イケてる分野に身を置け!個人メディアが再び注目される理由。

イケてる分野に身を置け!個人メディアが再び注目される理由。

今回は、イケてる分野に身を置け!

という話をしたいと思います。

 

・なぜ、イケてる分野に身を置くべきなのか?

・イケてる分野を知りたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしてみてください!

イケてる分野に身を置くべき理由!稼げて、損するリスクを減らす。

イケてる分野に身を置くべき理由!稼げて、損するリスクを減らす。
はじめに筆者の紹介をしたいと思います。

 

筆者は大学を卒業した後、

 

地元の法務事務所に就職をしたんですけど、

思い描いていた生活(人生)とは違い

 

退職をしてリゾートバイト派遣を始めました。

 

日本全国、13ヶ所のホテル・旅館で、

住み込み派遣生活を経験したあと、

 

2019年に台湾移住をして、

現在は海外在住でブロガーをしています。

今まで経験したアルバイトや仕事は全てイケてない分野だったかも?

今まで経験したアルバイトや仕事は全てイケてない分野だったかも?
筆者が今までに経験した仕事は、

 

・古本屋アルバイト

・パン工場アルバイト

・ホテル清掃員アルバイト

・農業アルバイト

・ホテル・旅館(フロントやレストラン)

・法務事務

 

上記のお仕事経験があるんですけど、

仕事をしていた当時は、

イケているお仕事でした!!!

例えば、古本屋で働いていた時は、

(大学2年生の時だったんですけど、)

 

世の中に”電子書籍”はありませんでしたし、

 

”せどり”と言って、

古本をAmazonなんかで、

転売する人もたくさんいた時代です。

 

高校生や大学生、社会人など、

毎日お客さんが来店して

 

古本屋ってめちゃくちゃ人気だったんですよね。

 

パン工場ホテル清掃員は、

当時からイケている感じはありませんでしたが、

 

法務事務のお仕事は、

当時、貸金業法の法改正がありまして

債務整理というお仕事がとにかく人気で、

 

”借金を返しすぎていませんか?”

”そのお金戻ってきますよ!”

って、テレビCMでよくありましたよね?

 

ということで、

法務事務所ってかなり儲けていたんですけど、

 

これからの法務事務所は…

ぶっちゃけ厳しい時代です。

 

理由としては、AIの進歩によって、

弁護士や司法書士の仕事がなくなる!

って言われているからです!

MISO
弁護士って、将来いなくなっちゃうの?

いなくなるかは…分かりませんが、

例えば、弁護士に相談するようなことを

専用フォームに入力すると、

 

AIが適切なアドバイスをくれたり

”その相談なら、裁判に勝てる確率は…30%ですよ?”

 

みたいな判定ができるかもしれません…

 

ということで、筆者が過去にしていた仕事は、

2021年の現在から見るとイケていないことも多く

 

今でもその仕事している人は、

 

稼げない上に

仕事がなくなるリスクを背負っているのです。

 

ちなみに、筆者がアルバイトをしていた、

古本屋の店舗(支店)は…

潰れましたよ…

 

古本屋に勤めていた人が、

それぞれがベストなタイミングで

転職をしていたら良いんですけど、

 

古株のスタッフとかは…

”どうなったんでしょうね?”

 

というのが、

イケていない分野にいると起こることなのです。

イケている分野は個人メディアです。個人のネット広告業です。

イケている分野は個人メディアです。個人のネット広告業です。
筆者がイケていると思っている分野は、

個人のネット広告業です。

 

(個人メディアの運営です。)

 

筆者が小さい時って、

”新しいものはテレビCMで知る!”

 

という時代でしたが、

 

今は、ブログYouTube

有名人のSNS(Instagram)で、

 

”へ〜こんな商品あるんだね〜”

と、知る時代です。

 

テレビの影響力がどんどん下がり

ブログやYouTubeなどの

個人メディアが力を持つ時代になったのです。

コロナの影響により、個人消費は家の外ではなく中に変わった?

コロナの影響により、個人消費は家の外ではなく中に変わった?
2020年にコロナが流行する前は、

「Amazon」「楽天」の広告を、

ブログに掲載しても、

 

そこから商品を購入してくれる人って

そこまで多くはなかったんですけど、

 

コロナ以降は、

「Amazon」や「楽天」の、

広告収入が好調なんですよね。

 

理由としては、

・テレビの信頼性の低下。

・コロナの影響で外に出なくなった。

 

上記がその理由です。

 

これって、少なくとも2021年中は続きますし、

 

コロナが終わった後に、

テレビの影響力が再び強くなる!

という可能性は低くて、

 

ますます、個人メディアの力が強くなるのです。

ブログ・YouTube・Instagramだとどれが良いの?

ブログ・YouTube・Instagramだとどれが良いの?
個人で発信をするなら、

ブログ・YouTube・Instagramのどれが良いの?

 

というと、

一番は自分に合ったものが良いと思います。

MISO
長続きするのを選ぶと良いと思うよ!

「YouTube」の場合は、

グーグルの広告アフィリエイト広告

さらには、動画の有料配信ができます。

 

「Instagram」は、

アフィリエイト広告だけかな?という感じです。

 

ブログに関しては、

グーグルアフィリエイト広告を掲載できますので、

YouTubeと同じく万能ですね。

 

ただ、個人的にはブログが最もオススメですね。

 

理由としては、

YouTube(または、Instagram)というのは、

各プラットフォームを利用して行うものですので、

 

規約に違反すると、

動画が削除されたり、広告収入を得られない…

ということがありますので、

 

自己所有のブログの方が

そういったリスクは低くなると思います。

 

とはいえ、

YouTubeなどの巨大なプラットフォームを利用すると、

自分で用意するものが少なかったり、

無料で利用ができたりもしますので、

 

やはり、自分に合ったものを、

選ぶのがベストだと思います!

まとめ|イケてる分野に身を置け!個人メディアが再び注目される理由。

まとめ|イケてる分野に身を置け!個人メディアが再び注目される理由。
世の中には、イケてる仕事と、

イケていない仕事があって、

 

”アルバイトでちょっと稼ぐ!”

 

というのであれば、

そこまで大きな問題ではありませんが、

 

いつまでもイケてない仕事をしていると

 

・稼げない!

・職を失うリスクがある!

 

ということで、

少しでも”イケてるな!”って思う分野に、

身を置くことをお勧めします。

 

2021年は、

再び個人メディアが伸びると思いますので、

 

ブログ・YouTube・Instagram(SNS)などに、

力を入れておくと、

 

人生の保険になるのかな?

なんて思います。

 

以下、本ブログと、

全く同じデザインの作り方を書きましたので、

 

よろしければ読んでみてください!

「リゾバまじっく」と同じデザインのブログを開設したい人向け記事

2020.03.13