日本初の仮想通貨カードゲーム、クリプトスペルズって稼げる口コミ

昨年はビットコインが一時期200万円越え!?になりましたし、年明け早々コインチェックによるNEMというアルトコインの大量流失事件(580億円相当)があり、全然コインがチェックされてねーじゃねーか?!なんてなりましたが、ここ最近は仮想通貨に関する大きなニュースはありませんね…

でも、仮想通貨(暗号通貨)は一時のブームではなく今後日本だけではなく世界のインフラになってゆく通貨になると思いますので、今は落ち着いていますが今後再び大きな波が起きることは間違いないのかな…なんて筆者は思っているのです。

で、次に来る仮想通貨ブームはおそらく仮想通貨を使ったゲーム?!になると思いますので、今回を機にぜひ仮想通貨のゲームをチェックしていただけたらと思います。

日本初!?仮想通貨のガードゲーム、クリプトスペルズ!


さて今回ご紹介する仮想通貨のゲームは、CRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)という仮想通貨を使ったゲームになります。クリプトスペルズの公式ツイッター

クリプトスというのは…仮想通貨の英語で、ペルズ???は、魔法的な感じのゲームなのかな…

ゲームタイトルがダサダサですが、そんなことは置いておき日本初ですのでどのようなゲームなのか見て行きましょう!

一応、日本初の仮想通貨を使ったカードゲームとなっていますがまだβ版すらリリースされていないゲームになりますので、開発している間に他の企業が開発することもあると思います。

DMM Bitcoinも筆者おすすめ!

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin
開発元:DMM Bitcoin Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

仮想通貨のゲームの仕組みってどんな感じなの?

仮想通貨のゲームの特徴は大きく3つあります!

1つは、仮想通貨のゲームになりますのでブロックチェーンによってゲーム内のキャラクターやアイテムの持ち主が誰なのか?!ということが全て紐付けられ、わかってしまう仕組みとなっているのです。

わかってしまう…というとなんだか聞こえは悪くなりますが、通常のスマホゲームやオンラインゲームであればゲーム内のキャラクターの上限数が決まってはいませんので、リセマラなんかをすると好きなキャラクターをゲットできますが、仮想通貨を使ったゲームではキャラクター(今回のゲームではカード)が何枚発行され、誰が所有しているのか!?ということが分かる仕組みとなっているのです。

これは、仮想通貨のゲームの基本的な仕組み。

特徴の2つ目は、決済のシステム。

仮想通貨のゲームを行うためには仮想通貨を入れておくウォレットがなければプレイすることができないのです。というのも、ゲームの決済が仮想通貨になりますのでウォレットにお金を入れておかなければゲームができないのです。で、ウォレットに関してはBitcoin.orgやMyEtherWallet(マイイーサウォレット)など他にもたくさんありますが、ゲームによって違いますので今から作っても焦りすぎなのかも…それに、ウォレットはただの財布なんで肝心なのはお金!

最も大事なのはそのウォレットに送金するビットコインを安い時に買っておくということが重要なのです。

ん?意味がわからん?

例えば、海外の仮想通貨ゲームをする時にはよくウォレットにイーサリアムを送り、そのイーサリアム(アルトコインの名前)でプレイしてくださいね〜なんて言われるのですが、そのイーサリアムを買う方法としてビットコインで購入する!という方法が行われるのです。

と、いうことはよっしゃ〜〜〜ゲームが開発された!やるぞ!という時に仮想通貨の基準価格がめっちゃ高い!!!(まじか!)ということが起きていると、その高価な仮想通貨を購入してからゲームを始めなければなりませんのでかなり割高!なのです。

もう一度言いますが、大事なのは仮想通貨のゲームをする前にビットコインを所有すること!安い時に大量に買っておくことが重要なのです。ちなみに、今はピーク時の半分以下の1ビットコイン80万円程度で購入ができますので、買い時だと思います。(何も80万円必要だという事ではありませんよ!)で、話を少し続けるとウォレットにアルトコインを送金しなければならない!という時に、問題を起こしたコインチェックなんかを使っているとアルトコインは盗まれちゃうか可能性がありますので送金できません!すみませ〜ん!(ふざけんな!)なんて言われてしまいますので、「Zaif」を使うのが一般的です。

この「Zaif」で仮想通貨を運用し、好きな仮想通貨ゲームが登場するのを待ちましょう!

特徴3として、発行されるカードの枚数が決まっているため、レアなカードをゲットしていると…めちゃくちゃ有利なバトルを展開することが可能なのです!そして、仮想通貨のゲームでは自分の所有しているカードを自分が決めた値段で売ったり、レンタルして稼ぐこともできるのです!つまり、ゲームを楽しむことも稼ぐ目的で仮想通貨のゲームをすることもできるのです。

CRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)のゲーム紹介


上記がCRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)のサイトになりますが、開発中とのことですので具体的な内容は一切分かりません!

どんなカードバトルなの?(知りません!)

どんなキャラクターがいるの?(知りません!)

というようなゲームです。

一応、わかっているビジュアルは…これ!(って、何度も見てるわ!)

筆者の個人的な感想を言うと、もっと情報が欲しい!そして、このビジュアルは好き嫌いが分かれるよな〜と思う…個人的には好きじゃない。

可愛いキャラクターはいないの?

可愛いキャラクターのカードもあります!

大人のお姉さん系のカードは?少し際どいやつ?(知らんがな!)

プレイ人口や将来的な展望|海外ユーザーって?


一応、世界規模の展望を視野に入れているようです。

そもそも、仮想通貨というのは日本円ではなく世界中の方が使える世界共通のマネーになりますので、日本国内で頑張ります!なんて言っているようではどうかな…なんて思うのです。

個人的には、日本で成功してから海外展開をする!と言うのは無理があるんじゃないかな?だって、発行されるカードの枚数が決まっているわけなので、そのカードが欲しい海外ユーザーはレアなカードを所有しているユーザーから高額なお金を払って買うんだろ…

上記はe-スポーツの市場の推移になります。プロゲームの国内大会・世界大会(スマブラや遊戯王、ポケモンとか)の開催が年々多くなってきていますし、プレイヤーであるプロゲーマーのスポンサーになって応援している!なんて企業も結構多くあるのです!

が、市場が拡大しているからと言ってCRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)が成功するかどうかは、分かりません!

それに、今回は日本初!!!ということで仮想通貨のゲームを取り上げていますが、実は日本は後発…で、世界にはすでにいくつもの仮想通貨のゲームがあるのです!筆者自身もいくつかの仮想通貨のゲームをやりましたが、結構楽しい!

ただ、ゲームは日本語ではありませんので日本人にとってはやっぱり国内企業が開発したゲーム!というのは大変魅力的なのかな…なんて思うのです。

が、CRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)がスマホゲームでいうパズドラになるのかどうか…というと、仮想通貨を使ったゲーム!という意味では大いに期待はできますが、対戦方法やカードのデザインが遊戯王を超えるものではない限り…世界で成功するのは難しいのかな…なんて思ったりもしているのです。(ただ、筆者は「Zaif」に貯めている仮想通貨を使ってゲームをするつもりですが!)

β版がリリースされる前に事前予約をすると!カードパックが!


このCRYPTO SPELLS(クリプトスペルズ)と言うゲームですが、β版がリリースされる前にツイッターで事前予約をしておくとカードパックチケットが5枚もらえるのです!(イエーイ!)ちなみに、事前登録者が1万人を突破するとさらにカードパックチケットが3パックももらえるのです!

ところで、1パック何枚?(知らんがな!全部で5枚だと思うけど…)

ただ、このカードパックチケットというものはレアガチャ的なものだと考えても良いのか?このカードパックチケットからは、〜と言うめっちゃレアなカードは出現しません!なんてことになると冷めるわ〜って皆んななるぞ!

と言ってもカードパックはゲームの公式ツイッターをフォローしておくだけでもらえる特典ですので、どんなガードがもらえるか分からない!どんな仕組みのゲームなのかもわからない!でも、なんか楽しそう!と思った方はフォローしておくと良いと思います。

と言う事で今回はクリプトスペルズと言う仮想通貨のゲームをご紹介いたしました!いたしてねーよ!と言う人もいるかもしれませんが、公式サイトに公開されているゲームの情報が少ないので今日はこの辺で!

後日、追記で新しい情報や口コミ・プレイ体験談なんかも書かせていただきます!今は、「Zaif」で仮想通貨の口座を作り、ビットコインの基準価格が安いうちにたくさん買っておくと良いと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴