日経平均の大幅下落を体感してブログ副業の考え方を見直してみた!

本日2018.1.6NY株の暴落の影響から日経平均株価が一時期1,600円安になり終値1,071円安となりました。これは株式投資や投資信託を購入している人にとっては…かなりのダメージ…だと思います。

筆者は買っていませんが「楽天日本株4.3倍ブル」なんていう日経平均株価がもろに影響する投資信託なんて商品を買っている人は…夜にならなければその基準価格はいくらになるのかがまだわかりませんが、相当下がるんじゃないのかな…と思います。

ちなみに、筆者は友人に止めとけ!と言っているのに、この商品を買っていて基準価格が最近16,000円越えで調子いいんだよ〜なんて言っていましたのかなり心配です。

で、今回の話はこの日経平均株価の大幅下落を受けてブログ副業について少し考え方を見直さなければならないのかな…なんて思いましたので少し書いてみたいと思います。

副収入の3本柱の2本が景気に影響!?

筆者のメインとなる副収入は、投資信託・googleアドセンス・アフィリエイトの3つになります。筆者としてはリスク分散のために投資(投資信託)とブログ副業の2本立てにしていますが、ブログ副業のメインの収入は…googleアドセンスなのです。

googleとアフィリエイトの決定的な違い

グーグルアドセンスとアフィリエイト収入というのはどちらもブログから発生する広告収入になりますが、グーグルアドセンスというのは…広告を出したい!!!という広告主が多いほどクリック単価が上がるオークション形式となっているのです。で、グーグルの広告というのは商品等を宣伝するツーツとしては大変優秀なものとなりますが、企業としては直接的な売り上げにつながるとは…限らないのです。なぜなら、広告がクリックされただけで広告費を支払わなければならないからです。

しかしながら、アフィリエイト広告というのは商品が購入されたり実際にサービスが利用された時に広告収入をブログの管理者に報酬を支払う仕組みとなっていますので、確実に企業売り上げにつながるのです。

景気の影響を受けないのはアフィリエイト広告

日経平均株価が下がったり日本の景気が悪くなった時に企業はどの部分の費用を削るのかというと…人件費であったり広告費なのです。ということは、アドセンスの収入目的だけでブログ副業をしていると…広告収入が…下がってしまうということも考えられるのです。しかしながら、アフィリエイト広告というのは確実に支払った広告費以上の売り上げを上げることができますので、景気が悪くなったからといってアフィリエイト広告を打ち切る!ということはなかなか考えられないのです。また、突然アフィリエイト広告をやめると多くのアフィリエイターが今まではあの商品は良いよ!なんて言っていたのに突然あの商品は悪い!こっちの商品の方が良いものですよ!なんてブログの内容を書き変えてしまうため、やめるにやめることができないのです。

ブログ収入の柱はアフィリエイトがメインで!

ブログの広告収入のベース部分はグーグルアドセンスで間違いはありません!が、アドセンスだけに頼るのは…もしかしたら危険なのかもしれません。危険というのは、収入がなくなる!?ということではありません。なぜなら、グーグルがなくなることはほぼありえないからです!しかしながら、そのグーグルの広告を使う広告主(各企業)というのはわかりません!

危険というのはブログ収入が減ってしまうという危険です!

そのため、初心者には少しハードルは高いかもしれませんがアフィリエイト広告を使ったブログ記事をしっかりと書き上げ、日本や世界の景気に左右されないブログを作ってゆく必要があるのです!

ということで、筆者も少しずつアフィリエイト広告で売り上げを上げていけるように頑張って行きたいと思います!投資信託の投資先の分散も大事ですよ!

お勧め関連記事

全て捨てた!ポイントカードを一枚も持たない男の考えとそのメリット
リゾバの住み込み派遣スタッフの中抜け休憩におすすめの最強副業

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!









リゾバweb説明&派遣会社ランキング



リゾートバイトのweb説明とリゾートバイト派遣会社についてまとめた記事になります。
【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴