者が最初にヒューマニックを選んだ理由は?

というと、googleで”リゾバ”と検索して一番上に表示された派遣会社がヒューマニックであった…。それだけの話。

実は、リゾバ派遣を始める前は派遣会社がこんなにもたくさんあるとは思っていませんでしたし、どこも同じだろ!何て考えでしたので派遣会社を検討する?なんて考えがそもそもありませんでした。

が、たまたま選んだ派遣会社がヒューマニックでラッキーという感じです。

というのも、ヒューマニックはリゾバ業界で短期のリゾバ求人が最も多い派遣会社であるため、おそらくですが派遣会社の中で一番”私、始めてリゾバ派遣するんですよね〜不安です…”という方の対応をしているのです。

もちろん、筆者もヒューマニックの札幌支店に直接行って”初めてのリゾバ派遣なんですよね〜飲食業でのアルバイト経験もありませんし、共同生活もしたことなくて…”って担当者に言いました。

それでも、全然問題ない!って言っていただき、結局2年ですか…リゾバ派遣をしました。

そんな感じで筆者のリゾバ生活はスタートしたのです。

初リゾバ!北海道の富良野で働いた時の話


それでヒューマニックを使ってリゾバ派遣を始めたのですが、最初の勤務地は北海道の富良野!ラベンダーですよ!

「富良野は寒いわけで お前が好きなわけで!」

RADWIMPSの「いいんですか?」の歌詞ですよ!

派遣スタッフは4名!どこの派遣会社から?

富良野リゾバの思い出話もしたいところなんですが、今回は皆んなはどの派遣会社使ってるの?と言う話ですよね…

富良野の職場には台湾人のワーキングホリデースタッフもいましたが、日本人の派遣スタッフは私を含めて4名!

内訳は、ヒューマニックのスタッフが3名でアプリリゾートのスタッフが1名でした。
派遣時期によって、アプリリゾートのスタッフが4名!?と言うこともあると思いますので、内訳はあまり気にしないでください!重要なのは、ホテル・旅館がどの派遣会社を使っているのかどうかだと思います。
富良野の派遣先ではヒューマニック・アプリリゾートだけでアルファリゾートは使っていないようでした。

これから話す派遣先に共通しているのですが、雇われ人数が少ない派遣先はヒューマニック・アプリリゾートが独占しているようです。大型ホテルになるとヒューマニック・アプリリゾートに加え、アルファリゾートやその他の派遣会社も使われているという感じです。

初めての短期リゾバで群馬県北軽井沢へ!


北軽井沢?軽井沢じゃないの?

よくわかりませんが、長野県にあるのは軽井沢で群馬県は北軽井沢らしい…

で、富良野で3ヶ月間の初めてリゾバを終えた後に1ヶ月間の短期リゾバをすることにしたのです。それが、軽井沢のおもちゃ王国!名前は北軽井沢じゃないんだ…不思議…(おもちゃ王国はリゾバ派遣ではめっちゃ有名で多くの人が行っています!)

軽井沢おもちゃ王国のホテル勤務!

筆者はおもちゃ王国ではなく、隣接するホテルで勤務をしたのですがとにかく雇われている人が多い!

筆者は紅葉シーズンが終わった後に行きましたが、それでも20人?30人?くらい人が雇われていましたね〜

で、皆さんどのリゾバ派遣会社を使っていたのかというとヒューマニック、アプリリゾート、アルファリゾートの3大リゾバ派遣会社を使ってリゾバ派遣をしていました。ただ、働いている人の数が多すぎるため他の派遣会社のスタッフもいる可能性が大いにある!それに、おもちゃ王国の派遣スタッフに関しては知らんがな!

勤務場所や勤務時間が違うし!ということで、結論はリゾートホテルは多くの派遣会社を使ってる!

余談になりますが、おもちゃ王国で勤務をするとホテルの温泉に入れますし、テニスコートが自由の使える!ということで、結構楽しい職場でした!”こいつは絶対に彼女できないな!”というような男性がリゾバ派遣で出会った女性と付き合うことになって、リゾバマジックってすげーなーと思った記憶もあります。

最後のヒューマニックリゾバで兵庫県有馬温泉へ!

ヒューマニックを使った最後のリゾバで兵庫県の有馬温泉に行きました!有馬温泉の職場は連日忙しく、とにかく仕事!仕事!仕事!の毎日でした。それに加えて有馬温泉街にはコンビニが2つあるだけで他には何もない辺鄙な場所になりますので、とにかくお金が貯まりました。

ただ、お腹すいた〜ってなった時にコンビニしかないので買い物をするとすぐに夏目漱石が飛んで行きます!あ、今は野口英世氏か〜

有馬温泉は3大派遣会社が入っている!

ヒューマニックを使って有馬温泉でリゾバ派遣をしたとある職場では、ヒューマニック・アプリリゾートの派遣スタッフしかいませんでした!

その時の派遣スタッフは6名で、4名はヒューマニック、2名はアプリリゾートからでした。

この有馬温泉リゾバでは、富良野で働いた時に知り合った女性が筆者の一週間後に洗い場で勤務する!という、まさしくリゾバマジックが起きたのです!同窓会的な感じであの頃楽しかったよね〜なんて話を食堂で毎日のようにしました!(と言っても、筆者の任期は1ヶ月間でしたので3週間くらいですかね…)

アプリリゾートに乗り換えていざ、静岡県の熱海へ!


(上記は静岡の来宮神社で撮影!神々しい!)
ヒューマニックからアプリリゾートに乗り換えた理由は、対応の柔軟さに欠ける…からです。

実は、有馬温泉の時に対応してくれたヒューマニックのスタッフとの相性が悪かったため、札幌支店で派遣登録をした時にお世話になった担当者にお仕事を紹介していただいたい!と、言ったんですよ…

すると、今は大阪支店の〜が担当なのでその人に相談してください!って言われてしまったんですよ〜(まじか!)

ヒューマニックというのは業界で最も忙しいリゾバ派遣会社になりますので、自分の担当外の派遣スタッフには時間を割けない!ということなんですね〜

ワンポイントアドバイス!

ヒューマニックの担当者は自分の担当スタッフにはしっかりと丁寧な対応をしてくれますので、リゾバ初心者でも安心して使える派遣会社になりますが、担当者との相性が悪い時は誰にも相談できない!!!ふざけんな!!!ということが起きてしまいますので、個人的には長く使いたいリゾバ派遣会社ではなく最初だけ!お試しリゾバにもってこいの派遣会社だと思います。

なぜか…

ヒューマニックは求人数の豊富さに加え、前払い制度が業界No. 1だからです!通常リゾバ派遣では、末締め翌月20日払いで給料が振り込まれますので、月初めからリゾバ派遣を始めると最大で51日間も給料の振込みがないのです!ただ、ヒューマニックは1ヶ月間のリゾバ求人が豊富で、その方々にリゾバ派遣期間中に楽しんもらいたい!ということから、前払い制度を使うことで給料日前にお金の振り込みを行ってもらえるのです。金額は、実際に働いた給料の50%を手数料無料で振り込んでくれます。

これほどの前払い制度があるのはヒューマニックだけになりますので、初めてのリゾバ派遣なんだけどお金に余裕ないんだよな〜という方はヒューマニックでリゾバ派遣をしてみてください!

 

・リゾバ派遣会社の前払い(前借り)制度比較|アプリ&ヒューマニック

熱海の職場はアプリリゾートから3名

有馬温泉の次に決まった勤務地は静岡県の熱海温泉!

熱海の派遣先ではアプリリゾートからホールに1名、調理に1名、フロントに1名派遣されていました。

小さなホテルで、初めてリゾバ派遣スタッフを雇う!というようなホテルでした。

で、この職場…2ヶ月間の派遣期間で雇われましたが1ヶ月で辞めました!

辞めた理由は、職場環境がクソみたいにやばかったからです。後から気づいたのですが、楽天トラベルなどの宿泊予約サイトの口コミが最悪に悪く、星1つの評価が目立つホテルでした。おそらく、職場環境が悪く働く人がみんな辞めてしまった…人がいない!リゾバ派遣会社を使おう!ということで、リゾバスタッフの募集をしていたホテルだったのではないのかなと思います。

アプリリゾートの担当者も初めてアプリから派遣スタッフを送るホテルで、情報が少なく不快な思いをさせて申し訳ありません…と、謝ってくれすぐに違う職場を紹介してくれました。

 

・【リゾバ派遣辞めたい】リゾートバイトを途中で辞めて帰る方法とは?

九州初上陸|大分県で3ヶ月間山ごもりする!


(毎日この山を見てました!画質が悪く見えるのは当時のスマホの性能の問題)
熱海の職場を1ヶ月間で辞めて、すぐに中部国際空港から福岡→大分県に行きました。(フットワークが軽すぎる!)

ちなみに、福岡でアプリリゾートの担当者と食事をしておごってもらいました!(担当者の奥さんも駆けつけてくれ、なんかすごい感じ!)

それで、大分県の職場なんですが有名な温泉街として湯布院なんかもありますが筆者は九重という標高がめちゃくちゃ高いところにあるホテルで、登山客や高山トレーニングをするスポーツ選手が連泊で泊まりにくる!というホテルでした!

で、リゾバスタッフは筆者を含めて常時4名!

ヒューマニックから1名、アプリリゾートから3名!アルファリゾートは未提携。

宿泊客が2組!?なんて日もあって、これ…経営的にやばいんじゃないの?と思っていたら、筆者が着任してすぐに年内でホテル…締めます…と言われました。

派遣会社をアルファリゾートに乗り換えて再び静岡県に!


アプリリゾートを使って3ヶ月間のリゾバ派遣を行った後に、アルファリゾートに派遣会社を乗り換えました!

理由は、高時給で働ける!と言われていたからです。

実は、大分県のリゾバ生活後に3ヶ月間のリゾバ派遣をして、その足で台湾留学をする予定になっていましたので、とにかく貯金を作ろう!という気持ちだったのです。ということで、高時給が売りのアルファリゾートで派遣登録をしたのです!

派遣登録は至って簡単で、アルファリゾートのホームページで働きたい求人を探し、お問い合わせをすれば派遣登録と同時にお仕事の紹介もしていただけます!大分県の山奥からでも派遣登録ができたくらいですので、どこに住んでいても派遣登録ができます!(リゾバはやる気次第ってことですね!)

 

アルファリゾートの公式サイト

静岡県の伊豆高原でお仕事をする!

大分県から再び静岡に戻ってきました!場所は伊豆高原!

静岡県の伊豆高原にあるホテルでお仕事をした時は、ヒューマニック・アプリリゾートとアルファリゾートの派遣スタッフがいました!

時給は予想通りでアルファリゾートの派遣スタッフが一番高く、ヒューマニックは若干…低い。

ただ、何でしょうね〜時給は高いのに思ったほどは稼げない!

再びワンポイントアドバイス!


筆者は時給が高い=めっちゃ稼げる!と思ってアルファリゾートを使ってみたのですが、リゾバ派遣で高収入を稼ぐためには時給だけではなく長時間勤務で働かなければ稼げなかったのです。

上記の伊豆高原のお仕事は時給が1,000円で、今までは930円〜950円で働いていましたので圧倒的に高時給でしたが、給料(月収)はアプリリゾートで派遣をした大分県で約24万円、ヒューマニックで派遣をした有馬温泉で23万円、アルファリゾートで派遣をした伊豆高原のお仕事で21万円だったのです。(3ヶ月間のリゾバなら結構差が出るな〜)もちろん、その分長時間勤務をしているのですが、当時はカネ!金!という感じでしたので、そう考えるとアプリリゾートが一番だった…

なんか悲しい…高時給に騙された…(騙されてはいないけど、踊らされた?)

群馬県のおもちゃワールドのように大きなリゾートホテルで働くなら、アルファリゾートは稼げると思う!

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

台湾生活を終えて、再びリゾバの世界へ


台湾で半年間の留学を終えて再び貯金をするぞ!ということで、リゾバ派遣を始めました。

で、使った派遣会社はアルファリゾート!(アルファリゾート使ってんのかーい)

なぜアルファリゾートを使ったのかというと、アルファリゾートは海外からでもスカイプ電話で求人の説明をしてくれ、お仕事の紹介をしてくれる!ということを台湾留学へ行く前に行った静岡リゾバをしていた時の担当者が言っていましたので、その時の担当者に連絡をしてスカイプ電話でお仕事の紹介をしてもらいました!

ちなみに、他の派遣会社に聞いたりしたのですがどこの派遣会社でも海外からでもお仕事が探せるとのこと…。同じようにスカイプ電話でお仕事の紹介をしてくれますので、アルファリゾートに限った話ではなかったよう。
それで、台湾からLCCで行きやすいところは…沖縄か関西、名古屋…(当時は、北海道行きのLCCが無かった!)って考えると、以前高収入をゲットした有馬温泉で働くのがいいのかな!ということで、再び有馬温泉に向かったのです。(以前とは違う職場です。)

で、2度目の有馬温泉の職場にいた派遣スタッフは…

アプリリゾートとアルファリゾートのスタッフのみ!(珍しくヒューマニックのスタッフはいない!たまたまかもしれない!)

その時の派遣スタッフは4名で、アプリリゾート2名、アルファリゾート2名!(時給はアルファリゾートの方が高い!)

ありえないくらい、忙しすぎて1ヶ月間で辞める!

で、3ヶ月間の派遣期間で雇われた筆者ですが…1ヶ月間で辞めました!

理由はとにかく忙しい!それに、お仕事内容はレストランのコース料理って聞いていたのに単品注文の和食レストランで夜は居酒屋に!それで、勤務が24時まで働くシフトもあって…

こんな扱いはひどすぎるぞ!

ということで辞めました!が、辞めることがトントン拍子で決まってしまったため派遣会社を変えることなく次の職場へ!

有馬温泉での教訓を話そう!

リゾバ派遣というものは日本全国どこでも働くことができますので、好きな都道府県で働くことができるのです!で、筆者は有馬温泉に2度行ったのですが、二度目はワクワク感が一切なし!ただ、働きに来たんだな〜俺は!って感じでした。

ということで、リゾバ派遣で同じ場所に2度行く行為は労働力としてただ…働きに来ました…って感じ。観光もクソもない!

行くなら行ったことのない場所にした方がいいぞ!(地方に女・男でもいるのであれば別だが…)

静岡県の土肥温泉で3ヶ月間働く!


慣れ親しんだ有馬温泉を出て再び静岡県へ!

と言っても熱海や伊豆の方には行きたくない!と思っていましたので、土肥温泉に行くことにいたしました。

土肥温泉の旅館ではリゾバスタッフは筆者を含めて2人しかいませんでした。旅館の女将がめちゃくちゃ変わり者で、大手リゾバ派遣会社は使わない!ということで、ヒューマニック、アプリリゾートの派遣社員は出入りしてはいませんでした。

アルファリゾートにも独占求人があるとは聞いていましたが、本当にある!と、この職場に来て初めて知りました。

アルファリゾートを使ってから給料が減った気がする!

土肥温泉の時の給料は…15万円〜18万円で20万円には届きませんでした…

2度目になりますが、時給が高い=高額収入が得られる!ということではありませんので、やっぱり大手リゾバ派遣会社を使って長時間働ける職場で職場環境の良いお仕事を紹介してもらうのが一番なのかな…と思います。

と言いつつ、当時の筆者はリゾバブロガーでしたのでシフトが少なくてもブログ書けばいいか〜なんて考えでしたので、高時給というのはそれなりにメリットがありました。(自分の時間をたくさん作れるので!)

そして、この土肥温泉で働いているときに英語も勉強したいんだよな〜という気持ちになりましたので、次のリゾバ派遣で英語の勉強しながらお金を貯金してフィリピンに行こう!という決断をしたのです。

次は、働くことよりも自分の時間を確保できる勤務先!ということで、高時給のアルファリゾートを使い長崎県で3ヶ月間のリゾバ派遣をすることにしたのです!

長崎県リゾバ|大きなホテルでしたので3大派遣会社が使われる!


(4人で観光をした長崎県の眼鏡橋!ハートの石を探そう!)
長崎県の職場は常時リゾバスタッフが10人くらい雇われている職場で、派遣会社はヒューマニック・アプリリゾート・アルファリゾート・グッドマンサービス(1人だけ)が使われていました!

で、この派遣先はかなり…飛ぶ人(辞める人)が多くて、最短1日でいなくなってしまう人もいるくらい結構厳しい職場であったのです。

みんな辞めちゃうから派遣会社をたくさん使う!

長崎県の派遣会社はとにかくたくさんの方が派遣に来て半分くらいすぐに辞めて…ってしているうちに3ヶ月間の任期を満了した人がいなくなって、またたくさん新人スタッフが来て…みたいな職場でした。

ブラック企業?ってわけではありませんが、口うるさいスタッフがいてその人との相性が悪い場合は高確率で辞めてしまう…職場でした。

各派遣会社のスタッフの時給はヒューマニックが950円、アプリリゾートが1,000円、アルファリゾートが1,030円でした。グッドマンサービスは1,000円でアプリリゾートと同じ!

職場で時給の話をすると、ヒューマニックのスタッフは”俺、期間短縮する…やる気なくなった…”とみんな口を揃えて言いましたね。

余談ですが、この頃から筆者はリゾバ界で有名人に?

実はこの頃から筆者が書いていたブログのリゾバ派遣体験談が多くの人に読まれるようになり、その体験談を読んでリゾバ派遣会社を選びました!リゾバ派遣を始めました!という人が出てきたのです。

で、長崎県で働いていた時によく寮で大人数で飲み会をしていたのですが、その時にブログ書いている!と、言ったところ”俺その記事読んだわ〜”って人がなんと!その場に2人もいて、お前神だな!なんて言われたのです。

ちなみに、ヒューマニックを使って大型ホテルへ派遣に来てしまい、時給がめっちゃ低い…期間短縮したい…と言っていた仲間は残念ながら筆者のブログは知らなかったようでした。

ヒューマニックは前払い制度を利用したいリゾバ初心者や職場環境の良い安定した職場で働きたい人にオススメ!ちなみに、上記で話した派遣先はある意味ブラックです!アルファリゾートが使っていない派遣先を希望するともしかしたら良い職場に出会えるかも…ヒューマニックを使って大型ホテルで働くのも止めとけよ!
そして、筆者はフィリピンに旅立つ…

冗談なしでフィリピンに行きました!(上記は、学校の校舎です!プールに入るのは自由!)

一旦地元に帰ってきてから再びリゾバ!(どんだけリゾバすんねん!)

そして次に選んだ勤務地は愛知県名古屋!ではなく、よくわからない愛知県のどこか。

初めての年末年始の宴会リゾバを体験いたしました!

派遣社員はアプリリゾートのスタッフが2人!

実は、もうリゾバ派遣やめようかな…という気持ちになっていましたので、今まで使ったリゾバ派遣会社の中で(筆者にとって)一番合っていた派遣会社であるアプリリゾートに戻してリゾバ派遣をしたのです。

 

アプリリゾートの公式サイト

宴会場勤務のリゾバは気楽でいい!

宴会場リゾバとは、年末年始の忘年会・新年会で会場を貸し切っている団体客を相手に食事を出したり、お酒を運んだりするお仕事になります。で、忘年会や新年会は会社の飲み会になりますので社長さんや上司なんかに平社員がお酒を注ぎに行ったりで会場がぐっちゃぐちゃ、それにコンパニオンの女の子が何人も会場にいて、ワイワイしているのが…忘年会・新年会です。(日本は平和だな〜)

で、リゾバスタッフは食事を運んだり食器を片付けたり…って仕事をするわけなんですが、会場がぐちゃぐちゃですのである意味こちらは気楽に働けるのです。

年末年始は勤務時間が長く、稼げる上にそこまで気を使わないで仕事ができる!ということで、オススメです。ただし、ガチガチの懐石料理を提供する!というようなホテル・旅館の場合は正月料理に変わりますので結構…大変だと思います。

オバマが来た伊勢神宮、三重県でお仕事をする!


(朝の宇治山田駅!めっちゃ寒い中出勤!)
これが最後だ!と、なんども言いながらなかなかやめることができず遂にはオバマ大統領が伊勢志摩サミットで来日していた時に三重県で働いていました!

三重県の職場にはアプリリゾートとヒューマニックのスタッフしかいませんでした。聞いたところによると、三重県の旅館の多くは松阪牛を使っているため宿泊料金が高い!ということで、それ相当の接客レベルが求められる!ということで、お金目当てで働いているスタッフが多いアルファリゾートよりも登録人数が多く、経験豊富なスタッフを集められる大手のヒューマニック・アプリリゾートを使っているのだとか…

アルファリゾートにも良いスタッフいると思うけどな〜

筆者が勤めた職場は、松阪牛・伊勢海老・ふぐなんかが出るホテルでしたので失敗が許されない感じでいつも職場がピリピリしてましたね〜(筆者はヘラヘラしてましたが…)

時給は1,000円でしたね〜。

ちなみに、ここでの給料が筆者の最高月収です!最高月収は273,901円です。(高いと思った?低いと思った?)給与明細を見たい方は「リゾバ住み込み派遣の給与明細大公開|本当に高収入で稼げるの?」の記事で!

ちなみに、この時初めて社会保険に加入しました!健康保険、厚生年金ですよ!

調べたところ、2ヶ月間以上の雇用契約があればリゾバ派遣会社の社会保険に入れる!普通に考えて社会保険に入った方が色々とメリットがありますので、入るべきだとは思うのですがヒューマニックとアルファリゾートは何してんの?

社会保険に関する話、一度もしてくれてないじゃん!普通に3ヶ月間のリゾバ派遣しましたよね?

ということですよ!

こういうところがしっかりと出来ているアプリリゾート(はたらくどっとこむ)はやっぱり現在リゾバ派遣業界でNo. 1なんだな〜と思う。

ちなみになんですが、アプリリゾートでも前払い制度で給料日前に5万円振り込んでもらえますし、時給はヒューマニックよりも高い!求人数も短期リゾバを除けばヒューマニックに次いで2位。総合的に評価するとヒューマニックよりも上!(ただし、月々の支払いがある方は前払い制度が手厚いヒューマニックかな…)

やめると言っておきながら次は大分県へ!


(由布岳です!大分リゾバではいつも山ばっかり!!!)
やめると言っておきながら大分県へ!と言っても、筆者はトータルで約2年間しかリゾバ派遣をしてませんからね!短期リゾバが多いだけ!(記事が長すぎて、10年くらいしている感覚)

それで大分県の湯布院に行ってリゾバ派遣を1ヶ月間したんですよ!

その時のリゾバスタッフは、3名ですべてアプリリゾート!

なんかここまでくると、もう話すことがない…。一つだけ書くとしたら、九州の人って温かい人が多いような気がする…。勤務地に迷ったら、九州に行けば良いよ!とすら思う。

最後のリゾバ派遣は北海道の北広島で!

最後のリゾバ派遣は2018年に北海道の北広島で行いました!

北海道日本ハムファイターズの本拠地が札幌ドームからその横の北広島に移る!という話はまだ記憶に新しいと思いますが、まだファイターズが北広島に移転してないのに北広島のホテルはいつも忙しかった〜やっぱり、北広島には三井アウトレットモールやコストコがあるからかな!

派遣スタッフに関しては、3名ですべてアプリリゾートからでした!

ということで、筆者のリゾバ生活はひとまずここで終わり!再びリゾバ派遣をするかどうかは…わかりません!

まとめ|みんなが使っているリゾバ派遣会社って?


今回は、みんなが使ってるリゾバ派遣会社を使いたい!という方向けに、筆者の実際のリゾバ体験からみんなはこのリゾバ派遣会社を使っているよ〜という話をいたしました。

結論を言うと、多くの方が使っているリゾバ派遣会社はヒューマニックかアプリリゾートになります。

アルファリゾートは、実は少数派ですしグッドマンサービスという派遣会社に関しては、13か所の派遣先で1人しか出会いませんでした。(岩橋な〜あいつ今なにしてんのかな?なんであいつ、グッドマンサービス使ったのかな?)

ヒューマニックとアプリリゾートならどっちがいいの?

最後にヒューマニックとアプリリゾートならどっちがいいの?

という話をして終わりにしたいと思うのですが、まず求人数に関して言うと3ヶ月間のリゾバ派遣であればどちらもリゾバ業界ではトップクラスになりますので甲乙はつけられませんが、1ヶ月以内の短期派遣を考えているのであればヒューマニックの方が求人は多いと思います。

で、時給に関して言うと職場によって違いますがヒューマニックよりもアプリリゾートの方が若干高い!という感じです。

次にここが一番大きいのですが、前払い制度に関して言うとヒューマニックは実際に働いた給料の50%を上限に給料日前に振り込んでもらえる!しかも手数料無料!であるのに対して、アプリリゾートは勤務日数に応じて最大5万円まで!しかも、手数料はリゾバスタッフ負担になりますので、月々の支払いが多い!という方や金欠〜〜〜通帳の残高が10万円以下…という方は時給ウンヌンではなくとりあえずヒューマニックでリゾバ派遣を一か所行い、それから派遣会社を乗り換えてリゾバ派遣を続けるのも違う道に行くのも良いと思います。

交通費は勤務先によって違いますし、実費分までしか支給されませんのでここでは考える必要はなし!

あと、派遣会社の担当者の対応ウンヌンという話もどの派遣会社にも優秀なスタッフがいれば、お前よく就職できたな〜というような人もいますので、派遣会社のスタッフの評判で決める必要もありませんし、実際に働くのはリゾバ派遣会社ではなく派遣先のホテル・旅館です。

と言う感じ。

あとは、各社独占求人も持っていますので派遣会社のホームページを見て、このお仕事気になるんだよな〜と言う求人がある派遣会社を選ぶのも良いと思います。一度、どのような求人があるのかは以下の各派遣会社のホームページで確認していただけたらと思います。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

 

・現役リゾバスタッフに評判の良いアプリリゾートの口コミ・体験談
・高時給で評判の良いアルファリゾートのリアル体験者口コミ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!