高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成!流れに遅れるとどうなる?

まとめ|高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成の時代に30代はどうする?

高齢者はお金を銀行に貯金し

現役世代は資産形成をしているのが…

 

今の日本ですが、

 

お金の流れが悪くなると、

日本経済は止まってしまい、

 

いっそう厳しい社会になるのですが、

 

”この流れに遅れるとどうなるの?”

 

って話を30代の筆者が書きます。

(個人的な意見です。)

海外(台湾)で生活をしながら、資産形成に取り組んでいる30代です。

海外(台湾)で生活をしながら、資産形成に取り組んでいる30代です。

台湾在住。ほぼ毎日、カフェで音楽を聴きながらブログを書いています。

はじめに筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は、20代をリゾートバイト派遣と、

海外留学(台湾・フィリピン留学)に捧げ、

 

30歳の時に、

台湾人女性と国際結婚をして、

 

現在は、台湾在住で、

こんな感じでブログを書いています。

 

筆者紹介に関しては、

【台湾のリアル田舎生活】北海道から台湾移住したその生活とは?

 

上記の記事に書いていますので、

興味がありましたら、読んでいただくとして、

 

今回は、今の20代、30代って、

これから何をするべきなのか?

って話です。

高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成をするとお金の流れは無い!

高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成をするとお金の流れは無い!
現在の日本って、

様々な見方があると思うんですけど、

 

高齢者は銀行に貯金をしていて

 

20代・30代って、

米国株・仮想通貨などを購入して、

老後に備えて資産形成をしています。

何もしていない人も多いと思いますが、実は結構多くの人が資産形成をしているのです。
筆者自身も、数ヶ月分の生活費を残して

 

あとは、日本円を、

米国株や仮想通貨などに変えています。

 

で、この動きがさらに加速するとどうなるのか?

というと、

 

”世の中のお金の流れって、相当悪くなりますよね?”

 

高齢者も現役世代の人も、

誰もが最低限のものしか買わない!

 

”あとは貯金!投資だ!”

 

ってなると、経済ってヤバイですよね…?

現役世代(30代)は資産形成が必須ですので悪い流れは止まらない?

現役世代(30代)は資産形成が必須ですので悪い流れは止まらない?
2019年だったでしょうか?

 

今の現役世代は、

将来、年金だけでは老後資金が不十分で、

 

2,000万円ほどの貯蓄が必要になります!

って、大きなニュースになりましたよね?

 

で、例えば20歳から60歳までの40年間

毎月欠かさず3万円を貯金したとしても

 

3万円×12ヶ月×40年間で、

1,440万円にしかなりませんので、

 

貯金だけで老後資金を作るのって、

かなり厳しいということがわかると思います。

 

そして、その大変さに気付いた人は、

早くから資産形成を始めているのです。

 

って考えると、

現役世代の人は資産形成をするために、

 

これから一段と、お金(円)を、

米国株や仮想通貨に変える動きが加速しますので、

 

現金を使う!ブランドの服を買う!時計を買う!

みたいなことは減ってきますので、

 

経済(お金)が回らず、景気は悪いまま…

 

そして、日本の景気が回復するのは、

相当無理ゲーな話であって、

 

じゃ、これから20代・30代はどうすべきなの?

って話になるのです。

どうするも何も資産形成は必須!しないと生き残れないのは見えてる!

どうするも何も資産形成は必須!しないと生き残れないのは見えてる!
20代・30代がするべきことって、

たくさんあると思いますが、

 

資産形成は必ずしてください。

 

今勤めている企業で数年働いたら、

給料が上がって、そのお金を貯金していれば、

”老後は大丈夫だろう〜”

 

って、大丈夫ではありません。

 

将来に危機感のある人は、

 

現金を米国株式や仮想通貨に変えて、

資産を分散しながら

 

株から配当を受け取ったり

安く買った仮想通貨を高値で売却しているのです。

 

で、”難しいから分からない!”

とか、”自分はいいや〜”

 

とかでは済まない話で、

やらなければ、老後に苦労するのです。

 

苦労をするだけなら良いとして、

お金がないとなると…

 

厳しい意見かもしれませんが

生きることはできません!

 

”国がなんとかしてくれる!”

 

なんて思っている人もいるかもしれませんが、

国は75歳以上の医療費負担を、

1割負担から2割負担に変えて、

 

国民からいかなる手段を使ってでも、

お金を取ろうとしてきます。

 

そんな日本を信じて、何もしない!

って、最も危険な考えだと思いますよ。

参考までに!筆者がしている資産形成を紹介します。

参考までに!筆者がしている資産形成を紹介します。

MISO
具体的に何をしたらいいの?

筆者がしていることを2つ紹介します!

 

特別なことではなく、

誰でもできることです。

 

一つ目は、米国株式への投資です。

 

米国株式というのは、

「楽天証券」などで口座開設をすると、

 

普通に購入ができます!

 

そして、筆者は毎月最低2万円分の株を購入しています。

 

たった、2万円の投資であっても、

海外在住者は月2万円米国株式を購入しましょう!【筆者も実践中】

の記事で書きましたが、

 

老後に必要な老後資金を作ることができるのです。

 

”米国株式って何?”

って思った人は、オリエンタルラジオの、

中田敦彦氏がYouTubeで詳しく解説をしていますので、

 

チェックすると良いと思います。

仮想通貨は怖くない!暗号資産に積極的に投資をしています。

仮想通貨は怖くない!暗号資産に積極的に投資をしています。
筆者は、米国株式を毎月購入するのと同時に

円を仮想通貨(暗号資産)に変えています。

 

ぶっちゃけると、

お金(円)って、ただの紙でして、

 

”その価値はいつまで保てるのか?”

って、わかりませんよね?

 

2020年にコロナが流行して、

世界中がめちゃくちゃになった!

ってありますが、

 

それを予想していた人はいたのでしょうか?

 

(まあ、話は少し違うと思うんですけど…)

 

ということで、

リスク分散のために仮想通貨を所有しています。

 

余裕資産で、ビットコイン(BTC)や、

イーサリアム(ETH)の買い増しをしています。

 

仮想通貨の関連記事として、

ビットコインっていくら買ったらいいの?いくら保有するべきなの?

の記事も読んでみてください!

 

最低どのくらいの仮想通貨を持っていたらいいの?

って話をしています。

 

参考程度に読んでみてください。

まとめ|高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成の時代に30代はどうする?

まとめ|高齢者は貯金をして、現役世代は資産形成の時代に30代はどうする?
今の日本というのは、

高齢者は銀行貯金をしていて

 

現役世代は資産形成として、

円を株や仮想通貨に変えています。

 

その結果、お金の流れが悪くなり、

経済が良くなる…って難しいんですけど、

 

この流れは止めることができません!

 

なぜなら、給料の一部を貯金しているだけなら、

老後の生活は無理だからです!

 

これは、政府が言っています。

 

ということで、

今の20代・30代は何をしたらいいの?というと、

 

個人で資産形成をしなければならないのです。

 

これは、”したらいいですよ〜”

というような話ではなく、

 

歯磨きをするとか、

LINEアプリを使う!

 

ってくらい、

当たり前にしなければならないのです!

 

また、高齢者に手厚い社会福祉を!

って、そんな時代でもなくなりますので、

 

実際にそうなった時に、

何もしていない人は終わりだと思います。

 

ということで、

現役世代の人は、

流れに遅れることなく資産形成をしてください。

 

まずは、少額の円を、

株や仮想通貨に変えてみると良いと思います。

DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)取引なら初心者にもチャートが見やすいDMMビットコイン
DMMビットコイン 暗号資産(仮想通貨)取引なら初心者にもチャートが見やすいDMMビットコイン
無料
posted withアプリーチ

オススメ関連書籍のご案内!米国株の仕組みを理解しよう!

人気投資系YouTuberの、

バフェット太郎さんの、

 

米国株投資に関する書籍は、

一度、読んでおくだけでも、

投資に対する考えが変わると思いますよ!