俺のアプリリゾート口コミ|おすすめリゾバ派遣会社の評判・体験談

今回の口コミは筆者おすすめのリゾートバイト派遣会社である「アプリリゾート」で、又の名を「はたらくどっとこむ」と言います。アプリリゾートはテレビCMを放送していますが、「はたらくどっとこむ」の方が皆さんに覚えてもらえる!ということで、CMでは「アプリリゾート」とは言っていませんが、リゾバ住み込み派遣をしている人はみんなアプリリゾート(略してアプリ)と呼んでいますので、この機会に2つの呼び方を覚えていただけたらと思います。

それでは、本題の話に入りたいと思うのですが、今回はそんな「アプリリゾート」についての評判・口コミを徹底的に研究致します。そして、この記事を読んでいただければアプリリゾートの全てが知れる!と言うくらい気合を入れて記事を書いてみたいと思っています。約2年間「アプリリゾート」だけではなく「ヒューマニック」「アルファリゾート」を使って12カ所のホテル・旅館でリゾバ住み込み派遣をして、リゾートバイトの良いところも悪いところも全て知っている筆者が中立的に「アプリリゾート」を評価してみたいと思います。

リゾートバイトって何なの?リゾートバイトに興味がある!なんて方は、ぜひ最後までお付き合いお願い致します。(始めてに言っておきますが、ボリューム満点です!)

※タイトル画像で「アプラー」と言う言葉を使いましたが、アプリでリゾバ住み込み派遣をしている人のことをそう呼ぶ・・・ようです。

リゾートバイトの概要

「アプリリゾート」の説明をする前に、そもそもリゾートバイトって?と思っている方向けにリゾートバイトの説明を簡単にしたいと思います。まずは、アプリリゾートが製作した以下のCMを見ていただけたらと思います。

北は北海道・南は沖縄・離島の求人もある!

リゾバ住み込み派遣では、全国各地にあるホテル・旅館で住み込みのお仕事ができますので、北は北海道・南は沖縄でさらに言うと離島(利尻・礼文・初島・八丈島・小豆島など)でも住み込み派遣をすることができるのです。派遣先は、派遣会社の担当者と一緒に決めることができますので、行きたくもない県に派遣されてしまった…何てことはありませんし、全国求人を扱っているからと言って絶対に地元から離れなければならないと言うことはなく、例えば地元のホテル・旅館から求人が出ていればその派遣先に応募することもできるのです。

食費・寮費・光熱費が無料!

食費・寮費・光熱費はというと、上記の動画では無料となっていますが、正確に言うと基本的には無料ですが例外で例えばお部屋代が月に3,000円かかりますよ〜、食事も一日300円かかりますよ〜なんて職場もありますので、どの職場でも完全に無料と言うことではありません。ただし、筆者は2年間で12カ所の派遣先でリゾバ住み込み派遣をいたしましたが、全ての職場が食費・寮費・光熱費が無料でした。

と言うよりも、筆者自身が無料の職場を選んだだけなのですが・・・

食費や寮費(光熱費)に関しては求人票に記載されていますので、無駄にお金を払いたくない!という方は、上記三点が無料の派遣先を選ぶと良いと思います。ちなみに、毎月寮費を支払わせるなら良いお部屋に住ませてくれるんでしょ?食事代を取るからには美味しい食事を用意してくれるんでしょ?と思うかもしれませんが、そうとは限りません。有料でもボロボロ・・・というケースがありますし、無料でも鉄筋コンクリート造りで風呂ありの物件に住めることもあります。

休日はスキー・ダイビング

休日はスキーをしたりダイビングをすることが出来る!というのは事実ですが、スキー場が併設されているホテルは少数ですし派遣時期も関係してきます。もちろん、ダイビングに関しても同じで沖縄でリゾバ派遣をしなきゃ出来ないじゃねーか!というのは、その通りです。

休日はリゾバ派遣スタッフと一緒に周辺観光をする!というのが一般的です。筆者は三重県でリゾートバイトをした時なんかは、女性スタッフと一緒に伊勢神宮を観光したりいたしました。よく有名人が伊勢神宮で結婚式を挙げたりいたしますが、女性スタッフと一緒に伊勢神宮を観光したのに恋愛に発展しなかったのは、伊勢神宮には恋愛の効果はないのか???


リゾバ派遣業界について少し考えてみる!


さて、リゾートバイトの概要はこの辺にしてここから少しリゾバ業界について口コミしたいと思います。

筆者がリゾバを始めた時のリゾバ業界とは?


筆者がリゾートバイトを始めたのは、2013年の夏になります。当時はリゾートバイトの口コミや派遣会社の評判が書かれたブログがほとんどなかっため、リゾバ業界で老舗の「ヒューマニック(リゾバ.com)」でリゾバ派遣を始めました。実は、その頃は「ヒューマニック」と「アプリリゾート」がリゾバ業界では2強で、どちらかの派遣会社を使ってリゾバ派遣を始める人がほとんどだったのです。ただ、その当時「アプリリゾート」はそこまで広告にお金をかけていなかったため、インターネットでリゾバについて調べると大概「ヒューマニック」の口コミに行き着く…ようになっていたのです。ということで、筆者の一番最初のリゾバ派遣はヒューマニックだったのです。

徐々に「アプリリゾート」がリゾバ業界を支配し始める!


その後、リゾートバイトを経験した方々が自身のリゾバ体験談や派遣会社の口コミ・評判をブログ等で書き始めることになるのですが、多くの方が「アプリリゾート」を好評価にしたのです。というのも、求人数はヒューマニックとなんら変わらないのに時給が少し高いうえに、アプリリゾートの社員さんはみんなフレンドリーで話しやすいからです。その結果「アプリリゾート」はほとんど広告には頼らず、実際にリゾートバイトを行った派遣スタッフからの信頼を得て、その良い口コミ・評判がどんどん広がり現在ではリゾバ業界No. 1の派遣会社になったのです。

※求人数に関して補足すると、老舗の「ヒューマニック」では1ヶ月程度の短期求人、ゴールデンウィーク・年末年始の1週間超短期リゾバ求人を多く抱えていますので、総求人数で言うと「ヒューマニック」の方がまだリードしていることでしょう。

高時給の「アルファリゾート」という会社もある


現在のリゾバ業界では大部分のリゾバスタッフを3社が取り合うというような構造になっています。そして、その1つに「アルファリゾート」という派遣会社があるのです。アルファリゾートという派遣会社の特徴はとにかく高時給で、ただでさえ高時給のリゾバ派遣なのに、さらに高時給で働ける!を売りにしているのが「アルファリゾート」なのです。まだまだ、業界のシェア率はアプリリゾート・ヒューマニックには及びませんが、とにかく金・カネという方に支持されているのが「アルファリゾート」で、お金重視のリゾバ派遣をしている人なんかは、ブログ等で「アルファリゾート」の口コミを高評価にしていることでしょう。

「グッドマンサービス」の口コミ・評判

第4の勢力として「グッドマンサービス」という派遣会社も最近は出てきましたが、こちらの派遣会社は「アルファリゾート」を超える高時給を売りにしています。筆者自身は使ったことがない派遣会社になりますので、なんとも言えませんが給料に関していうとリゾバ業界で一番時給が低いと言われている「ヒューマニック」でリゾバ住み込み派遣をしても、15万円〜20万円以上の給料になりますのでそんなにカネカネ!!言わないで、他の…例えば、交通費や社会保障・職場でトラブルが起きた時の対応や給料の前払いってどうなってるの?なんてことも考慮したほうが良いのでは?と、思ったりも致します。

ちなみに、グッドマンサービスの社員の評判や口コミはかなり酷い。




アプリリゾートの企業情報


それでは、アプリリゾートの企業情報(店舗情報)について詳しく書いてみたいと思います。

アプリリゾートの本店・支店情報のまとめ

アプリリゾート東京本店
札幌支店
仙台支店
名古屋支店
大阪支店
福岡支店
沖縄支店
WEB支店

営業時間・フリーコール

営業時間:月〜金9:30~20:00、土9:30~17:00、日祝休み
フリーコール:0120-55-3000

営業時間とフリーコールは上記のようになっています。日曜日・祝日は休日となっていますが、緊急な用事がある場合は担当者に直接連絡をいたしましょう。また、フリーコール(無料電話)は全国共通になっていますので派遣会社に用事がある場合は、どの支店を使ってリゾバ住み込み派遣をしているのかに関わらずフリーコールで電話をするとお得だと思います。

また、担当者のメールアドレスも教えてもらえますのであらかじめメールで連絡をしておくと、次の日にスムーズに連絡が取れることでしょう。


海外留学希望者に嬉しいサービスとは?

リゾートバイトをする目的は貯金を貯める!という人がほとんどです。

では、貯めた貯金を何に使うのか…は、人それぞれではありますが中には海外留学をするためにお金を貯めている人もいると思います。筆者自身も海外留学をするためにリゾバ住み込み派遣をしてお金を貯めました。筆者が、フィリピン留学と台湾留学…さらに台湾でワーキングホリデーができたのは全てリゾートバイトのおかげなのです。

グローバルダイブ(Global Dive)って?


「グローバルダイブ(Global Dive)」とは、アプリリゾートが運営するサービスの1つです。どのようなサービスなのかというとアプリリゾートを使って住み込みリゾバ派遣をしている人で留学を目的にお金を貯めている!なんて方に、留学サポートをするというものになっています。

グローバルダイブの概要

業界最安値で海外留学ができる!

まず何と言っても業界最安値で海外留学ができるということです。通常、海外留学のエージェントを使って語学留学やワーキングホリデーをすると語学学校の費用や現地滞在費用の他に、そのエージェントにサービス料を支払わなければなりませんが、グローバルダイブはアプリリゾートの海外留学部門が運営している1つのサービスになりますのでお客様(リゾバスタッフ)から留学・ワーホリの手配料(=手数料)を頂いていないのです。運営は、語学学校から頂く紹介料のみで運営し、広告費も限りなくゼロで運営していますので留学費用は通常の2/3くらいで海外留学ができるのです。

(例えば)
・フィリピン留学:1ヶ月107,000円~
・オーストラリア留学:1ヶ月135,000円~

カウンセリング無料!丁寧かつ親身なサポートが強み

・圧倒的なサポート力で出発前の不安を一掃。
・カウンセラー全員が留学・ワーホリ経験者の精鋭ぞろい!
・紹介する語学学校はすべて現地視察を実施。新鮮で正確な情報をお届けしています!
・カウンセリングはもちろん無料。お一人あたり30分~長い時は2時間かけてじっくりします。
・東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡、沖縄に支店あり! スカイプ、Lineで電話サポート!

何と言ってもスタッフ全員が留学・ワーホリ経験者になります。これは、アプリリゾートが海外に強いスタッフを集めて作った部門になりますので当然と言えば当然です。(口コミや評判はかなり高い!)

海外チャレンジを幅広くサポート

・初めての語学留学から、2カ国留学、ワーキングホリデー、バックパッカーの旅まで幅広くサポート
・フィリピン、オーストラリアをはじめアメリカ、イギリス、カナダ、ニュージーランドなど計19カ国のご紹介が可能

安定感&信頼性は抜群!

・Global Diveを運営する会社はアプリリゾートでリゾバ業界の最大手。設立15年目で130,000人以上のサポート実績(うち1人は筆者です。)
・主軸のリゾート人材サービスでの経営が安定。

貯金0円から行ける留学プラン「リゾートバイト経由→海外行き」

・4ヶ月プラン(リゾートバイト3ヶ月で30万円貯める≫1ヶ月の留学)
・9ヶ月プラン(リゾートバイト6ヶ月で60万円貯める≫3ヶ月の留学)

貯金が0円…でも海外に行きたい!という方向けに、アプリリゾートの主軸事業であるリゾバ住み込み派遣で高額貯金を貯めていただき、その後、海外留学をしていただくというようなプランを立ててもらうことができます。

このように「リゾートバイト」と「海外留学」を合わせたサービスを展開しているというのもアプリリゾートの1つの特徴なのです。

東京(上京する!)でお仕事探しができる!


アプリリゾートは15年の職業紹介の経験を生かして、東京でお仕事を探したい!という方向けのサービスも展開しています。上記がその(【TokyoDive(トーキョーダイブ)】)というものになります。

東京ダイブのサービス内容

具体的にどのような内容なのかというと、お仕事探し+お部屋探しがメインのサービスとなっています。

東京で生活をするためにはまずはお部屋がなければ生活ができませんので、東京ダイブを使ってお部屋を探しましょう。通常お部屋を借りるとなると、「敷金」「礼金」「仲介手数料」がかかってしまい、お部屋を借りるだけで初期費用として30万円〜60万円かかってしまいますが、東京ダイブを使えば初期費用無料でお部屋を借りることができます。また、東京で生活をするならシェアハウスに住んでみたい!なんて人向けに多数のシェアハウスを運営している不動産業者と業務提携していたりもするのです。

お部屋をお得に借りることが出来てもお仕事がなければ家賃を払って行け・・・ませんが、東京ダイブはアプリリゾートが運営するサービスになりますのでお仕事探しならお任せあれ!という感じなのです。

東京生活に興味のある方は、ぜひ「東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive」のホームページも見てみてください!

リゾバ経験者から見たアプリリゾートの評判・口コミ


ここからは筆者の2年間のリゾバ住み込み派遣の実体験から感じたアプリリゾートの口コミを書いてみたいと思います。

まず、一番重要な給料(収入)について簡単に話したいと思います。アプリリゾートの時給に関して言えば、「アルファリゾート」よりも低く「ヒューマニック」よりも高くなっています。そのため、高額貯金を貯めるならアルファリゾートが良いのでは?と、考える人がほとんどだと思いますが実はそうとも限らないのです。というのも、筆者がリゾバ住み込み派遣で最も稼いだ金額は26万円で、その時の派遣会社は…アプリリゾートだったからです。

筆者が一番稼いだ派遣先のホテルでは「ヒューマニック」と「アプリリゾート」の派遣社員しかいませんでしたので、「アルファリゾート」で派遣登録をするとその派遣先には行けなかったことになります。

アプリリゾートは、アルファリゾートの倍以上の求人がありますので中には勤務時間が長く、月に25万円以上稼げる!という求人もあるのです。そのため、時給はアルファリゾートには敵わないけど稼げる派遣先を紹介してもらうことができるのです。逆に、アルファリゾートでは時給が高いのは事実ですが、仕事を探した時に運良く「時給が高く尚且つ長時間勤務ができる!」職場があるのかというと・・・絶対にあるとは言えないのです。(もし、そんな職場が見つかれば給料面だけで言えば「アルファリゾート」は最強だと思います。)

ということで、筆者は求人数が多く給料も悪くはない「アプリリゾート」の安定感をかなり評価しているのです。

前払いの制度の仕組みについて

リゾバ住み込み派遣では、給料の振り込みが正直…遅いです。(どの派遣会社でも同じく遅いです。)なぜかというと、例えば月末締めの職場の場合、月末以降に派遣スタッフのタイムカードの情報が派遣会社に送られて来て、それから給与計算をして何やら…やっていると、結局給料は末締め翌月20日払い…何てことになってしまうのです。ということは、リゾバ派遣を始めた時は最大50日間も無収入になってしまうのです。

ということで給料の一部を給料日前に振り込んでもらえる「前払い制度」というのがアプリリゾートにはあるのです。そして、アプリリゾートの場合は実質稼動日数に応じて最大50,000円まで給料の前払いをしてもらうことが出来るのです。

大手リゾバ派遣会社の「前払い制度」についてまとめた記事を以下に掲載したいと思いますので、手持ちの資金が少なく早めに給料を振り込んでもらいたい!という方は、ぜひ確認してみて下さい!

交通費の前払い制度はあるの?

リゾバ住み込み派遣では交通費が支給されます。ただし、交通費は後払いですので北海道でリゾバ派遣をしたいんだけど交通費の工面ができない…なんて方は北海道には行けません。(交通費の前払いはないということです。)

交通費は派遣期間に応じて上限金額がお仕事ごとに決まっていますし、実際にかかった費用分しか支払われませんので最大で±0円なのです。また、交通費は派遣期間の満了を条件に最後の給料に上乗せする形で振り込まれますので、派遣期間を短縮したり途中でリゾバ派遣を辞めた場合は一銭も振り込まれないのです。ただし、最近はこの交通費の支払に関する見直しが行われ、交通費を派遣期間で割った金額が毎月振り込まれるような形に変わりつつあります。

「アプリポイント」って何?

アプリポイントというのは、アプリリゾートで働いた勤務時間に応じてポイントが付与され、そのポイントを使って様々な商品と交換ができる!というようなポイントサービスでしたが、2017年の夏頃に廃止されました。2017年以前からアプリリゾートでリゾバ派遣をしている方でポイントが貯まってる!という方は品物と交換ができますが、これからアプリリゾートで働く方はポイントは…ありません。

と言っても、半年以上働いてやっと最低金額の商品と交換ができる…と言うくらい、ポイント付与率が悪いサービスになっていましたのでポイントサービスが無くなって悔しい〜という方はそんなにいないのではないのかな…と思います。

社会保険に関していうと?

社会保険(健康保険・年金)に関して言うと3ヶ月間以上勤務予定のリゾバスタッフは、派遣会社の社会保険に加入をすることかできます。そのため、ただのアルバイトではなくある意味ボーナスが無い正社員や準社員のような存在になるのがリゾバスタッフなのです。

社会保険の加入に関して言うと、アプリリゾートの方は社内マニュアルで3ヶ月間以上勤務のスタッフには社会保険加入の手続きを取ってくれますが、筆者がヒューマニック・アルファリゾートでリゾバ住み込み派遣をした時はすぐに対応してくれませんでしたので、自分から加入したい!と言いましょう。

ただし、例えば年金の減額や免除申請をしている人が社会保険に加入してしまうとその年金の減額や免除が無くなってしまい、自分で年金を収めることになりますので逆に加入したくない!なんて方も派遣会社の社員さんに相談してみてください!

リゾバで異性との出会いはあるの?

ここでは筆者の実体験としてリゾバ派遣で可愛い女性に出会えるの?もしかして一夏の…ワンチャンはあるの?なんて話をするつもりではなく、リゾバ住み込み派遣で異性の方に出会える理由について書いてみたいと思います。

まず、派遣先のホテル・旅館は地元の方で働ける若い人材が見つからない…という企業が少し高額な人件費を支払い、リゾバスタッフを雇うというものになっています。そのため、リゾバスタッフが1人欲しいんだよな〜というようなホテルはあまりなく、最低でも2・3人はリゾバスタッフを雇うものなのです。そして、リゾバスタッフを3人雇い入れているホテルが男性スタッフを3人採用する!なんていうのは…採用担当者が…男性好き?であればあるかもしれませんが、大概は男女比が1:1になるように雇うのです。そのため、異性の派遣スタッフがいない・・・なんてことはまずありえないのです。実際に、筆者は12カ所のホテル・旅館でお仕事をいたしましたが全ての職場に男性・女性のリゾバスタッフがいました。

もっと言ってしまうと、リゾバ住み込み派遣は無人島でお仕事をするわけではありませんので当然ホテルに正社員やパートアルバイトのスタッフが働いているのです。ということで、リゾバ住み込み派遣では必ず出会いはあるのです。ただし、恋愛や恋人の関係に発展するかは・・・実際に行ってみなければなんとも言えません。

※リゾバ住み込み派遣での異性との出会いについては『俺のリゾバ恋愛事情|住み込み派遣の男女の出会いとワンチャン体験』という記事をご覧になってみてください。

相部屋寮ってどうなの?

リゾバの寮は相部屋と個室部屋があります。求人にどちらのタイプなのかが記載されていますので、お好きなタイプを選べば良いとは思うのですが、筆者は最初の2カ所が相部屋でその後10カ所の個室部屋の派遣先を選びました。

どちらが快適なのかというと・・・当然、個室部屋になりますが筆者が今でも連絡を取っているリゾバ仲間は相部屋で一緒に生活をした方です。相部屋生活をするとより深い仲になれますので筆者自身は相部屋もありなのかな・・・と思っています。


派遣登録と面接に関して

最後にアプリリゾートの面接と派遣登録についてこの話を終わりたいと思います。まず、アプリリゾートでは面接らしい面接はなく担当者とお話をするだけです。また、リゾートバイトをする!と決めて店舗に行った場合は、その日にお仕事を紹介していただけます。WEB登録の場合は登録後に派遣会社から連絡がかかってきますので、リゾートバイトの説明を聞き勤務地やどのような職種のお仕事を探しているのかを担当者に伝えましょう。

一通りリゾバ派遣の説明を聞き、その後実際の求人の中に”この職場で働きたい!”という求人があれば、そのホテル・旅館を担当している派遣会社の方から話を聞き、それでも気持ちが変わらずやりたい!となれば担当者にホテル・旅館側の採用担当者に連絡してもらいましょう!あとは採用か不採用なのかを待っているだけ…なのです。

リゾバ派遣では面接はあって無いようなものですし、ホテル・旅館の採用担当者とお話をする・・・ということはございませんので、何もしてないのにお仕事が決まった〜なんてことになります。以下に、アプリリゾートが製作したWEB面接の動画を掲載いたしますので、応募する前にぜひご覧になってみてください!

WEB登録はいたって簡単!

アプリリゾートのWEB登録は・・・至って簡単で、アプリリゾートのホームページからエントリーができます。

上記の「登録」というボタンをクリックすると、以下のようなページになりますので簡単な情報を入力するだけとなっているのです。

あとは、動画にもあったと思いますがアプリリゾートからの電話を待ちましょう。

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)のホームページを最後に記載したいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴