「ハッシャダイリゾート」は18歳〜24歳までの高卒が使う派遣会社

今回は、「ハッシャダイリゾート」について、

2013年〜2018年の間の約2年間、

13ヶ所のホテル・旅館で、

リゾートバイト派遣会社を行った筆者が、

 

「ハッシャダイリゾート」の、

企業理念的な部分について、

あれこれ、個人的に意見を述べたいと思います。

完全に個人的な見解です。

「ハッシャダイリゾート」は、18歳〜24歳までの高卒が使う?


「ハッシャダイリゾート」というのは、

DMM資本で経営をしている、

リゾートバイト派遣会社です。

 

ただ、DMMというのは、

大変大きな企業になりますので、

DMM色満載のサービス展開をしている派遣会社!

というわけではありませんので、

 

「ハッシャダイリゾート」とDMMは

一旦切り離して考えてください!

リゾートバイト専門ではなく一つのサービスにすぎない!


「ハッシャダイリゾート」を運営する、

「ハッシャダイファクトリー」というのは、

”ヤンキーインターン”というサービスを、

展開している企業になります!

 

そのため、リゾートバイト専門の企業!

ということではありません。

 

これに関しては、大手リゾートバイト派遣会社の、

ヒューマニックリゾバ.com)」

アプリリゾートはたらくどっとこむ)」

アルファリゾート」も

リゾートバイト派遣事業とは別に、

他の分野で、事業展開をしていますので、

何も悪いということではないと思います。

大手派遣会社は、リゾートバイト事業がメインとなっています!が、ハッシャダイリゾートのグループは、メインはヤンキーインターンって感じですよね…(今の所…)

「選択格差のない社会の実現」というのは何?


「ハッシャダイリゾート」の企業理念!

というよりも、度々出てくる言葉として、

選択格差のない社会の実現」という言葉があります。

 

実は、これについて、

筆者は少し疑問…。

”選択格差の対象者って誰?”

選択格差によって損をしているのは…

高卒の方々。

(「ハッシャダイリゾート」の対象者は、

18歳〜24歳となっています。)

 

高卒の方が、新卒でどこかに就職をしようとすると、

1社からしか内定がもらえない…。

 

大学生であれば、何社からも内定がもらえて、

その中から好きな企業を選べるって、

”ずるいだろ!”って考えですね。

MISO
いやいや、大卒だって内定をもらうの結構きついよ?

それに、高卒の方は、

選べる仕事が少ない!選択格差だ!

 

で、筆者は、高卒は悪い!大卒が良い!

ということが言いたいのではありません!

 

大学生の中には、

ほぼ毎日アルバイトに明け暮れていました!

という人もいると思いますので、

何も学力云々を言いたいわけではありません!

 

高卒と大卒を同じラインで見ているのが、

そもそもの間違いで、

高卒は18歳で、大卒は22歳なのです。

 

大学生というのは、

4年間大学で勉強をしたり、

中には社会経験を積んでいる人もいますので、

職業選択の幅が広いのは当然なのです。

 

それに対して、世の中は学歴ではない!

人間の本質を見よう!って…

高卒を選択したのは誰?自分自身じゃないの?


高校卒業後に、専門学校や大学に進学せず

就職という選択をしたのは紛れもない、

その人自身です。

 

金銭的な事情で進学ができなかった…

という人もいるかもしれませんが、

日本というのは、

金銭的な事情で進学ができない…

という人でも、

進学ができる、奨学金制度が用意されていますので、

 

少なからず、就職して落ち着こう…

勉強も嫌だしな…という気持ちがあったと思うのです。

 

そして、自分が選択した道なのに、

社会のせいにするのはどうかな。

大学は自ら学びに行くもの!


大学というものをどのように捉えているかは、

人によって違うと思います。

 

就職のために行くもの!

遊びに行くもの!

よくわからないけど、親が行けって言うから!

 

って理由で、通っている人もいるとは思いますが、

大学というのは、学びたい者が、

自らの意思で通うものです。

 

それに、大学というのは、

必ず18歳で入学しなければならない!

なんてルールはありませんので、

19歳でも30歳でも良いのです。

 

つまり、大学に通いたい!

と思って、勉強をすれば、

案外簡単に実現できるものなのです。

筆者は25歳で台湾、27歳でフィリピン、29歳で再び台湾に留学した!


勉強に年齢は関係ない!

筆者は、25歳の時にした台湾留学を皮切りに、

その後、フィリピンで英語留学もいたしました。

 

留学をすることは、

何もすごいことではなく

学費さえ支払えば、

誰でも海外の大学で勉強ができますので、

お金と気持ち次第ということになります。

 

リゾートバイト派遣は、

お金を貯めて自立するための1つのルート。

フィリピンでは学びたくても学べない環境がある


フィリピン留学中に、

少し遠出をして、色々なところに行ったのですが、

すると、こんなに小さな子供が、

平日なのに学校にも行かず(行けず)働いてて…。

 

少し悔しい…という気持ちになりました。

日本に選択格差がある?単なる良いわけじゃない?


確かに、日本の東京と地方とでは、

選択格差はあるのかもしれません。

 

ただ、その選択格差というのは、

フィリピンのようにどうしようもない!

自分1人では変えようのない、

選択格差なのではなく、

 

地方に生まれてしまった。

周りが自分のことを見てくれない?

日本の問題?

そうではない!

自分の問題を選択格差と言っているだけ。

 

ちなみに、筆者は北海道出身で、

札幌…から遠く離れた田舎出身だ!

「ハッシャダイリゾート」は学歴コンプレックスのある方向け!


「ハッシャダイリゾート」をおすすめするのは、

学歴に強いコンプレックスを抱いている方です。

 

「ハッシャダイリゾート」の従業員は、

7割は中卒・高卒で構成されていますので、

自分の悩みをわかってくれるスタッフの元で仕事をしたい!

(派遣先のお仕事ですが…)

という方が、使っている派遣会社です。

学歴を気にしていない方は、そもそも大手派遣会社を使う!


上記は、現役派遣スタッフに人気の、

アプリリゾート」という派遣会社になります!

 

大手リゾバ派遣会社であれば、

担当者は大卒!

ってことが、よくある話ですが

 

”大卒〜〜〜〜はぁ???”

 

って思っている人は、

「ハッシャダイリゾート」を使うと良い!

 

”そんなことすら考えたことがない!”という方は、

大手リゾートバイト派遣会社を使って、

たくさんの求人の中から

”これだ!”という、リゾバ求人を選んで、

リゾートバイトのお仕事をしているのです。

 

公式サイト:「ハッシャダイリゾート

おすすめ記事:「目的別選んではいけない怪しいリゾバ派遣会社の口コミ・評判

まとめ|ハッシャダイリゾートは18歳〜24歳までの高卒が使う派遣会社口コミ


結論を言うと、

「ハッシャダイリゾート」を使おうが、

他のリゾートバイト派遣会社を使おうが、

その先の道が変わるわけではありません。

 

リゾートバイト派遣をするだけで、

人生が良い方向に向かうことが多い!

 

「ハッシャダイリゾート」を使うと、求人が少ない!

でも、時給は高いし、沖縄リゾバで盛り上がっているとか!

 

大手リゾートバイト派遣会社は、

「ハッシャダイリゾート」と比べると、

時給は若干低いけど、求人はめちゃくちゃ多くて

自分の希望する勤務地・職種のお仕事ができる!

という違いは、確かにあります!

 

リゾートバイト≒ただの派遣社員です。

って考えたら、リゾートバイト派遣をした後に、

どんな生き方をしたいのか…

ってことの方が、実は重要です。

 

「ハッシャダイリゾート」が気になる方は、

ハッシャダイを使えば良いと思います!

 

”微妙だな。”

と思った方は、

おすすめリゾートバイト派遣会社の大手三社比較・口コミ・評判

の記事を読んで、どの派遣会社が自分に合っているか

考えて、選んでいただけたらと思います!