【早期リタイア】お金(現金)ではなく資産はいくらあるのかが重要!

まとめ|【早期リタイア】お金(現金)ではなく資産はいくらあるのかが重要!

今回は、早期リタイアをするためには、

”お金(貯金)はいくらあれば良いですか?”

 

と、議論をするのは無駄でして、

 

早期リタイアをするためには、

”どれくらいの資産があればリタイアできますか?”

 

と言うのが正解だと言う話をします。

 

・早期リタイアを考えている人

・20代でリタイアした人の話を聞きたい人

 

上記の方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

筆者紹介|20代で早期リタイアをした!正社員期間はたった4ヶ月間

筆者です。大阪にて撮影。(出身は北海道)

はじめに筆者の紹介をしたいと思うんですけど、

 

筆者は、大学を卒業後に、

地元の法務事務所に就職をしたんですけど、

 

思い描いていた仕事とは違い

たった4ヶ月間で退職をしました…

 

現在31歳の筆者ですが、

後にも先にも、正社員として働いたのは、

たった、4ヶ月なんですよね…。

MISO
もしかして、22歳から今までニート?

正社員のお仕事を辞めた後は、

リゾートバイト派遣と言って、

 

フルタイムで働く派遣のお仕事をしていました!

 

毎日8時間のフルタイム出勤をして、

残業もたくさんありましたので、

 

ある意味正社員みたいに働くんですけど

昇給やボーナスは無いんですよね。(派遣なんで…)

 

ただし、収入(給料)は正社員よりも高くて

月収20〜25万円ほどもらっていました。

最高月収は27万円でしたね。

 

”実際の生活ってどんな感じ?”

と思った方は、

 

筆者の初リゾバ体験談を読んでみてください。

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13
上記の記事は、筆者の初リゾバ体験談と、その時使った派遣会社の口コミ・評判を1ページにまとめた記事になっています。
リゾートバイト生活では、

寮と食事が無料ですので、

15万円以上貯金ができる時もあったりして、

 

どんどんお金が貯まったことから、

そのお金を使って台湾留学をして、

 

現在は、国際結婚をして、

台湾在住…

 

今は、ブログ副業が収入の柱なんですけど、

ブログは労働というよりも、

趣味になりますので、

 

早期リタイアとかアーリーリタイア状態なのが…

現在の筆者なんですよね。

「早期リタイア≒何もしない生活」なのではなく、自分のやりたいことができる生活だと思ってください。

お金(現金)は雪のように溶けてなくなるもので、金額に意味はない!

お金(現金)は雪のように溶けてなくなるもので、金額に意味はない!
よく早期リタイアに必要なお金はいくら?

500万円?1,000万円?1億円!?!?

 

”一体いくらなんですか?”

 

みたいな質問をする人もいますが、

 

リタイアをして、無収入になると…

お金は飛ぶようになくなります。

 

貯金はいくらあっても足りないんです!

 

MISO
お金じゃないなら何が必要なの?

早期リタイアで重要なのは、

お金ではなく資産です!

早期リタイアでは金融資産(株や仮想通貨)が重要です!

早期リタイアでは金融資産(株や仮想通貨)が重要です!
資産というのは、

現金、不動産、金融資産(株・仮想通貨)なんですけど、

 

多くの人は不動産を持っていませんし、

持っていたとしてもその家に自分が住んでいて、

誰かに貸している人は多くはありませんので、

 

早期リタイアでは金融資産が重要になってきます。

 

金融資産を持っていれば、

不労所得を得ることができますので、

 

その(不労)収入で生活をしている限り、

お金は減ることがないのです!

MISO
米国株って3ヶ月に一度配当が入るよね!

例えば、米国株であれば、

3ヶ月に一度所有している株数に応じて

配当金が配られますし、

 

(注意:無配当の株もあります。)

 

仮想通貨に関しては、”De-Fi”というサービスを使い、

仮想通貨を貸し出すことで…

 

年30%や50%以上で、

運用ができたりするんですよね。

現金1,000万円よりも、現金200万円+金融資産800万円がベスト!

現金1,000万円よりも、現金200万円+金融資産800万円がベスト!
早期リタイアをするために、

”銀行口座に1,000万円を貯金しました!”

 

って人と、

 

”現金は200万円だけど、

仮想通貨と株を合計800万円分持っています!”

 

って人だと、

圧倒的に後者の方が賢い!というか、

 

800万円を年10%で運用すると、

年80万円の不労所得を手にすることができるのです!

 

(なお、ここでは税金は無視していますのでご了承を…)

 

米国株だけの運用だと、

年間利回りは4〜6%くらいだと思いますが、

 

ポートフォリオに仮想通貨を組み込むことで

不労収入を大きき増やすことが可能となっています。

 

ちなみにですが、

海外移住をする場合は、

円よりも仮想通貨を持っていた方が換金が楽ですので、

 

海外移住をする方は、必然的に、

ビットコインイーサリアムが多くなることでしょう。

 

仮想通貨関連の話

ビットコインっていくら買うべき?保有枚数の目安について解説!

生活費の10倍+200万円の現金があれば早期リタイアできる!

生活費の10倍+200万円の現金があれば早期リタイアできる!
早期リタイアでは、金融資産から得られる、

不労所得で生活するのがベストですので、

 

一年間の生活費を計算して、

その10倍の金融資産を持っていれば

早期リタイアは実現可能だと思います。

 

参考例として、1ヶ月15万円必要だ!

って人の場合は、

 

15万円×12ヶ月=180万円になりますので、

その10倍の1,800万円の金融資産があれば

 

(年10%運用をすると)

不労所得だけで生きることができます!

MISO
税金で引かれること現金も必要だから注意してくださいね。

上記は、ざっくりとした計算でして、

 

例えば、米国株から得られる配当金には、

約30%の税金がかかりますし、

 

資産を年10%で運用するなら、

仮想通貨資産の割合を多くしないと

なかなか運用は厳しいので、

 

少々リスクが高い運用方法になると思います。

 

さらに、半年くらいは生活できるほどの

現金も用意する必要があると思いますので、

 

一年間の生活費×10倍の金融資産に加えて、

最低でも200万円ほどの現金を用意してください。

生活水準を下げれば早期リタイアは一気に現実的になるぞ!

生活水準を下げれば早期リタイアは一気に現実的になるぞ!
早期リタイアに必要な資金というのは、

生活費によって金額が変わりますので、

 

東京よりも地方!

地方よりも海外(アジア圏)で生活すると、

 

生活費を抑えることができますので、

早期リタイアが近くなるんですよね。

 

ちなみに、台湾で生活をしている筆者は、

1ヶ月6万円で生活ができますので、

 

6万円×12ヶ月×10倍=720万円の金融資産と、

200万円ほどの現金があれば…

 

全然、生活はできるんですよね。

MISO
副収入があれば920万円も必要ないよ!

上記は、完全にリタイアをする人の話でして、

副収入があれば不労所得が少なくても、

マイナス生活にはなりませんので、

 

”金融資産はまだ少ない…”

という、20代、30代でも、

 

副業を頑張りつつ、金融資産を増やせば、

早期リタイアは可能なんですよね。

 

副業に関しては、

ブログ副業が最強だと思います!

(田舎でも、海外でも書けます!)

 

ぜひ、以下の記事も合わせて読んでみてください。

不労で稼ぐブログマネーマシンとは?ブログが毎日稼いでくれる!

まとめ|【早期リタイア】お金(現金)ではなく資産はいくらあるのかが重要!

まとめ|【早期リタイア】お金(現金)ではなく資産はいくらあるのかが重要!
今回は、早期リタイアに必要なお金は、

現金ではなく、金融資産で考えると良いですよ!

という話をいたしました。

 

リタイア後は、不労所得で生活をするのが基本ですので、

現金よりも株や仮想通貨をどれだけ持っているのか?

 

ってことが重要なんですよね。

 

同時に、株や仮想通貨の知識も必要だ!

ってことにもなりますので、

 

現金しか持っていない…

 

という方は、

この機会に資産運用について勉強をすると良いと思います。

 

以下に、オリエンタルラジオの中田あっちゃんが、

株投資について解説した動画が、

かなり良質でしたので載せておきます!

お勧め書籍のご案内|