毎月買い増ししてる「バンガード・米国高配当株式ETF」はどう?

まとめ|毎月購入している米国株の銘柄を公開!高配当のETFは最強?

今回は、筆者が毎月買い増しをしている

米国株の銘柄を公開したいと思います。

 

・米国株は何を買ったらいいの?

・みんなが買っている株を買いたい!

 

上記のような方は、

ぜひ参考にしてみてください。

海外在住の筆者は、年金が無いので米国株を買っています!

海外在住の筆者は、年金が無いので米国株を買っています!
はじめに筆者の紹介をしたい思うんですけど、

 

筆者は、2019年に国際結婚をして、

台湾に移住をしたんですけど、

 

海外移住をすると、

国民年金の納付が任意になり、

 

毎月、年金保険料を支払えば、

65歳から(将来的には70歳以上)

年金を受け取ることができるんですけど、

 

筆者は、70歳になった時に、

日本に帰国して、

年金受給の手続きをするのって、

正直、無理なんじゃないのかな?

 

と考えていますので、

 

現在は年金保険料の納付はやめて

米国株を買いまくって、

その配当金を年金の代わりにしよう!

 

ということで、

米国株を中心に資産運用をしています!

まとめ|海外在住・移住者って、国民年金の支払いはどうする?

一応、日本の年金はいらない!って話は、

【払わない】海外在住・移住者って、国民年金の支払いはどうする?

上記の記事に書いていますので、

 

興味がありましたら、

読んでいただくとして、

 

そんな筆者が買っている米国株を、

今回は、一銘柄公開したいと思います!

「バンガード・米国高配当株式ETF」は短期・長期保有にもお勧め!

「バンガード・米国高配当株式ETF」は短期・長期保有にもお勧め!
筆者が、毎月購入をしている米国株は、

 

「バンガード・米国高配当株式ETF」という株です。

 

ティッカーは、VYMです!

MISO
個別株ではなくて、ETF???

VYMは、コカ・コーラ!

ジョンソン・エンド・ジョンソン!

 

みたいな個別銘柄ではなく

複数の企業に投資をしている、

ETFになります。

「バンガード・米国高配当株式ETF」ってどの企業に投資してるの?

「バンガード・米国高配当株式ETF」ってどの企業に投資してるの?
「バンガード・米国高配当株式ETF」というのは、

 

米国株の中でも

高配当の株を中心に投資をしている!

 

という、ETFになります!

MISO
具体的には、どんな企業(株)に投資をしているの?

どのような株に投資をしているのかは、

その時々によって変わってくるんですけど、

 

2020年12月31日の情報では、

以下が上位10銘柄になります!

・ジョンソン・エンド・ジョンソン:3.73%
・JPモルガン・チェース:3.46%
・プロクター・アンド・ギャンブル:3.05%
・ベライゾン・コミュニケーションズ:2.18%
・コムキャスト:2.13%
・バンク・オブ・アメリカ:2.1%
・コカ・コーラ:1.9%
・メルク:1.85%
・ペプシコ:1.85%
・AT&T:1.84%

上記のようになっていまして、

 

上位10銘柄だけで

全体の24.09%となっています。

MISO
どれもアメリカを代表とする企業(株)だね!

ETFの中でも配当利回りが高め!不労所得!マネーマシン !

ETFの中でも配当利回りが高め!不労所得!マネーマシン !
「バンガード・米国高配当株式ETF」の配当利回りは、

本記事作成時点で年/3.05%です!

 

配当利回りに関しては、

株価が下がれば

 

配当利回りが大きくなったりもしますので、

変動はあるんですけど、

 

ETFで年/3%以上の配当利回りは

かなり高いと思います!

MISO
S&P500の配当利回りってどれくらいだっけ?
S&P500
ETFと言ったら、

S&P500だろ?みたいな人もいると思います!

 

「SPDR S&P 500 ETF 」

(ティッカーはSPYです。)

 

その配当利回りは…

本記事作成時点では、年/1.49%です。

「バンガード・米国高配当株式ETF」の半分ですね…

 

もちろん、株というのは配当だけではなく

売却による利益もありますので、

 

「S&P500」の方が、

「バンガード・米国高配当株式ETF」よりも値上がりして、

 

”配当は少なかったけど、

売却益で儲けることができた!”

 

というのであれば、

それも全然ありだとは思うんですけど、

 

筆者は、短期で売る・買うは、

あまりしたくないタイプですので、

 

購入した後は放置しておきたい!

 

そんな面倒くさがり屋の人には、

配当利回りが高い上に

組み入れ銘柄が安定株でもある

 

「バンガード・米国高配当株式ETF」

の方が良かったりもするんですよね。

VYMのチャート

ちなみに、2020年のコロナショック以降

右肩上がりにどんどん価格を上げていますので、

 

売却益も狙えますし、

短期(中期)投資でも行けたりもしますね…。

 

とはいえ、投資ですので、

絶対はないんですけどね…

まとめ|毎月購入している米国株の銘柄を公開!高配当のETFは最強?

まとめ|毎月購入している米国株の銘柄を公開!高配当のETFは最強?
今回は、筆者が実際に購入している、

米国株の銘柄を紹介しました!

 

筆者は「バンガード・米国高配当株式ETF」を、

毎月買い増しをしている上に

 

配当金でも購入している株です!

 

もしよろしければ、

1株でも良いと思いますので、

購入してみてください!

 

また、米国株に投資をするのと同時に

仮想通貨(BTC、ETH)にも投資をして、

資産分散をしておくのもお勧めです!

 

以下に、

”仮想通貨って、いくら持っていたらいいの?”

という話を書いていますので、

 

お時間のある方は、

合わせて読んでみて下さい!

まとめ|ビットコインっていくら買うべき?保有枚数の目安について解説!

ビットコインっていくら買うべき?保有枚数の目安について解説!

2020.10.26