死ぬ時…チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!

まとめ|死ぬ時…チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!

筆者は、現在32歳なんですけど、

死を意識しながら生きては…正直いないです。

 

ただ、人間というのはいつかは死にます。

 

それが、50年後なのか、

5日後なのかはわかりません…

 

今回は、死ぬ時ってチャレンジした後悔よりも、

チャレンジしなかった後悔の方が大きいぞ!って話です。

死際に人生を振り返った時の一番の後悔は”しなかったこと”

死際に人生を振り返った時の一番の後悔は”しなかったこと”
死ってどんなものか、

どんな感じかは…

 

筆者はまだ生きていますので、

正直わからないんですけど、

 

死ぬ瞬間というのは、無になるようなもので、

なんていうか、人生もうどうでもいいや〜

(もう、人生が終わるんだし…)

 

って、そんな感覚になるんじゃないでしょうか?

 

でも、やっぱり自分の人生を振り返りますよね?

 

みんなで、あんなことしたな〜(楽しかったい思い出)

アレはやらかしたな…(恥ずかしい思い出)

 

みたいなことを考えると思うんですけど、

 

何もしていない人生ってどうでしょう?

 

楽しいも、嬉しいも、辛いも何もないのです。

 

モヤモヤだけが心に残り、

そして死ぬ…って最悪ですよね。

チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!

チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!
チャレンジしたことって、

それが良い思い出でも、苦い経験でも、

 

後悔

 

という意味では少ないと思うんですけど、

 

そもそもチャレンジをしなかった場合、

”なぜあの時、行動できなかったんだ…”

という100パーセントの後悔が残るのです。

 

死ぬ時に思うのは結果ではなく、

それをしたか、しなかったか…なのです。

リゾバ、海外留学、国際結婚をしても正直まだ足りないです!


筆者の話を少しすると、

 

筆者は、大学卒業後に、

地元で就職をしたんですけど、

 

その会社を数ヶ月間で退職をして、

リゾートバイト派遣(リゾバ)を始めました。

 

一応、リゾバを知らない人向けに少し解説をすると、

 

リゾバ専門の派遣会社に派遣登録をするだけで、

日本全国のホテル・旅館でお仕事ができる!

面接不要ですぐにお仕事が決まります。)

 

しかも、住み込みなので、

お部屋が用意されていて、食事も無料!

 

一つの派遣先に20代・30代のスタッフが、

数人から10人ほどいまして

 

”どこの職場に行ってもテラスハウスみたいな…”

 

テラスハウスって、現実にあるんだ〜

ってそんな生活がリゾバで筆者は数年しました。

勤務地は、北海道ー群馬ー兵庫ー静岡ー大分ー静岡ー

兵庫ー静岡ー長崎ー愛知ー三重ー大分ー北海道(29歳で終了!)

 

一つの場所で、

2〜3ヶ月間働いて、遊んで、

 

派遣期間を満了後に、次の職場に移動してまた働く!

みたいな生活の繰り返しです。

 

全然、孤独ということはなくて

むしろ地元でサラリーマンをしている時の方が孤独でした。

 

いろんな人に支えられながら生きた数年間でした。

(最高に楽しい生活でした)

リゾバで貯めた貯金を使って台湾・フィリピン留学を経験!


リゾバ生活をしていると、お金がガツガツ貯まり、

その当時、お金を持て余していましたので、

思い切って、台湾とフィリピンに留学をしました!

 

リゾバ生活中に語学勉強をして、

派遣期間の終了に合わせて台湾に飛んで、

 

台湾で勉強をして、その足で日本に帰って再びリゾバをして、

次はフィリピンに行く!みたいな生活でした。

 

初留学は25歳の時だったんですけど、

”もうね〜小学生ですか?”ってくらい何もできなくて焦りました…

 

ただ、その時に出会った、

日本人・台湾人の方がもう最高すぎて

なんとか海外でも生きることができたんですよね!

その後、台湾人と国際結婚をして、現在は子育て中です。


台湾で運命的な出会いを果たし、国際結婚!

 

現在は、台湾で子育てをしています!

(後ろで娘が泣いています…汗)

 

子供が大きくなるまでは、

自分のことはできないかな?

 

なんて思っていたりもするんですけど、

 

筆者の人生は、

子育てで終わりの人生ではない!

 

これだけは、確実に言えます。

 

今はお金を貯める準備期間だと思っていまして

ベストなタイミングが来たら、またチャレンジします。

 

というのが筆者になるんですけど、

 

筆者自身は死ぬ時に、

”あの時、していれば…、なんでしなかったんだ!”

 

ということがないような人生を歩みたいんです。

まとめ|死ぬ時…チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!

まとめ|死ぬ時…チャレンジした後悔よりもしなかった後悔の方が大きい!
今回は、漠然とした話で、

結局、何が言いたかったんだろう?というと、

 

やりたいことがあるならチャレンジせよ!

ってことが言いたかったんですよね。

 

っていうと、やりたいことがねーよ!

っていう人もいたりすると思うんですけど、

 

そういう人は、リゾバをしてください。

 

世の中にはやることがたくさんあるとは思うんですけど、

 

筆者自身はリゾバを経験して、リゾバ生活は最高!

って思っていますので、リゾバをお勧めしています。

 

まとめると、

・やりたいことがあるなら今すぐにやれ!

(もしくは、やるつもりで準備せよ!)

 

・やりたいことが無いならリゾバをせよ!

 

リゾバって何?と思った人は、

筆者の初リゾバ体験談を読んでみてください。

 

注意:リゾバ体験を読んでしまうとリゾバがしたくなる!

 

本当にリゾバがしたくなってしまいますので、

半端な気持ちでは読めない記事になっています。

 

関連記事リゾバがしたくなってしまう体験談…!?

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

【ぼったくりって本当?】ヒューマニックの口コミ・評判のまとめ

2016.02.13
初リゾバで使った派遣会社の口コミと一緒に、リゾバ体験談を読んでいただけたらと思います!
ということで、

死ぬ時に後悔のない人生を歩みましょう!

『人生はワンチャンス』

 

筆者も持ってるんですけど、

偉人たちの深い言葉は…心に染みますよ。