真ん中っ子男子(第二子)って飽きっぽい性格なの?生まれ順性格診断

今回は真ん中っ子男子の飽きっぽい性格について姉・弟のいる真ん中っ子男子である筆者がその性格についてお話ししたいと思います。

始めに真ん中っ子男子という生き物は筆者を含め私の周りには飽きっぽい性格の人は…あまりいません。筆者自身は、ブログを書き始めて今年で6年目になりますし趣味の投資信託や写真(カメラ)、旅行などはこれから先も続ける予定です。また、周りの真ん中っ子の友人は大学を卒業してもう…6年ですか…それなのに未だに勉強を続けている人がいますし、オタク友達の真ん中っ子の方は飽きずに毎日アニメを見ていますね…

ただ、飽きっぽいと言われることに少し心当たりもありますので、そのことについて今回は少し書いてみたいと思います。

スポーツは飽きてはないけど熱心ではない!


真ん中っ子男子というのは兄(姉)がいますので、その影響を小さい頃から受けスポーツを習い始めるのが早かったり上の兄弟と一緒に運動をするということがよくありますので、運動の基礎能力が高い人が多いです。と言っても、小さい頃は上の兄弟に構って欲しい!ということでスポーツをしていますので、自分よりも運動ができる末っ子の弟(妹)が注目され始めたら…自分はスポーツなんてしなくてもいいかな…なんて思う人が多いのです。

実際に筆者も小学・中学と野球をしていましたが、高校生になった途端にその野球魂が冷めてしまい…野球部には入りませんでした。(部活はしませんでした…)中学の時にキャプテンだったのに、高校野球をやらない人がいるの!?信じられない!という感じで周りからは見られました。ちなみに、同じく小学生の時から野球をしていた真ん中っ子男子の親友も”俺もいいかな…”ということで帰宅部になりました。4番でセンターの彼と3番サードの私はなんで野球をしなかったのでしょうかね…真ん中っ子だからですか?

真ん中っ子男子は固執しない

真ん中っ子男子というのは1つの考えに固執しない…という性格があります。小さい頃から野球をしていた…だから何ですか?高校でも野球をしなければならないんですか?ということです。

世の中には野球しかないのではなく、野球はスポーツの中の1つなのです。もっと言うと、スポーツ以外にも世の中には興味深いことがたくさんあるのです。

真ん中っ子男子というのは飽きっぽい…というわけではありません。野球に関して言うと筆者は5年間も行いました。おそらく、1つのものに注ぐ情熱が…少ないのです。真ん中っ子男子は多趣味ですので、1つ楽しみがなくなってもまた新たなものを作ればいいか!という感じなのです。

ゲームはラスボスを倒したら終わり!

筆者は高校の時にゲームをよくしていました。(帰宅部だったので…)ということで、よくクラスのオタク友達と一緒に同じゲームをして盛り上がっていましたが、決定的に違う点が1つあったのです。それは、ラスボスを倒したらゲームを終わるのか続けるのか…です。筆者の考えはラスボスを倒すまでのストーリーを見たい!そして、ラスボスを倒した後は、特に面白いイベントがないようであれば…そのゲームはやらない!というスタンスだったのですが、周りの友人はラスボスを倒した後にキャラクターのレベル上げなんかを始めたりするのです。筆者に言わせればレベル上げなんかしても、新たなストーリーは出てこないよ!ということなのです。

ちなみに、その輪の中にいた真ん中っ子男子もラスボスを倒した後は全然ゲームをしていませんでしたね。

全面クリアしているので飽きっぽくはない

真ん中っ子男子はゲームを攻略する前に諦める…ということはありませんが、そのゲームを隅々まで攻略しよう!という考えはあまり…ないのかもしれません。ゲームを止める時の見切りは少し早いかもしれませんが、決して飽きっぽいわけではありません。

ちなみに、真ん中っ子男子はRPGよりも育成ゲームの方が好きだ!という人が多いように感じます。これはなぜなのでしょうか…育てるという点が真ん中っ子男子にハマるのか、ゴールが決められていない!という点が良いのか…。とにかく、なぜかは分かりませんが真ん中っ子の友人はみんな育成ゲームにハマりますね…。

大学の授業を真ん中っ子の友人とサボった!

筆者が大学生の時に、よくサボっていた授業があったのですがその時に一緒に授業をサボっていた友人は…同じく真ん中っ子男子でした。

筆者は基本的にはつまらない授業でも、聞いていた方が後々何かとメリットがあるのかな…ということで、出席だけは基本的にはしていましたが、ある法律の授業を履修した時に”よくその程度のトーク能力で教授になれたな!”というような授業を毎回する教授がいまして…かと言って講義中に寝ると…教授というのは見ていないようでその教室にいる学生のことをよく見ていますので、確実に単位がもらえないな…と思った筆者は、たまに出席して真剣に講義を聞いていましたが、その授業はほぼサボっていたのです。

授業をサボって他の試験対策

筆者とその友人は授業をサボってダラダラするのではなく、履修をしている他の授業の内容や今までに履修して良かった授業などについて話していました。また、その当時は周りのみんなが就活!就活!なんて言っていましたので、就職活動に関する情報交換なんかもしていました。

真ん中っ子男子の飽きっぽさのまとめ

真ん中っ子男子というのは、飽きっぽいというのではなく好奇心旺盛でいろいろなことに興味を持ちますので、見切りが早いのです。ただ、周りからもう止めたの?と言われるほど、物事をすぐに飽きたりはいたしませんので、他のブログで言われているほど飽きっぽい性格ではないのかな…と、筆者は思います。

今回のお話しはあくまでも一人の真ん中っ子男子による考えになりますので、信じるか信じないかは…ご自身の判断で!以下に、真ん中っ子に関する関連記事を掲載いたしますので、真ん中っ子についてもっと知りたい!という方は、ぜひ合わせてご覧になってみてください!

真ん中っ子に関する記事のご紹介

真ん中っ子女子の性格特徴|サバサバ系&自信家で甘えん坊女性
真ん中っ子男子の4パターン別性格診断&恋愛傾向・相性の解説
真ん中っ子男子(中間っ子)の性格・特徴お金は親友にも貸さない【真ん中っ子同士カップルの恋愛】中間子の相性・性格・あるある

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴