北海道ボラバイト体験|北海道の生活と必要な持ち物・女性との出会い

今回は北海道で農業体験をした筆者が、北海道ボラバで必要な持ち物と農業バイトでは女性と出会えるの?ということについてまとめたいと思います。

農業バイトをする時期や勤務地(勤務先)でどのような作業をするのかによって、持ち物は変わってくるとは思いますが、北海道の求人は年中ありますので北海道でボラバイトをする人は参考にしていただけたらと思います。また、女性との出会いについて筆者の実体験を元に少し書いてみたいと思いますので、こちらも一つの体験談として読んでいただけたらと思います。

 

採用祝い金がもらえる求人サイトは”マッハバイト”

農業バイトは眠い・寒いの戦い


始めに農業バイトは肉体労働になりますので、足・腰・腕…が筋肉痛になりものすごく痛くなるお仕事だというのは容易に想像がつくとは思いますが、農業バイトは朝の5時くらいには出勤をいたしますので毎日眠気との戦いになります。

さらに、北海道の農家に限らず朝はどこで働いても寒いため…慣れるまでは本当に地獄だ…と感じることでしょう。農業バイトでは基本的には農家さんの指示に従ってはい!はい!と言って作業をしていれば何も問題はありませんのでとても簡単なお仕事にはなりますが、一人で黙々と作業をしているとなんで俺は農業なんてやってるんだろう…と思うこともありました。

さて、そんな北海道の農業ボラバイトに必要な持ち物を以下で書いてみたいと思います。

北海道ボラバイトの持ち物

  • 長袖シャツと上着
  • 軍手とゴム手袋
  • 長靴と長ソックス
  • 帽子とタオル

必ず必要になる持ち物は、上記のものになります。まず、長袖と上着についてですが北海道の朝は(夏でも)物凄く寒いです。夏場の日中は25度くらいまで気温が上がるとは思いますが、朝は20度以下になりますので必ず長袖と上着は必須です。ビニールハウスでの作業の場合はガッツリ冬用?というようなものは必要ありませんが、一日中ビニールハウスで仕事をするわけではなく外に出てものを運んだり…という仕事が必ずありますので、上着は持って行ってください!

農作業では薄い軍手の上に農作業用のゴム手をはめるのか基本になります。というのも、畑の野菜や雑草は朝露で濡れていることがほとんどですので、軍手だけでは野菜を少し触っただけで濡れてしまい、それ以降何時間も続く作業をべちゃべちゃの軍手でしなければならなくなり、大変気持ちが悪いからです。そのため、ゴム手で作業をするのが基本になりますが、濡れた野菜を扱っていると手がめちゃくちゃ冷たくなってしまうのです。そのため、軍手とゴム手の2つを使うのです。そして、農作業をしていると思わぬところで軍手が濡れてしまったり、ゴム手が破れてしまうことがありますので替えのものも必要になるのです。

畑は朝露の影響でぬかるんでいたり雑草がたくさん生えている畑もありますので、葉っぱで足を切らないために必ず長靴を用意するのは書かなくてもわかるとは思いますが、長ソックスも必ず着用してください!長ソックスを履く理由は、長靴と足のサイズがジャスト!ということはあまりありませんので、くるぶしソックスでは畑仕事をしていると脱げてしまうのです。また、寒さ対策という意味でも長ソックスを使った方が良いと思います。

畑仕事では日を遮るものがありませんので、太陽の日差しがダイレクトに当たります。そのため、つばの大きな麦わら帽子などがあればそれを使っていただけたらと思いますが、持っていない人がほとんどですので薄いタオルを頭に乗せてその上から帽子をかぶるという方法でも良いとは思います。

上記がどの農業アルバイトでも必要になる持ち物になります。その他に、農作業で必要な持ち物がありましたが農家さんが教えてくれます。

北海道の農家の周りには何もないんだよ!


ボラバイトをする目的の一つとして休日に北海道観光をする!という人も多くいると思いますが、北海道の農家さんの周りには何もありません!という職場がほとんどです。まず、北海道を一つの都道府県だと思っている人も多いとは思いますが、北海道は日本の国土面積の5分の1もあり、その大きさがどのくらいなのかというと九州が2つ分になるのです。そんな大きな北海道で徒歩圏内にコンビニがある…なんて思っていませんよね?そして、観光をするのに自転車やバスで!なんて思ってもいませんよね?つまり何が言いたいのかというと、北海道を観光するためには必ず車が必須ですし、車があったとしても片道2・3時間かけて目的地まで行く!なんてことは普通だということなのです。

Amazonプライムがプライムじゃない?!

北海道で農業ボラバイトを始めた後に”あ、持ってくるの忘れた…”となりAmazonプライムで商品を購入しても翌日には商品が届かないのは普通です。

東京や大阪・福岡なんかに住んでいると大して気にはしないかもしれませんが、北海道は送料が沖縄の離島じゃないのになんで1,000円もかかるんだ!ということは普通ですし、配送日数もめちゃくちゃかかるのです。そのため、北海道に着いてから足りないものを買い揃えればいいや〜なんて考えが通じるほど北海道の生活は甘くはないのです!

ネットスピードが旧石器時代!

旧石器時代にはインターネットはありませんが、北海道の田舎ではインターネットが圏外になる場所がまだまだありますので旧石器時代と同じじゃん!と思うこともあるでしょう。また、インターネットが圏外ではなくてもガラケー時代にこんなスピードでインターネットやってたな〜というくらい回線が遅すぎる…場所もありますので、よっしゃ〜空き時間にスマホゲームでもしようかな…と思っても、接続が不安定です…なんて言われて唯一の楽しみのゲームができないこともあるのです。

北海道でボラバイトをするとまず8時間のフルタイムでお仕事をさせられます。日給は…3,000円。車がなければ観光ができず、アマゾンで商品を購入してもなかなか届かず、スマホのゲームも遅い。何するん?修行?そんな生活に憧れて北海道ボラバイトをする人もいるかもしれませんが、どうでしょう…筆者はかなり考えます。

北海道ボラバイトで女性との出会いは?


北海道の農家では嫁不足が甚だしいというのは、「ナイナイのお見合い大作戦」というようなバラエティ番組を見るとわかるとは思いますが…田舎で農業に携わる女性は全然いません。

例えばリゾートバイト住み込み派遣などであれば同じリゾバスタッフに女性がいてもOK、派遣先のホテル・旅館で正社員やアルバイトとして女性が働いていてもOK!!!ということになりますが、ボラバイトに限って言えば…農家ではそもそも正社員…という人がほとんどいなく家族経営がほとんどになりますので、独身でめちゃくちゃ可愛い女性がアルバイトで働いている…というのは限りなく無いのです。

それでは、同じボラバイトスタッフとして運命的に農家さんで出会うことはできるのか?!というと、これに関しては0だとは言いませんが農家のお仕事はリゾートバイトのように100人規模でスキー場バイト(ゲレンデバイト)スタッフを全国で募集する!なんてことはなく、多くの農家さんは1人・2人しか雇っていませんのでなかなか出会うことはできません。

男女比ってどんな感じなの?

ボラバイトの体験談を見ると、男女比は1:1のように掲載されていますので女性の方も結構農業バイトをしているんだな〜というような印象を受けると思います。ただし、派遣先に1人(自分だけ)なのに男女比率なんて気にしてもあまり意味はないのかな…と思ったりもします。

それでも、常時5人程度のボラバイトスタッフを雇い入れている農家さんも結構ありますので、出会いに期待したい!という方は比較的規模の大きな農家さんを選ぶと良いのかもしれません。が、体験談を見ていて思うのは(男性女性ともに)年齢が高い人が結構多い…という印象も受けます。リゾバ住み込み派遣は20代が中心のお仕事になりますが、ボラバイトでは30代・40代の方もたくさん働いていますので、やっぱり出会いには期待しない方が良いのかな…と思います。

筆者の農業体験で女性はいたの?

『短期の農業・牧場ボラバイト体験談・評判と口コミを書き過ぎだ!』という記事で筆者は北海道の農家でカボチャを収穫する農業バイトを体験した!という話をいたしましたが、その時に女性と出会えたのか!?という話を少ししたいと思います。

まず、筆者行ったのは住み込みボラバイトではなく日雇いの短期アルバイトになります。その時は5人くらいのアルバイトがいましたが、全て男性でした。カボチャの収穫は完全に力仕事になりますので、男性しか雇わなかったと言う場合も考えられますが、とにかく男臭いアルバイトで苦痛…。ただ、女性が1人もいなかったのかというと…地元の若い女性アルバイトスタッフが1人いましたので、男性しかいなかったということではありませんでした。が、男性は外でカボチャをひたすら収穫し女性はビニールハウスで作業をしていたみたいでしたので…イチャイチャしながらお仕事をする!なんてことはできませんでした。

その女性とは休憩の時に少し顔をあわせる程度で、何一つ恋愛に発展するような要因は…ありませんでした。

筆者の農業体験では農家で女性が働いていましたが、恋愛に発展することはありませんでした。もちろん、短期間のアルバイトでしたので期間が短すぎた!ということもあったかもしれませんが、長期で働いていたらカボチャの重さに腰が砕けていたと思いますので、どう考えても結局は農業のお仕事では女性と付き合えなかったということです。これは、一つの体験談になりますので全ての職場で言えることではありませんが、農業で女性と出会い・恋愛を期待をするのはどうかな…と、筆者は思います。

 

・リゾバ恋愛|住み込み派遣の男女の出会いと彼女とワンチャン体験

まとめ|持ち物と収入と出会い!


一番最初にボラバイトで必要な持ち物をご紹介いたしましたが、全て買い揃えると…(上着も含めて)10,000円くらいになると思います。ボラバイトの収入については『詳し過ぎる!農業・酪農ボラバイト住み込みで高額貯金はできるの?』の記事で詳しく書きましたが、大体6万円〜10万円になりますので、その収入から持ち物と交通費を引くといくらお金が残るの?という感じです。

農業バイトではフルタイムで働きますが、残業はありませんので仕事が終われば自由です。ただし、勤務先が田舎すぎるとインターネットで買い物をしても全然商品が届かな!インターネットが遅くてスマホゲームができない…なんてこともあるのです。女性との出会いに関しては、こればかりは行ってみなければわかりませんが期待はしない方がいいのかな…と思います。

「ボラバイト」と言うのは、「ボランティア」+「アルバイト」が合わさったものになりますが、ボランティアの部分の比率がかなり大きいものになりますので、お金目的では働けません。田舎でフルタイムのお仕事をした後にのんびりしたい!という人や将来、農家や酪農家になるための勉強をしたい!という方にお勧めのお仕事になります。決して高額貯金ができる!彼女ができる!というお仕事ではありませんので、高額貯金と恋人探しをしたい!という人はリゾートバイトをしてみてください!

アルバイト探しにご活用あれ!

バイトル - バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
バイトル – バイトの求人情報・アルバイト探しアプリ
開発元:ディップ株式会社
無料
posted withアプリーチ

アルバイト探しには、バイトルの無料アプリがオススメ!

・最低賃金以下で農家で働くボラバイトの違法性とやる価値はある?

 

農業ボラバイト口コミ・体験談|カテゴリー一覧を見る!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング