ヒューマニックの口コミ|老舗大手派遣会社を使うメリットと評判

今回ご紹介するリゾバの派遣会社は、筆者がリゾバ住み込み派遣をしようと思った2014年に初めて登録し実際に使った「ヒューマニック」という派遣会社で、又の名は「リゾバ.com」と言います。リゾバ住み込み派遣をしていると、「リゾバ.com」のスタッフでしょ?とは言われず、ほぼ100%「ヒューマニック」という名前が使われますので「リゾバ.com」という名前を覚える必要はありませんが、例えば同じく大手リゾバ派遣会社である「アプリリゾート」の別名は「はたらくどっとこむ」となっているため、大変間違いやすくなっているのです。

今回は、ヒューマニック(リゾバ.com)のご紹介になります。初めてリゾバ住み込み派遣をする!という方向けにリゾートバイトって?リゾバ派遣をする前に気をつけることは?ヒューマニックってどんな派遣会社なの?ということについて、大手リゾバ派遣会社である「ヒューマニック」「アプリリゾート」「アルファリゾート」の3社を使って約2年間12か所のホテル・旅館で実際に住み込みリゾバ派遣を行った筆者が詳しくお話ししたいと思います。ぜひ、最後までご覧になってみてください!(ボリューム満点の内容になっています。)

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

リゾバ住み込み派遣の概要


リゾバ住み込み派遣(リゾバ)というのは、北は北海道・南は沖縄でさらに言うと離島(利尻・礼文・初島・八丈島・小豆島など)にあるホテル・旅館で住み込みをしながらする派遣のお仕事になります。

リゾートバイトのスタッフ募集は、一年中行っていますのでいつからでも始めることができますし、幾つかの派遣先を渡り歩きながら生活をするということも可能です。筆者自身は、トータル2年2ヶ月間12か所の派遣先を渡り歩きました。と言っても筆者は、2年間ずっとリゾバ生活をしていたのではなく、1年間リゾバ派遣をした後にリゾバで貯めた貯金を使って海外留学をし、その後さらに1年間リゾバ派遣をしたのです。

リゾバ住み込み派遣は3ヶ月間だけでも、3ヶ月間の派遣を何度か続けて行い全国を旅しながら働くこともできてしまうのです。

なぜリゾバ住み込み派遣は高待遇なの?

リゾバでは食費・寮費・交通費が無料ですので、生活費がほとんどかかりません。なぜ、こんなにも待遇が良いのかというと、単純にこうでもしないとリゾバをする人がいないからです。リゾバ派遣というのは地元に若い人材が少ない地域にあるホテル・旅館がスタッフをなんとか確保したい・・・ということで、割高な人件費を支払いリゾバスタッフを雇っているのです。ということで、リゾバスタッフは高待遇なのです。

ちなみにリゾバ派遣の時給に関しては、その地域の最低賃金よりも50円〜200円程度高くなっていますので、リゾバ派遣会社を使ってお仕事をするということが大変意味のあることなのです。リゾバ住み込み派遣では必ずしも他県で働かなければならないということではありませんので、リゾバ派遣会社を使って地元で働くと、通常のアルバイトよりも高待遇で働くこともできてしまうのです。

中抜け休憩や休日を有意義に使う!

リゾバ住み込み派遣のお仕事は、ホテル・旅館勤務になりますので朝食の準備と夕食の接客がメイン業務になります。そのため、朝の勤務が終わった後から午後の出勤まで5・6時間の中抜け休憩があるのです。休憩時間は当然何をしても構いませんが、どうせならお昼寝の時間にするのではなく周辺観光やリゾバで出会った仲間と交流をするのが良いでしょう。

ちなみに、筆者はこの中抜け休憩中に毎日ブログを書いていまして、そのブログが幸運にも人気になってくれたおかげで毎月安定的に広告収入を得ることができ、現在は海外でフリーランスとして活動ができるようになったのです。

筆者がリゾバ住み込み派遣をしている時には、司法試験の勉強をしているという強者もいました。

リゾバ住み込み派遣をすると高額貯金を作ることができます。でも、お金を貯金して終わり・・・ではなく、そのお金を使って何をしたいのか・・・ということを考える必要があると思います。そして、それができるのがリゾバ派遣なのです。

リゾバ業界(派遣会社)について


それではリゾバ業界について簡単にお話ししたいと思います。まず、リゾバ派遣のパイオニア的な存在として「ヒューマニック」(リゾバ.com)という派遣会社があります。ヒューマニックは1992年に設立された会社で、同じく大手派遣会社である「アプリリゾート」(はたらくどっとこむ)が2002年に設立された会社になりますので、ヒューマニックは10年も先輩だということなのです。ちなみに、「アルファリゾート」は2004年に作られた会社になります。

筆者がリゾバ生活を始めたのは2014年で、その頃は「ヒューマニック」と「アプリリゾート」の2社がリゾバ業界を独走していたというような感じでした。しかしながら、ヒューマニックは老舗企業になりますので求人数が業界No. 1でしたし、広告にかける費用もたくさんありましたのでインターネットで”リゾートバイト”と、調べると行き着くのは「ヒューマニック」だったのです。

そんな「ヒューマニック」に追いつこうと「アプリリゾート」は時給の見直しなども計りましたが、一番力を入れた部分は・・・そう、各社員のサービス向上だったのです。その結果、実際に複数社の派遣会社を使ってリゾートバイトをした方の多くが「アプリリゾート」を評価し、2017年現在で最も人気のあるリゾバ派遣会社にまで成長したのです。アプリリゾートは、リゾバ派遣を皮切りに海外留学や東京生活をサポートする部門も設立し、今最も勢いのある派遣会社なのです。詳しくは現役リゾバスタッフに評判の良いアプリリゾートの口コミ・体験談という記事で確認していただけたらと思います。

2016年頃から頭角を現し始めたのが、「アルファリゾート」という派遣会社になります。アルファリゾートの特徴は何と言っても時給の高さです。求人数は「ヒューマニック」に勝てない、人気は「アプリリゾート」に持って行かれた・・・となると、高時給を売りにするしかなかった・・・というのが本音でしょう。「アルファリゾート」がここ最近人気になってきた理由は、時給の高さに加えて支店数も他の大手派遣会社と同じくらいまで増えたことや求人数も徐々に増えてきていることです。「ヒューマニック」や「アプリリゾート」の時給に満足ができなくなった現役のリゾバスタッフが、派遣会社の乗り換え先派遣会社No.1に選んでいるのです。

 

・高時給だけど最悪と評判のアルファリゾートのリアル体験者口コミ

ちなみに、2017年頃から少しずつ名前が広がってきている「グッドマンサービス」というのは、「アルファリゾート」を超える高時給を売りにしている派遣会社になります。筆者自身は「グッドマンサービス」を使ったことがありませんので、なんとも言えませんが本店だけで支店がない派遣会社になりますので、北海道や沖縄の現地情報をどこまで詳しく知っているかは正直わかりません。おそらく、問題なくお仕事のご紹介をしてもらえるとは思いますが、支店が多い大手派遣会社の方が安心してリゾバ派遣ができるのではないのかと・・・思ったりもします。

老舗ヒューマニックの特徴


上記の話からリゾバ業界では「アプリリゾート」(はたらくどっとこむ)が最も人気で、時給重視でリゾバ派遣をするなら「アルファリゾートがいいんでしょ?と、思った方も多いとは思いますが、老舗派遣会社である「ヒューマニック」を選ぶメリットは・・・当然ありますし、むしろ人によってはヒューマニックの選択肢一本!という人もいることでしょう。それでは、ヒューマニックの特徴についてお話ししたいと思います。

「前払い制度」がリゾバ業界No. 1

リゾバ派遣では給料振込みが「末締め翌月20日払い」が基本になりますので、月初めからリゾートバイトをした場合・・・なんと50日間も収入がないとなってしまうのです。そのため、どの派遣会社でも給料日前に給料を振り込む「前払い制度」というものがあるのです。ただ、その「前払い制度」でいくらまで給料の一部を振り込んでもらえるのか・・・というのは各派遣会社によって違い、リゾバ業界では「ヒューマニック」が最も高くなっているのです。

ではヒューマニックの「前払い制度」では給料日前にいくらまで振り込んでもらえるのかというと、実際に働いた給料の50%まで振り込んでもらうことができます。そのため、例えば20万円稼いでいたとすると給料日前に10万円振り込んでもらえるのです。

同じく大手派遣会社である「アプリリゾート」では、実質稼動日数に応じて最大5万円までしか振り込まれませんので、毎月支払いがある方は5万円では足りない・・・でしょう。そのため、預金残高が不安な方はヒューマニックでリゾバ派遣を始めると安心だと思います。各派遣会社の「前払い制度」についてまとめた『リゾバ住み込み派遣の前払い制度|前払い金額が高い派遣会社比較!』も合わせてご覧になってみてください。

短期リゾバ求人が業界No. 1

ヒューマニックが老舗企業だという話は最初の方でいたしましたが、老舗企業の最大の強みは・・・豊富な求人数なのです。中でも、1週間〜1ヶ月間程度の求人数は業界不動のトップで、夏休み・春休み・ゴールデンウィーク・年末年始の短期間だけリゾバ住み込み派遣をしたい!という方は、ヒューマニックでお仕事を探すと良いと思います。

また、短期リゾバで出会った仲間と一緒に周辺観光や飲みに行くぞー!という方は・・・そう、「前払い制度」の利用で給料日前に給料を手にすることができるのです。

派遣期間満了お祝い金とは?

リゾバ業界全体から見ると、ヒューマニックの時給は低いです。これは、ヒューマニックがずっと低い時給で会社を経営している・・・ということではなく、ヒューマニックに追いつこうと他の派遣会社がヒューマニックを基準に時給を高く設定していますので、時給が低いと言われるのはどうしようもないことなのです。

そんな、ヒューマニックは”時給を上げても他の派遣会社がそれを超えてくる・・・もう無理だ・・・”(これは筆者の考えです。)ということで、新たに考え出したのが「満了お祝い金」なのです。

派遣期間満了お祝い金って何?


派遣期間満了お祝い金(満了手当)」というのは、派遣期間を満了するとお祝い金がもらえるというものです。上記の求人の場合、6ヶ月間勤務すると3万円もらえるというお仕事になっています。6ヶ月間って長いよ〜という人でも、3ヶ月間の求人でも満了お祝い金がもらえるお仕事もありますので、時給が若干高い他の派遣会社と比べて給料がなんら変わらなかったりもするのです。(満了した場合に限ります。)

ちなみに上記の求人は仲居のお仕事で時給が1,050円となっています。筆者的には時給1,050円もあれば十分じゃない?なんて思ったりもします。というのも、2013年に最初に行った北海道のリゾバでは時給が850円だったからです。

ヒューマニックの企業情報


それではヒューマニックの企業情報(店舗情報)について詳しく書いてみたいと思います。

ヒューマニックの本店・支店情報のまとめ

東京本店
札幌支店
仙台支店
さいたま支店
横浜支店
名古屋支店
大阪支店
福岡支店
沖縄支店

営業時間・フリーコール

営業時間:月〜金10時〜20時、土・祝10時〜18時、日曜日は休日
フリーコール:0120-059-154

派遣期間中に担当者の方へ連絡をする場合は、電話代の節約のためにフリーコールをご利用すると良いと思います。また、営業日に関しては日曜日だけ休みとなっています。

初めてのリゾバ住み込み派遣のあれこれ


ここからはリゾバ住み込み派遣のあれこれについて少し書いてみたいと思います。

ヒューマニックの交通費について

交通費に関しては無料となっていますが、完全に無料ではなく各派遣先ごとに交通費の上限金額が決められていますのでその範囲内で収まった場合は無料だということです。また、交通費は実際にかかった費用分までしか支払われませんので交通費は最大で±0となっています。

さらに、交通費は最後の給料で支払われますので一度建て替えが必要になります。そのため、例えば北海道で働きたい!沖縄で働きたい!でも・・・交通費がないんだよな・・・という人は飛行機に乗れないと思いますので、お住みの地域で一度リゾバ派遣をして少し貯金してからになると思います。逆に言えば、親や兄弟から交通費だけでも借りることができれば北海道や沖縄で働けるということです。

交通費は派遣期間の満了を条件に支払われるものになりますので、派遣期間の途中でリゾバを辞めてしまった場合は交通費が一円も支払われません。これも逆に言えば、交通費さえ放棄すればリゾバ派遣を途中で止められるということにもなります・・・

給料の前払い制度について

「前払い制度」に関しては、ヒューマニックの特徴でお話しした通り最大で給料の50%まで受け取ることができます。ただし、交通費の前払いはありません。

ちなみに、筆者がヒューマニックでリゾバ住み込み派遣をした時は快く担当者が前払いの対応をしてくれました。というのも、ヒューマニックでは短期派遣が多いことから、3人に1人は「前払い制度」を使っていますので、この制度を使うことは大して珍しいことではないのです。月々の支払いが迫っていてお金がない・・・という人や、リゾバ派遣で出会った女性とデートをするためにお金を振り込んで〜と頼む人もいるくらいです。振り込み手数料に関しては有料と無料があり、無料を選んでも3・4日でお金を振り込んでもらえますので、余裕を持って担当者に連絡をしておけば手数料が無料でお金を振り込んでもらえます。

期間の途中でリゾバを辞めた時の給料

これからリゾバ派遣をしようとしている方に言うことではありませんが、リゾバ派遣を途中で辞めた時に給料が振り込まれるのかというと、当然お金は振り込まれます。ただ交通費に関しては振り込まれませんし、辞め方によっては派遣会社が使いにくくなる場合もありますので、辞めたい・・・と思った時は、まずは担当者に相談をして後任のスタッフを探してもらってから辞めるようにいたしましょう。

筆者の経験上では、本当に辞めたい・・・時は一週間もすれば他のスタッフを見つけてくれその方と入れ替わりで辞めることができました。そのため、誰にも言わずに実家に帰る!!!と言うことだけは止めたほうが良いのかな・・・と、思います。

リゾートバイトでワンチャンはあるの?


リゾートバイトではワンチャンの恋愛があるのかというと・・・その答えは『リゾバ恋愛事情|住み込み派遣の男女の出会いとワンチャン体験』の記事を読んでいただけたらと思います。

ヒューマニックは短期リゾバ求人が業界最多ですので、異性との出会い目的でリゾバ派遣をするには・・・ここだけの話、最適だったりもします。まあ、筆者みたいに奥手の方はじっくりと3ヶ月間のリゾバ派遣をして、異性との距離をゆっくりと詰めて行った方が良いとは思いますが・・・

ヒューマニックの派遣登録と面接について

最後にヒューマニックの派遣登録と面接についてお話ししたいと思います。

ヒューマニックでの派遣登録は、お近くに支店がある!という方も「WEB登録」をする!という方もまずはインターネットで派遣登録をいたしましょう。ヒューマニックのホームページの右上にある「まずは登録」というボタンをクリックし、以下の入力フォームを記入しましょう!

必要項目を入力するとヒューマニックから電話がかかってきます。もし、お近くに支店がある方は直接支店で担当者の方にお話を聞いた方が良いと思いますので、電話がかかって来た際にいつ来店して良いか・・・予約をいたしましょう。電話で当日の持ち物等を教えてもらえますのでその時に言われたものを持って行けば良いと思います。ちなみに、私の場合は本人確認ができるものと給料振込みで使う銀行口座がわかるものを持ってきてと言われました。筆者が派遣登録をした時は、マイナンバーというものがそもそもありませんでしたが、今はマイナンバーが必要になるかと思います。

ヒューマニックの支店に行くと、派遣登録に必要な情報を記入するシートが渡されますので記入いたしましょう。(内容は、靴のサイズや服のサイズなどです。)その後、担当者とお話をして自分の条件に合う求人なんかを見せてもらうことができます。もし、その場でこの派遣先に行きたい!というものがあればその場で応募することができますし、少し考えたい・・・という場合は一度求人を持ち帰り、少し考えてから派遣会社に電話をして派遣先のホテル・旅館に連絡を取ってもらうということも可能です。

ちなみに、筆者は早くリゾバをしたかったためその場でこのお仕事でお願いします!と言い、その求人を担当している方にその場でお話を聞き、応募いたしました。結果・・・すぐに採用が決まり・・・一週間後にはリゾバ生活がスタートいたしました。

お近くに支店がない場合

お近くに支店がない場合は、電話で派遣会社の方のお話を聞き、その後本登録のメールが送られてきますのでそれを入力して・・・終わり・・・ではなく、その後派遣会社から送られてくる資料に必要な情報を記入して返送する必要がございます。これは、支店に直接行った場合でも書かされますのでみんな書くというものみたいです。

求人は派遣会社の担当者と相談の上、条件に合うものをメールで送ってもらえます。その求人を見てこれだ!という求人がありましたら、その派遣先を担当している方にお仕事の詳細を聞き、納得の内容であれば派遣先のホテル・旅館に連絡をしてもらいましょう。

ヒューマニックの面接とは?

ヒューマニックには面接という面接はなく、担当者とお話をするというだけです。また、これはどのリゾバ派遣会社でも同じなのですがリゾバ派遣では派遣先のホテル・旅館に本人が連絡をする・・・ということが一切なく、採用が決まり実際にそのホテル・旅館に行った時が初めまして!になるのです。そのため、リゾバスタッフはお仕事の採用まで何をしているのかというと、ただ採用か不採用かを待っていれば良いだけなのです。

そして、一度派遣登録をしてリゾバをすると2回目からは派遣登録が当然いりませんので、もうすぐ派遣期間が満了する〜という時に、派遣会社の担当者に新たな求人情報をメールで送ってもらい”次はこの派遣先に行きたいです〜”と言うと、派遣会社の方がすぐに対応してくれるのです。

筆者は大学生の時に、これでもか・・・というくらいアルバイトの面接に落ちましたが、リゾバではそもそも面接がありませんので100発100中でお仕事が決まったのです。リゾバ派遣では、俺は仕事がしたいんだ!という気持ちだけで案外仕事ができてしまいますので、何も難しいことは考えずにまずは派遣登録をして、派遣会社の方の話を聞いてみるのが良いでしょう。

約2年間リゾバ派遣をすると当然辛いこともたくさんありましたが、それを大きく上回るほどの貴重な経験をすることができました。リゾバ派遣をするか・・・しないかを迷っている方は、リゾバ派遣は若い時にしかできないお仕事になりますのでぜひやってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!