生き方は変化するもの!変化を楽しめる人間になろう。

生き方は変化するもの!変化を楽しめる人間になろう。

今回は、生き方(人生)は変化するもの!

”その変化を楽しめる人間になりましょう!”

 

という話をしたいと思います。

 

・人生は変化するものです。

・変化は悪いことではなく自然です。

 

筆者がどんな人生を送ってきたのかを紹介しながら、

変化は悪くない!

 

そんな話をしたいと思います。

少年野球を始めたのが人生の始まりだった気がします!

少年野球を始めたのが人生の始まりだった気がします!
筆者の人生の始まりは、

小学5年生の時に始めた少年野球だった気がします。

 

それまでは、とにかく平凡に生きていて、

友達と外で遊んだり、ゲームをしたり、

 

毎週水曜日には、友達と習字教室に行ったり、

週に二回は、陸上少年団に行って走っていました。

 

ただ、筆者の中ではどれも普通で、

刺激的とは言い難い毎日だったんですけど、

 

小学5年生の時に、

クラスメイトに誘われて、

 

地元の少年野球団に友達と一緒に体験入部をしたら

次の日に試合があるとのことで、

ユニフォームを渡されて、

 

”明日、グラウンドに来て!”

 

って、そんな無茶苦茶なことがあり、

次の日に友人とグラウンドに行くと、

 

対戦相手がいまして、

筆者と友人は訳もわからずベンチに入って、

試合を見ることに…

 

そして、試合の後半に代打で出場!?

って、なってしまい、

 

”野球のルールなんて知らねーよ!”

と、思いながらバッターボックスに入ったんですよね。

 

そして、試合後には、

”次の練習から来いよ!”って、

 

訳わかんねーよ!って感じですが、

なんだかんだ楽しかったので、

 

友人と一緒に、

地元の少年野球団に入部したんですよね。

 

そして、筆者の野球人生は、

中学3年(約5年間)まで続いたんですけど、

 

初めてワクワクすることに出会えたのが、

野球だったんですよね。

高校生になると野球はしなかった!野球以外の人生が良いと思った。

筆者です。

高校生になると、野球部の友人は、

ほぼほぼ高校野球をしていたんですけど、

 

筆者は、高校では野球をやらなかったんですよね。

 

野球をしなかった理由は、

”高校野球は辛いだけ…”

 

プロを目指しているわけではありませんので、

修行ですか?みたいな部活はしたくなかったんですよね。

MISO
この時に、人生の変化を楽しめる人間になったのかもね?

高校で野球をしなかったことが、

逆に良かったと思っていまして、

 

高校生の時に、

野球以外の楽しみを見つけようとしたことが、

 

今にも繋がっていて、

 

楽しいことって、待つのではなく

”自分で探さないとダメなんだな!”

 

って、そう思えるようになったんですよね。

大学は法学部!アルバイトなど、新しいことに挑戦し続けた4年間

高校生になると野球はしなかった!野球以外の人生が良いと思った。
大学は法学部だったんですけど、

どうして法学部を選んだのかというと

全く知らない分野だったからです。

 

経済学部とか、文学部とか、

外国語学部とか…

 

個人的には高校の勉強の延長線上なのかな?

って、高校生の時に思ったため、

 

弁護士になりたい!とは思っていなかったんですけど、

法学部を選びました。

 

で、大学生活では、

法律の勉強に加え、中国語の勉強をしたり、

 

不動産やお金の勉強も必要かな?

 

ってことで、

宅建士FP二級の資格を取ったんですよね。

 

また、アルバイトもめちゃくちゃ楽しくて、

古本屋で働きながら、短期アルバイトもして、

とにかく、毎日大忙しの4年間でした。

法務事務所に就職したけど、これは自分の歩む道ではない!

法務事務所に就職したけど、これは自分の歩む道ではない!
大学卒業後は、

法務事務所に就職をしましたので、

 

法学部の学生なら、

ベストな着地時点だと思うんですけど、

 

実際にお仕事をしてみると、

すぐにこのお仕事は自分には合わない!

 

と思いまして、

4ヶ月ほどで退職をしました!

 

美容(師)の専門学校に通った人が、

美容師を辞めるようなものですので、

 

周りから見ると何やってるんだよ!

という感じだと思うんですけど、

 

考えが変わったり、考えは変わってないけど、

生活をして行くためには、美容師の給料じゃ…

 

ってことがありますので、

変化することは何も悪くはありませんし、

 

変化しないことの方が違和感があります。

 

そして、筆者が始めたのは…

リゾートバイト派遣ですね。

 

リゾートバイト派遣を始めた経緯や、

初のリゾバ生活ってどんな感じだったのか?

 

って話は、

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

上記の記事を読んでみてください。

内容は、筆者の初リゾバ体験談と、その時使った派遣会社の口コミ・評判を合わせた記事になっています。

25歳で台湾留学、27歳でフィリピン留学、30歳で国際結婚!

25歳で台湾留学、27歳でフィリピン留学、30歳で国際結婚!
25歳で台湾留学をして、

27歳でフィリピン留学!

30歳で国際結婚をして、

 

現在は、台湾で生活をしています。

毎日・毎年のようになんらかの変化があるのが、

筆者の人生なんですけど、

 

人生というのはどんどん変化するものでして、

変化しない人というのは、

 

変化を拒んでいるか、

気づいていないだけなのです。

 

世の中はどんどん変化していますので、

変化を察知し、それを楽しめる人間になると、

人生は良い方向に進むのです。

生き方は変化するもの!変化を楽しめる人間になろう。

生き方は変化するもの!変化を楽しめる人間になろう。
最後に、人生を楽しむ方法について書いておくと、

 

失ってはいけないものをリストアップして、

それ以外のものは捨てる覚悟で、

生きていると人生は楽しめると思います。

 

例えばですが、

筆者がリゾートバイトを始めたときは、

大事なものは、家族と友人くらいで、

 

それ以外に大事なものはありませんでしたので、

 

お部屋を引き払い、

服とPCをキャリバッグに詰め込んで、

リゾートバイトを始めたのです。

 

着ない服とかCDって、

案外簡単に捨てることができるんですよね。

 

今だと、結婚をしていますので、

家族が悲しむこと以外は挑戦できる!

という感じです。

MISO
お金って大事だよ?

お金も大事なんですけど、

ある程度の生活ができる貯金だけあれば

 

自分の人生がより良くなるものに使ってしまった方が

個人的には良いと思っています。

 

あとは、行動あるのみです。

 

行動をすれば人生はすぐに変わります。

 

筆者が経験したことで言うと、

引越し転職(リゾバ)留学などをすると、

すぐに人生は変わります。

 

もちろん、それが良い選択なのかは、

それぞれ抱えているものが違いますので、

 

絶対に正しいとは言えないんですけど

少なくとも、筆者が行った分には、

全て正解だったと思っています。

 

と言うことで、

今回は、人生は変化するもので、

その変化を楽しめる人間になろう!

 

って話でした。

 

守るべきもの大切にしなければならないものは、

それほど多くはなく、捨ててしまっても

人生に影響が出るわけではありませんので、

 

本当に大事なものだけを握りしめて、

一度しかない、自分だけの人生を突き進むと、

良い結果が待っているのかもしれませんね。

未来がどんな世の中なのかを想像して生きるのも良いと思います。