海外在住(非居住者)は日本の証券口座の利用は不可なのか!?

海外在住(非居住者)は日本の証券口座の利用は不可なのか!?

今回は、海外移住者(非居住者)は、

”日本の証券口座って利用できるの?”

 

って話をしたいと思います。

 

・海外でも資産運用をしたい!

・非居住者はどうしているの?

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしてみてください!

海外移住(非居住者)の筆者は、日本の証券口座の利用はやめました!


筆者は2019年に国際結婚をして、

台湾在住になりましたので、

 

日本には住所がない非居住者となっています。

 

で、非居住者になると、

国民年金保険料の納付が任意になるんですけど、

 

筆者が65歳(将来的には70歳以上)になった時に、

 

日本に一時帰国して、

国民年金の受け取り手続きをするのって、

 

”正直、無理だな〜”

と思いましたし、

 

そもそも、日本の年金制度って、

”半分崩壊してるじゃん!”

 

ってことで、

年金保険料を納めない代わりに

 

日本の証券口座で米国株や投資信託を購入して、

”配当金を年金代わりにすれば良いのでは?”

 

ということで、

日本の証券口座で資産運用をしていたんですけど、

 

よく調べたら、非居住者は、

日本の証券口座で資産運用をしてはいけない!

 

ってことになっているみたいなんですよね。

MISO
「楽天証券」や「SBI証券」でも駄目!

海外で資産運用をしたいなら、居住国の銀行で証券口座を開設しよう!

海外で資産運用をしたいなら、居住国の銀行で証券口座を開設しよう!
海外で資産運用をしたいなら、

居住国で証券口座を開設して

 

日本とは完全に切り離して

資産運用をする必要があるようです。

MISO
海外で資産運用をするのって大変ね…

筆者自身は、

居住国の銀行口座は持っていますが、

証券口座までは持っていないんですよね…

 

ってことで、

日本の証券口座で購入していた、

米国株や投資信託は全て売却して、

 

(もちろん、NISA口座も使っていません。)

 

現在は、日本円を、

ただ銀行に預けているだけなんですよね…

 

ぶっちゃけ、コロナショック以降

米国株や投資信託なんかは、

 

爆上がりしていて、バブルか!!!

って感じなんですけど、

 

これからは、その爆上げをただ見ているだけ…

 

機会損失が甚だしい…

非居住者になってもすぐに証券口座の利用が停止になるわけではない!

非居住者になってもすぐに証券口座の利用が停止になるわけではない!
日本で転出届を出して

非居住者になると、

 

すぐに日本の証券口座が使えなくなる…

ということではなくて、

 

利用していることがばれた時に、

資産が凍結させられてしまう感じです。

 

筆者は、

非居住者は証券口座を使ってはいけない!

 

ということを知りませんでしたので、

非居住者になっても普通に使っていましたが、

 

規約では”非居住者は使うことはできません!”

となっていますので、

 

”資産を凍結するよ!”

と言われたわけではありませんが、

自ら利用することはやめた…という感じです。

グレーゾーン

ネット上では、

”証券口座の資産が凍結された!?”

という情報は全然ありませんので、

 

グレーゾーンと知りながらも

利用している人はいると思いますが、

その辺は自己判断にお任せします。

 

なお、資産が凍結すると、

日本に帰国して、転入届ですかね?

 

一度、日本に住民票を戻さなければ、

資産を取り戻すことはできない…

 

ということのようですので、

万が一のことを考えると、

グレーはやめた方が良いと思いますよ。

 

(ぶっちゃけ、

筆者も日本の証券口座を使いたいんですけどね…)

【個人的な解決策】株はやめて、De-Fi(仮想通貨)で運用。


海外在住者(非居住者)は、

普通には米国株を買えませんので、

 

筆者は、とりあえずは仮想通貨で運用しています。

 

2020年に流行った、

「De-Fi」というサービスで、

 

持っている仮想通貨を貸し出して

利息で儲けるという方法ですね。

米国株の購入は、もう少し資産が増えてから、現地国の証券口座で運用をしたいと考えています。

「De-Fi」を使うためには、

イーサリアム(ETH)が必要になりますので、

 

これから仮想通貨を始める方は、

ビットコイン(BTC)と合わせて

イーサリアムも購入しておくと良いでしょう!

ちなみに、ビットコインは、

デジタルゴールドと言われていますが、

 

イーサリアムは石油って言われていますね。

 

理由は、活用用途が多いからです!

 

イーサリアムをガチ保するのも、

一つの投資手段になりますので、

 

この機会に仮想通貨投資もしてみて下さい!

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【GMOコイン】
MISO
GMOコインは出金手数料が無料だから、仮想通貨でお金を増やした後に、自分の銀行口座に手数料無料でお金の送金ができますよ!

仮想通通貨の運用だけでは安定性には欠けます!対策が必要!

仮想通通貨の運用だけでは安定性には欠けます!対策が必要!
現状の筆者は、

(米国)株での運用ができませんので、

 

”投資は仮想通貨だけ…”

ということで、めちゃくちゃ不安定なんですけど、

 

今はこれしか資産運用をする方法がありませんので、

仮想通貨が暴落しないことを祈りつつ、

 

利確損切りは早めに、

資産を減らさないように頑張ろうと思います。

 

なお、現地国の証券口座ではなくても

利用できるサービスがあるみたいですので、

 

海外のサービスを利用することで

仮想通貨以外の資産を運用することも、

一応、可能みたいですね…。

 

その辺りは、

追々調べながらやっていこうと思います。

投資系人気ユーチューバーの書籍のご案内!