海外在住者にできる8つの副業|フリーで生活するための知恵袋

現在台湾の台北に住み、フリーランス・フリーキャリアで生きている筆者が海外在住者や海外に住みたい!と考えている方向けに、今すぐに始めることのできる8つの副業(仕事)について解説いたします。

今回ご紹介する副業のうち、半分の4つは現在筆者も行っている副業、残りの4つは今後やってみたい!と思っている副業になります。始めは一つから”これならできる!”と、直感で感じた副業をやってみてください!

1.ブログ副業は海外在住者に一番有利な副業

ブログ副業は海外在住者に一番有利な副業
海外に住んでいる人(例えば、語学留学をしている方や国際結婚をした方)の多くは個人でブログを運営しています。

なぜか?

海外ネタは競合が少ない!それに、ブログネタが豊富にある!ということで、ブログのアクセス数を増やしやすいからです!それに、報酬(広告収入)は銀行に日本円で振り込んでもらえますので、例えばアジア圏に住んでいる方がブログ副業をすると、収入はまだ少ないんだけど…という場合でも物価の関係上結構リッチな生活ができる!なんてこともあるからです。

ちなみに、台湾に住んでいる筆者もこの恩恵…というか、広告収入にかなり助けられています。

ブログの広告収入が貰える仕組み

ブログの広告収入を大きく分けると「googleアドセンス」と「アフィリエイト」に分けることができます。

これら2つは、ブログに広告を掲載するという点では全く同じですが、報酬になるまでの過程が少し違うのです。

始めにGoogleの広告報酬の仕組みをざっくりと説明します。Googleの広告というのは、ブログに広告を貼り付けるとユーザーにマッチした広告をgoogleが自動で表示してくれ、その広告がクリックしてもらえるだけで報酬が貰えるという仕組みになっています。ブログの所有者は、自分のブログのどの位置にGoogleの広告を表示させるのかを決めるだけで良い!それがGoogleの広告、googleアドセンスなのです。

次に、「アフィリエイト」についてお話しいたします。「アフィリエイト」とは、自分が選んだ広告をブログに掲載し、その広告経由で商品を購入してくれたりサービスを利用してもらえると報酬になるという仕組みになっています。「アフィリエイト」は「googleアドセンス」のように広告がクリックされるだけでは報酬になりませんが、一件あたりの報酬が約100円〜10,000円以上とかなり高額になっていますので、たった1ページでも人気記事が作れると…毎月まとまったお金が入るのです。

ブログ運営は将来的には不労所得になり得る副業になりますし、始めにも言いましたが海外在住者が発信する海外情報は…日本に住んでいる人には書くことはできませんので、ブログ副業で成功するチャンスは大いにあるのです!

2.日本にない海外商品を日本人向けに販売する

海外生活をしていると、”これは日本にはない!他の人にもオススメしたい!”というような珍しい品物を見つけることがあると思います。

そんな商品がある時は、日本人向けにネットショップを開設するのもあり!

商品は注文が入ってから調達することで在庫を抱えないで済みますし、商品は海外発送で送れば海外に住んでいながらネットショップの経営ができるのです。

どうやってネットショップを作るの?

BASE
ネットショップの作り方は意外にも簡単で、「販売サイト」と「決済システム」があれば海外に住んでいようとネットショップの経営ができます。そして、日本にはショッピングサイトと決済システムが同時にしかも無料で使えるソフトがあるのです。

それが「BASE」です。500,000件のネットショップで使われているサービスになりますので、日本で最もメジャーなものだと言えるでしょう。

ショッピングサイト「BASE」ってなに?

BASE」を使ったネットショップとして最も有名なのは、「おっさんレンタル」です。

首都圏を中心におじさんを1時間1,000円で販売するというサービスが一時期流行りましたが、そのショピングサイトと決済システムは「BASE」なのです。
ossanrental
上記が「おっさんレンタル」のショッピングサイトになります。

上記のネットショップのデザインは、デフォルトのものを使用していますので完全に0円でネットショップを運営していると思われます。「BASE」の商品購入ページはかなりシンプルなものになりますので、InstagramやFacebook、ブログなんかを活用して商品の紹介を行ってください!そして、購入はBASEで作ったショッピングサイトでしてもらうようにすると良いと思います。


3.海外で撮影した写真を販売する!ストックフォト!

stock-photo
海外で生活をしていると日本では目にすることのできないような風景や食べ物に出会うことができます。

そして、そのようなものに出会った時にすることといえば写真撮影になると思います。

ストックフォトというのは、写真を売る副業です。

ストックフォトってなんだ?

ストックフォトというのは写真販売のことです。ストックフォトは、カメラ(一眼レフ・ミラーレスカメラ・デジタルカメラ)で撮影した写真だけではなく、スマホ写真も売ることができるのです。(販売会社によりますが…)また、最近はスマホアプリで手軽に販売することもできたりいたします。

筆者自身も現在進行形でストックフォト(写真販売副業)を行っています。

ストックフォト写真販売副業の収入(売り上げ)や活動については、実は本ブログで…結構記事を書いています。興味のある方は、「ストックフォト収入と体験談」から気になる記事をご覧になってみてください!

4.ストリートパフォーマで稼ぐ


住んでいる国にもよりますがストリート(路上)で歌を歌ったり、ダンスをしたり、大道芸をしてお金を稼ぐこともできます。デザインが得意!という人は似顔絵を描いたり、書道が得意だという人はフィーリングで字を書くのも良いと思います。

ストリートって稼げるの?

ストリートで稼げるのかはその人次第になります。例えば私の住んでいる台湾ではストリートの文化がございますので、路上パフォーマンスで100円しか稼げない!ということはないと思います。

ただ、台湾に限らず海外でストリートをする場合は、路上パフォーマンスをするための許可が必要になると思います。(と言いつつ、無許可で行っている人も多くいます。)無許可の場合は、警察官に注意されたりパフォーマンスを止めさせられたりいたしますが、いきなり逮捕されるということはなかなかないと思います。(台湾では…)

ただし、警察官に見つかりいつもの場所でパフォーマンスができなくなると、ファンの方が”どこに行ったの?”と心配してしまいますので、移動する際はファンの方にお伝えできる手段を持っておきましょう。

ストリートでは銀行口座が必要!

ストリートをすると小銭がたくさん貯まります。しかも、普通の生活では消費しきれないくらいの小銭がどんどん貯ります。そのため、小銭を貯金しておくための口座が必然的に必要になってしまうのです。

実は筆者の友人がストリートで歌を歌って稼いでいるのです!が、稼いだ小銭を銀行へ持って行くと、なんだコイツ?という目で見られると言っていましたね…仕方ありません…

5.稼いだお金で投資信託を買う!

投資信託
投資信託は筆者も行っているローリスク・ローリターンの投資になります。

投資信託は、稼いでやる!という感覚ではなく、預金口座に貯金をするというような感覚で資産を増やすことができます。投資信託の積立投資であれば、毎月1,000円から積立ができますし、突然お金が必要になった時は投資信託を売却することで現金化ができるのです。

副業ではないかもしれませんが、お金(資産)を増やす!という意味でこちらも興味があればやってみてください!

投資信託って一体何?

投資信託というのは、ファンド会社が資金を集め様々な国に投資し、その利益を受け取るというのが投資信託の基本的な考えなのです。どの国に投資している商品なのかや株・債券など何に投資しているのかということを精査して投資することになります。

もし、海外生活をしていてこの国はさらに成長する!旅行に行ったあの国は良い・あそこ良くない!というようなことを思った場合は、その国に投資したり逆に投資を止めたりすることができるのです。海外在住者は、日本で投資信託を行っている人よりも自らの目で見て感じたことを活かした投資ができるのです。

口座開設には少し時間がかかる

投資信託を始めるためには、証券口座というものが必要になります。証券口座は、投資信託の利益などを受け取ったりする口座になります。

証券口座は開設したその日から使える!というものではございませんので、投資信託を購入するかもしれない…という方は、日本にいる時に口座開設を行ってください!

また、証券口座の開設と同時に多くは収益が非課税になるNISA口座の開設もすると思います。NISA口座は証券口座を開設するよりも時間がかかりますので、やはりこれまた時間のある時に口座を開設してください!

6.日本人であることを最大限に活用する日本語講師

日本語講師の副業
日本人であることを最大限に活用して、現地で日本語講師をすると言うこともできます。

ここまでくると、もはや副業を超えたお仕事になるかもしれませんが、アルバイト講師であれ採用も意外に早く決まるのです。

アルバイト講師の場合は就労ビザが発行されないこともございますので、その場合はワーホリビザ等を取得して現地に滞在することになると思います。国際結婚をした方は配偶者ビザがありますのであまり関係はありませんね。

日本語講師の資格はいるの?

日本語講師になるための資格は実は…必要ありません。例えば、小・中学校や高校教師をするためには教員免許が必要ですが、塾の講師には教員免許が不要なのと同じです。ただし、多くの方は日本語レベルを証明する唯一の資格である日本語教育能力検定と言う試験(資格)を取得してから日本語講師になっています。

日本語講師については「【海外で日本語教師になる!?】日本語講師の給料・待遇・将来性」の記事でまとめてみました。

7.起業して一発逆転!!!

海外に永住するつもりで生活をしている方や国際結婚をして海外で生活をしなければならない!という方は、いっその事起業をしても良いと思います。

起業で一番簡単に始められるのはゲストハウス経営になります。日本人観光客向けに安くお部屋を提供すると言うビジネスは、多くの人が行っているビジネスですが、日本に帰国しなければならなくなったりと意外にも多くの人が作ってはやめてしまう世界なのです。

そのため、日本に帰る予定がない!と言う方には是非お勧めなのです。

ゲストハウスってどうやって作るの?

ゲストハウスを作るためには旅館・ホテル業に関する法律に従いながら営業をしなければなりませんが、日本・海外を問わずゲストハウス経営をしている人の多くは許可を取ることなく行っているというのがほとんどなのです。また、ゲストハウスを運営するための法律がきちんと整備されていないということもその原因の一つになっています。

ゲストハウスってどうやっては始めるの?

ゲストハウスの始め方は至って簡単で、少し大きなお部屋を借り、ベッドなどを設置して宿泊に必要な備品を一通り揃えるだけなのです。

あとは、集客をすることができればお仕事として成立するのです。集客の方法は様々ですが、ブログが作れるのであればブログで宣伝したり、FacebookやTwitter・Instagram等のSNSの活用も良いと思います。

オススメは一番最初にご紹介したブログです。ゲストハウスを紹介するブログを作り、そのブログに広告を貼り付けることでブログ収入を得ながらゲストハウスも運営する!というのが賢い方法になると思います。

8.色々やればメディア出演ができるかも!

メディア出演する!
色々なことをしていると、海外メディアに取り上げられることもございます。

メディアに取り上げられると、有名人(芸能人)として活躍することができたり、人気が出るとブログの書籍化がされたりと可能性が広がると思います。

筆者は現地台湾のメディアに!残念ながらまだ取り上げられてはいませんが、出演の依頼が来たらぜひ出たいと思います。こればかりは、運もありますので出演依頼が来るまで辛抱強く頑張ります。自ら売りに行っても大丈夫だと思いますよ。

今回ご紹介した8つの副業は一例でしかございません。

この他にも海外で稼ぐ方法はたくさんあると思います。ぜひ、海外で生活ができるように頑張ってみて下さい!

 

・カテゴリー記事一覧:BLOG副業で月100万円稼ぐ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴