北海道の札幌で25,000円のワンルーム生活をすると幸福度が高い!

北海道の札幌で25,000円のワンルーム生活をすると幸福度が高い!

今回の話は、

幸福度が高い生活についてです!

 

筆者自身は、大学生の時に、

一人暮らしを経験し

 

リゾバ派遣というお仕事で、

日本全国13ヶ所で住み込み生活を経験しました!

 

さらに、台湾留学・フィリピン留学で、

海外生活も経験し、

 

現在は、台湾人女性と国際結婚をしたことから、

台湾在住となってるんですけど、

 

どのような生活が最も幸福だったか?

って話です。

住む場所は物価が低く、さらに家賃が安いと幸せになれる!

住む場所は物価が低く、さらに家賃が安いと幸せになれる!

良いお部屋に住むと、幸福度がUPするのではなく、支払う家賃が少なくなると、幸福度がアップする!
筆者が実際に生活をしたのは、

地元の北海道、群馬県、兵庫県、静岡県、大分県、

長崎県、愛知県、三重県、台湾、フィリピンなんですけど

 

どこが良かったのか?

って聞かれると、

 

ぶっちゃけ、どこでも良い。

 

というのも、どこも良いところがあり、

悪いところもあるから!

 

あと、どこに住んでいても、

気の合う仲間がいて

毎日楽しく生活ができるのであれば、

あまり場所って、重要ではないのかな…

って思いました。

 

ただし、最も幸福だと感じたのは、

日本だと北海道!

海外だとフィリピンですね!

 

(海外生活は、

フィリピンと台湾だけですので、

2択でどっちか?って感じです。)

 

理由は明確で、物価が安く

その結果、月々の支出が減って

他に使えるお金ができた!

 

例えば、美味しい料理を食べて幸せ!

友人に誘われても、お金が原因で断る…

ってことがなくなって、楽になる!

 

ということがありました。

究極に幸せだったのはリゾバ生活と実家?

究極に幸せだったのはリゾバ生活と実家?
家賃の話をすると、

リゾバ生活では家賃は無料!

MISO
リゾバって、そもそもなんだっけ?

リゾバというのは、

日本全国のホテル・旅館に、

住み込みで働くお仕事です!

 

住み込み?って聞くと、

『千と千尋の神隠し』みたいな、

旅館で寝泊りして…こき使われる…

というのを想像しますが、

 

働くのはホテル・旅館ですが、

住む場所は社員寮ホテル近くのアパートです。

 

そこに(無料で)住みながら、

働いてお金をもらう!

 

休日は当然、自由ですので、

市内観光をしたり、リゾバスタッフ同士で、

遊びに行く!ってのがリゾバ生活ですね。

 

で、リゾバ生活では、

家賃の支払いがありませんので、

言い換えると、

 

実家みたいに楽なんだけど、

お仕事があって、

月20万円以上の給料をもらえる!

(食事も無料です。)

 

給料のほとんどを自由に使えますので、

これほど幸せなことはないでしょう。

 

”実際のリゾバ生活って、どんな感じ?”

って思った方は、以下の記事を!

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13
タイトルは、その時使った派遣会社の口コミ・評判となっていますが、内容はリゾバ体験談となっています!
ただ、現実にはリゾバ生活を始める!

ってなかなかできませんので、

 

実現可能な範囲で

どんな生活をすると幸せか?って話をします。

札幌で25,000円のワンルーム生活をするのが理想!


上記は、筆者が札幌で借りていたお部屋です!家賃は4万円以上です…。全然、幸福ではありませんでしたね…。貧乏生活です。
もしも、筆者が結婚をしていなくて、

自由な生活ができるのであれば、

こんな生活をする!って話なんですけど、

 

札幌で25,000円のワンルームを借りて、

そこで生活をすると思います。

MISO
北海道で一番物価が低いのは、札幌なんだよ!

札幌って、まあまあ都市!

ってイメージがあるんですけど、

実は、北海道で最も物価が低い!?

 

というわけではないんですけど、

例えば、札幌以外だと、

お部屋+駐車場込みの家賃になっていますので、

 

実は、結構家賃が高くて、

月/4万円とか普通なんですよね。

 

それが、札幌の場合は、

駐車場は基本別料金!

 

ってなっていますので、

鉄筋コンクリート造のお部屋でも、

ワンルームで25,000円って、

普通なんですよね。

 

ぶっちゃけ、家賃25,000円であれば、

フリーターでも貯金ができる!

 

って、生活ができますので、

普通に働いている人にとっては、

めちゃくちゃ幸福度って高くなりますよね?

職業選択の自由があれば、居住の自由も当然ある!

職業選択の自由があれば、居住の自由も当然ある!
現代って、何でも自由な世の中ですよね。

 

もちろん、アンチ…と言って、

人の行動にいちいちケチをつけてくる人もいますが、

基本は、自分の生き方は自分で決めれる世の中です。

 

で、よく職業選択の自由がある!

ってことで、

 

自分のやりたいお仕事をすると思うんですけど、

同時に、住むところを選ぶ自由もあるんですよね。

 

筆者自身は、北海道生まれなんですけど、

リゾバ派遣を通して、

日本全国で生活をしましたし、

 

海外生活も経験しました!

 

今は海外転出をしたことから、

日本には住所がなくて、

海外です。

 

(日本に住所がないので、コロナによる、

給付金10万円はもらえないんですけど…)

 

こんな感じで、

住むところを選ぶ自由があるんです!

北海道じゃなくても海外じゃなくてもOK!好きなところで生活を!

北海道じゃなくても海外じゃなくてもOK!好きなところで生活を!
北海道の札幌で生活をすると、

家賃が低い上に、生活も便利で、

幸福度が増しますよ!

 

って話でしたが、

本州の人が、いきなり北海道で生活をする!?

って、結構きついですよね…

 

冬の気温とか、雪とか…

 

で、個人的には、

今の生活よりも生活費(家賃の支払い等)が下がり

幸福に暮らせるようなところがあれば、

そこで生活をしてみるのはどうかな?

って思います。

 

それが、市内なんだけど、

中心部から少し離れている。

隣の県。

隣の隣の県。

 

幸福になれる選択肢(可能性)が、

周りにあるなら、

幸福にならない理由はない!

 

って思いますので、

自分がどのように生きたいのかをしっかりと考え

行動していただけたらと思います。

 

ということで、

今回は、札幌の25,000円のワンルームに住むと、

幸福度が増す!って話でした。

 

言いたいことは、

生活水準を下げると、

余裕ができますので、幸せになれる!

 

(札幌は、一例です。)

 

学校では学べない、

お金の知識もこの機会に身につけてください!

 

以下、オススメの書籍です。