初めてリゾバ住み込み派遣をする時に見るべき記事をギュッとまとめた

本ブログでは約2年間12か所の派遣先でリゾートバイトを体験した筆者が、そのリゾバ住み込み派遣で知り得たことをブログ記事にしているのですが、気づけば記事数も増え一体どの記事から読んだら良いんだ?と、なっているかどうかは定かではありませんが、リゾバ住み込み派遣をする前に読んでほしい記事とリゾバ住み込み派遣生活中に読んでほしい記事が一緒になってしまっていますので、今回はこれから初めてリゾバ住み込み派遣をする!という方向けに優先的に読んでほしい記事をまとめてみたいと思います。

リゾバ派遣では派遣会社選びが大切!


リゾートバイトは派遣会社で働くのではなく、派遣先のホテル・旅館で働くため派遣会社なんてどうでもいい!なんて思う人もいるかもしれませんが、派遣会社が違うだけで時給や交通費の支給額が違ったりそもそも派遣会社によって扱っている求人が異なりますので、良い派遣先に当たるかどうかは…どの派遣会社を使うのかで決まってしまうのです。ということでこれからリゾバ住み込み派遣をする!という方には一番先に派遣会社についての記事を読んでいただきたいと思います。

筆者は大手リゾバ派遣会社である「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」と「ヒューマニック(リゾバ.com)」だけではなく、中堅会社である「アルファリゾート」の3社を使ってリゾバ派遣を2年間行いました。その中で知り得た各派遣会社のここは良い!ここは他社に比べて劣っている…なんてことを中立的な立場で評価してみましたので、気になるリゾバ派遣会社をぜひご覧になってみて下さい。

リゾバ業界No.1人気のアプリリゾート


最初にご紹介する派遣会社は、現在最も人気のリゾバ派遣会社で筆者も一番オススメしている派遣会社になります。

一番の特徴としては質の高いトータルサービスが売りとなっています。リゾバ派遣のサービスに関して言うと、求人数が業界2番目で時給に関しても他の派遣会社よりも若干高く、アプリリゾートの担当者は皆さんフレンドリーですので何でも相談ができると思います。

また、海外留学やワーキングホリデーのサポートが手厚く、東京でお仕事をしたいという人向けのサービスも行っていますので、将来どうなるかわからない!という方は、アプリリゾートでリゾバ住み込み派遣をしておけば無難…というか、リゾバ派遣中に目標ができた場合一番力になってくれる派遣会社になると筆者は思います。


求人数・前払い制度No.1のヒューマニック


ヒューマニックの特徴は、業界No. 1求人数と「前借り制度」で給料日前に受け取れる給料が業界最大だということです。

ヒューマニックはリゾバ派遣のパイオニアになり、リゾバの求人数が業界で断トツに多いことから夏休み・春休み・ゴールデンウィーク・年末年始に短期でリゾバ派遣をしたい!という人やリゾバ派遣を1年くらい続ける予定なんだよね〜という人は絶対に派遣登録をしておくと良い派遣会社になります。

また、短期でリゾバ派遣をした時には給料日が遅くて遊ぶお金がないよ〜なんて場合でも、前借り制度で受け取れるお金がリゾバ業界最大ですので短期派遣や最初のリゾートバイトにもってこいの派遣会社となっているのです。

高時給で働くならアルファリゾート


アルファリゾートというのは、リゾバ業界では3番手の派遣会社になりますが、大手派遣会社とのサービスの差別化を図るために時給が高く設定されています。そのため、とにかく時給が高い派遣会社で働きたい!という人は、アルファリゾートが良いと思います。

ただし、求人数が少ないためお仕事を選べるかどうか…というと、そうではないということは頭に入れておいて欲しいと思います。

リゾバ住み込み派遣を知り尽くす!

上記でリゾバ派遣会社について知っていただけたと思うのですが、ここからは改めてリゾバ派遣ってそもそも何?どんなサービスなの?ということについてお話ししたいと思います。

まず、リゾバ住み込み派遣では全国勤務が可能となっていますので自ら選んだ好きな勤務地でお仕事をすることができます。でも、遠い勤務地に行くとなるとそれなりに交通費がかかる…と、気にする人もいると思います。安心して下さい、リゾバ住み込み派遣では交通費は派遣会社負担ですので無料となっているのです。ただし…派遣期間によっては交通費が全額支給されない場合がありますし、派遣期間の途中でリゾバを辞めてしまうと交通費が一銭も支払われないということもあるのです。交通費については以下の記事で詳しくまとめてみましたので軽く目を通しておくと良いと思います。
[blogcard url=”https://mannakakko-rizoba.com/transport-expenses”] 続きまして、給料の振込みについて簡単にお話ししたいと思います。

リゾートバイトの給料は派遣先のホテルから手渡しで貰える…なんてことはありませんので、必ず銀行振込みになります。銀行口座に関してはお持ちの口座で構いませんが、全国勤務のリゾバ住み込み派遣では「ゆうちょ銀行」が意外にも便利だったりします。そして、振込み時期に関しては派遣先によって締め日が違いますので日にちの決めつけはできませんが、「末締め翌月20日払い」か「20日締め翌月10日払い」のどちらかになります。リゾバ住み込み派遣では間に派遣会社が入っているという関係上、振込みが遅くなっていますので…例えば、月初めから働いた場合で末締めの派遣先の場合、50日間も給料振込みがないということになってしまうのです。

でも、安心してください。全てのリゾバ派遣会社に「前払い制度」というものがありますので、その制度を活用すれば給料の一部を給料日前に受け取ることができるのです。ただし、全ての派遣会社で「前払い制度」が同じ!ということではありませんので、月々の支払いが結構ある…という方は各社の「前払い制度」を確認してみてください。
[blogcard url=”https://mannakakko-rizoba.com/maebarai-rizoba”] 続きまして、リゾバ住み込み派遣では異性の女性(男性)とワンチャンはあるのか?ということについてご紹介したいと思います。

そんなこと突然ブッ込んで来んな!と、思った方もいるとは思いますが、リゾバ=出会い=ワンチャン?なんて想像をしている人もいるのではないでしょうか?以下がその記事になります。

さて、ここまで話してやっぱり皆さん気になるのはリゾバの給料って実際いくらなの?じゃないかと思うのです。

ということで、筆者の給与明細を公開しました!この記事は…是非見て欲しいと思います。(ワンチャンの記事も見て欲しい!)

ここからはリゾバに旅立つ準備だ!

上記の内容はリゾバ住み込み派遣をする前に読んでいただきたいと思って書いた記事になりますが、ここからはこれからリゾバ派遣に旅立つ!という方に読んでいただけたらと思います。まず、初めてのリゾバ住み込み派遣でわからないことと言えば…何持っていくの?だと思います。

そんなの自由だろ!とは思いますが、忘れているものがあったりリゾバ派遣でこんなものがいるのか?!何て持ち物も実はあったりいたしますので出発前に一つ一つ確認しながらキャリーバッグにものを詰めていただけたらと思います。ちなみに、キャリーバックの大きさってどのくらいが適切なのかということも書いていますので、カバンを買うところから始めます!なんて方も絶対に読んでみて下さい!
[blogcard url=”https://mannakakko-rizoba.com/rizoba-preparation”]

リゾバスタッフって住所変更するの?


住み込み派遣では職場近くの社員寮に住みながら生活をすることになりますが、住所変更ってするの?なんていう疑問もあるかと思います。筆者は「アプリリゾート」「ヒューマニック」「アルファリゾート」を使ってリゾバ住み込み派遣をしたと言いましたが、住所変更に関してはどの派遣会社からも説明がありませんでしたので、これについてはリゾバ経験者から直接聞くしかなかったのです。ということで、リゾバ経験者の筆者はこのブログでリゾバ派遣スタッフは住所変更するの?なんて記事を書いたのです。

リゾバスタッフが住所変更をする必要があるのかというと、リゾバスタッフは単身赴任扱いのようなものですので住所変更をする必要はありません。ただ、住所変更をしなければこんなことができなくなるよ〜なんてマイナスな面もありますので、時間のある方はこちらも軽く読んでいただけたらと思います。

リゾバ派遣を辞める方法について

リゾバ派遣をしたい!これから行く!という人に言う話ではないと思いますが、リゾバ派遣というのはホテル業界で働くアルバイトになりますので結構ブラックな企業が多いのです。また、ブラック企業ではないけど職場環境が悪くて正直…派遣期間を短くしたい、というか…辞めたい!と思ってしまうこともあると思います。筆者は実際に派遣期間を短くしたり派遣先を辞めたりしました。リゾバ派遣では例え飲食業経験者で仕事ができる!という人でも職場環境によっては辞めたい…と思い、実際に辞める人が結構いるのです。

そのため、リゾバって辞めれるのかな〜ということくらいは知っておくといざという時に役に立つのではないのかな…と筆者は思うのです。
[blogcard url=”https://mannakakko-rizoba.com/yameru”]

リゾバに関する100のQ&A


話しきれなかった内容やこれは知っておいた方がいいよ〜というようなことを一問一答形式で100の質問に筆者が答えてみましたので、こちらもぜひ読んでいただけたらと思います。

リゾバ派遣は人の人生を変える!

リゾバ住み込み派遣というのは良い意味で人を変えてくれます。

筆者は、大学卒業後に法律事務所(司法書士事務所ですが…)の事務員として何も楽しくないお仕事をしていました。当時は貸金業法の改正があり金融会社からお金を借りて借金をしていた方に”あなたはお金を返し過ぎているかもしれません、債務整理をするとお金が返ってきます!”なんて時代で、毎日たくさんの債務者が事務所に借金を完済したいです!と訪れたのです。20代の女性なんてまず来ませんし、仕事業務も冴えない…俺はこんなところでこんな仕事を一生続けるのか…と思った時に、辞めよう…となったのです。と言っても1年も続けていませんが…

そして、フリーになった!のではなくフリーターになったのです。(本当はニートですが)そして、筆者が退職後に何をしたのかというとそうですリゾバを始めたのです。(この間にブログを開設したり、地元で短期のアルバイトなんかもしましたが…)実は筆者はリゾートバイトの存在を大学生の時にすでに知っていたのです。と言ってもリゾートバイトという言葉は知らず、大学の先輩がスキー場で住み込み派遣のお仕事がある!といつも言っていたのを思い出してgoogle先生に「スキー場・住み込み」と聞いてみたのです。そこで初めてリゾートバイトという存在を知ったのです。

初めて行った勤務地は北海道の富良野です!

派遣期間は3ヶ月間で初めて相部屋で生活をしました。一気に話を省略してしまいますが、そこで出会った人が本当に良く最高に楽しいリゾバ生活でした。

それ以降は、リゾバ住み込み派遣をしながら中抜け休憩でブログ副業をして、貯めたお金で半年間の台湾留学をし、その後再びリゾバをして次にフィリピン留学に行き、再びリゾバ…そして約3年間地道に続けていたブログ副業で目が出たため現在は台湾を拠点にフリーランスとして生活をしているのです。(フリーターではありません!!!)

現在、筆者がこんなにも自由な生活ができるのはリゾートバイトに出会えたからです。いやいや、大学で良い先輩に出会えたからだろ!というのは…まあ確かのその通りではありますが、最後は良い感じに締めたいと思いますので、リゾバ派遣は人生を変えるくらい素晴らしいものだということにしておいてください。ぜひ、一人でも多くの方がリゾバ住み込み派遣で最高の体験ができることを台湾から願っています!

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

リゾートバイト業界に5年潜伏して決めたおすすめ派遣会社ランキング