海外留学に必要な渡航資金をリゾートバイトで貯める口コミ・体験談

今回の話は、20代から始める海外留学についてです。

リゾートバイト(リゾバ)を経験し、25歳で初めて海外留学(台湾・フィリピン)を経験した私が、

海外留学に必要な資金はどのように貯めれば良いの?

”初めての海外留学は誰に相談すれば良いの?

”帰国後の仕事はどうするの?

と言う事について、お話したいと思います。

専門学校や大学を卒業し、一度就職をしたものの

このまま働き続けてて良いの?若いうちに何かやってみたい!

と思っている方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

ヒューマニック
アプリリゾート
アルファリゾート

海外留学に必要な資金はリゾートバイトで貯める!


海外留学をするためには、留学資金を貯めなければなりません。

今回は、25歳の時に半年間台湾に住み(留学+ワーキングホリデー)

27歳でフィリピンに1ヶ月間の短期留学し、

そして、現在台湾在住のプロブロガー&カメラマンとして活動している20代の筆者が、

海外へ行くための渡航資金の貯め方について、実体験からお話したいと思います。

台湾留学・フィリピン留学で必要な資金とは?

筆者が通っていた、フィリピンの語学学校!

渡航資金(貯金)の貯め方を話す前に、台湾・フィリピン留学で必要な資金について参考までにお話したいと思います。

台湾やフィリピン以外のカナダやオーストラリアに行く!と言う方は、飛ばし読みをして下さい!

まず、台湾で生活するために必要な資金(生活費)は、1ヶ月6万円〜7万円になります。

大学(語学学校)の入学費用は、どの大学に通うのかや1日何時間授業があるのかによって変わってきますが、日本円で約13万円(3ヶ月間のコース)になります。

飛行機代に関しては、片道1万円程度ですので往復で2万円もあれば十分です。

ただし、私のように北海道出身!と言う方は路線の関係上、一度関西空港や成田空港を経由しなければなりませんので片道2万円程度は準備しておきましょう。

上記の金額を合計すると、3ヶ月間で最低36万円あれば留学が出来ると言う事になります。

※現在は、北海道の新千歳空港から台北行きの直行便がございます。

フィリピン留学では、1ヶ月間からの短期留学が主流になっています。

私がフィリピンで1ヶ月間の短期留学を行ったときの、授業料と宿泊費の合計は168,000円でした。

テキスト代やお小遣い、航空券を合わせると1ヶ月間の短期留学で約25万円になりました。

1ヶ月では短い!と思う人もいるかもしれませんが、フィリピン留学では1日8〜9時間英語の授業を受けますので、授業の総時間に関して言えば3ヶ月の台湾留学と同等になります。

中国語を学びたい!と言う人は台湾、英語を学びたい!

と言う人はフィリピンがお勧めです。

中国語も英語も学びたい!と言う人は、ここでは詳しくは書きませんが、香港もお勧めです。

私が24歳の時にとった方法とは?


私が留学を決意した24歳の時にとった行動は、リゾートバイト(リゾバ)住み込み派遣すると言う行動です。

留学を決意した時に、地元でダラダラとアルバイトをやっていても一生お金が貯まらない!

短期間でお金を貯めて、1日でも早く海外に行きたいと思ったのです。

当時、お金を貯める方法としては”掛持ちアルバイト”をするか”リゾートバイト”をするのかと言う選択肢がございました。

そして私は、リゾートバイト(リゾバ)を選んだのです。

なぜ掛持ちバイトではダメなのか?

掛け持ちバイトのデメリットは沢山ございます。

  • 時給が激安!
  • 残業がつかない!
  • 無駄な生活費がかかる!

地元のアルバイトは、時給が低いと言うデメリットがあります。

低いと言うのは語弊かもしれませんが、地元でアルバイトをすると最低賃金で働かなければならない事が多いため、1時間900円〜950円程度にしかならないのです。

さらに、アルバイトでは8時間以上働く事がなかなかありませんので、残業代がつく事がありません。

仮に、残業代がつく仕事をしても給料に反映されない職場が多いと言う事も言えます。

さらに、掛持ちアルバイトをしてもご飯や寮が用意される訳ではございませんのでその分の生活費がかかってしまうのです。

例え、まかない料理が出る職場であったとしても1日3食分のまかないが出る職場はございません。

住む場所に関しても、海外留学を予定しているのであれば一人暮らしの賃貸マンションをいつまでも借りている必要はございません。

実家暮らしでは少し話は変わってきますが、お金を貯める上で月数万円の固定的な出費(支払い)は絶対に無駄なのです。

なせリゾートバイト派遣がいいの?

時給に関しては、900円から1,100円程度で働く事が出来ます。

また、リゾバ派遣はアルバイトではなく派遣社員になりますので、基本的には8時間のフルタイムで働くのです。

職場によっては1日10時間程度働く勤務先もございますので、2つの仕事を掛持ちする必要はございません。

さらに、間にリゾバ派遣会社が入っている関係上1日8時間以上の勤務に関しては25%増の給料が支払われますし、8時間越えで尚かつ22時以降の勤務の出勤に関しては50%増で時給計算されます。

1,100円の時給の職場の場合は、時給1,650円になると言う事です。

生活費に関しては住込みを前提としているリゾバ派遣では、無料の寮に住む事が出来ますし、食事に関しても3食無料で食べる事が出来ます。

(職場によって条件が異なります。)

給料に関しては、筆者の実体験から月に15万円〜25万円稼ぐ事が出来ます。

最高月収は273,901円

生活費がほとんどかからないリゾバ生活では、賃貸物件を借りていない人であればどの職場で働いても10万円程度は毎月貯金をする事が出来ます。

 

・リゾバ住み込み派遣の給与明細大公開|本当に高収入で稼げるの?

上記は、筆者のリゾバ生活で最高月収を記録した時の給料明細を公開した記事です!
最高月収は約27万円で、その時に使ったリゾートバイト派遣会社は「アプリリゾートはたらくどっとこむ)」です

海外留学はアプリリゾートのグローバルダイブに相談しよう!


海外留学をする方法としては、全て自分で手配する!と言う方法と代理店に任せる!と言う方法がございます。

全て自分で手配する場合は、留学先の大学への申し込みや滞在先、

ビザ、保険、航空券の購入や渡航までの計画を全て自分でしなければなりません。

代理店に任せる!

と言う場合は、上記の他に大学選びや現地情報の提供や現地サポート

空港から宿泊先までのお迎えや現地での銀行口座開設など

をオプションで付ける事が出来ます。

一番最初の留学では、代理店を使う!と言うのが一般的です。

私自身も一番始めの渡航(台湾留学)では代理店を使いました。

代理店を使うと代理店に支払う手数料が発生致しますが、サポートは十分ございますので損は無いと思います。

リゾバ×留学×アプリリゾート


リゾバ派遣会社の中で、海外留学希望者のサポートを積極的にしている会社として、「アプリリゾート(はたらくどっとこむ)」と言う派遣会社がございます。

アプリリゾートは、リゾートバイト業界で人気No. 1の派遣会社ですので、リゾバ派遣をするとよくアプリリゾートから来ました!

という方に会うことができます!

そんなアプリリゾートには、海外留学の部門がありますので、実は上記でお話した代理店と同じサービスをなんと…

無料で提供しているのです!

つまり、アプリリゾートを使うと、リゾートバイト派遣もできる!

留学のサポートも手厚い!

ということで、ただでさえメリットのあるリゾートバイトなのに、海外留学のためにリゾートバイト派遣をしている!

という人には、よりお得感のある派遣会社になっているのです!

筆者が、最高月収で27万円稼いだ派遣会社でもありますので、ぜひアプリリゾートで求人をチェックしていただけたらと思います!

 

アプリリゾートの公式サイト

リゾバ派遣会社はいろいろあるから考えてみて!


筆者は海外留学をする!と決めてリゾバ住み込み派遣でお金を貯めました!

リゾバ派遣をすると、月に10万以上の高額貯金ができましたので、海外に行く!!!

と決意してからはトントン拍子で海外留学を実現させることができ、その後自分の住みたい場所で自分がやりたいお仕事をすることができました。

高額貯金を貯める方法はいくつかあるとは思いますが、

リゾートバイトの場合はお金を貯めるのが苦しい…という感じではなく楽しんで貯金を作ることができましたし、

何よりも派遣期間中に語学勉強ができたのは大きかったと思います!

ということで、海外留学をしたい!!!という方はぜひリゾートバイトをしてみてください!

以下、派遣期間に応じたおすすめ派遣会社に記事になります!

 

高時給で働きたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社
1年間リゾートバイト派遣で生計を立てたい方におすすめの派遣会社
1ヶ月間の短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
一ヶ月間未満(1週間)の超短期リゾートバイトにおすすめの派遣会社
お金がない!給料の振り込みが早いおすすめのリゾートバイト派遣会社
ブラック企業を避けたい方におすすめのリゾートバイト派遣会社

 

・リゾバ記事一覧はこちらから(5年分、100ページ越え!!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします