台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」の送金手数料まとめ!

台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」の送金手数料まとめ!

今回は、台湾の仮想通貨ウォレットである、

”「BitoEX」の手数料ってどのくらい?”

 

って話を、

普段から「BitoEX」を使っている筆者が、

詳しく解説したいと思います!

 

・仮想通貨を売却して台湾ドルを受け取りたい!

・台湾ドルを手に入れる手段を増やしたい!

 

上記のような方は、

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。

「BitoEX」ってどんなサービス?「コインチェック」みたいなもの!

「BitoEX」ってどんなサービス?「コインチェック」みたいなもの!
はじめに「BitoEX」というのは、

 

仮想通貨ウォレット販売所を兼ね備えた、

台湾の仮想通貨サービスになります!

 

日本で言うと、

「コインチェック」のようなサービスで、

 

仮想通貨を買ったり、売ったりができます!

扱っている仮想通貨

ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/テザー(USDT)

の取り扱いがありますので、

 

日本のサービスでも、

海外のサービスでも構いませんので、

 

上記の仮想通貨を用意すると、

その仮想通貨を「BitoEX」で売却ができて、

台湾ドルを手に入れることができる!

 

ということで、台湾に住む日本人にとって

めちゃくちゃ使い勝手の良いサービスなんですよね。

 

「BitoEX」の登録方法利用方法(換金)については、

別記事にまとめていますので読んでみてください!

 

【徹底解説】台湾の仮想通貨ウォレット・販売所の「BitoEX」の開設方法

「BitoEX」で仮想通貨を台湾ドルに変えて、銀行に送金する方法

仮想通貨の入金手数料は無料!送金手数料は利用サービスによって異なる!

仮想通貨の入金手数料は無料!送金手数料は利用サービスによって異なる!
それでは本題である、

「BitoEX」の手数料についてまとめたいと思います!

 

まず、入金手数料については、

「BitoEX」側では無料です!

 

仮想通貨の送金では、

受け取る側のサービスではなく

 

送る側のサービスに手数料を支払いますので、

入金手数料が無料なのは…当然ですね。

 

多くの方は、「コインチェック 」「ザイフ」

「ビットフライヤー」「GMOコイン」などから、

 

「BitoEX」に仮想通貨を送金して

その仮想通貨を売却して、

台湾ドルを手に入れると思いますので、

 

参考までに、

 

日本の「コインチェック 」「ザイフ」

「ビットフライヤー」「GMOコイン」の、

送金手数料を比較しておきます!

 

※1BTC≒400万円、1ETH≒17万円で計算。(2021.2)

コインチェックの公式ページ

「コインチェック 」

BTCの送金:0.001BTC(約4,000円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,700円)

ザイフの公式ページ
「ザイフ」

BTCの送金:0.0005BTC程度(2,000円)

ETHの送金:0.01ETH(約1,700円)

ヒットフライヤーの公式ページ
「ビットフライヤー」

BTCの送金:0.0004BTC(約1,600円)

ETHの送金:0.005ETH(約850円)

GMOコインの公式ページ
「GMOコイン」

BTCの送金:無料

ETHの送金:無料

上記のようになっていますので、

 

日本のサービスを使って、

仮想通貨を用意する場合は、

 

「GMOコイン」以外はかなりきついと思います。

 

どこかのウォレットに送金はしないで、

一つのサービスで仮想通貨を、

買ったり、売ったりする分には問題ありませんが、

 

仮想通貨を台湾ドルにする場合は、

送金が必須ですので、

 

これから、仮想通貨を用意する場合は、

「GMOコイン」を使うとお得です。

初めての仮想通貨取引にお勧め!
【GMOコイン】

「BitoEX」から外部ウォレットに送金をする手数料について!

「BitoEX」から外部のウォレットに送金をする手数料について!
上記が「BitoEX」の主な用途になると思いますので、

 

「BitoEX」からどこかのウォレットに

仮想通貨を送金することは…実は…ほぼなくて、

 

筆者自身も「BitoEX」に、

仮想通貨の送金をすることがあっても、

 

「BitoEX」から他のウォレットに、

送金をしたことは一度もありません!

 

ただ、”他のサービスの方がいいな!”

って思った時に、

 

「BitoEX」に入れてある仮想通貨を、

他のウォレットに送金する可能性はありますので、

 

一応、以下に送金手数料を載せておきます!

・BTC:0.0005BTC(約2,000円)

・ETH:0.007ETH(約1,190円)

・USDT:6USDT(約630円)

上記のような手数料がかかってしまいます!

 

公式の情報も載せておきます!

(注意:送金手数料は、仮想通貨の価格によって変わることもあります。)


MISO
これなら、どこかに送るよりも、売却して台湾ドルを銀行に送った方がいいね!

基本、送金手数料はどのサービスでも高いため、

 

「BitoEX」に送った仮想通貨は、

ガチホするか、売却をして、

台湾の銀行に送金をした方が賢いでしょう!

 

”送金はしない!”これがベストです。

仮想通貨を売却して台湾ドルを銀行に送金するときの手数料!

仮想通貨を売却して台湾ドルを銀行に送金するときの手数料!
「BitoEX」に送金をした、

BTC、ETH、USDTを売却して

 

手に入れた台湾ドルを、

台湾の銀行に送金をする手数料はというと、

 

無料です。

MISO
銀行への送金手数料が無料ってすごいね!

「GMOコイン」から、

日本の銀行に円を送金する時も無料ですが、

 

「コインチェック 」「ザイフ」

「ビットフライヤー」なんかは、

 

日本の銀行に円を送金するためには

400円とか700円とかの手数料がかかりますので、

 

「BitoEX」→台湾の銀行にお金を送る時は、

”数百円の手数料がかかるのかな?”

 

なんて思いましたが、

無料ですので、気軽に送金ができます!

まとめ|台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」の送金手数料まとめ!

まとめ|台湾の仮想通貨ウォレット「BitoEX」の送金手数料まとめ!
「GMOコイン」→「BitoEX」→「台湾の銀行」

 

上記の流れで、

 

「円」→「仮想通貨」→「台湾ドル」に変えると、

手数料は不要ですので、

 

”仮想通貨ってすごいな!”

って思います。

 

「コインチェック 」「ザイフ」「ビットフライヤー」を使うと、

「BitoEX」に送金する手数料がとにかく高くて

 

一回の送金で、

手数料が4,000円とかかかりますので、

 

そんな高額な手数料を支払うくらいなら、

国際送金でお金を送った方がお得です。

 

最後に付け加えておくと、

手数料は完全に無料!

って言いましたが、

 

「BitoEX」は取引所ではなく販売所ですので

「BitoEX」が設定した価格で、

仮想通貨を売却する必要がありまして、

 

その設定された価格というのは、

実際に取引されている価格(レート)よりも

 

安い(低い)価格での売却になりますので、

そこで手数料は取られています…。

MISO
え?それって、損なのでは!?

手数料ですので、

損ではあるんですけど、

 

例えば、台湾の銀行・コンビニ(ATM)で、

デビットカードによる台湾ドルの引き出しをすると、

 

為替手数料+銀行に支払う手数料がかかりますので、

それに比べると手数料は安いですし、

 

仮想通貨の価格が低い時に購入して、

価格が上昇した時に売却すれば…

 

手数料なんて気にならないレベルなんですよね。

 

ということで、

今回は、「BitoEX」の手数料について解説しました!

 

以下に、「BitoEX」の公式サイトを載せておきますので、

ぜひ、この機会に利用してみて下さい!

 

”これから、仮想通貨を用意する!”

という方は、本ブログ推奨の、

 

「GMOコイン」の公式サイトも載せておきますので、

 

こちらも合わせてチェックしていただけたらと思います!

 

公式サイト【BitoEX】

推奨ウォレット【GMOコイン】

台湾の仮想通貨ウォレット!「BitoEX」の開設方法!

【徹底解説】台湾の仮想通貨ウォレット・販売所の「BitoEX」の開設方法

2021.01.27

仮想通貨って何?書籍で読む仮想通貨とは?