お金を稼ぐ手段は増えた!会社で働くだけが収入を得る手段ではない!

まとめ|会社で働くだけが収入を得る手段ではない!

今回は、お金を稼ぐ手段についてです!

 

昨今は、個人の能力によって、

お金が稼げる時代になりましたので、

 

会社に勤めることだけが、

仕事ではないです!

 

”自分の力で稼ぎたい!”

”副収入を増やしたり、それを本業にしたい!”

 

という方は、ぜひご覧ください。

稼ぐ手段は一つじゃない!会社が全ての世の中ではない話!

稼ぐ手段は一つじゃない!会社が全ての世の中ではない話!
筆者が小学生くらいの時って、

お金を稼ぐ手段???

 

というか、手段など考えず

働いてお金(給料)をもらうことだけが、

稼ぐ手段だったと思うんですけど、

 

筆者が、大学生になると、

ブックオフで105円の本を仕入れて

それをインターネットで転売をする、

 

”せどり”というお仕事が流行っていました!

 

ただ、せどりというお仕事に対する、

世間の目は厳しいもので

 

”そんなことしてないで働けよ!”って、

そんな意見も多かったんですよね。

現代版!メルカリの中にも半分”せどり”がいます!

現代版!メルカリの中にも半分”せどり”がいます!
”メルカリ”って、

多くの人が利用していますよね?

 

筆者の親(もうすぐ還暦)も、

購入者側ですが、

 

利用してるくらいですので、

20代・30代の利用率は高いと思います!

 

で、メルカリに、

商品を出品している人というのは、

 

自分で作ったものを、

売っている人だけではなく、

 

中古品を購入して

それをメルカリで転売したり、

 

もっというと、最近は、

楽天ポイントの獲得率を最大限まで上げ

 

楽天市場の激安セールで商品を仕入れて

新品の商品をそのままメルカリに流し

その差額で儲ける!って人もいます。

 

これって、

現代版のブックオフせどりだと思いますが、

 

今、メルカリで商品を売っても、

”何やってんの!?”なんて言われませんよね?

 

むしろ、多くの人は、

”どうやって売るの?その方法を教えて!”

って、そんな世の中なんですよね。

人の考え方が変わり、人の働き方も変わった!

人の考え方が変わり、人の働き方も変わった!
世の中が変わり、

人の考え方も変わったことで、

 

本業以外の稼ぎ方が、

どんどん増えたんですよね。

 

参考までに筆者が行ってることは、

ブログ副業、写真販売副業、

仮想通貨ゲーム、株取引4つです。

 

この他にも、

メルカリでの転売ネットショップ運営

プログラミングライター

デザイン動画編集などは定番ですよね。

 

さらにいうと、

ゲームの指導でお金を稼いだり

自身の経験を本(電子書籍)にして売ったりと、

 

なんでもありな世の中なんですよね。

仕事を辞める必要はない!仕事しながら個人で稼ごう!

仕事を辞める必要はない!仕事しながら個人で稼ごう!
筆者は、企業には勤めていなく、

 

フリーランス(自由業)

ノマドワーカーのようなスタイルで、

仕事をしているんですけど、

 

だからと言って、

”みんな会社を辞めて、フリーになれ!”

なんて思っていなくて、

 

本業の仕事以外にも、

必要であれば、副業をして稼げばいいのかな?

って思っています。

 

一番ダメなのは、

”会社で働いている!”ってことで、

思考を停止させることです。

 

筆者はサラリーマン経験や、

フリーター経験派遣社員の経験があるんですけど、

 

正社員として働いている人の多くは、

”もらった給料をどう使おうか?”

 

って考えるだけで、

”他に収入の柱を作ろう!”

と考えている人は、ほとんどいません…

 

その思考の停止が一番ダメ!

新卒採用でサラリーマンをしている時にブログを開設しました!

新卒採用でサラリーマンをしている時にブログを開設しました!
筆者は大学を卒業し、

新卒で地元の司法書士法人に採用になり、

サラリーマン生活を始めたんですけど、

 

”あれ、なんか違うな?”

 

って感じた筆者は、

直ぐにブログの作り方を勉強し

 

仕事が終わって帰宅した後は、

試行錯誤をしつつ、ブログを作っていました!

 

で、会社を辞めた時には、

まあまあ読まれるブログがありましたので、

 

”この先どうしようかな?”

 

って、不安にはならず、

 

”ブログを書くぞ!”

 

”合間の時間を活用したら効率が良いのでは?”

ってことで派遣のお仕事も始めました!

 

今のご時世、

本業100%では、いざという時に厳しいため、

 

本業70%、副業30%くらいで生きていると、

仕事がなくなった時でも、

そこまで沈むことはないんですよね。

まとめ|会社で働くだけが収入を得る手段ではない!

まとめ|会社で働くだけが収入を得る手段ではない!
今回、伝えたいことは、

お金を稼ぐ手段は会社で働くだけ!

 

って時代は終わり、

今では様々な稼ぎ方があるのです!

 

筆者の友人で、

猫の動画をYouTubeに毎日アップロードして

そこから得られる広告収入で生きている!

 

って、そんな人もいるくらいです。

 

とはいえ、みんなフリーになれ!

ってことではなく、

 

様々な稼ぎ方があるんだ!

ってことを知ってください。

 

そして、メインのお仕事以外にも、

副収入の柱があると、

 

仕事がなくなっても、

別の道を模索することができますし、

 

仕事がなくならないのであれば、

それはそれで、副収入があって良かった!

 

ってなるんですよね。

 

会社で働いて、給料をもらうだけは、

もはや、古い生き方になりますので、

 

時代にあった、

生き方をするのはどうでしょうか?

 

ということで、

今回の話はこの辺にしておきます。