【台湾旅行のWi-Fi】台湾旅行でレンタルWi-Fi(イモトWi-Fi)は必要?

【台湾旅行のWi-Fi】台湾旅行でレンタルWi-Fi(イモトWi-Fi)は必要?

今回は、台湾旅行では、

”「レンタルWi-Fi(イモトWi-Fi)」って、

必要なの?”

 

って話を台湾在住の筆者がお話します!

 

台湾旅行をする方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

台湾でWi-Fiを使う方法は2パターンあります!


台湾旅行で、Wi-Fiを使う方に関しては、

2パターンあるんですけど、

 

一つは、台湾の空港で、

simカードというものを購入して、

そのsimカードを手持ちのスマホに差し込んで

インターネットをする方法です。

 

現地で売っている、

simカードには、いくつか種類があって

決まった期間使い放題のもの

”使用量に応じてチャージする!”

 

みたいな、simカードがありますね。

二つ目の方法は日本の空港で受け取るレンタルWi-Fiを借りる!

二つ目の方法は日本の空港で受け取るレンタルWi-Fiを借りる!
二つ目の方法というのは、

台湾に旅立つ前に、

日本の空港で受け取れる、

レンタルのポケットWi-Fiを申し込んで

 

当日、空港でチェックインの前に、

ポケットWi-Fiを受け取り

それを持って台湾にいく!

 

ポケットWi-Fiには、

パスワードが貼っていますので、

台湾の空港に着いた瞬間から

インターネットができます!

 

返却方法は、日本の空港にある、

回収ボックスに入れる方法

自宅から郵送返却する方法なんかがあります!

MISO
返却が遅くなると、追加料金がかかるので、多くの人は空港で返却して家に帰る感じだよ!

台湾旅行でWi-Fiは必要なの?


台湾旅行で、Wi-Fiが必要かは、

人それぞれなんですけど、

宿泊するホテルには、

必ずWi-Fiがあると思いますので、

ホテル内ではインターネットが使えます!

 

問題は、一歩外に出た時に使うかどうか…

 

LINE(電話)は必要か?

調べごとを外でするか?

 

ってことが、

Wi-Fiはいる、いらない!

って判断になるでしょう。

筆者の親は毎回「イモトWi-Fi」をレンタルしています!


筆者の親は、台湾によく来てくれるんですけど、

毎回、イモトのポケットWi-Fiを借りていますね。

 

自宅(日本)やホテルで、

”どこに行くか?”

”どうやっていくか?”

ってことを調べて、その方法を、

しっかりとメモっているようですので、

 

”インターネットって、いらないんじゃない?”

って感じなんですけど、

 

台湾で迷子になった時に、

筆者に連絡する用…。

 

また、夜に待ち合わせをして、

一緒に食事をしたりするんですけど、

”遅れるよ〜”とか”もう着くよ〜”

って、連絡をするのに借りている感じですね。

 

友達と一緒に旅行をする人なら

万が一、友人とはぐれてしまった時に、

必要になることもあるでしょう。

「simカード」と「ポケットWi-Fi」ってどっちがいいの?


「simカード」と「ポケットWi-Fi」って、

どっちがいいの?って話をしておくと、

圧倒的にsimカードの方がオススメです!

 

というのも、

スマホに挿入するだけで

インターネットが使えますし、

 

外出の時に、わざわざポケットWi-Fiを、

持ち歩かなくても良いため、

かさばらないですよね!

とはいえ、デメリットもあります!


デメリットとしては、

台湾の空港で購入や

契約をしなければなりませんので、

”初めての台湾旅行です…”

という方には、少々ハードルが高い!

 

また、台湾の入国審査って、

めちゃくちゃ時間がかかるんですけど

”普通に1時間待ちました…”

ってよくあるんですよね。

 

1時間待って、入国審査を終えた後に

空港で日本円を台湾ドルに変えて

さらに、simカードを買いに行く…

というのは、面倒ですよね。

最近は、日本の空港でも台湾で使えるsimカードが買えるようです!SIMフリーのスマホを使っている方は、当日に空港でsimカードを購入するのも良いでしょう。(docomo・au・ソフトバンクの方は注意が必要です。)

父はそもそもドコモ(docomo)なんです!

父はそもそもドコモ(docomo)なんです!
simカードを使う方法は、

今使っているsimカードを一旦抜いて

台湾で買ったものを挿入するんですけど、

 

お持ちのスマホが、simフリーじゃないと…

そのsimカードは使えないのです。

 

で、大手キャリアである、

ドコモ・au・ソフトバンクで、

スマホを購入すると、

simがロックされていますので、

 

そのロックを解除しないと、

使えないんです…。

 

”めんどくせ〜”っていう、

仕組みになっています。

 

で、筆者の父は、

ドコモで契約をしている

iPhoneなんですけど

simを解除するために

 

ドコモショップに端末を持って行って

手数料(3,000円)支払って

解除しないとダメらしい…

 

ドコモのマイページから、

自分で手続きをすると

無料でできるみたいではありますが、

 

”手続きに必要な、ドコモIDがわからない!”

(そもそも、台湾でsimカードを買うのも難しい!)

ってことで、

50代の父には、イモトが一番らしいです。

 

公式ページ:「イモトのWiFi

国際線であればどこでも受け取れます!

国際線であればどこでも受け取れます!
「イモトのポケットWi-Fi」は、

インターネットから申し込みをして

出発の日は、少し早めに空港に行って、

それを受け取って、旅立つ!

 

という感じになっています。

 

新千歳、成田、羽田、関空、中部、福岡空港であれば、

空港に専門のカウンターがありますので、

そこで受け取れますが、

 

沖縄から台湾に向かう場合は、

インターネットから申し込んで、

郵送で自宅まで送ってもらう必要がありますね。

 

注意点として、

空港にあるカウンターは

営業時間がありますので、

早朝深夜の便で、

台湾に向かう方は、

郵送で受け取る必要があるでしょう。

返却は、24時間OK!空港に設置してある、返却ボックスに入れるだけです!

料金やプランは用途に合わせて選択!


料金プランに関しては、

”どのくらい使用するか…”

ってことを考えて、

選んでいただけたらと思うのですが、

 

最初に書いた通り、

ホテルには、必ず無料Wi-Fiがあると思いますので、

個人的には、最も安いプランで十分なのかな…

って思います。

 

保険用に借りる!という感じで良いと思います。

(とは言いつつ、結構使えますね!)

まとめ|台湾旅行でレンタルWi-Fi(イモトWi-Fi)は必要?

【台湾旅行のWi-Fi】台湾旅行でレンタルWi-Fi(イモトWi-Fi)は必要?
今回は、”台湾旅行ではWi-Fiって必要?”

って話でした!

 

「simカード」「レンタルWi-Fi」なら、

”どっちがオススメなの?”

というと、simカードの方が

便利でオススメなんですけど、

 

現地で買わなければならなかったり

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)

なんかを使っている方は、

 

日本で手続きをすることもあって

”正直めんどう…”

ってこともあると思います。

(ドコモだと、事務手数料で3,000円必要です。)

 

そんな方は、「イモトのWi-Fi」を申し込み、

空港でポケットWi-Fiを受け取り、

それを持って台湾に行くのが、

一番簡単だと思います!

 

料金プランに関しては、

ホテルにWi-Fiはありますので、

最も安いプランで十分だと思いますよ。

 

以下に、「イモトWi-Fi」の、

公式ページを載せておきます!

 

お得な割引も結構頻繁に行っていますので、

この機会に、チェックしていただけたらと思います!

 

公式ページ:「イモトのWiFi