【台湾在住者必須】仮想通貨ウォレット「BitoEX」を徹底解説!

まとめ|【台湾在住者必須】仮想通貨ウォレット「BitoEX」を徹底解説!

今回は、台湾在住者必見!

 

台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」について、

どんなサービスなのかを徹底解説します!

 

・台湾で仮想通貨の取引をしたい!

・仮想通貨を台湾ドルに変えたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、最後までご覧になってみてください。

「BitoEX」の登録方法、手数料、換金方法について解説!

「BitoEX」の登録方法、手数料、換金方法について解説!
本ブログでは、今まで、

「BitoEX」の登録方法、手数料、換金方法について、

 

3回に分けて、詳しく解説してきたんですけど、

そのバラバラの情報を1ページにまとめる!

 

というのが、

今回の記事になります。

 

この記事を読むだけで、

「BitoEX」のほぼ全てがわかるようになっています。

MISO
早速「BitoEX」について教えて!

台湾の「BitoEX」って何?どんなサービスなの?

台湾の「BitoEX」って何?どんなサービスなの?
「BitoEX」というのは、

台湾の仮想通貨ウォレットになります。

 

日本で言うと、

「コインチェック 」のようなサービスで、

 

仮想通貨を手軽に買う・売るが可能です!

MISO
手軽に?って言うと、仮想通貨の販売所ってこと?

仮想通貨の取引は、チャートを見て

「成り行き」「指値」で注文ができる取引所と、

 

ワンクリックで仮想通貨の売買が可能な、

販売所があります。

 

販売所というのは、

煩わしい作業は一切無い分、

とにかく簡単に取引ができる一方で、

 

「BitoEX」が決めた値段でしか

仮想通貨の売買ができませんので、

 

市場価格よりも高い価格で購入し

低い価格で売却をすることになりますので、

 

普段、チャートを見て取引をしている人にとっては、

少し損だったりもするんですよね…。

 

とはいえ、仮想通貨を台湾ドルに変えれて、

台湾ドルを台湾の銀行に送金ができるのって、

 

革命的で、これさえあれば、

国際送金やデビットカードによるお金の引き出し、

キャッシングなんかも不要になります!

 

台湾生活をしている人にとっては、

現地通貨を手に入れられる貴重な手段になりますので、

ぜひ、この機会に「BitoEX」を使ってみてください!

「BitoEX」の登録方法!申し込みに必要なものって何?

「BitoEX」の登録方法!申し込みに必要なものって何?
まず、「BitoEX」の登録方法に関しては、

【徹底解説】台湾の仮想通貨ウォレット・販売所の「BitoEX」の開設方法

 

上記の記事にて、詳しく解説していますので、

記事を読みながら登録してみてください。

 

以下で、必要書類をまとめておきます!

「BitoEX」の口座開設に必要なもの!
・携帯番号
・居留証
・台湾の銀行口座
口座開設(登録)に必要なものは、

携帯番号、居留証、銀行口座になります!

 

携帯番号と銀行口座に関しては、

誰でも手に入れることができますが、

 

居留証は、ビザがないと取る事はできませんので、

「学生ビザ」「就労ビザ」「配偶者ビザ」が必要になると思います。

 

筆者が台湾留学をしていたときは、

「学生ビザ」は取らず

 

ノービザでの滞在でしたので、

その場合は、「BitoEX」は使えないと思います…。

「BitoEX」の開設方法【動画】|台湾人の方が紹介しています!

「BitoEX」の手数料について解説!重要なのは送金側のサービス!

続きまして、「BitoEX」の手数料についてですが、

 

その前に、「BitoEX」の主な用途を確認しておきます!

「BitoEX」の用途
上記が、「BitoEX」の主な用途でして、

 

日本や海外のサービスを使い

仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム)を用意して、

 

その仮想通貨を「BitoEX」に送金をして

さらに、「BitoEX」で売却→台湾ドルに変え

 

最終的には、

台湾ドルを(台湾の)銀行に送金をする!

というものになると思います。

 

つまり、「BitoEX」でする事は、

たった、二つしかなくて、

1.仮想通貨を受け取る

2.仮想通貨を売却する

上記の二つだけです。

台湾の銀行に、台湾ドルを送金する方法はめちゃくちゃ簡単です。
で、仮想通貨の受け取りでは、

送金側のサービスに手数料を支払いますので、

 

どのサービスで仮想通貨を用意するのかによって、

送金手数料が変わってきます。

 

「BitoEX」から台湾の銀行に

台湾ドルを送金する手数料は無料です!

仮想通貨は「GMOコイン」で用意するのを推奨しています!

仮想通貨は「GMOコイン」で用意するのを推奨しています!
多くの人は、日本の「ザイフ」「コインチェック 」

「ビットフライヤー」「GMOコイン」で、

 

BTCやETHを購入して、

購入した仮想通貨を「BitoEX」に送金すると思いますが、

 

送金手数料の面から

本ブログでは「GMOコイン」の利用を推奨しています。

 

理由は、送金手数料が無料だからです!

扱っている仮想通貨

なお、「BitoEX」で扱っている仮想通貨は、

BTC/ETH/USDTとなっています。

MISO
それで、送金手数料って、どのくらい違うの?
※1BTC≒400万円、1ETH≒17万円で計算。(2021.2)

コインチェックの公式ページ

「コインチェック 」の送金手数料

BTCの送金:0.001BTC(約4,000円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,700円)

ザイフの公式ページ
「ザイフ」の送金手数料

BTCの送金:0.0005BTC程度(2,000円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,700円)

ヒットフライヤーの公式ページ
「ビットフライヤー」の送金手数料

BTCの送金:0.0004BTC(約1,600円)

ETHの送金:0.005ETH(約850円)

GMOコインの公式ページ
「GMOコイン」の送金手数料

BTCの送金:無料

ETHの送金:無料

仮想通貨の送金を一度するだけで、

送金手数料が4,000円かかるのって、

 

”正直、ないな…”って思いますので、

 

仮想通貨は「GMOコイン」で購入してください!

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【GMOコイン】
なお、すでに台湾に住んでいて、

”日本のサービスを使うことができない…”

 

という方は、「バイナンス」で、

仮想通貨を購入すると良いと思います。

 

「BitoEX」の手数料について、

もっと知りたい方は、

 

台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」の送金手数料まとめ!

上記の記事を読んでみてください。

「BitoEX」で換金した台湾ドルを台湾の銀行に送金する方法の解説!

「BitoEX」で換金した台湾ドルを台湾の銀行に送金する方法の解説!
「BitoEX」に送金をした仮想通貨は、

任意のタイミングで売却ができますので、

 

”台湾ドルを使いたい!”という時や、

ビットコインやイーサリアムの価格が上がったら、

売却をしていただけたらと思うんですけど、

 

売却をして、手に入れた台湾ドルは

手数料無料で台湾の銀行口座に送金が可能です!

 

午前中に振り込み申請をすると

午後には銀行口座にお金が入金されますので、

 

とにかく使い勝手の良いサービスだな!

って思います。

 

まだまだ、先の話になるとは思いますが、

台湾ドルを台湾の銀行に送金する方法は、

 

「BitoEX」で仮想通貨を台湾ドルに変えて、銀行に送金する方法

上記の記事を読んでいただけたらと思います!

まとめ|【台湾在住者必須】仮想通貨ウォレット「BitoEX」を徹底解説!

まとめ|【台湾在住者必須】仮想通貨ウォレット「BitoEX」を徹底解説!
今回は、「BitoEX」について詳しく解説しました!

 

「BitoEX」があれば、

パソコン(スマホ)一つで

台湾ドルを手に入れることが可能です!

 

国際送金は論外ですが、

 

デビットカードによる引き出しには、

為替手数料や銀行に支払う手数料がかかりますし、

 

銀行やコンビニのATMを利用しなければ、

お金の引き出しはできませんので、

 

利便性の面からも、仮想通貨による換金って、

めちゃくちゃ便利だな!って思います。

 

台湾ドルを手に入れる手段は、

多ければ多いほど良いと思いますので、

 

ぜひ、この機会に、

「BitoEX」を使ってみてください!

 

以下に、「BitoEX」の公式サイトと、

本記事でお勧めしたサービスを載せておきます!

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【BitoEX】(台湾の仮想通貨ウォレット)
【GMOコイン】(日本の仮想通貨取引所)
【バイナンス】(海外の仮想通貨取引所)