北海道当麻町特産!黒くて高級「でんすけスイカ」の中国語翻訳記事

今回は、台湾版ヤフーニュースで筆者の出身である北海道のスイカが紹介された中国語の記事を日本語翻訳をしながらご紹介したいと思います。

台湾では一年中温暖な気候から西瓜が日本よりも人気で、飲み物屋さんに行くとスイカジュースが飲めたり…ってことで日本よりも消費量が多いような気がする!

それでは台湾のヤフーニュースで北海道当麻町の特産品である「でんすけスイカ」が紹介された記事を見てみましょう!

台湾版ヤフーニュースを少し翻訳してみる!


西瓜是夏天的消暑聖品,而日本北海道當麻町特產的黑皮高級西瓜「田助西瓜」,14日在旭川市和札幌市的蔬果市場進行雞年的首次拍賣,其中最高的成交價為1顆55萬日圓(約15萬新台幣)。

スイカは夏の暑さをしのぐ食べ物、北海道の当麻町の特産である皮が黒い高級スイカ「でんすけスイカ」は、14日旭川市と札幌市の青果市場で恒例の初競りが行われ、その中で最高額の値段がつけられたのは一玉何と!?55万円で台湾円にすると約15万元となった。

來自日本北海道當麻町的「田助西瓜」,以深綠色外皮、絕佳的高甜度聞名,同時也是相當具有人氣的高級贈禮,「田助」的意思則是作為稻子轉作的作物,對田地有幫助。今年於旭川市和札幌市進行首場「田助西瓜」拍賣,共有398顆參與競拍。

北海道の当麻町からやってきた「でんすけスイカ」、深緑色の皮でずば抜けて糖度が高いと評判!それゆえ、同時に高級な贈り物として相応しい。「でんすけ」の意味は水田の転作によって田んぼ作りの助けになる。今年、旭川市と札幌市の「でんすけスイカ」の初競りで売られたのは398玉でした。

本次拍賣中的最高拍賣價,是由最大顆、重達11公斤的西瓜被旭川市超市「道北ARCS」以55萬日圓標下,該超市負責人表示將會在超市內短期展示這顆西瓜,並於17日舉行品嘗活動。而「田助西瓜」的最高價,是在2008年時,旭川市的市場裡以1顆65萬日圓拍賣出。

今年度落札された中で最も高値をつけたのは、一番大きなもので11kgの重さもあるスイカが旭川市の「道北アークス」によって55万円で落札され、スーパーの責任者はスーパー内で短期のスイカの展示を行い、17日には催し物としてみんなで食べる。なお「でんすけスイカ」の最高落札価格は、2008年に旭川市の市場で一玉65万円で落札された。

根據當麻農協表示,今年天氣條件更利於西瓜生長,品質好於往年,預計將出貨7萬餘顆田助西瓜,在7月中旬的盛產期,預計店內售價1顆5000至1萬日圓(約1350至2700新台幣)。

当麻町の農協によると、今年の気候条件が良かったためスイカをより成長させ、品質も以前よりよく、70,000玉のでんすけスイカを出荷することができる。7月中旬の全盛期にはお店で1玉5,000円から10,000円で売られる。(約1,350元〜2,700元)

という翻訳でした!次項は「でんすけスイカ」の紹介になっていますので、スイカが好きな人はご覧になってみてください!中国語の勉強をしている方は、台湾関連の記事を合わせてご覧になってみてください!

 

・台湾生活の知恵袋|カテゴリー台湾に関する記事の一覧

2018年は豊作!1玉約5,000円で買えるよ!

2018年は大豪雨などの影響で野菜の値上げが心配されていますが、北海道はそれほど大豪雨の影響はなかったため「でんすけスイカ」の出荷は昨年を超える見込みであるとのこと!

北海道のスーパーなんかに行くと1玉10,000円!?というような「でんすけスイカ」も見たことがありますのでスイカの王様?という感じですかね。

ちなみに、楽天市場でも「でんすけスイカ」の購入ができます!(予約販売、夏季限定)

糖度11ってすごすぎる!

この前、misoちゃんが切ってくれたスイカの糖度は7くらいかな?感覚ですが…それにしてもキッチンが散らかってるな…。ちなみに、台湾のお部屋はキッチンが付いていない方が一般的!が、筆者のお部屋にはある!(写真に写っているスペースのみ!めっちゃ狭し!)

MISO
でも台湾のスイカは日本のスイカより甘い!太陽をたくさん浴びてるから!

一応、楽天市場で売っているのはご自宅用!ってことですが、味や品質は秀品(優品)となんら変わらない所品になります!

それが、なんと!4,999円になりますので、スイカが好きな人は是非一度食べてみてください!以下に、楽天市場で売られている「でんすけスイカ」のショッピングページを掲載しておきます!

 

楽天市場|公式ページ「でんすけスイカ」

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします