ブログのアクセス数が下がる原因|週末や月末、GWやリライト時!

ブログ副業をしている方が最も気になる事と言えば、

アクセス数の増減です。

 

新たなブログ記事を公開したのに、

全然アクセス数が上がらなかったり、

突然アクセス数が落ちた!なんて言うことがあると、

”どうして?どうして?”と思ってしまうのです。

 

私自身はブログを書き始めて、

まだ5年しか経っていませんが、

5年間ブログを書いていると、

なぜアクセス数が下がるのかと言う理由が分かってきました。

 

今回は、ブログのアクセス数が下がってしまう理由について、

私なりの考えを述べさせていただきたいと思います。

主力の記事が他の記事に負けてしまった!!


アクセス数が下がった理由として考えられる1つ目の要因は、

今まで多くのアクセス数を集めていた主力の記事が、

他の誰かが書いた記事に内容や、

検索順位で負けてしまったために、

アクセス数が下がったと言う事が考えられます。

 

ブログ管理者であれば気付いているかもしれませんが、

ブログのアクセス数は、

一部の人気記事によって支えられているのです。

 

そのため、主力記事のアクセス数が下がると、

ブログ全体のアクセス数がガクッと落ちてしまうのです。

私のブログ記事の中で一番人気のある記事は、

【リゾートバイト派遣会社大手3社比較】リゾバの口コミ・評判・特徴」と言う記事なのですが、

 

この記事を書いた当時は、

私以外にリゾートバイトの派遣会社を比較している人がいませんでしたので、

ブログ記事を公開して少し経つと爆発的と言うと大袈裟ですが、

 

リゾートバイトに興味のある方の多くが見てくれる記事になりました。

 

しかし、最近では4社比較13社比較などと言う、

ブログ記事を他の誰かに書かれてしまったのです。

 

その結果、ある程度のアクセス数は維持していますが、

以前のようなアクセス数を集める事は出来なくなったのです。

 

このように主力記事が他の誰かに負けてしまった場合、

Googleの検索エンジンで表示されたとしても、

他の記事とアクセス数が分散される事になりますので、

 

いくらその主力記事を編集してより良い記事に仕上げたとしても、

以前のようなアクセス数を集める事の出来る記事にはならないのです。

主力記事が負けた場合の対処法

主力記事が負けてしまった場合の対処法は、

その記事に関連する内容の主力記事を生み出し、

抜かれてしまった記事の順位を下げる方法しかがございません。

 

例えば、今まで1位だった記事の下に、

誰もが読みたくなるような新たな記事が検索結果に現れたとします。

 

この場合、その記事よりも良い記事を書き、

検索結果1・2位を独占するしかないのです。

主力の記事の需要が無くなった!!


アクセス数が下がった理由として考えられる2つ目の要因は、

主力記事の需要が無くなった場合です。

 

ブログで扱う内容として、

トレンド(流行もの)について書いているのか、

長い期間で読んでもらえる記事を書いているのかと言う違いはありますが、

 

ブログ記事の多くは読んでもらえる期限があるのです。

そして、その主力記事の需要が無くなってしまった場合は、

今まで集める事が出来ていたアクセス数分が丸々無くなってしまうのです。

私のブログで言うと、約2年前に作成した

【Hello Talk外国人・台湾人との出会い】無料言語交換アプリの使い方」と言う記事は、

一時期爆発的に大ヒット致しましたが、

 

スマホアプリの寿命は短く、

徐々にアクセス数が下がってしまいました。

スマホアプリの記事は、

アプリが公開される時に誰よりも早く記事が書けると、

簡単に爆発的にアクセス数を集める事が出来ます。

 

しかしながら、同じようなアプリが開発されてしまうと、

一気にアクセス数が減ってしまいますので、

最新アプリに関する記事を沢山書くブログを作りたいと思っている方は、

ブログの更新を止めてしまうと、

アクセス数(広告収入)が徐々に減ってしまいますので気をつけて下さい。

需要が無くなる内容とは?

需要が無くなる内容は、

芸能人(有名人)のゴシップネタや

小説や映画・人気のアプリケーションなどです。

 

需要が無くな分野とは一言で言うと、

新たに新しいものがどんどんと現れる分野になります。

 

例えば、芸能人のゴシップネタは、

毎日絶えませんし、

小説映画はどんどん新しいものが発表されます。

 

しかも、日本に限らず、

アメリカなどの外国文学・洋画もありますので、

すぐに賞味期限が来てしまいます。

 

また、ゲームに限らず、

どんどん新しいアプリは日々、開発・発表されますので、

アプリをネタにするのは少し危険です。

 

上記で少し述べましたが、

アプリケーションネタでは、

一生食って行く事の出来るブログは作ることが難しいです。

(ずっとブログを書き続ければ話は別ですが・・・)

 

ぜひ、アクセス数が下げっている方は、

ブログで扱う内容を少し考え直してみて下さい。

主力の記事の拡散力が無くなった!!

ブログ記事を公開した時に、

FacebookやTwitter等のSNSで、

記事の拡散を狙っている方に良くあるのが、

 

FacebookやTwitterでの、

拡散力が無くなってしまった時のアクセス数の減少です。

 

ブログ記事を公開した時に多くの人にシェアされると、

1日で1,000PV以上になる事は良くございますが、

この拡散力が弱まった時には1日0PV以下になってしまう事が良くあるのです。

 

ブログ収入を安定させるためには、

継続的にアクセス数が稼げるブログを作らなければなりません。

 

そのためには、

FacebookやTwitterなどのSNSの拡散力が弱まっても、

Googleの検索結果にインデックスされるような、

記事を作って行く事が大切なのです。

そもそもアクセス数が下がる時期とは?

5年間ブログを書き続けていると、

そもそもアクセス数が上がらない時期がある事に気付きます。

 

そのため、以下でお話しするアクセス数が上がらない時期(下がる時期)で、

ブログのアクセス数が下がったとしても全く気にする必要が無いのです。

週末=遊びの関係

 

書いている記事の内容によりますが、

週末(土・日曜日)はアクセス数が下がります。

 

週末だから家でインターネットをするだろう!

と言う考えは、ブログを書いている人の考えのようで、

 

多くの人は友達と遊んだり、彼女とデートをするのです。

そのため、週末にアクセス数が減っても何の問題もないのです。

月末=速度制限の関係

 

私のホームページを見に来てくれるユーザーの70%は、

スマホ(携帯電話)からのアクセスなのです。

 

そのため、月末近くになると、

スマホの速度制限によってインターネットが出来ない!

と言う人が多くいるのです。

 

学生や20代をターゲットに、

書いている記事が多い筆者のようなブログは、

25日くらいからアクセス数が少しずつ下がります。

 

月末にアクセス数が下がっても、

初月からアクセス数が回復すれば問題はございません。

祝日=家族の関係

 

祝日は家族のために時間を使う人が多いため、

こちらもアクセス数が減ります。

 

また、祝日が金曜日や月曜日の場合は3連休になりますので、

3日間アクセス数が減ると言う事もよくあるのです。

ゴールデンウィーク=旅行

 

ゴールデンウィーク(GW)も同じように、

家族で旅行に行ったり、友達と遊んだりする人が、

ほとんどですのでアクセス数は減ります。

年末年始=帰省

 

年末年始は1年で、一番アクセス数が減ります。

平均アクセス数の半分以下のアクセス数になる事もありますが、

こちらは全く気にしなくても大丈夫です。

 

年始は、3日くらいからアクセス数が上がります!

記事をリライトした時!

 

アクセス数を増やすために記事の編集をすることがあると思います。

 

SEO的に良い!と言われていますので、

多くの方が記事の見直しをしていますが、

 

記事の編集するとgoogleが、

その記事の順位をもう一度考えますので、

 

その間、検索結果に記事の順位が下がったり、

上位表示されなくなる!ということがあります。

 

ブロガーがアクセス数のある人気記事を悪用して、

世の中に嘘や誰かの不利益になるような情報を、

拡散させようとはしないとは思いますが、

 

インターネットというのは、

それだけ影響力のあるものになりますので、

リライトをすると記事が、

一時読まれなくなってしまうのです。

アクセス数が下がる時期に見てもらえる記事を書く!


上記のようにアクセス数が下がる時期がありますが、

全ての人がインターネットを見ていない!

と言う訳ではないのです。

 

そのため、アクセス数が下がる日に読んでもらえる記事を書く事で、

アクセス数を一定(一定以上)に保つ事が出来るのです。

 

私がアクセス数が下がる時期に、

読んでもらえるようにと書いた記事は、

水道管凍結トラブル防止・対策|年末年始の帰省で注意する事」と言う記事になります。

 

この記事は、北海道で一人暮らしをしている、

専門学校生・大学生向けに書いた記事で、

 

年末年始の帰省の際に、

水道管の中の水が凍ってしまわないようにするための対策記事になります。

 

年末年始を実家で過ごすと言う方に、

読んでいただきたいと思い書いた記事になります。

 

上記の記事は、クリスマス以降から年始一週目くらいまでの期間に、

爆発的に読んでいただける記事になります。

 

1年のうち、約2週間くらいしか読まれる事のない記事になりますが、

この記事があるおかげで、

年末年始でも安定的にアクセス数が稼げています。

季節ごとのネタでも良い!

 

年末年始だけにしか読んでもらえない記事を書くのはチョット…と言う方は、

季節で需要のある記事を書いて行くと良いと思います。

 

私の書いた記事で言うと、

【札幌市の除雪業者比較・一覧】除雪費用が安い雪かきの会社まとめ」になります。

 

上記の記事は、

札幌で雪が降っている季節にだけ読まれる記事になります。

 

雪が降っている時期と言っても、

11月〜3月まで雪が沢山降りますので、

1年の3分の1は需要がある記事だと言う事になります。

 

このように、ある期間にだけしか読まれない記事を作って行く事も、

アクセス数を集める上では必要になるのです。

始めからアクセス数が無いなら改善をしよう!


そもそもアクセス数が上がらない記事を書いている場合は、

根本的からブログ記事の書き方を勉強する必要がございます。

 

今回は、私がブログを書く上で気をつけている事を、

簡単にですがお話ししたいと思います。

適切なタイトルを付ける!

 

適切なタイトルとは、

ユーザーが読んでみたい!と思うタイトルで尚かつ、

googleの検索エンジンにヒットされるようなタイトルの事です。

 

ユーザーとgoogleを同時に相手にしなければならないのです!

画像や文字の大きさを変える!

 

ユーザーが記事を読んでいて、

ストレスのないような記事作りを致しましょう。

 

文字の大きさや沢山画像を使う事で、

ユーザーにもgoogle側にも良い評価をしてもらえます。

 

そして、他のブロガーはあまり書いていませんが、

画像の名前も重要だと言われていますので、

 

イメージ1というような名前を使っている方は変更しておきましょう。

文字数は3,000字以上

 

記事は最低3,000字以上で書く必要がございます。

今晩の食事!

と言う文章と画像だけでアクセス数を集める事が出来るのは、

 

Amebaブログ(アメーバブログ)を書いている、

有名人(モデルやタレント)だけなのです。

 

上記の3点を守って記事を書いて行けば、

アクセス数を集める事の出来る記事を書く事が出来ます。

諦めず頑張ってみて下さい!