【貯金0円の生き方】20代前半は全ての収入を自己投資せよ!

今回は、20代前半に稼いだお金(収入)を、

自己投資しまくって

貯金0円の生活をした筆者は、

 

”どんなお金の使い方をしたのか!”

”30代になった今、その生き方は正解だったか?”

って話を中心にしたいと思います。

自己投資する理由は、今より5年後、10年後…が重要だから!


始めになぜ自己投資が重要なのか?

と言う理由について、

筆者の考えを書いておくと、

 

人生は100年時代で、

80、90歳まで生きるのは当たり前!

100歳まで生きる世の中になりますので、

 

どこかのタイミングで、

自分に投資をしておくと、

 

それ以降の人生を豊かにすることができる!

 

で、そのベストなタイミングというのが、

20代前半だと、筆者は思うのです。

20代前半は若さと勢いで乗り切ってるだけ!


20代前半というのは、

能力がありません!

何も知りません!

 

って人でも、

若さ勢い体力なんかで、

なんだかんだ乗り切れるものです!

 

筆者自身、大学を卒業し、

地元の大手司法書士法人に就職し

法律関係のお仕事をしてたんですけど、

 

退職し、リゾートバイト派遣!

と言って、日本全国のホテル・旅館で、

バリバリの飲食業のお仕事をしました!

 

ぶっちゃけ、

最初は何をして良いのか分かりませんでしたし

 

お客様に熱々のお茶をぶっかける、

大ミスもしてしまったんですけど、

 

”すみませ〜〜〜〜ん”

 

で、乗り切れました。

30代になると勢いだけでは生きてはいけない!【自己投資必須!】


20代後半〜30代になると、

例え、初めてのお仕事、初めての業務でも

 

”初めてなんで、よろしくお願いします!”

 

は、通じなくて、

当然できるものだと思われます。

 

筆者を例に、20代前半で培った、

飲食の経験で、一生飲食で生きてゆく!

 

っていうのであれば、

問題はないのかもしれませんが、

 

転職をして、初めての業種で働くと、

勢いだけでは通用しなくて

それなりの仕事が求められるのです。

 

ということで、

20代前半のうちに、

将来何が起きても良いように

どんどん自己投資をする必要があるのです!

 

以下で、筆者が実際に行った自己投資を、

2つ紹介したいと思います!

100万円以上自己投資して、2カ国で海外留学を経験!


筆者は、大学で法律を学んでいたことから、

外国語とは無縁の生活をしていましたし、

 

ぶっちゃけ、

そんなもの要らない!とすら思っていました!

 

ただ、将来のことを考えると、

英語や中国語は必須になってくるだろう!

 

そもそも、日本でしか働けない自分って、

”価値が低いよな…”って思ったんですよね。

 

そのため、新卒採用で受かった会社を退職し

リゾートバイト派遣をして、

お金を貯めることにしたんですよね。

リゾートバイトを始めて一年以内に海外留学実行!【貯金はほぼ0円に!】


リゾートバイト派遣をすると、

毎月20万円以上の給料がもらえる上に、

 

食事・寮費が無料!

ってことで、月15万円以上の貯金ができ

 

その結果、一年以内に100万円を貯め

台湾で海外留学をすることができたのです!

 

貯金は、100万円から5万円ほどになりましたが、

半年間台湾で中国語を学び、

台湾の文化にも触れ、

 

一回り成長できたのかな?と…

 

帰国後は、再びリゾートバイトを行い、

次は、フィリピンにて英語留学を行い、

さらに、お金を貯めて、

 

再び台湾で留学をして、

現在は、台湾在住でフリーで働いている!

 

3度の留学で200万円以上、

自己投資をしましたね。

【資格に自己投資】FP試験を受けて合格!


生きてゆくためには、

お金は重要だな!ということで、

 

お金に関する試験である、

ファイナンシャルプランナー(FP)試験を、

受験し、合格しました!

 

3級、2級に合格しました。

 

費用的には、

テキストや問題集、試験の受験料くらいですので、

大きな自己投資ではないんですけど、

 

この自己投資をする、しないで、

現在の生活が変わったと思いますので、

 

有益な自己投資だったと思います。

海外留学とFP試験への自己投資は正解だったのか?


海外留学は正解だったのかというと、

現在筆者は、台湾在住で、

ブロガー生活をしているんですけど、

 

自身の海外留学経験や、

お仕事体験をネタにブログを書くことができ、

 

その経験から広告収入が発生することもあります。

 

また、日本よりも物価の低い、

国に移住できた!というのも、

ある意味、20代前半に自己投資ができたから!

 

って思いますので、

正解だったと思います。

 

そして、最も良い選択をしたのは…

FP試験!

 

FP試験の内容に、お金の運用の話があって、

投資信託の勉強をするんですけど、

 

その知識を筆者は、

仮想通貨の取引に活用しています!

 

仮想通貨の基準価格って、

値動きが大きくて、筆者が扱っている、

ETHという(ビットコインみたいなもの)だと、

 

一日で5,000円とか10,000円以上動くんですよね。

 

ただ、見方を変えると、

10万円分購入して

それを11万円になった時に売れば

それだけで、1万円の利益なんですよね。

 

台湾だと、

月7・8万円ほどで生活ができますので、

売るポイントを見極めて、取引をすることで、

 

仮想通貨の取引だけで、

生きて行けたりもします。

 

つまり、FP試験に投資するのは、

めちゃくちゃ有益だった!

まとめ|20代前半は全ての収入を自己投資せよ!


筆者の場合は、

海外在住のフリーランスになった!

 

ということで、

語学留学資格試験の勉強に、

自己投資することは、

 

大変大きな意味を持つことになりましたが、

 

海外に住まなくても

英語や中国語の知識があれば、

日本での生活就けるお仕事が変わりますし、

 

アメリカでは専門家に資産運用を任せている!

そして、その仕事は弁護士と同じくらい重要な仕事!

 

となっていますので、

それをFP試験を通して、

勉強することには意味があると思います。

 

20代前半に自己投資でお金を使っても、

20代後半〜60歳くらいのどこかで

回収ができれば、

 

それは意味のあることになりますので、

ぜひ、この機会に自己投資をしてみてください!

FP3級資格(ファイナンシャルプランナー)を取るメリット・体験談

2020.04.14