フリーランスはフリーターと同じで、老後基礎年金しかもらえない!

フリーランスはフリーターと同じで、老後基礎年金しかもらえない!

今回は、フリーランスとフリーターって、

ぶっちゃけると、何をしているか?

って違いはありますが、

 

将来もらえる年金(国民年金)は、

同じ!

 

ということで、

しっかりと将来のことを考えて

行動をしなければならない!

って話です。

 

フリーター、フリーランス、リゾバ派遣社員など、

不安定なお仕事をしている人は、読んでみてください!

筆者自身はフリーターだと思っています。(ニートとも言う。)

筆者自身はフリーターだと思っています。(ニートとも言う。)
はじめに筆者の話を少ししたいと思うんですけど、

筆者は、大学卒業後、

地元の企業に就職をしました!

MISO
お〜結構、すごいじゃん!

と言っても、4ヶ月ほどで辞めてしまい、

それ以降、リゾートバイト派遣をしました!

 

で、リゾートバイト派遣期間中は、

良くない派遣会社(ダメな担当者)に当たったことから、

 

2年以上派遣社員をしましたが

社会保険(厚生年金)に加入した期間は…

 

約6ヶ月間ほど…

と言うことで、厚生年金を納めたのは、

人生で、たった10ヶ月間…

 

と言うことは、

将来もらえる年金は、

国民年金(基礎年金)+アホみたいに少ない厚生年金…

 

と言うことで、

ほぼフリーターと同じですね。

国民基礎年金っていくらもらえるの?年金の満額支給っていくらなの?

国民基礎年金っていくらもらえるの?年金の満額支給っていくらなの?
国民基礎年金って、いくらもらえるのかな?

って、調べたところ、

 

40年間、一度も未納にすることなく、

年金保険料を満額納めた場合

毎月64,941万円の年金がもらえます!

 

(一応、平均は55,000円みたいです。

未納にする人も多いんでしょうね…)

 

と言うことは、

将来、月/64,941円で生きていかなければならない…

 

って、これで生きていけますか?って話ですよ。

多くの人は、無理…

 

例えば、賃貸物件に住んでいたとして、

半分家賃で持っていかれ

あとは、食費や生活費に使う。

 

医療費は?ってことですよね。

年金が少なくてフリーターは生きていけない!誰が悪い?

年金が少なくてフリーターは生きていけない!誰が悪い?
誰が悪い?

って言うと、こんな少ない年金しか配れない

”日本が悪い!”

 

って考えるかもしれませんが、

完全に自己責任ですよね。

 

だったら、働け!

社会保険に加入できるお仕事に就け!

ってことなんですけど、

 

筆者は、フリーランスというお仕事をしています。

 

というと、少々格好良く聞こえますが、

要は、働きたくないだけなんですよね…

フリーランス、フリーターは将来に向けて自分でお金を作れ!

フリーランス、フリーターは将来に向けて自分でお金を作れ!
フリーランスやフリーターになるのは、

全然反対ではなく、

 

お金のために生きるのって、

個人的にはなし…って、思っていますので、

好きなことをして生きて良いと思うんですけど、

 

”好きなことをする!”

というのは、ある意味レールの上を渡らない…

ってことにもなりますので、

 

誰も守ってはくれないんですよ。

(世の中って、そういうものなんですよ。)

 

ということで、

フリーで生きてゆくと決めた人は、

将来、必要なお金は、

自分で用意しなければなりません!

老後に向けてお金(資産)を増やす方法!参考程度に!

老後に向けてお金(資産)を増やす方法!参考程度に!
これから話すことは、

筆者が良いと思って、

将来に向けて行っていることです。

 

真似をしていただいても、

無視していただいても、

全然構いません。

 

ちなみに、フリーターやフリーランスって、

多くは正社員よりも収入が少ないため

お金を貯めるだけでは全然ダメ!

というか、貯まるわけがない!

 

そのため、稼いだお金を運用して、

増やす必要があります。

 

正社員と比べると、

フリーターやフリーランスは、

自由に使える時間がありますので、

最低限お金を増やす勉強は必須だと思います。

収入の一部を投資信託と仮想通貨に変えて所有しています。

収入の一部を投資信託と仮想通貨に変えて所有しています。
筆者のお金(収入)は、将来に向けて、

投資信託仮想通貨に変えています!

 

”投資信託って、言葉を初めて聞いた!”

って人は、

 

ググっていただけたらと思うんですけど、

 

投資信託を簡単にいうと、

自分でお金を運用するのではなく

大きな企業に運用してもらって、

その利益を受け取る!ってものですね。

 

長期でお金を預けておくのが基本で、

毎月1,000円でも5,000円でも構いませんし

 

筆者も使っている「楽天証券」であれば、

”楽天ポイントで、投資信託が買える!”

って、アホみたいなサービスをしてますね。

 

楽天ポイントが、投資信託になって、

お金が増えて、それを円で受け取れる!

 

って、楽天にしかできない、

驚きのサービスですね。

 

で、投資信託を買っておくと、

 

30年後には、

元金の何倍にも膨れ上がっている!

 

(絶対ではありません!

また、元本割れするリスクもあります。)

 

あと、投資信託の良いところは、

定期預金とは違いますので、

いつでも売却が可能です!

 

3年定期(預金)だと、3年間、

お金を引き出せない…

って制約がある上に、

全然増えなくて意味がないんですよね。

 

投資信託は、お金が必要になった時に

売却して、すぐお金を受け取れますので、

 

ただ銀行にお金を預けておくだけなら、

投資信託を買っておいた方がいいのかな…

って思いますよ。

 

参考までに、

筆者は、「楽天証券」で、

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」という、

投資信託を毎月買い増ししていますので、

気になる方は、ググってください。

仮想通貨は2024年までに今の10倍になる予想が!?

仮想通貨は2024年までに今の10倍になる予想が!?
仮想通貨の話をすると、

怪しい!って思う人がいますので、

あまり話さないようにしているんですけど、

 

現在、1ビットコイン(BTC)は、

100万円ほどなんですけど

 

これが2024年頃には、

1BTC、1,000万円になる!?

 

って、予想があります。

 

で、個人的には”本当かよ!”

って、半分疑ってはいるんですけど、

 

”だから、何もしない!”

ってのは、賢い選択ではなくて、

 

価格が爆上げしなかった時は

”上がらなかったね〜幻でしたね〜”

 

で、良いと思っています。

 

仮に、今10万円分買っておけば、

100万円になる!

 

100万円分買っておけば、

1,000万円になるかもしれない!

 

万が一、それが本当になった時に、

何もしていないのは一番最悪!

 

ビットコインは、

かなり夢のある話ですので、

個人的には買ってます。

 

ビットコインの価格予想に関しても、

興味があれば、ググってください。

 

最後に、

投資は余剰資金で行うのが基本です。

 

0円になっても、そこまで影響はない!

って範囲で行ってくださいね。

 

まあ、0円になったら、

発狂するとは思うんですけど…

 

投資は自己責任で!

まとめ|フリーター・フリーランスのための準備!

まとめ|フリーター・フリーランスのための準備!
今回の話はなんだったのか?

っていうと、

 

フリーターフリーランスって、

社会保険に入っていませんので、

将来もらえる年金は基礎年金だけ…

 

ってことで、クッソ少ないんですよ。

 

ということで、

老後に必要な資金は、

自分で工面しなければならない!

 

参考程度に!ということで、

筆者は、投資信託と、

仮想通貨を買っています。

 

筆者が行っていることが、

正解とは限りませんが、

 

不安定なお仕事をしている方は、

ぜひ、この機会にいろいろ調べて、

早くから準備をしていただけたらと思います!

 

ということで、

今回の話は、この辺で終わりたいと思います!