田舎コンプレックスをなくすなら、東京ではなく海外に行くべき

テレビをつけると東京で流行っていること、東京で流行っているお店!

が、バラエティー番組で紹介されますが、東京以外の46道府県の人にとってはそんなん、どうもいいんだよ!で、大人になるとNHKの番組を見るようになるんだよな〜だって、正直東京の情報知っても何???ってなるから…

ただ、田舎に住んでいる人にとって東京!!!ってひとつの憧れだと思うのです。

でもね、東京の人もただの人間ですし、世界から見たら東京人なんてどうでもよくて日本人として見られるんだよ。そこには、田舎も都会も全関係ないんだよ!!!

ということで、今回は田舎コンプレックスを持っている方向けに東京じゃなくて海外に行けばいいんじゃないの?という話を海外在住、田舎出身の筆者がお話ししたいと思います!

なぜみんな東京なんかに憧れてるのかな?


どうしてみんな東京に憧れてるのかな?

筆者は北海道出身ですが、高校の同級生の中には東京の大学や専門学校に進学し、そのまま東京で生活をしている人もいます。

どうして?

東京には様々な仕事があって、自分のやりたいことが見つかる!(本当か?)それに、有名人(歌手やお笑い芸人)の多くが東京に住んでいますので、同じ空気を吸える!(だからなんなんだ!)

日本の中心で生活をするということは、最先端で生きているということ!周りの誰もが憧れる生活!人に羨ましがられたい!なんて考えもあるのか、東京に住んでいるというだけで自分のレベルが一段階上がったような感覚に陥る…それが東京(TOKYO)

筆者は東京はただの通過地点だと思う!

そんな筆者の考えを言うと、東京というのは日本の中心にあることからどの県に行くにも便利な通過点…に過ぎません!

筆者は日本全国でリゾートバイト住み込み派遣を2年間行い、北海道から九州まで様々な場所で派遣のお仕事をいたしましたが、東京は…通過点。もっと言うと、めちゃくちゃ不便で無駄に人が多い場所。住む場所ではなく仕事をする場所であって、憧れは全くございません。

コンプレックスをなくしたいなら東京よりも海外だろ?


田舎って…というコンプレックスを持っている人って本当に多いと思うんですよね。(筆者は田舎生活も全然ありだと思いますし、東京生活もそれはそれでいいのかなって思います。)

でも、田舎に生まれたというのは変えることのできない事実であって、例え上京をして東京で生活を始めたとしても田舎生まれ!!!というのは付きまとってくるのです。

だったら、その生まれた場所を誇りとして持ちながら、東京生活以上の活動をすればいいのです。

それは、海外だろ?!

世界の大きさを知ると東京なんてただの都市

海外の方から見ると東京も京都も沖縄も北海道もすべて日本!観光客によっては好きな都市なんかがあるかもしれませんが、少なくとも日本の東京出身!関西出身!東北出身なんてことはどうでも良く、それも含めて日本人なのです。

東京出身でも北海道出身でも海外の人にとっては同じく日本人なのです。

そして、世界地図を見てください!日本って、めちゃくちゃ小さいですよね?

田舎生まれというコンプレックスは世界地図から見たらものすごく小さなことで、東京に住んだからどう?ってこともないのです。

北海道の方はそもそも東京っていう憧れが少ない?

例えば本州に住んでいる方は、隣接する隣の県(他県)が気になるとよく秘密のケンミンショーでやっていますよね!茨城と埼玉、栃木…大阪・京都・兵庫・奈良とか…。

でも、北海道というのは隣接する県がありませんので他県の存在を気にすることはほとんどありません。ある意味、北海道をひとつの王国のように思っているのが北海道人!

で、北海道の人というのは東京よりもオーストラリアやカナダ、中国・台湾などの海外に興味のある方が多いのです

なぜか?

北海道に住んでいると右を見ても左を見ても外国人観光客ばかりで、東京よりも外国の方が身近にあったりもするのです。冬にスノーボードをするとここは異国の地???と言うくらい外国人観光客がいて、オーストラリア人可愛いな〜格好いいな〜旅行してみたいな〜住みたいな〜というように憧れるのです。

東京は、結局飛行機に乗らなければいけない場所になりますので、だったら海外だな…って。

東京に勝つなら海外で挑戦せよ!


筆者は東京に住んだことはありませんが、台湾で中国語留学をしフィリピンで英語留学をいたしました!そして、現在台湾に住んでいるのですが、海外留学をすると出身地は全く関係ありません!

重要なのは能力!

海外留学では東京の人よりも田舎の人が人気?

筆者は台湾で1年以上大学に通いましたし、フィリピンでも語学学校に通っていましたが総じて言えるのは東京の人は結構完璧主義で真面目です。とにかく、正確に語学を覚えようとしているな〜という印象を受けました。

が、田舎の人は結構雑…生活も結構雑…

ただ、海外留学ではその雑さが意外にも重要で東京の方は自習室や図書館で一人で勉強をしているのに対して、田舎出身の方は外国人のクラスメイトと一緒に勉強をしたり、時には友人と遊びに行ったりと…海外生活をエンジョイしながら語学勉強をする!というスタイルの人が多いように感じました。

もちろん、生まれ持った性格的な部分もあるとは思いますが、少なくとも海外では東京は武器ではないのです。

 

・フィリピンのセブ島で英語留学をする!毎日8時間の英会話体験・口コミ

田舎コンプレックスがあるなら海外に行こう!

もし、田舎に生まれて…というようなコンプレックスを持っているのであれば東京に行くよりも海外で挑戦することをお勧めいたします!とは言っても、すぐ海外に行け!なんて言われてもお金ないし、外国語話せないし…ということでしょう。

そんな方は、筆者が行ったようにリゾバ住み込み派遣をしながら将来のことなんかをゆっくりと考えれば良いのかな…なんて思うのです。

リゾートバイトという言葉を初めて聞いたという方は、「20代が会社を辞めてまでしたいリゾバ住み込み派遣の魅力・メリット」記事を読んでいただけたら少しはお仕事のイメージができるのかな…と思います。

 

・高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ
・ヒューマニックの口コミ&評判・リアル体験談|ぼったくりって本当?
・【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!









リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴